1 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/10(金) 18:07:04.48 ID:jlvS4kmo0
NHKで再三放送され、続編が望まれるアニメ十二国記を語るスレッドです。
アニメ化された「月の影 影の海」「風の海 迷宮の岸」「書簡」「風の万里 黎明の空」
「乗月」「東の海神 西の滄海」は、原作話もOKそれ以外は、ラノベ板で語ってください。

前スレ
十二国記 第五十五章
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1321696681/

アニメ公式サイト ■赤子鳳声■
http://www.12kokuki.com/
NHKアニメワールド:十二国記
http://www3.nhk.or.jp/anime/12kokuki/index.html
ビクターサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/tv/junikokki/
講談社サイト
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/junikokki/

有志関連リンク
小野不由美関連まとめサイト
http://12ch.w-site.net/
2ch・小野不由美シリーズ過去ログ置き場
http://juunikokuki.hp.infoseek.co.jp/
十二国記お絵かき掲示板
http://juunieita.hp.infoseek.co.jp/index.html
2ちゃんねる十二国記用語辞典
http://www.globetown.net/~12dic/
6 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/10(金) 20:27:54.41 ID:???0
>>1 乙 
ソクイ(゚◇゚)
7 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/10(金) 20:49:09.83 ID:???0
>>1乙

浅野…
あんな退場の仕方って、うざいと思ってたけどありゃないわ…
結局自分のおろかさで死ぬとか
後味悪いなあ
8 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/10(金) 20:56:34.29 ID:???0
>>1乙

陽子が浅野の死にあっさりし過ぎてるのがまた
なんとも言えぬ微妙な気持ちになるんだよなあ
10 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/10(金) 21:29:46.70 ID:???0
>>7-8
脚本集だと、會川氏は自分で浅野出しといてその後を忘れてたってw
伝聞だが、再登板させろとツッコミが入ったとか、NHK的によくないんで
11 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/10(金) 21:38:58.95 ID:???0
>>1 *^ー゚)ノ

浅野に対する陽子の気持ちが取って付けだよなあ
13 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/10(金) 22:21:18.73 ID:???0
>>8
小司馬?に阿らなかったんなら、死んでもヨシ!的なのが
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
頭下げても生き残って相手に知らせに行くのが正しいのでは(戦略的に)
頭下げても許してもらえなかったかもしれないけどさ

>>10
正直そんなレベルの人に脚本受け持ってほしくなかった…
39 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 08:10:40.21 ID:???i
>>13
饕餮の巣穴で、泰麒がギョウソウ追い越してるよね。

オンエアまで誰も気づかなかったからからおkって、脚本集に堂々と書いてある。
スタッフも気づけよ…。
3 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/10(金) 19:01:22.44 ID:???0
URL変わってるかも

小野不由美関連まとめサイト
http://12ch.w-site.jp/

あとinfoseekはサービス終了したんだったな
移転先ってある?
5 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/10(金) 20:16:27.13 ID:???0
蓬山の女仙で農民だった人が女仙に選ばれるシーンあったのに見逃したなーと思って
たぶん風の海迷宮の岸転章の中なんだろうけど
どうせ総集編だからってゆるゆり見てたらこれだよwwww
十二国記の総集編はあなどれんなwwww
油断したわいいシーンだったのに(´;ω;`)
57 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 15:09:36.30 ID:???0
>>5
少春?だったら月影か海神じゃなかったっけ
どちらも一挙放送見逃したが…
14 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/10(金) 22:21:30.80 ID:???0
下手に銃持ってなければ土下座でやり過ごしたかもな
ただ、あそこは浅野にはまだ気持ちのコントロールが難しかっただろうなとは思う
大義があるとは言え今までの行動と似た様な事をすればその後上手く持ち直せたかどうか
15 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/10(金) 22:24:25.95 ID:???0
つーか浅野君異世界を受け入れられずにおかしくなっちゃってるから
もうその時点でカワイソすぎる
22 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 00:08:05.83 ID:???0
>>15
優しいな
私は最初から最期までイライラしてだめだった
16 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/10(金) 22:46:22.24 ID:???O
浅野の土下座ぶっ殺されシーンは、しょちょくの
「顔見せずに頭下げんの嫌いだからやめろ」に繋げてるのもあるだろう
17 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/10(金) 22:53:19.19 ID:???0
クライマックスの初勅に浅野が絡んでるのに違和感あったなあ
18 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/10(金) 22:59:21.39 ID:???0
禁軍を日本軍に例えると、征夷大将軍が直接動かせる近衛師団みたいな物なん?
19 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/10(金) 23:12:48.36 ID:???0
>>18
何かいろいろ混じってるぞ
23 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 00:08:54.85 ID:???0
なんか王様って損だよな。
そのまわりの仙籍に入った人達こそが本当の勝ち組に思える
24 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 00:12:49.10 ID:???0
>>23
それはいい王様だった場合で本物の愚王だった場合はその限りじゃないんじゃない
26 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 00:28:00.75 ID:???0
麒麟が生きて王が亡くなった場合は新しい王を選定するため昇山やるのかな
27 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 00:31:43.50 ID:???0
録画してるのに結局見てしまうので
寝不足ー
これから風呂入ってスタンバる
29 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 02:07:23.14 ID:???0
うーんわからん

ウイキョー達三公って悪い人達だったの?
30 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 02:40:38.51 ID:???0
派閥の争いって面もあるんだろうが、どっちもどっちって気もするw
33 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 05:12:13.59 ID:???0
浅野はキャラとしては嫌いだけどそれ以前に脚本がひどいわ
上に出てるとおり陽子の反応も違和感あるしキャラとしては損すぎる役まわり
35 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 06:21:25.62 ID:???O
使令が浅野が向こうで葬られた事を杉本に伝えたってウィキに書いてあったけど、そんな場面どの回であったけ?
オリキャラだから原作ではないだろうし…
38 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 07:34:06.04 ID:???0
一時間80mm以上の豪雨とか
おれのためだけに一挙再放送やってくれ
40 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 09:30:56.39 ID:???0
久しぶりにスレが賑わったけど、これでまたもとの過疎にもどるのか・・・・・・
41 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 09:48:11.90 ID:???0
浅野糞だと思ってたけど最後はいいやつで散っていったな・・・
泣いたわ
42 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 10:26:51.78 ID:???0
一度生えた前髪がまた地肌に戻りリング状になる。
すばらしい。
43 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 10:30:37.05 ID:???0
すずもしょうこうも陽子の部下ってか仲間になるのか
最初このゴミ二人どうなるんだって思ったけどこの流れはすばらしい
54 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 13:51:18.17 ID:???0
>>43
しょうこうてオイオイww
89 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 04:22:22.22 ID:???0
>>43
だが鈴の中の人は最後まで上達せんかったな
小径は上手かったのに
91 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 05:46:58.39 ID:???O
>>89
役に合ってたしうまかったろ
44 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 10:38:59.01 ID:???0
というかこの後、泰麒に更夜がからんできて
角になんかされて蓬莱に戻る話なの?
最終話見て泰麒のところ見直したら意味がわかった。
小説買ってこよっと。どのあたりなんだろか。
46 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 11:08:21.63 ID:???O
>>44
更夜関係無いから
47 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 11:11:08.45 ID:???0
祥瓊はともかく鈴は才に帰れよ
50 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 12:02:30.04 ID:???0
>>47
陽子が必要だって言うから…。しかし、何させるつもりなんだう
鈴の特別さは陽子が気を許せる相手という以外では
才の有力者に長年仕えて少なくとも表面上の振る舞いは良く知ってるという事位か

まあ、祥瓊みたいに指揮も任せられそうなのの他に下の方にも信用出来る人間は必要か
52 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 12:35:35.65 ID:???0
小説でもアニメでも、早く続きをやれよ。いつまで待たせる気だ。
53 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 12:42:52.17 ID:???0
鈴を使って翠微君引き抜いてこいよ、環境変われば元々有能なんだからいくらでも使い道あんだろ。
56 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 14:45:27.98 ID:???0
>>50
乙悦先生が何とかしてくれる
祥瓊は即戦力だけど鈴はじっくり育成しないと
陽子も一緒に学ぼうって言ってたし

>>53
鈴なんか使ったら絶対登用できんわww
55 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 14:05:14.87 ID:???0
そういや陽子は最後まで処分に迷ってたな
表には出さないだろうが牢の中の相談役位にはなるかも
58 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 15:29:35.25 ID:KM8etjlrO
黒麒麟の話ってどうなったの?
王様決めた後ほったらかしの様な、観落としたかな
60 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 15:49:19.07 ID:???0
>>58
原作でも王様選んだ以降の話(『黄昏の岸 暁の天』)の後、ほったらかしのまま幾歳月
アニメの中では「泰王と泰麒は死んだといわれている」みたいなセリフが出てきた
61 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 15:52:22.73 ID:???0
>>58
続き出たらアニメも作ってくれるかな…
62 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 15:54:19.46 ID:???0
>>61の>>58はミス
388 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/20(月) 22:41:19.66 ID:???0
むかしむかし「名前:小野っち」としてこんなレスがあった
その時はみんな斧さん本人とは思わなかったが
後でみな冷静になると本人ではと・・・・・

62 名前:イラストに騙された名無しさん :2005/07/18(月) 10:42:08 ID:NSU0k+mm
>>61
>あるいは、昔考えていた王と麒麟が戦うという終わり方、
>自分でも書きたくないのかもね。
残酷だから書きたくないのではなくて、
これだけファンの間に流布してたら、書く気無くすんじゃないのかな。
読者の期待を良い方向で裏切るのが小説家の醍醐味?だと思うから。
以前、言っていた通りの話でも読者は喜ぶんだろうけれど。
しかし、あのインタビューはあそこまで話さない方が良かったんじゃないのかね。
具体的に考えているのは戴編完結までです、
というダヴィンチのインタビューぐらいにしとけばよかったんだよ。話すのは。

63 名前:小野っち :2005/07/18(月) 10:43:12 ID:2xiEec1N
最終的には陽子の失道も考えてま〜す。滅びの美学ですね。
読み終わったらたまならい気持ちになるおまいらの事を考えてなかなか新刊が出せない心情です。
65 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 16:51:28.35 ID:???0
本放送ぶりにみたけど陽子の王になるまでとショタ大気の話しか覚えてなかった
3人娘の話なんか全然忘れてた
未アニメ化のロリ王女の冒険は面白かった記憶がある
66 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 17:31:03.12 ID:???0
最初に見たのが東の海神の途中からだったから、最後に出てきた陽子を見て誰これ状態だった
67 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 19:08:58.35 ID:???O
しかし最後まで作画が荒いよな
そのせいで陽子の顔崩壊が多々あった
作画が綺麗な時は美人に見えるのにそんな時は数えるほどだったw
69 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 21:52:39.82 ID:???0
確かに
もっと高貴なのを予想してたのにいざ見てみたら
馬並みの美貌すらないなんて
70 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 21:53:44.29 ID:???0
浅野はソードアートオンラインの主役みたいなのになりたかったんだな。


半獣は人のまま隠しておけば人並の生活ができたのに、面倒ってだけで隠さないのか?
それとも隠せないものなのか?
74 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 22:42:01.24 ID:???0
>>70
勝手に設定考えると、人の形でいられる時間に限度があるとか?
意思で制御もできるけど、勝手に獣形になっちゃったり…
72 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 21:57:04.49 ID:???0
人型景麒は無能、獣型景麒は有能な乗り物
82 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 23:39:04.49 ID:???0
>>72
ずっとそう思ってきたけど
獣型になると陽子は顔をナデナデしてくれるよね
人型のときには絶対絶対ありえない
73 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 22:20:33.93 ID:???0
山崎和佳奈のロリ女王のせいでパワーバランスがおかしくなった
75 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 22:45:14.56 ID:???0
戸籍に「半獣」って明記されてんでしょ。
さらに、ネズミも熊も獣形態の方が楽らしいし。
79 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 23:12:38.68 ID:???0
>>75
幼く制御できない頃に戸籍に明記されたら
それまでなのかな。
77 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 22:54:12.08 ID:7yukSp/LO

なんだかムラムラする女キャラ達がいっぱい出るアニメでつね

股裂きヤバかった

80 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 23:14:39.75 ID:???O
モブのセリフでたまにコヤスが情けない声出したりしてて笑った
83 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 23:44:35.15 ID:???0
ひょっとして山崎和佳奈のロリ女王って昨今のアニメで流行している暴力ヒロインの先駆けですかね?

ツンデレではなく暴力的な性格で暴力を振るうのが売りだからさ
85 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 23:50:34.87 ID:???0
>>83
珠晶は暴力女じゃないよぉ…
供麒がわかりやすく無能なだけなんだ
87 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 23:55:23.40 ID:???0
>>83
供王は暴力じゃなくて体罰
不出来な臣下と麒麟に折檻してるの
166 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 00:39:45.38 ID:???0
>>83 
亀レスになるがその話を総合するとこのアニメの新シリーズが出たら供王の声の人は山崎じゃなくて竹達に変更になるというコトだな。

もしかしたらそっちの方がしっくりくるかも・・・
84 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/11(土) 23:48:14.98 ID:???0
そんなん手塚作品の頃からあるだろ。
原点が10年前くらいまでの人って
88 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 00:15:36.93 ID:???0
利広と頑丘と一緒に旅する珠晶こそ可愛い
図南やるなら声優変えてほしい
ってまあ万が一続編とかあったとしてもほぼキャスト一新だろうけど
92 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 07:12:24.72 ID:???0
なあ、陽子は官吏の不正を暴くためとはいえ自国の兵を切りまくったんだが
これはやっぱり王として許されないことじゃないのか
他の方法はなかったのだろうか
94 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 09:45:18.97 ID:???0
>>92
程度問題だと思うよ。
大勢の人を理由もなく虐殺したら、そりゃあ民衆への弾圧とされるだろうが、
私欲による反乱を鎮めるために数百程度を手にかけるなら許容範囲ってところじゃないの。
そもそも王の仕事ってきれいごとばかりじゃないだろう。
王自身の性格が冷酷であってはならないが、非情な判断を下さざるを得ないことはある。
99 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 12:27:40.40 ID:???0
>>92
陽子は出来るだけ殺さないように倒してたって描写無かったっけ?
93 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 09:23:43.86 ID:???0
自国民がすべて味方なわけじゃない
統治するのに支障があるならやむを得ず

この原作者の話は十二国しか知らないが
ほかのアニメとか面白いのかなあ
95 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 11:01:59.12 ID:???0
>>92
「殺すまいと無理をして、のちに万殺すよりも、
今ここで百殺して終わらせてしまったほうがましだろう」

>>93
十二国記が一番面白いと思うけど
見るなら屍鬼よりゴーストハントかな
112 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 20:41:29.43 ID:???0
>>95
なんかそそらないので見なくて良いかな。
たぶん自分が好きな話じゃない気がする。
96 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 11:28:38.80 ID:tGVl7h8iO
続編が制作されたら声優は集まらないのか?
101 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 15:25:51.04 ID:???0
>>96
むしろ劇場版を・・・月の影と風の万里を合体させた前後編
杉本・浅野・鈴は出番なしの方向で
100 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 13:14:31.03 ID:???0
陽子は苦笑する。
 どうせ玉座などというものは、血であがなうものだ。玉座を維持するためには、どこかで血を流さざるを得ない。
 内乱の鎮圧、罪人の処刑、偽王の始末。
 延王はそう言った。せめて、卑怯者にはなりたくないから。
104 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 19:19:36.73 ID:???0
三位一体というか両翼というか
王には2人の参謀が欲しいんだよ。
鈴が地味で微妙なのはよく分かるんだが。

そうだ鈴のイメージアップ作戦だ!
髪下ろしたら良くならね?能力は…
105 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 19:30:05.63 ID:???0
>>104
騎獣を気合で従わせた気迫と
虎蕭を馬上に引き上げたあの体力
100年近い掃除歴から

ベスト・キッドのように掃除の動作を応用した
カラテの技で、影のように王の身辺を警護するメイド兼女SPとして役に立た…

無理か
107 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 19:57:28.93 ID:???0
鈴は金波宮掃除婦のリーダーくらいの役職で十分
政治に携わるのは陽子と祥瓊だけで
108 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 20:00:41.64 ID:???0
禁軍将軍に女性が居ないのはちょっと残念。
黒麒の国には、州士の女性将軍がいたよね。
109 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 20:02:11.45 ID:???0
重要なのは色より髪の綺麗さじゃないか
110 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 20:16:51.92 ID:???0
>>108
新たな景王が他国の美女をスカウトしたり
民に扮して美少女物色しに行ったりと
頑張ってハーレム作りつつあるので
夢のアマゾネス軍団はもう少し待ってください

>>109
采麟は鈴の髪が綺麗だと褒めてたが、まさか心にもないお世辞だったのかw
まあデザイン上はやたらほつれ毛が強調されて貧乏くさい雰囲気にされてるからなあ
111 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 20:34:25.06 ID:???0
祥瓊は、慶の夏官長大司馬は出来そうだな。
鈴は、内宮で陽子の身の回りのお世話。日本風に言えば、侍従長、舎人?
内宮の長か。
113 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 21:19:26.30 ID:???0
日本は間もなく貧しい国になるので「豊か」は今後つじつま合わなくなる。
116 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 21:41:50.89 ID:???0
鈴はせめて髪型をもっと思い切ってもよかったな
色合いといい服装といいモブ並の地味さだし
117 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 21:46:24.74 ID:???0
鈴アンチはコチョウに喰われたらええんや!
鈴だって髪下ろしたり礼装で束ねてたらそれなりに可愛かったやろ!
118 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 21:47:56.99 ID:???0
「陽子、あなたが慶国の新たな王です」
のシーンの作画がいつ見てもがっかり…

風の海の2話の作監担当した人の絵好きだった
120 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 21:59:52.95 ID:???0
メシいらん
トイレはどうなのだろう
124 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 22:10:42.68 ID:???0
>>120
http://ysk.orz.hm/picture/12koku/toilet.jpg

一応、小野さんの設定したもの…
121 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 22:01:02.04 ID:???0
仙が体を鍛えるとどうなるのだろう
マッチョになったりするのだろうか?食わずとも痩せないのだから、
筋肉もつかないような気がするんだが
122 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 22:01:32.32 ID:???0
髪は伸びるんかな
同じ理由で伸びなかったりしたら、一度ボウズにしたらそれっきりになるな
123 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 22:02:18.22 ID:???0
いや、仙籍に入ったときの状態に急速に戻ってそこでストップするのかもしれんな
127 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 22:55:03.23 ID:???0
コナンと蘭の競演は無しか
152 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 16:59:38.52 ID:???0
>>127
新一も出てる
3人とも掛け合いはないなw
128 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 23:01:12.71 ID:???0
また細かいこといろいろほじくりだしたら、続編書く気失せてしまうぞw
129 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/12(日) 23:14:53.59 ID:???0
じゅうさくの活躍が全然表に出てこないんだけど
難しいのか
132 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 00:09:09.99 ID:???0
>>129
大昔のログでの考察(以下、意訳)

山海経でまだ使ってないのがサル。高い知能と五本指って最強だよね。
意外に手先の器用なスーパー使令って使いづらい。(重朔/雍和?)
味方より敵に回したら面白そうだね。(図南の朱厭?)

山海経には禺系の妖怪が多いけど、ゲームで長右を使ったくらいかな?
133 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 08:23:02.27 ID:???0
すずの回を見てるんだけど相当ウザイな
蓬莱から流されてきて生き地獄だったのはわかるけど
どっかの国の元お姫様もウゼー
オヤガーオヤガーって

慶麒も最近冷たいな
見た目も上から下まで白くて地味だし生気がない
延王延麒楽俊を見るとほっとする
135 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 08:51:31.71 ID:???0
大体さいしょにけいきがもうちょっと考えて行動してくれたら
杉なんとかも浅野も巻き込まれることは無かった・・・w
138 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 12:26:26.94 ID:???0
>>135
物語のきっかけは些細なことから始まるからな
136 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 10:33:53.26 ID:???0
アニメ見終わったー
最後の話に出てきたコウヤってのがタイキの話に出てきた仙人?になるのかな?

図南の翼見たかったなぁ
続きはよー
137 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 11:36:07.83 ID:???0
上のトラブルだらけの制作状況見ると
とても続編なんか無理そう
脚本家はこの後よく仕事もらえたな
139 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 13:04:59.32 ID:???0
景麒が六太みたいに手際の良いやつだったら
2人を巻き込まなかった代わりに陽子の成長もなく
予王みたいになってたかもしれぬ
154 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 19:17:56.30 ID:???0
>>139
景麒がもうちょっとマトモだったらそもそも予王はあんなに短命じゃなかったんでは…
156 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 20:46:12.63 ID:???0
>>154
ショタで舒覚では立たなかったのが致命的だったな
157 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 22:37:46.46 ID:???0
>>154
そこまで言ったら、十二国記のテーマが変わってこね?
140 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 13:21:24.40 ID:???0
六太だって最初から仕事出来たわけじゃないしなあ
東の海神 西の蒼海では尚隆の手を煩わせまくったし
141 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 13:46:58.61 ID:???0
天帝カインはいつ出てくるの?
ゾハル計画とかなんか言い出すの?
145 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 15:05:07.71 ID:???0
ハガレンも作り直したしな。
153 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 17:39:22.94 ID:???0
>>145
それもそうだったな
なんであんな原作クラッシャーにやらすんだ
金もったいないじゃんね、だいたいリメイクって1期越えるの難しいし
一発勝負なのに
155 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 19:54:27.90 ID:???O
>>153
ハガレンはまだ原作が終わってなかったからな
146 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 15:07:50.68 ID:???0
図南からやってくれてもいいなー>作り直し
珠晶が見たい
珠晶珠晶
148 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 15:29:31.20 ID:???0
泰麒がどこいったかわからないといいつつ
サンシが日本の杉本にテレパシーかなんかで
「お前は敵か?」と問いかけてる。
まあ訳ありですねわかります。
161 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/13(月) 23:27:02.20 ID:???0
では王と麟で
164 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 00:09:36.18 ID:???0
>>146
同意同意!

>>161
農夫の王様と美しい麟の話なら私需要があります
でもあの人たちチューもしてそうにないな…
186 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 11:19:39.14 ID:???0
>>164
>でもあの人たちチューもしてそうにないな…
とんでもない。蓮は永遠の新婚さん
24時間ラブラブです。なにしろ後宮くらし♥
167 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 00:40:19.42 ID:???0
> でもあの人たちチューもしてそうにないな…
そこに萌える…w
168 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 00:46:53.68 ID:???0
さいおうの麒麟とろり女王が組んだら俺的には天国
176 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 01:42:49.86 ID:???0
>>168
ロリ女王のビンタですら一発喰らったら死にかねない軟弱な采麟じゃダメだろ
供麒には供麒にしかない無駄に頑丈という長所があるのだ

つか、正論とエネルギーの塊みたいな珠晶と
いつも物憂げな采麟じゃ景麒と陽子みたいに珠晶のいらだちMAXでたちまち失道しそう
169 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 00:56:23.02 ID:???0
やっと全部見た
尚隆は斡由のことをもうひとりの俺なんていいそうにないのに
なんでこうなった
190 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 12:50:35.87 ID:???0
>>169
それは昔でたドラマCDについてた小冊子「漂舶」に原作者が書いた話
171 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 01:08:03.29 ID:???0
斡由は驍宗を小粒な器にしたタイプだよね。
民より自分の面子に拘っていただけだもの。
それに卑怯な性格だった。
斡由も尚隆も同じくダメな父親を持っていて、斡由は父を倒して地位を奪い
民を救った形になり、尚隆は父を殺さないがために父は他国に戦で負けて
自分の瀬戸内の小さな国の民を全滅させたから尚隆は斡由と自分は合わせ鏡だと
原作には言っていた記憶あるけど、
斡由はこれっぽっちも民を考えて無く、昇山して麒麟の天意を知るのを恐れていただけだし…
延王は「民」に拘って斡由と自分を重ねているけど
斡由はそこまでの器でないんだけどね。
172 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 01:15:50.16 ID:???0
でも尚隆は自分の国を失ったから延王になったわけで
それがなければ500年も生きてないと思う
失って得たものが延国
泰麒が迎えに着たからこういう運命だったんよ
175 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 01:18:52.89 ID:???0
> 自分の瀬戸内の小さな国の民を全滅させたから尚隆は斡由と自分は合わせ鏡
記憶ないなあ
読み返してみるか
180 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 02:08:35.28 ID:???0
ロリは相手ががたいがいいから叩いてるのであって
采麟だったら別の手で来るだろ
183 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 04:46:05.35 ID:???0
あの絵によく萌えられるな。
キャラ原案 山田章博、と掲げててどうしてこうなったレベル。
185 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 09:00:02.63 ID:???0
>>183
作画に関してはラーゼフォンレベルでやってほしかったな
184 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 05:38:40.19 ID:???0
絵だけじゃなくて設定やシチュエーション込みで萌えるんだよ
つか、萌えアニメにも宇宙人みたいな変な骨格や
死ぬほどださい服装多いけどなぜか萌えるじゃん
187 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 11:39:20.58 ID:???0
うん、朝は廉麟がよそったゴハン
ポッペに米粒ついてるとそのままチュッ

朝議では側に寄り添い
午後は農作業の横で鴨を見守り
途中でムラムラときた鴨に押し倒されて

夕食前に鴨がお風呂に入ると
後を追って入り背中を流し

夜は当然、ふけるまでラブラブラブ

ずっとこんなカンジ
188 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 12:20:27.51 ID:???0
昇山を何回かしてるとそのうち天意を得られることもあるの?
一度スルーされたらもう後はないの?
189 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 12:36:29.00 ID:???0
>>186-187
まじで(*´Д`*)
プラトニックならプラトニックでも萌えるけどそれもありだな
薄い本はよ

>>188
ないよ
昇山て1度しか許されないんじゃなかったっけ
天意は、王とすべき誰かにもう決まってるのだから
麒麟がどれだけ早くその人を見つけられるかの問題
191 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 16:16:50.41 ID:???0
>>189
>天意は、王とすべき誰かにもう決まってるのだから
天意が決まっている場合もあれば、候補の1人にはなっているけど
決定までには至っていない場合もある
鳳雛を失うとその昇山組は散々な目にあうというケース

多分、昇山は王となる候補だけど未だ何か少し足りない人間を鍛える
もしくは資質を目覚めさせるための試練と思われる
あるいは同等くらいの候補が複数いた場合にふるいにかけるためのもの

それと何の苦労もなく玉座を手に入れると
簡単に手放そうとする者も出てくることもあるだろうから
その予防措置でもあるかな
192 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 16:28:10.12 ID:???0
>>189
廉麟はむかしから「お嫁さんにしたい麒麟」のダントツ?1
202 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 18:24:28.38 ID:???0
>>189
一度きりか…ありがと

なんか知らんが王様になりたいってのもいるだろうから
そんなのがわんさか来ると麒麟もストレス溜まるな
214 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 00:07:27.14 ID:???0
>>191
ああーその話どこで触れてたっけ
図南だっけ黄昏だっけ
すっかり忘れてた…
217 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 00:33:56.51 ID:t4TKh25X0
>>202
六太の前の延麒は、実際死んだし…

王を選べないと麒麟の寿命は、30年ほどらしい。

供麒も結構ギリギリだったから周りは、相当ヤキモキしたと思う。
193 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 16:49:37.70 ID:???0
キモイ
195 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 17:33:48.62 ID:???0
>>193
冬栄の廉麟は新婚さんそのそもの


黄昏の廉麟は
「私たちは、王がお側にいなければ生きていられないのですもの」

「王のものなんだもの・・・・・・」

「安堵したら、主上が恋しくなりました。早く戻ってさしあげないと、主上も
困っていらっしゃるでしょう。・・・・・ちっとも目を離せない方なんですよ」
203 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 19:30:32.95 ID:???0
>>195
だったらなんだよ
原作は全巻揃えてるしわざわざ紹介されても反応に困るわ
209 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 23:25:26.14 ID:???0
>>203
触るな
194 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 16:55:11.85 ID:???0
久しぶりに見たら無能が記憶以上に無能で吹いた
あれと永遠に付き合う陽子が不憫だ
199 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 18:11:24.79 ID:???0
>>194
無能もあと100年も経てばマシになろうて…
200 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 18:13:01.89 ID:???0
>>199
馬鹿なんだから学習能力なんかねーだろw
206 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 22:37:18.98 ID:???0
>>200
景麒の学習能力は極めて高い、なにしろ麒麟だから
だが、その学習結果を本当に生かせるのかが問題で
196 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 17:35:07.01 ID:???0
天意とは腐女子の意志と見つけたり。
延麒を救おうとした、天意に沿っているはずの女二人が悲惨な死を遂げて、その二人を死に追いやった更夜があんなあっさり許されるのはおかしいだろ・・・
女のキャラは容赦なく殺されてゆく・・・蘭玉は死ぬ必要があったか
塙麟や峯麟もそうだ、麒麟という立場でさえ男女の格差が激しい。才の麒麟はババアとの組み合わせだから天帝の機嫌を損ねずにいるのだろうな
その一方で男は、身勝手な処刑を繰り返しても声が石田彰なだけで許される者あり、顔がカボチャなだけで王になれない者あり
恭の麒麟みたいに四角い顔のせいでガキみたいな女に引っぱたかれる者あり・・・景麒みたいな麒麟を引っぱたいてみろや・・・
205 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 22:00:44.48 ID:???0
>>196
良く分かってるじゃん
腐女子=小野不由美=天帝
198 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 18:09:12.87 ID:???0
珠晶が名を尋ねた「人だったのなら名があるわね」だったかと記憶
201 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 18:20:49.25 ID:???0
>>198
なるほどね!
208 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 22:52:51.07 ID:???0
勅令をもって王宮での溜息を禁ずる!
職場で溜息ばっか吐いて、空気壊す馬鹿は無能ks!!
210 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 23:53:58.08 ID:???0
平伏を禁じたら陽子はただの政治に疎い女子高生
官がますます言うことを聞いてくれなくなるような気もするが・・・
211 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/14(火) 23:56:03.58 ID:???0
めっちゃ漢になってからなあ…w
最後らへんの陽子
原作だとその後、そこそこ女王の威厳がついてきてるみたいだよ
215 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 00:20:49.63 ID:???O
ぁっゅ ぁっぃょぉ
216 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 00:32:43.93 ID:???0
>>215
ぇぇヶッゃゎぁ
218 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 00:50:40.25 ID:???0
王を選べない麒麟も動物並の寿命だな。
二人が合わさると不老長寿になれるのか。
220 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 01:11:53.01 ID:???0
あちらの人は蓬莱に攻め入ったりしないのですか?
222 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 01:22:47.54 ID:???0
>>220
他国に攻めいったら王が死んで国が衰退するか侵略する意味が無い
225 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 01:36:51.65 ID:???0
>>220
ただでさえ蝕に巻き込まれてよそもの海客呼ばわりでひどい目に合わされるし
胎果なんつう郭公まがいの場違いで迷惑な子供や妖魔までよこされて
この上さらに攻め入られるなんて、蓬莱の人があまりに気の毒なんでやめたげて
226 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 01:41:29.11 ID:???O
蓬莱では麒麟すら長時間原型を留ておくことも難しいんだっけ
227 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 10:51:56.55 ID:???0
まず、蓬莱に渡ろうとすると蝕が起こる
攻め込むほど渡れば超巨大蝕になって
十二国のほうが亡びかねません
228 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 12:02:43.86 ID:???0
麒麟と使令いれば要人暗殺しまくって楽勝だろ
王がいらんことしなきゃ寿命は永遠なんだしさw
229 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 12:12:42.33 ID:???0
天帝は冷房の効いた部屋でモニタ見ながらキーボード叩いてるんだろうなあ
230 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 13:18:19.28 ID:???0
尚隆も300年目ごろには民の効率的な虐殺方法とか妄想してたと思うと・・・
性格がねちっこいおかげで自分を見つめなおす時間が出来てよかったなw
232 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 13:28:35.33 ID:+4DLhK3NO
お隣さんといっしょで 倭国に手を出すと政権転覆するから
233 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 13:36:12.02 ID:???0
東側は陽子尚隆驍宗と武人&麒ばっかりに対し
西側は揺籃梨雪珠晶、と幼くて可愛いまたは
漣や前の芳みたいな美人の麟率高いネ
234 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 14:17:15.64 ID:???0
珠晶は麟ではない件について
236 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 15:36:19.22 ID:???0
>>234
主従て書き忘れた

まあオカマやおっさん(28)みたいなのもいるけど
237 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 19:31:19.09 ID:???0
>>236
気になったから統計とってみたよー
柳を東、奏を西に分配するとして、以下のように分類する
東側:柳、雁、載、慶、巧、舜
西側:芳、恭、範、才、奏、漣

東側(麟率1/6。女王率1/5(徇王は除く))
柳(劉麒):助露峰(元地方官のおっさん)
雁(延麒):小松尚隆(元海賊の跡取り。胎果のおっさん)
載(泰麒):乍驍宗(元禁軍将軍のおっさん)
慶(景麒):中島陽子(元女子高生。物語が進むほど漢らしく進化する胎果の兄貴)
巧(塙麟):錯王(姓は張。元衛士のおっさん)
舜(徇麒):徇王(元官吏。性別不明)

西側(麟率5/6、女王率2/6(氾王は男とカウントする))
芳(峯麟):健仲韃(元夏官のおっさん)
恭(供麒):蔡晶(最年少女王。ロリ娘で気が強いとか俺得にもほどが(ry)
範(氾麟):呉藍滌(美貌のオカマ)
才(采麟):中瑾(おばあちゃん)
奏(宗麟):櫨先新(元宿屋のおっさん)
漣(廉麟):鴨世卓(元農民の兄ちゃん)

思った以上に東西で偏っているなあ
女王も思った以上に少ないし
どうでもいいけど、塙王の名前が正式には不明なのが少しもにょる
239 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 22:34:55.97 ID:???0
ロリ女王ってロリだけど王の中で3番目に年寄りなんだっけ?
243 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 22:53:23.25 ID:???0
>>239
在位年だけで判断したら、5番目だよ

風の万里終了時点で、
奏600年、雁500年、範300年、柳120年、恭90年、舜40年(ここまで概算)
才12年、載7年、慶2年、
漣は不明だけど、恭よりは短いっぽい
巧・芳は空位

ちなみに巧の錯王は在位約50年で、芳の健仲韃は在位約30年
240 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 22:37:08.75 ID:???0
熱湯の話ってえらく地味な話だな
この章のテーマってなんだろう・・・俺には読み取れなかった
241 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 22:41:33.69 ID:???0
ファンの女の子と不倫してるところを写真(噂の真相99年10月号)
に撮られてしまいました。
また菊池志穂や山本まりあなどとの不倫説を噂の真相一行情報大全集
(144頁の一番下)で暴露されちゃいました。
学生時代はブサイクで全然もてなかったのに、声優で人気が出たので
調子にのっちゃいました。
これからは不倫はやめて家族を大事にします。ごめんなさい。
244 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 23:22:42.26 ID:???0
ロリ女王がどこだか知らないんだけどwwww
245 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 00:34:33.94 ID:???0
>>244
恭の珠晶がロリ女王だよー
在位90年のそこそこ大きな王朝

ああ、図南の翼をアニメで見たかった
247 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 00:48:10.05 ID:???0
したばっかりだろw

続編は制作会社敵に無理そうだから
1からリメイクで作って欲しいな
248 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 00:51:00.22 ID:???0
昔のアニメなのにこれほど綺麗な画像で見せてもらえたことに感動したわ
両脇の枠も自然なデザインで、最後まで4:3画面の違和感を感じることなく見れた
(ナディアは悲惨だったな)

あとは劇場版をよろしく
250 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 01:01:21.26 ID:???0
両脇の枠って再放送のときと違うデザインになってたよね
前の方が好きだった
251 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 01:45:58.69 ID:???0
景麒、采麟、峯麟は、二王に仕えた訳だがあちらでは、「バツイチ」とか言うのだろうか…
252 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 04:15:07.90 ID:???0
23話で、祥瓊と一緒に踊っていた女の子が死刑にされたけど、
あれは、女の子の美しさに嫉妬した祥瓊の母親が、
賄賂を受け取っているとの嘘を芳王に告げ口し、
死刑にさせたんだろうけど、
そもそも何であの女の子は死刑にならねばならなかったの?
253 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 05:52:28.27 ID:???0
>>252
自分の娘(祥瓊)よりかわいく利発だったから
255 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 13:50:42.24 ID:???0
>>252
連帯責任
娘に贅沢させるために賄賂を受け取った
娘も母をそそのかした
と捏造されたのでは

それにしても芳王はなんで女房のいう事鵜呑みにして
ろくに調べもせずに死刑なんつう
どこからみてもアホな事したのかわからんな
あのオヤジは頭が固いだけじゃなく悪いのか?
257 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 15:29:51.41 ID:???0
>>255
女房は贅沢してるんだが王の前では質素に見える服(本当は高価)を着て
外見だけは慎ましいように装っていた
王は自分が裏も表もなく清廉潔白な人間だから
外見さえ綺麗なら中身もそうだろうと考えて疑いもしなかった

といった記述が「乗月」にあった
261 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 20:16:45.34 ID:???0
>>255
芳王は池沼だったからこそ、酷い悪政を展開したんでしょ。
堅物の学歴バカに、毛沢東、ヒトラー、スターリン、金日成、ポル・ポト、鳩山由紀夫、菅直人、牟田口廉也の悪いところを全て足したらあんな感じになる。
256 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 14:47:11.33 ID:???0
リメイクするんなら杉本と浅野はカットして
262 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 20:55:14.96 ID:???0
>>256
小野:リメイク設定考えるのメンドイ。會川さんヨロシク!
258 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 16:59:35.14 ID:4RPUJ1Gr0
このスレの最初の方のレスにもあったけど
自分も浅野の死とそれに対する陽子の態度はイマイチ納得いかんかったな。
そもそも浅野は陽子の巻き添えで連れてこられたようなもんだし
王位に就いた後は責任持って送り返すよう努力すべきだったんじゃないのって思うわ。
浅野が死んだことを知った陽子の態度には
正に「あちらの人間になった」ことの象徴みたいな意味合いもあったのかもしれんけど。
まあ、帰ったら帰ったで何でも話してしまいそうだから死んで貰ったってとこなのかな。
277 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 23:31:49.64 ID:???0
>>258
あきらかに不安定だった浅野を、せめて陽子が
この騒動が落ち着いたら必ず日本に返してやるから・・という姿勢を明確に見せておいてくれればなあ
浅野の墓でエンディングというのは絵的に非常にかっこよかったが、
あまりにも不憫・・・
280 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 23:57:56.68 ID:???0
>>277
それどころか「そう何度も蝕は起こせない」とか言っちゃってる件…
281 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 23:59:37.69 ID:???0
>>258
陽子の巻き添えどころか陽子の指示で連れてこられたもんな
もっと後悔しろよ
289 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/17(金) 02:50:39.16 ID:???O
>>277
この世界での役割はないみたいな事陽子が言っていたから、帰すつもりだったと思うがな
259 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 17:15:20.88 ID:???0
原作者の容貌は陽子に似てる?
268 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 21:28:14.04 ID:???0
>>259
黄昏に書かれている西王母が作者自画像のイメージとの説有力
つまりどこにもいるフツーのおばさん
266 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 21:10:40.88 ID:???0
浅野はおもしろかったけど、最後は統合失調症を発症して無残な死を迎えただけだったからな
267 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 21:15:56.33 ID:???I
邪魔だとしか思ってなかったけど面白い人がいるなら浅野は意味があったんんだね
269 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 21:28:31.30 ID:???0
別に評価しているわけじゃないけどね。
でも、原作未読者に十二国記の内容を理解させると言う当初の目的は達成できたと思うよ。>浅野
270 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 21:33:44.01 ID:???I
あぁ!なるほど原作見てないと別にそもそも気にしないのか!ある意味初見の人には
ありがたい投入だったんだね
271 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 21:57:59.12 ID:???0
浅野は川に流されて死亡で良かったかな
後半の忙しいときに割って入ってきて話がぼやけそうになってたし

あ、原作未読組です
272 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 22:01:02.80 ID:???0
浅野と陽子の視点の違いは面白くもあるんだけど、陽子同様大分世界に馴染んで来た段階で
冷や水をかける様な浅野の存在は邪魔でもあるんだよな

陽子が「民が〜」とか言い出した時は「何言ってるんだ」って感じだったんじゃないかな
273 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 22:02:34.18 ID:???0
浅野は杉山と同じタイミングで帰れば良かったのに
わざわざ後で出して殺す必要無かっただろw
274 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 22:07:30.34 ID:???I
後半ただただ邪魔だったw杉本と確かに帰ればよかったよねあとは川エンド
最後別に感動も悲しくもなかったすまん浅野w
275 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 22:18:22.20 ID:???0
あそこは陽子と鈴と桑島がついに合流してテンションMAX!な部分だったから
浅野要らなかったなぁ
杉本と帰るに一票
278 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 23:46:44.40 ID:???0
いま再放送の録画見直してる。

杉本が高里家を訪ねるシーンで、
京急っぽい看板で「横州賀中央駅」って出てきた。

泰麒は横須賀に住んでたのかー
279 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/16(木) 23:57:17.16 ID:???0
高里家って庭に蔵のあるような家だし
婆さんも昔かたぎの厳しい嫁姑関係みたいだったから
もっと田舎のイメージあったんだけど、横須賀とは…
282 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/17(金) 00:04:05.09 ID:???0
原作にはない設定を無理やり詰め込んで話が破たんし
主人公のキャラクター造形にまで影響を与えるなんて最悪
308 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 08:03:42.49 ID:Hj3yHqg50
>>282

正にその通りだな。
原作読まずにアニメだけ視た奴は陽子の豹変ぶりに呆れると思う。
「王としての自覚」とか「あちら(十二国)の世界の人間になった」ということを差し引いたとしても。
同じNHKとはいえ、ある意味、今の大河みたい。
283 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/17(金) 00:09:17.00 ID:???0
浅野って原作ではいなかったor慶に行かなかった?
284 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/17(金) 00:32:12.29 ID:???0
>>283
浅野は完全にアニメのオリキャラ。
杉本は一応原作にも出てるが、
名前と台詞だけがちょこっとあった程度でモブと同等。
なので性格等の詳細については完全にアニメ設定。
288 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/17(金) 02:25:02.24 ID:???0
>>283
いませんよ
陽子の高校は女子高だし幼馴染もいない
悪いやつじゃないけど(むしろ事なかれ主義以外は
現実世界にいれば人付合い良い?)あの傍目軽い男を
あの父親が幼馴染として陽子と長年付き合わせるかなあと疑問だった
285 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/17(金) 00:35:51.99 ID:???0
>279
おばあちゃんめっちゃ訛ってたから関西地方の旧家なのかと思ってた
でも泰麒訛ってないな
286 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/17(金) 01:18:41.54 ID:???0
原作の杉本はやってない数学の予習を見せてもらおうとか
自分も陽子を利用しようとしてたくせに
それは棚に上げて陽子の偽善的な部分を責めてるあたりがむかついて
数行しか出番がないのになぜか覚えてるな
モブの一人でしかないのに
290 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/17(金) 04:01:50.36 ID:???0
陽子が「桂々を撃った事を見過ごせない」みたいに言ってたから
てっきり騒動が終わったら浅野を裁くつもりなのかと

桂々は気の毒だけどさ、陽子のせいで巻きこまれた上、言葉も分からず
杉本のようにヒンマンもつけてもらえなかった浅野が
どれだけ混乱してたか察してやってもいいんじゃないかと思ったな
294 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/17(金) 09:02:15.35 ID:???0
蓬莱の頃の尚隆に共感できてしまう
295 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/17(金) 10:43:55.78 ID:???0
>>294
嫁を親父に寝とられたのか?
296 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/17(金) 11:21:59.87 ID:???0
>>295
あのエピを抜いたのはダメだっあ
298 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/17(金) 11:38:50.71 ID:???0
浅野は脚本家監督のせい自分のオリジナル最後まで出したい感が強すぎて履き違えた
299 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/17(金) 13:01:43.67 ID:???0
浅野のシーンは泣けるとか聞いてたけど白けただけだった

あ、死んだの

程度の存在
309 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 09:21:41.85 ID:???0
>>299
初勅のいいシーンで終わって泣けた後に浅野の墓がうつって白けたな
310 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 09:56:00.17 ID:???0
>>309
同じく
風景の綺麗さやスタッフロールやOPで〆はかっこよかったのに
よりによって浅野の墓ってのはねw
302 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/17(金) 16:23:33.54 ID:iR0frFqP0
自分も原作未読だけどウィキペによると泰麒の両親と弟は殺されちゃうんだね。
303 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/17(金) 18:57:38.24 ID:???0
>>302
ばーちゃんもでしょ
313 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 10:49:19.14 ID:???0
>>302
魔性の子のほうだけど、
めちゃくちゃエグい殺された方だったぞ。
あれアニメでやったらすごい。
306 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/17(金) 20:45:24.82 ID:???0
そう
ばーちゃんの葬式の最中に素っ裸で返ってきた
アニメでもそういう描写だったよね、わかりにくかったけど
311 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 10:29:27.04 ID:6Zt0J6500
事実が分かったら陽子の親は浅野の親から損害賠償請求されてもおかしくないレベル。
312 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 10:40:08.37 ID:???0
この世界が何年続いてるか分からんけど治水ひとつに何百年も解決しないって
それまでの国王達は何してたんだよ
318 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 13:08:53.12 ID:???0
>>312
建設推進派と反対派でもめてるんだよ
325 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 17:13:36.62 ID:???0
>>312
治水しても王が玉座からいなくなれば天災が起きて洪水が続くから
王の空位が長ければ長いほど国土が荒廃して
インフラ整備はまた一からやり直し
329 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 18:20:46.17 ID:???0
>>312
末期の王だと、意図的にぶっ壊す奴もいるからなぁ。
314 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 12:17:08.54 ID:???0
あれはひどかったなあ
泰麒自身は記憶もないし、使令のやったこととはいえ、
蓬莱側でどれだけ周囲に迷惑かけたか考えると胸糞悪くなって
どうにも泰麒を応援できない
315 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 12:29:18.89 ID:???0
すずがウゼー
ウゼーんだけど声が可愛い
オープニングのあらすじ紹介の時の声がたまらん
316 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 12:32:32.59 ID:6Zt0J6500
先日、本屋に行ったら新潮文庫のコーナーに『魔性の子』と『月の影、影の海(上)』が並んでた。
前者は元々新潮文庫だったけど今後の「十二国記」のシリーズは新潮文庫で出していく予定なのかな?
317 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 12:49:42.93 ID:???0
そうだよ
6月末から刊行スタートで魔性・月影上下が出た
背表紙に新潮文庫初のイラスト付きで魔性にも挿絵がついた
加筆修正もしてるし月影以降の挿絵も一新
再放送より先に決まってたから再放送リクエストも票がますます伸びた
321 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 14:35:25.17 ID:???0
王が倒れる毎に天変地異が起こって国が荒廃するから
治水や街道整備とかインフラ問題は、王が短命の国だと常態化するんだろ
322 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 14:59:26.85 ID:???0
王が玉座に居ないだけで荒れるんだっけ
面倒なシステムだよな
324 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 15:42:33.83 ID:???0
大司空「主上、玉座をくりぬき便器を取り付けました。これからはそのままで用をお足し下さい」
326 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 18:08:32.68 ID:???O
東の海神で配下が尚隆にタメ口きいている理由って原作に書いてた?
あれだけ地位や礼節を重んじる世界なのに、無礼過ぎて違和感あった
327 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 18:18:07.88 ID:???0
>>326
328 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 18:19:20.53 ID:???0
>>326
最初はなんと器の大きい王だとかありがたがっていたけど
あまりにも尚隆がいいかげんすぎて、あほらしくなってやめたとか
そんな理由だった気がする
339 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 04:06:04.85 ID:???O
>>328
ありがとう
330 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 21:06:16.38 ID:???I
初勅聞いた時すげー感動したんだけどさ…まだ威厳もない浅い王には早すぎるよね
しかもなめられてる時に何か生徒会感覚みたくなんない?…でも最初だから言えるのか…よくわからんwww
でも将来有望な人しか言えないよねw
336 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 00:49:23.48 ID:???0
>>330
戦場に立って戦っただけで十分に威厳ってか、人格一変すんだろ、しかも発端が自分って知ってるだけになおさらだな
戦場に行ったこともない官とじゃもう勝負にならん。
338 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 01:24:40.01 ID:???0
>>330
原作ではその初勅に対して六百年続いた奏の王族たちが
「民に平伏するなと命じた王は初めてだ」と感心して
慶は最初の10年(国が続くかどうかの節目の年)を
かなり良い形で乗り越えるだろうと評価してたから
早すぎるってこともないんじゃない
340 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 10:37:43.84 ID:???0
>>338
なんかこれだけ読んじゃうと
主人公マンセーのストーリーみたいw
実際パートごとに切り出してみると、本編でやらないだけで
逆ハー要素は並の作品よりよっぽどあるしなあ
作者は分かっててやってんのかな
345 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 14:42:09.69 ID:???0
>>340
原作通して読むと、まあその評価も妥当かな、という気になる
元々ホワイトハート(少女小説)の主人公成長ものだけあって、陽子の成長ぶりは目覚しい
逆ハーというのは、シチュエーションだけだと確かに・・・なんだが、とにかく恋愛要素が排除されてるので
あんまり意識しなかったな
348 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 18:28:32.32 ID:???0
>>340
実際全部読んだらそんな感想にはならないけどね
逆ハーというには信用できる人材が少なくてまだまだ前途多難なのが慶の現状みたいだから
350 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 18:45:18.09 ID:???0
>>348
恋愛要素は一切書かれて無いしこれから書かれる気配も無いけど
そういうシチュエーションが好きな人が見たら食いつきそうではあるよな
それを作者が意図してるかどうかは知らないけど
355 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 19:29:45.58 ID:???0
>>340
>主人公マンセーのストーリーみたいw

そりゃ主人公だから当然だろ
どんな話を期待してるんだ?
ことごとく失敗して失道する話か?

主人公だからなんでもうまく行くのはズルいとか言う人がいるけど
たいていのお話はうまく行って生き残った人を主人公とするものだから
331 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 21:16:52.65 ID:???0
最初は誰でも実績ないだろ
初勅で大物ぶりを見せ付けて、なめてる奴らの牽制にもなったからいいだろ別に
332 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 21:48:55.10 ID:???0
知識もないし威厳もないと思ってたら
短期間のうちに乱起こして鎮圧までして悪の派閥も掃除して
潔白な味方もゲット(しかも陥れようとしていた派)、大幅な人事異動もしてる
充分に威力あると思う
末端には事態の詳細が届かなくてもトップに効果覿面ならよし
335 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/18(土) 23:56:44.57 ID:???0
>330
初勅のシーンは感動するよな
小松初登場と反乱軍の先頭で景麒に乗る陽子もいいけどさ
337 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 01:16:52.45 ID:???0
       ○ {左将軍迅雷!
     /ヾ|>
_| ̄|○ .<

このシーンが好き
迅雷かわいい^^
341 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 10:45:06.56 ID:???0
>>337
景麒「何をしている、主上の御前にあって、何ゆえ許しもなく頭をあげるか」ドヤッ
迅雷「お前は黙れ」

このシーンも痛快だったな
344 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 14:37:55.57 ID:???0
新作じゃなくてリメイクか・・・
図南見たいんだよ図南
346 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 15:46:07.77 ID:???0
単純に「逆ハー」なんて言葉で軽く片付けているが、
一国の君主の下に人材が集まって来なかったら逆におかしいし、
国の舵取りにも困るだろう。
349 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 18:31:10.22 ID:???0
連投するけど慶が最初の10年をかなり良い形で乗り越えるだろう
という予想は初勅に対する評価じゃなくて
和州の乱を自ら平定した景王の手腕に対する評価だよ
奏からしてみると慶は遠い国なので
なんか今までとは毛色の違う面白い王が出てきたくらいの感想みたいだったけど
353 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 19:06:55.28 ID:???0
たいへんですな。
404 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 16:10:53.06 ID:???0
>>353
戴とたいをかけたつもりか
356 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 19:41:15.85 ID:???0
まぁでもそこまでご都合主義でもないけどね
359 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 19:52:03.80 ID:???0
>>356
まぁでも陽子はチートだよな
最初から神籍に半分入ってて防御力高いし何でも切れる宝剣所持して
冗祐で剣スキルも補って回数制限の無い回復アイテムまである
景麒が説明さえしていればあんなに苦労することはなかった・・・
375 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 22:45:12.45 ID:???0
>>359
そんなチート設定なのに罪人として狩られ
売春宿に売られかけ同じ海客に裏切られて無一文になり
飢えと妖魔と戦いながら吐しゃ物にまみれて野垂れ死にしかけ
帰りたいと思っていた故郷では家族も友人もだれ一人
自分を本当に理解し受け入れてくれる人もいないと自覚させられる
という展開なのがこの作品のいいところじゃないか
357 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 19:42:50.15 ID:???0
「二代にわたって暗君を選んだ」って芳麟が殺されたけど、景麒といい、麒麟によって選ぶ王の性質は
似通ってたりするんじゃないだろうか、とふと思う。

もしも景麒があんなに無能っぷりをさらさずスムーズに陽子を玉座に迎えてたら、陽子は平凡な少女から
脱皮できなかったのでは。
そしたら、予王と似たり寄ったりの結末を迎えてたのでは、と思う。
景の国の民は、巧王に感謝するべき。
363 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 20:55:55.25 ID:???0
>>357
たしかに似通っているなあ、と思ったら、
采麟という例が

いや、あれは黄姑が前の采王に影響与えたから同じ性質でいいのか?
364 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 21:01:50.85 ID:???0
>>357
峯麟には麒麟に生れついた責任があったから仕方ないけど
暗君二代選んだのは峯麟のせいだけじゃないよね。
…まあ諌められず道を正せなかったのだからやっぱり仕方がないんだけどさ。
365 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 21:02:37.67 ID:???0
>>363
景麒は似たようなの選んでるけど
黄姑は影響を与えたけど似たタイプでは無いかと
芳も2代続けて暗君選んとは言ってたけど前王がどんなだったかは明かされてないし
もう少し2代目を選んだことのある麒麟の話見て見たい
てか新作が見たい
366 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 21:23:57.31 ID:???0
>>357
叙覚はダメ女って言われてるけど、天に選ばれたんだから
何か余人と異なるものがあったんだろうけど
それってどういう要素だったんだろうなあ

叙覚が挫折しなかったら、あの朴念仁を半身にして
どんな国を作ったのか見てみたくもある
370 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 21:44:12.74 ID:???0
>>366
黄姑のようなおっとりした女王になったんではないかと想像した
慶は官が悪かったよね
舒覚も覚悟足りなかったけど
379 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 23:39:05.16 ID:???0
>>366
小説では、景麒が叙覚について語っているね
この王が名君となるには何かが足りず、それを得るにはひどい苦難と試練を潜り抜けないといけないとかそういう感じのことが
ある意味、陽子と同系統の君主だったんじゃないかな
360 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 20:00:10.62 ID:???0
女子向けは基本こういう作風だと主人公チート作品多いよなw
じゃないと男子向けになっちまうんだろうよ
367 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 21:31:25.03 ID:???0
初期の陽子から王として覚醒した姿を予想しろと言われても厳しいものがある
385 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/20(月) 11:25:14.47 ID:???0
>>367
「な・・・なんなんですかあなた!?・・・ゆ、許す・・・」

「聞けぃ!!!!」

だもんね。

声の質もハリも初期とは全然違ってて、声優さんすごいなーと思う。
369 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 21:38:23.75 ID:???I
陽子の変容ぶりは凄いwあんなかっこ良くなるなど誰が予想できようか
371 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 22:13:06.28 ID:???0
>340
生まれてからずっと身分制にまったく疑問をもったことのない人が大多数の世界に
建前とはいえ世界でも珍しい「身分制って何ですか?」って国の人間が行くと
どういう評価をされるかって話ではないの?
シリーズ中一貫して陽子が身分という考え方に違和感持ってて躓いたり戸惑ったりしてたわけだし

主人公マンセーとか逆ハーって発想はなかった
405 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 16:23:09.95 ID:???0
>>371
現代日本でも天皇陛下が膝をついて被災地の人たちと話してるのを見れば
その行為に尊敬の念を抱く人は多いからね
その感情は別にハーレムじゃないし、身分制度の薄れた現代日本でもそうなら
身分制度のはっきりした十二国記の世界の民衆なら猶更なんだろう
372 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 22:21:43.01 ID:???0
もし麒麟が無能でショタで不能なかったら 
それなりに有能な ねっとりした女王 になっていたトオモワレ
373 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 22:37:01.85 ID:???0
叙覚はもともと心優しく穏やかな性質で
虚栄に走るよりも慎ましく平凡な生活を好み
晩年は献上された小さな村で糸を紡いで暮らしていたというから
生まれた国が慶ではなく連で廉燐が相棒だったら
官との確執に悩むこともなく
ひょっとしたら廉王みたいにうまく行ってたかもしれない
378 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 23:18:40.10 ID:???0
>>373
うまく転んでたら商家出身の手仕事に敬意を持った王ってことで
手工芸品が特産の国になってたかもな、テキスタイルとかそういうの
374 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 22:41:06.38 ID:???0
相性を考えない天帝さんマジ無能
成功例はマグレ当たり
376 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 22:54:10.45 ID:???0
慈悲深い神獣って楽俊のことだよな?
麒麟?ナニソレ美味いの?
377 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 23:06:43.15 ID:???0
――その今後の展開を、さしさわりのない範囲で教えてください。
「そうですね。細部まできっちり決まってるわけじゃないということと、大きな変更もあ
りうるという前提でなら」
――それでかまいません。
「熱心な読者の方はもう気づいていると思いますけど、いま、いろんな国の王になってい
る人物は、誰も王制、いわば天の理に幻想を持っていません。十二国のシステムにすごく
懐疑的なわけで、他の人間がやるより自分が王になってたほうがマシ、仕方なく王をやっ
ている王がすべてなわけです。彼らはやがて、全員が出会うでしょう。そのとき合意され
るのは、やはりシステムへの抵抗。一方、各王にはそれぞれ麒麟がついていて、この麒麟
という生き物はその成り立ちからしてどっぷりとシステムの内側にあるわけです。システ
ムを支える生き物といってもいい。システムを壊そうとする者と、支える者。その対立を
描くことがシリーズの最後です。双方が相手を愛するがゆえの対立、悲劇になっていくと
思います。王と麒麟がそれぞれの意思に反して闘わざるをえない悲劇です」
――それは壮絶な展開ですね。
「単純なハッピーエンドにはならないでしょうね。悲しい終わり方になると思います。あ、
そうそう。王たちが天帝とその理に決定的な疑念を持つきっかけを作るのは、ある作品に
登場したある人物です。その人物が蓬莱からある国に海客となってたどりついてある王と
会い、ある麒麟と再会し、そして…。しゃべりすぎました(笑)。シリーズの読者の方々
と、再来年、またお会いできることを楽しみにしています」

という謎のコピペがあるがこれは本当なのか
本当ならこの内容を作者は書く気があるのか
380 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/19(日) 23:57:30.43 ID:???0
>>377
元ネタ不明だけどコピペ自体十年前のだし、本当だとしても展開だいぶ変わってると思うが。
382 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/20(月) 06:34:46.92 ID:???0
>>380
「蓬莱からある国に海客となってたどりついて」
これも没になって、結局李斎に役割が振られ直されたって説も有力だしな。
387 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/20(月) 20:29:14.47 ID:???0
>>377
そのインタビューは確かにあった。が、
>双方が相手を愛するがゆえの対立、悲劇になっていくと
>思います。王と麒麟がそれぞれの意思に反して闘わざるをえない悲劇です
>単純なハッピーエンドにはならないでしょうね。悲しい終わり方になると思います
を読んだファンが「そんなのイヤダー」と逆上してな

脅迫状めいたものを贈ったバカどもが多数いたらしい
それで斧は切れた「フン じゃあ書かない」
一説によると数百ページ分下書きがあったらしいが
全文削除して現在に至る。その後、この構想がどうなったのか不明
403 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 15:48:51.16 ID:???0
>>387
ゴーストハントの新作が出ない理由と全く同じ展開じゃないか
ふざけんなバカども

陽子の失道は最新作に兆候が出ているような気がする
天の存在に疑問を抱いてるからその天が選んだ自分の王としての資質も疑いだしてるし
「民がいらないならあり続けても仕方ない」と
まったく無抵抗で殺されようとして景麒に怒られてたな
408 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 18:17:07.96 ID:???0
>>403
脅迫状めいた、というのは正しくない。
?〜を期待してたのに、とファンレターを受け取って、アタシには書けないからもう続きは書かないと逆ギレした。
381 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/20(月) 06:21:20.55 ID:???0
アニメリメイクするなら、月影以外は、名前や地位や独特の漢語をテロップで漢字にして表示してほしいわ。
月影は言葉がわからないのがキモだと思うので(「ケイキ」とか)。
原作読んでても、どんな字だっけ?と考えてしまう。
それとも、アニメから入った場合は、字は気にならないのかな。
(タイホって何?とか)
383 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/20(月) 09:53:25.69 ID:???0
舒覚は舒栄を一緒に連れてきて冢宰に据えて
行き過ぎそうになったときにおっとりと止める方針にしてれば
あとは同じようなことしてても長年持ったと思うんだよなあ
ドラマCD聴く限り
384 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/20(月) 11:19:11.97 ID:???0
>>383
舒栄ちゃんもちょい勘違いなだけで悪いやつじゃなかったのにな。

陽子との一騎打ち?のとこがよかった
386 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/20(月) 12:27:06.03 ID:???0
その声の違いをオーディションして陽子役を選んだんだよね
391 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 00:26:10.77 ID:???0
>>386
そうなの?知らんかった!久川さんすごい。

再アニメ化期待したいけど、10年以上経ってるんじゃ
キャストが揃わないだろうなあ・・・声変わっちゃってる人人もいそうだ。
392 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 00:42:11.89 ID:???0
>>391
今出てるダヴィンチにもコメント寄せてるし昔TVでも見たんだったかな
十二国記の世界だったかな
祥瓊役で受けたところ陽子役やってみてって言われてやったら抜擢されたそうだ
394 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 10:37:44.62 ID:???0
>>391
川上とも子(´;ω;`)ブワッ
395 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 11:08:18.36 ID:???0
>>391
実は綾おばさまは、陽子が初の主役だったりする。
396 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 11:37:10.03 ID:???0
>>394
調べた。蘭玉役の人なんだな。
しかも亡くなったのごく最近じゃん。
合掌・・・
397 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 11:37:57.69 ID:???0
>>395
あんなに上手いのに、そうなんだ。
声変わってないといいなー。

メインキャストの声が変わると萎える。
390 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/20(月) 23:30:15.76 ID:???0
新刊が出せないのは書く能力が無いからじゃないのか?
399 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 11:49:24.70 ID:???0
>>390
ていうか、小野本人が銀英伝の解説で言ってた「死なないラインハルト」を
実際やったらどうなるか、というのをやりたかったんでしょこれ?
そのテーマに付随するキャラクターの成長物語として

もうすでに目的は達したような・・・
400 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 11:51:52.40 ID:???0
メインじゃないけど
実は微真さん役の紗ゆりさんもお亡くなりになっている
401 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 13:15:15.87 ID:???0
久川さんは、セーラー戦士とプリキュアを両方やったことがある唯一の声優なんだぜ
406 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 17:11:02.44 ID:???O
月の影で蓬莱に帰っても後悔するって言ってたけど、そんなに後悔するものなのかな?贅沢三昧したかったり権力が欲しい性格でもないだろうし
向こうに帰らない方がよっぽど後悔しそうな感じがするが
407 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 17:30:40.96 ID:???0
自分が王にならないと国が荒れて多くの人が苦しむとわかっているからだろ
409 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 18:36:38.34 ID:???O
>>407
他の王気持っている奴捜せば良いんじゃないのか?
一人しかいないってわけでもないんだろ
412 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 20:08:03.37 ID:???0
>>409
麒麟が一度王を選んだらその王が死ぬまで次の王は選べない
陽子の意思に関係なく「許す」と行ってしまった時点で王になること決定
王位を放り出して蓬莱に帰ることは可能だが
王が国におらず国が荒れれば麒麟が失道するので王も死ぬ
蓬莱に帰ったら数年で陽子は確実に死んでる

原作の話になってしまうけど王気を持った人間がいなくて
麒麟が王を選べないまま死んでしまって
次の麒麟が王を選ぶまで空位状態が30年近く続いた国もあるから
陽子がダメならはい次の人ってわけにもいかない
413 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 20:34:47.50 ID:???0
>>409
>一人しかいないってわけでもないんだろ
たぶんいない

王気の正体本質は不明だが
王気≠現在の王力(支配力とか統治力とか人間力とか)
ではないんだな。将来のマックス可能性も含むと思われる

しかも、天(帝)は天意と呼ばれる意思をもっており
王は天(帝)が選ぶというか実質、指名する
ということは一度に1人。死んだら次
決定打がなくて次点候補者が多数というケースは
あるかもしれないが、その時は昇山でふるい落として
淘汰するのでわ と
414 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 21:32:38.80 ID:???O
>>412
トン。
天勅を受けたらじゃなくて、『許す』と麒麟に言った時点で天が王を認定した事になるのか
422 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 00:17:34.99 ID:YVuq7hgZ0
>>412

蓬莱に戻った瞬間に死ぬならともかく
(失道して)数年の後に死ぬというなら
ちょっとの間だけなら行き来できるように思えるのだが…。
ひねくれた意見でゴメン。
423 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 00:51:28.27 ID:???0
>>422
行き来するには蝕を起こさねばならないけど
蝕を起こせば蓬莱にも常世にも多大な被害が出るので
そんなにしょっちゅう行き来できません
490 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/25(土) 07:16:53.10 ID:???0
>>423
蓮麟お姉様が手首に巻いている物を使わせて貰えば、いつでも簡単に
誰にも迷惑を掛けずに蓬莱行けるのじゃないかな。
491 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/25(土) 09:22:09.05 ID:???0
>>490
二形を持たないもの(使令は可能)や、仙を含む人は通せないらしいよ
493 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/25(土) 10:13:42.38 ID:???0
>>490
王や仙や人は通れない
通れるのは麒麟と妖だけ
410 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 19:05:01.67 ID:???0
その次の王がすぐ見つかるわけじゃねーし、その間の国民は見殺しか?
粗探しも結構だがまずは自説に粗が無いか確認しろ
415 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 23:30:44.04 ID:???O
昔小説読んで合わないなって思ってたんだけど、一度アニメ見てから読むとわかりやすすぎてワロタ
俺も続きを渇望する一人になるのか……
418 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 23:42:25.48 ID:???0
どうだろうね
某100巻越えの小説の作者みたいな例もあるし
430 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 16:37:39.41 ID:???0
>>418
グインサーガも未完のまま原作者が死んだな。
432 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 16:40:45.23 ID:???0
>>430
グインサーガの作者は体の寿命の前に作家としての寿命はすでに尽きていた
あんな続きなら出ないほうがマシ
420 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 23:59:54.42 ID:???0
ガラスの仮面完結してから読もうとしてもう何年たったかな・・・
421 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 00:15:32.34 ID:???0
ガラ仮面はホントに動き出してるからええやん
来月また新巻出るし着実に完結へと進んでる
十二国は新作出るよ!って言われて新装版が出てるだけ
424 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 00:52:47.20 ID:???0
数年といったが実際は麒麟が死んでから半年から1年で王も死ぬ
428 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 13:06:32.46 ID:???0
>>424
半年から1年 も持たないよ 半月から1〜2ヶ月
429 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 13:24:02.85 ID:???0
>>428
半月から1〜2ヶ月の根拠は?
>>424の根拠は原作の記述。
426 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 12:33:16.32 ID:???0
てかこの手の物語は絶対にハッピーエンドで終わらんから
小説版ダンバインみたいなとんでもない幕引きにされるよりは
続編出さないほうがいいような

あ、すでに小説である分をアニメ化するのは大賛成
427 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 12:51:38.68 ID:???0
>てかこの手の物語は絶対にハッピーエンドで終わらんから

なんで?なんで「絶対」なの?
469 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/23(木) 14:31:29.10 ID:???0
>>427
一般論としては知らんが、小野さんが『ぱふ』のインタビューで答えてる。
陽子は天の成り立ち・仕組みに疑問を持つ、王対麒麟(天=体制側として)の対決から、
悲しい結末になるかと思う。
475 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/23(木) 21:48:27.70 ID:???i
>>469のインタヴューってかなり前だよね。
ぱふ自体ないし…。

その後、Yes, I doがあったりしてるが、十年以上放置。
PC9801RAが壊れた時に、中で動いてた常世も電子の藻屑と化したのだよ。
431 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 16:40:07.21 ID:???0
銀英伝で指摘された専制君主制度の欠陥である
名君であっても必ず死ぬので後継ぎが名君とは限らない
名君であっても途中で暴君になりうる
そうなった時に専制君主制では悪政を止める権力を持つ者がいないというところから
「死なない君主を作って心変わりしたら自動的に君主交代させる」というシステムを作ったらどうか?
という作者の思考実験から始まった話だけどすでに結論出てるよね
戴の混乱はこのシステムに不備があることを明確に示していて
他国の王たちがそのシステムに疑問を抱いたところで終わってる時点で
ハッピーエンドが予想できない
434 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 16:48:04.47 ID:???0
せめて結末とそこに至る過程を箇条書きででも教えてほしかったよ>グイン

>>431
けど、今の小野さんにそこまで描ききる気持ちがあるかどうか
出るといわれてる新作で戴に決着つけるだけなら、普通にハッピーエンドで終わりそうな気がする
439 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 19:36:18.90 ID:???0
>>438は>>431へ
441 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 19:55:53.14 ID:GebbX0MK0
>>431
>他国の王たちがそのシステムに疑問を抱いたところで終わってる時点で
ハッピーエンドが予想できない

普通選挙制導入でエンドだろ
458 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 23:21:25.99 ID:???0
>>441
銀英伝は将来的には立憲君主制に移行って形でオチがついてたな

戴の場合の問題は王と違って失道がない仙が実権を握ってしまったが
これを処罰するシステムが王と麒麟不在の場合は存在しなくて
寿命もないから半永久的に悪政が続くということだと思う

433 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 16:47:25.19 ID:???0
ゼロ魔も亡くなったんだっけ?
ラノベってそんなにきついのかな
435 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 17:17:17.01 ID:???0
グインサーガの人は腐女子ダダ漏れもつらかったが
何よりワープロを与えてはならなかった
ワープロのおかげでグイン一冊4日で書きました自慢を後書きでしてるの見て暗い気持ちになったわ
小説書くより舞台などに夢中になってたしね
437 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 19:09:41.20 ID:GebbX0MK0
このアニメは天意を詳述すれば、陽子が王でなければならぬ必然性が否定されるのではないか。


438 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 19:19:19.65 ID:???0
はああなるほど・・
440 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 19:55:51.30 ID:???0
王は変えられるが麒麟が無能な場合は悲惨だよなぁ殺す訳にもいかんし
442 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 20:22:41.55 ID:???0
それは自由惑星同盟だな
そしてラインハルトみたいなのがでてループする
443 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 20:33:35.44 ID:GebbX0MK0
ループ有りならエンドは存在しない。エンドの予想はナンセンス
444 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 20:38:48.99 ID:???0
完璧なシステムなんてないんじゃないの。
十二国の制度も完璧じゃないが、民主主義だって完璧じゃないのはご存知のとおり。
完璧じゃないから壊す、なんて王様が言い出したらゲンナリ。
445 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 20:44:20.93 ID:???0
それともうひとつ。
里木に願って子をなす世界で、王がいなくて荒廃した世界でも子供がポコポコ生まれてるってのは
なんなんだろう、とちょっと不思議に思う。
王様が登極するまで子作りは待とう、と考える人は、あの世界では多くないのかな。
451 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 21:07:43.17 ID:???0
>>445
貧しい国ほど労働力として子供を必要としたりするから
452 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 21:19:22.50 ID:???0
>>451
ああ!納得。
一気に全滅まで行くわけじゃないもんな。
446 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 20:47:30.21 ID:???0
散々引っ張りまくって出てきた麦州侯のビジュアル
地味すぎてガックリ来たわ
ツルンとした岩に顔描いたみたいなモブ顔…
あのキャラデザは何とかならんかったのか
447 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 21:00:13.23 ID:???0
>>446
それは散々言われまくった
「その人っぽさ」が薄すぎるのとカラーリングかな
ぁっゅとか朱衡のほうがキャラ立ちしているという
でも久々に見たら熊さんの前で紙(←忘れた)破り捨てるシーンとかそのときの声
かっこよかったよ
449 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 21:03:14.42 ID:???0
Yokoより目立たないようにしてんじゃね
450 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 21:05:37.19 ID:???0
>>449
それは無いだろww
453 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 21:29:25.16 ID:???0
>>449
陽子といえば変な正装してるときのちんこみたいな髪型止めて欲しいわw
454 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 21:39:58.49 ID:???0
>>453
わかんねえよw
どのシーンだよw
455 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 21:57:58.15 ID:???0
あれだろ登極したてで初お目見えした時の髪型(別にちんこには見えんがw)
盛大な式典ではド派手な格好しなきゃならんのだろう
456 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 22:44:16.14 ID:???0
陽子王朝も結局は終焉するんでしょ。
最初は凄い女王が現れたみたいだったけど、結局竜頭蛇尾に終わるのね。
457 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 23:00:51.11 ID:???0
延の前王が自分が築き上げた国を徹底的に荒廃させたのって
シムシティである程度まで作った国をわざと災害やなんか起こして破壊しつくしたくなる衝動に駆られるのと同じかな
459 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 23:22:34.40 ID:???0
諸行無常・栄枯盛衰・有為転変・万物流転……
尚隆も言ってたが、やること(やり甲斐)なくなると壊してみたくなるって言ってたしな
文明レベル制限がなければ数千年続く王も現れるかもしれん
463 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/23(木) 03:02:28.22 ID:???0
景麒がキルヒアイス並みに気が利いて優秀なら陽子も楽だろうに・・・
468 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/23(木) 10:30:12.66 ID:???0
船で杉本に出会ったのに1人で船を降りるところ、なんか不自然だった。
杉本さん杉本さん言ってたのに置き去り?みたいな。

降りた直後に楽俊と再会シーンだから、その場に杉本がいたらもっとおかしかったけど。
470 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/23(木) 15:40:40.10 ID:???0
天の成り立ち・仕組みはよいが、なぜ陽子が麒麟に選ばれたのか疑問だね。
471 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/23(木) 15:46:35.71 ID:???0
たとえそんな構想があったとしても
作者がもうそこまで書く気が無くなっている可能性が・・・
戴の主従のその後も本当に書かれるのだか
472 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/23(木) 17:46:00.06 ID:???0
短編でも面白そうだけどね>王と麒麟の対立
すべてが終わってしまった後が舞台の常世で、語り部が淡々と顛末を話していく形式で
474 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/23(木) 21:20:22.83 ID:???0
>>472
そんなんツマラン
476 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/23(木) 21:51:13.69 ID:???0
陽子と景麒が対立すると聞いてもあまり景麒が気の毒に思えないのはなぜだろう
これが蓮主従とかなら可哀そうに思うんだけど
477 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/23(木) 22:02:27.88 ID:???0
>>476
廉王は疑問を抱いてくれるのだろうか
抱いてもシステム側についてもおかしくなさそう
479 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 02:53:35.53 ID:???i
どの作品も、最期は破滅的な終局を迎えるよね。
黄昏で終わったままと、世界の破局とどっちがいい?
481 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 03:53:14.96 ID:???0
>>479
小野さんの作品ってハッピーエンド無いの?
うわー…
480 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 03:32:23.93 ID:???0
延麒は体制側だけど天のシステムに疑問を持ってるよね
自分の本能と疑念との間で葛藤することになるだろうな
482 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 05:06:06.58 ID:???0
ゴーストハントシリーズはレギュラーメンバー誰一人欠けずに割と平和に終わってるよ
489 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/25(土) 01:34:24.55 ID:???0
>>482
正確にはGHシリーズも未完ではありますよね…
世界を壊したくない、そのままにしておきたいと思ったら筆を折る性質なんだろうなぁ
習作もアンハッピーエンドばかりだったし
ぶっ壊さずにはいられないサディスティックな作家なんでしょう

多分、尚隆の国を滅ぼしたくなる〜は、小野さんの代言
483 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 05:21:45.32 ID:???0
でもあれ、まさかの失恋エンドだったよなぁ
普通の作家ならナルの方と両思いになるか、いい雰囲気で終わらせてたと思うわ
484 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 05:30:53.77 ID:???0
恋愛要素を重視せずに読んでたから特に気にしなかったけど
そういわれてみれば切ない話だな
あそこから発展しようがないし
じゃあナルの方を好きになればいいと割り切れるものでもないし
485 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 08:14:24.38 ID:???0
顔は同じでも、絶対的に性格が違うからな。
タネがわかったあとは錯誤しようがない。
486 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 08:45:01.86 ID:???0
スレチながら乗っかるけど、あの結末も嫌いじゃないな
報われないし恋愛としての未来はないけど
ナルと都合よくくっつけられてもそれはそれでって気がする
なによりナルの報われなさが切なくて好き
487 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 08:49:00.32 ID:???0
ああ、それはそれでって肯定じゃなく
それはどうなのかって意味で
495 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/25(土) 14:26:12.63 ID:???0
たぶん
× 麒麟とできるのは王だけ
○ 麒麟が抵抗無くできるのは王だけ

問題は王が「今日は3Pだ」ともう1人♀もしくは♂を連れてきたとき
とか、NTRプレイ好きの王で無理矢理別の♀もしくは♂に抱かせる
それが可能かどうか? 

麒麟の土下座と一緒で原理的に無理か
嫌嫌で泣き喚きながらだけど不可能ではないか
「へんな趣味」とか呆れながらだけどそれほど抵抗ないか
「別にどうでもいいわ、減るもんじゃないし」と全く無関心か
「やった!なんか刺激てきぃ〜」と歓んでするか
496 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/25(土) 18:51:21.54 ID:???0
>>495
主上の御命令とあらば拒否する理由は何もない、に決まってるじゃんwww
499 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/25(土) 20:37:12.79 ID:???O
珠晶大好きだー図南読んだ頃は一番好きだった
社会に出てからは頑丘に弟子入りしたい願望が強くなった