1 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/06(金) 21:51:09.78 ID:TVc6YLQq
リリカルなのはシリーズの設定について考察、あるいは議論するスレです。

関連ページ
NanohaWiki http://nanoha.julynet.jp/

前スレ
リリカルなのは の設定を議論するスレ 
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1337215318/

・出典は必ず書きましょう。
・二次創作の設定について書く場合は必ず『二次・作品名』などと明記しましょう。
・推測である場合は推測であることを明記し、断定で書かないように。
・誹謗中傷、厨認定、人格否定など設定議論と関係のない書き込みは厳禁。
・他作品のクロスオーバー系は荒れるおそれがありますのでなるべくご遠慮下さい。
説明に使用するぐらいは許可しますが「強さ比較」等は荒れる原因になるので禁止します。
・次スレは>>980を踏んだ人が立てましょう。
2 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/06(金) 22:46:45.07 ID:jESZal0E
>>1乙
前スレで言い損ねたんだけど、他作品とのクロスオーバーはとらハシリーズもNGだろうか
普通に考えるなら一緒にするのは駄目なんだろうけど、一応なのは世界の基盤になっているわけだし……
3 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/06(金) 23:21:57.89 ID:TVc6YLQq
>>2 とらハ関連は良いと思うよ。一応、元ネタみたいなものだからね。
1期のキャラ設定や世界設定について議論するうえで欠かせないと思うし。
4 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/06(金) 23:45:40.16 ID:rfnXtfrn
魔導師VS御神の剣士とか胸熱
二次創作だと後者が無意味にチートになることが多いから一度議論してみたいと思ってた
5 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/06(金) 23:51:29.48 ID:8O/eExpw
魔導師の相手にはならない気がするな
空を飛ばれたら剣は当たらないし
銃弾でも効かないだろって言われるBJに飛針や鋼糸が通じるとも思えない
6 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 03:47:23.62 ID:2VhDYnkN
>>5
アニメだと公式がもはやKYOUYAってるらしいが
防御完全無視の浸透系斬撃や音速を余裕で突破する踏込などなど
7 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 04:02:49.92 ID:pjyHTpCB
>>6
あれこそ演出でござるよ。
8 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 06:39:02.82 ID:4TqxKv5b
というか、とらハ大事典とかの説明見たり、実際にプレイした人の話を聞いてみたら、
「徹」も「貫」も、魔導師の防御を抜けるもんじゃないみたいよ
神速にしても音速突破なんてとてもとてもw
9 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 09:32:27.84 ID:YPZJK4Cp
リリカル世界の恭也はどれほどの実力を持っているんだろう……
10 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 10:09:39.46 ID:8HSCrGLe
『徹』は衝撃をダイレクトに与える技法みたいね
作中だと美由希が三枚重ねのせんべいを打って、直接打った最初のせんべい以外を割ったとか
つまり、接触したものを通して打撃を与える技みたい
てことは、これは魔導師のジャケット相手なら本体に直接ダメージを与えられるかもしれないが、
魔導師本体と接触状態にないバリアやフィールド、シールドを通しての
打撃を与えられるものではないことになる

『貫』の方は見切りの特化で、あくまで攻撃された側が防御をすり抜けられたと
『錯覚』するに過ぎないようだ
つまり攻撃側が相手の防御を見切って、それを『避けて攻撃する』に過ぎず、間違っても
魔導師のシールドの上から攻撃して防御を貫通して本体にダイレクト攻撃、って類のものではない

でも世の二次SSの御神流()ってそんなんばっかな気がする
11 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 12:34:43.51 ID:XtOxIAB5
バリアジャケットもフィールドやバリアの複合展開な代物なだけに衝撃を通せるかどうか
神速や何かにしても人間の限界は超えられない訳だし
人間の限界越えちゃうような魔導師相手だと無理くさい気が
あの世界の人間、超人も多いけどさ

D未満とかの低ランク相手なら勝てるかも知れないけど
Dランクでもとんでも銃器で武装した相手とやり合えるだけの力はあるだろうし
無いと管理世界の治安が本当に恐ろしい事になるからなw
16 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 21:28:16.62 ID:rUhdVWU6
>>11
というか治安自体は元から恐ろしいことになってたじゃないか
実験目的で人間攫ったりとか当たり前らしいし
(しかもFだとBランクの魔導師ですら拉致られてる)
だからレジアスがあんなふうに暴走したわけで
12 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 20:46:36.15 ID:xqdJFnEc
原作者が室内では御神流が有利みたいなこと言ってた気がするんだけど、マジだろうか(うろ覚え)
本当ならダメージを与える何らかの手段が有るということになるんだけど
15 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 21:24:55.02 ID:XtOxIAB5
>>12
室内関係は銃器装備20人だか10人だかに勝てるってのなら見た記憶がある
確か、原作者拍手返信じゃなかったっけか?
ログ持ってる人が居ればわかると思う
13 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 21:06:26.07 ID:qaEL8PEp
単純に言えば、閉所空間内では魔導師も派手な動きができない。
空も飛べないし、砲撃も事実上封じられた状態になる。
んで、高ランク魔導師といえども、全力戦闘できる時間は20〜30分程度に限られる。
まあ、詳しい時間はともかくとしても、魔導師には魔力が尽きるまでという制限時間が存在する。
魔力が尽きれば、魔導師もただの人以下になるから、御神流が有利になるってところじゃないか?
14 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 21:17:43.02 ID:paqERdct
24時間警戒ができない以上暗殺者有利、みたいな論理だな。
17 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 22:34:20.13 ID:4TqxKv5b
FでBランク魔導師が拉致られてるって、何巻で出てる?
それとも連載の方?
18 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 22:48:35.75 ID:xqdJFnEc
Bランクというか魔力評価Bな
魔導師ランクとは言ってないから、多分魔力量かと思う
19 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 22:54:26.08 ID:YPZJK4Cp
被検体ってどうやって補充してるんだろうな。
拉致って来たと明言はされてないな。
20 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 23:09:16.25 ID:Eu/nW3ND
そこらのアホそうなのに「オリ主になりたくないか?」と問うとか…
は、真っ先に思い浮かんだが置いといて

実際は金で吊るか、相手が末期の病人なのがセオリーかな?
22 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 23:24:03.21 ID:rUhdVWU6
>>19
思いっきり嫌がってるから少なくとも真っ当な方法ではないだろうな
拉致の他には借金のかたとか騙して悪いが的な感じで連れてきたとか

>>20
>相手が末期の病人
病院とかと繋がってるってことか?
死亡したと偽って実験材料にされてたとか嫌すぎる
21 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 23:16:02.55 ID:qaEL8PEp
まあ、いわゆるストリートチルドレンや、無人世界を開拓する目的で管理世界からの入植者によって構成される管理外世界とか、突然人がいなくなっても気がつかない場所というのは考えられる。
少なくとも、ミッドやヴァイゼンのような文明の発達した世界からは難しいかもしれない。
もっとも、ミッドでもシャンテのような子供達はいるみたいだが。
23 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 23:29:24.48 ID:pjyHTpCB
そういやルーテシアがスカさんのところに連れてこられた経緯ってどこかで言われてたっけ?
24 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 23:43:48.50 ID:qaEL8PEp
sts本編でゼスト隊が全滅した時に、メガーヌの娘についての話が出てる。
25 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 23:49:34.29 ID:pjyHTpCB
どんな感じだった?
管理局が関与してたのか、スカさんが個人的に拉致ってきたのかが気になってるんだ
27 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 23:59:46.19 ID:qaEL8PEp
スカとレジーの通信でちょこっとだったからね。
そこまで詳しい描写はされてない。
29 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 06:45:37.32 ID:XjmIYWYc
>>27
スカとレジアスじゃなくてウーノと最高評議会
ウーノの拉致依頼を最高評議会が了承したんだよ

描写があるのはStSの24話な
28 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 04:11:05.92 ID:btc9jo6n
既出だったらスマンが、「非殺傷」って設定を「当てても消し炭にはなりません」ってことで人間にビームぶっ放す正当化するのはいいとして、
あれ壁とかの非生物には普通にダメージ通るの?それとも、完全に物理破壊なし?

前者なら流石にオンオフの都合よすぎるだろと思うし、後者なら遮蔽物の向こうに逃げればSLBでも怖くないことになる
30 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 08:00:52.57 ID:fpdZNT1Q
>>28
対生体破壊
対物体破壊
それぞれ自由にON/OFFかけれるんじゃないのかな
で、対生体破壊をOFFしてるのが非殺傷設定
闇の書のスターライトブレイカーで街が壊されてないのにアリすずを守ったのは対生ON、対物OFFだから
スターライトブレイカーの壁抜きでウザ姉が死んでないのは対生OFF、対物ONだから
とか思ったけど、だれか詳しい人ー
33 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 08:34:01.37 ID:XjmIYWYc
>>30
非物理破壊設定を非殺傷と呼称してるだけ
クアットロが死ななかったのは単純にクアットロが頑丈だったからだろう

あとディエチが食らったエクセリオンバスターも物理破壊設定(DVDブックレットより)
32 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 08:24:41.90 ID:fpdZNT1Q
殺しにかかってるはずの闇の書がわざわざ非殺傷設定使うのかなぁ?
まー、それ言ったら街も壊していいじゃないって話だけどさ
34 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 08:45:45.36 ID:fpdZNT1Q
そうなのか
なのはさんすげぇ……いや、頑丈だから死なないだろうって思ったのかそれとも……
35 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 08:59:31.14 ID:woU4n6Uc
逮捕するために非殺傷を中心に使ってるが、必要なら殺傷設定も躊躇しない
ティアナもルーテシアに殺傷設定で攻撃したり結構ドライだからな
36 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 09:02:21.25 ID:GRj//I0d
あれ、クアとディエチがはやてのデアボリックエミッション食らったのって公式だったっけ二次だったっけ……
37 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 09:06:38.88 ID:GRj//I0d
解決した、本編で使ってた
てことは少なくともクアやディエチは、直撃ではないとはいえあのクラスの魔法を食らっても
行動不能にならない防御力があるって事が証明されてるわけだ
38 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 09:20:04.88 ID:TZHWuMmX
食らってたっけ?はやてが長距離から砲撃してたのってガジェット相手じゃなかったっけ
それはそうと非殺傷やら物理破壊やら曖昧だったが、なのはさんクア姉殺る気だったんか
そりゃそうだわな
39 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 09:47:02.25 ID:GRj//I0d
それもあるけど、クアがディエチと一緒に姿消して逃げてる時に
どこに居るか分からないからデアボリック・エミッションであぶり出してた

その時のデータあるなら防御力も予想できるから、後は壁抜きの減衰を考慮に入れた
出力で撃てば、程よく半殺しにできるんじゃないだろうか
40 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 10:07:54.65 ID:eE43AnGv
壁の耐久度がどのぐらいで射点と目標間に何層あるかまでわかってないと無理じゃんそれ。
42 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 10:51:25.88 ID:/U4GSiL7
あのときのなのははブラスター使って自己強化したうえで、ブラスタービットと一斉砲撃を行っていたからな。
ブラスタービットは物理破壊設定で壁抜きして、本命はレイハからの非殺傷設定という撃ち分けも可能だと思うが。

>>40

ワイドエリアサーチで目標までの距離と方向をしっかり算出してたが。
41 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 10:42:40.51 ID:LN5pq79N
無限書庫でゆりかごの内部データ見つかってなかったっけ?
開戦直前か直後あたりでユーノからクロノ経由で伝達されてたはず
駆動炉と玉座の間の位置が逆方向ってのが作中でも連絡されてた

壁の固さなんかは侵入時に直接ぶち抜いてるわけだからわかるでしょ
43 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 10:57:18.60 ID:AGNOW7Hs
ストーリー的にそこまで余裕たっぷりってのは萎えるなぁ。

ゆりかご内部の壁をサーチャーかなんかが透過してたような気がするけど
透過できるなら壁壊さずに全部非殺傷で撃てばよかったんじゃないかとは思う。
44 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 11:04:28.29 ID:LN5pq79N
サーチャーが壁抜けした描写なんてあったっけ?
通路を進んでる描写は記憶にあるけど
45 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 11:27:57.19 ID:AGNOW7Hs
なかったか、じゃあ俺の勘違いだ。でも、透過できる気はするんだよなぁ。
できないとしたら、ヴィヴィオのいた部屋からクアットロのいるところまで
隔壁も扉も一切ないか全部開けっ放しになっていることになるから。
それはちょっと開放的すぎるかなと。
46 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 12:05:29.22 ID:LN5pq79N
すまん、自分も記憶にないだけで、あるのかもしれないが確認できないってだけなんだ

ただ、サーチャー自体は、ヴィヴィオの所へ行くまでの間で適宜ばら撒いていたはずだよ

あと、サーチャーが通り抜けできるとしても、だから攻撃魔法も通り抜けできるかと言われると……
47 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 13:10:57.73 ID:KukuJiJF
ウイングロードとか壁で止まるんじゃん

ジュエルシードの移送中の事故って管理局への移送中だったんだろうか
48 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 13:11:44.93 ID:ipwKFi9s
ミッドの魔道師に
「アンチマテリアルライフル」見せたら、
「ああ、非殺傷なのか」って勘違いするんやろか?
49 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 13:25:08.47 ID:LN5pq79N
>>47
アレは最初から「足場を作る魔法」じゃないか>ウイングロード


>>48
見た目の時点で「実弾兵器(質量兵器)だ」でしょ
50 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 14:08:51.50 ID:eE43AnGv
見た目と機能が一致しない(ステッキがごん太ビームを撃つ砲台と化す)魔法世界のデバイス群の中で
そんな区別が即座にできるもんかね。
52 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 14:28:59.48 ID:9Npvcp4e
>>38、39
クワットロはトーレに助けられて食らってないはずだけど
壁抜きの時は正確な距離を算出してたそうだから死なんよう計算してた可能性は高いんじゃないか?
ゆりかごの装甲データはあっただろうし
まあ、仮に死んでもかまわん気で撃ってたかも知れないがw

>>43
そこまで余裕が有った訳じゃないだろ
なのは自身のリソースもサーチに回してた訳じゃないし
基本的に守勢に回ってた訳だしね

>>48
対物の時点で非殺傷も何もあったもんじゃないわ
てか、どうやったら勘違いできるんだ?

>>50
デバイスと実弾兵器の見分けくらいすぐに付くと思うが
中身別物なんだから
流石に見た瞬間に見抜けるかは知らんけどな
53 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 14:34:20.32 ID:XjmIYWYc
>>52
クアットロが食らってないのはエクセリオンバスターとトライデントスマッシャーの挟み撃ち
デアボリックエミッションは食らってる
51 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 14:23:46.25 ID:KukuJiJF
ミッド人から見たら分かるかもしれない
判別なんて慣れの問題だし
54 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 14:44:26.27 ID:ipwKFi9s
ゴメン、現物見たら、じゃなくて、「名前聞いたら」の間違いだ。


「非殺傷」と言いつつ、人に当たったら死にます なんてことがないのがミッドの常識なら、
「対物」と言いつつ、人に当たったら死にます なんてわからないんじゃないかって話
55 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 14:47:14.22 ID:KukuJiJF
アンチマテリアル云々は実物を知らない青少年が字面から
物質を透過しちゃうみたいな未来兵器と勘違いしちゃうというネタ
まずその手の言葉に触れるのって創作物からだしね
56 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 15:24:27.22 ID:btc9jo6n
色々諸説ありがとう
無印で海上のフェイトにSLB(非殺傷?)して、思いっきり海面が飛沫あげたりしてたから、「非……殺傷?」って感じたわけで
57 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 17:36:49.00 ID:/U4GSiL7
小説版あたりだと、非殺傷設定は相手の魔力にダメージを与える攻撃方法で、くらうと魔力不足になって気絶するという仕組み。
まあ、対物理と非殺傷は恐ろしく細かくコントロールう出来るとは思われるが。
結局のところ、物理的に不可能だろと思っても、あれは魔法だからの一言で説明できそうだ。
58 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/08(日) 21:04:57.79 ID:btc9jo6n
>>57
ありがとう
手持ち魔力が100の人間が60ダメージの非殺傷攻撃されると、一発目は耐えられるが使える魔力は40に減って、二発目はゼロ(昏倒)ってイメージかね
59 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 00:53:16.51 ID:VFEhI6IS
よく被弾するスバル曰く、訓練用のディバインシューターはふかふかのグローブをくらった感じと似てるらしい(ブックレット)
非殺傷の種類ってどれくらいあるんだかな。スタン設定、魔力ダメージ設定、訓練用の弾力がある設定と他にあるだろうか
60 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 13:38:58.92 ID:BQB2ZObZ
推測だけど非殺傷と訓練弾は全く別なんじゃないの?
確か訓練弾はそれなりの練度が必要とかブックレットに書いてなかったっけ
非殺傷はあくまでデバイス側の設定で
61 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 19:08:28.62 ID:I9agh6fA
非殺傷は犯罪者鎮圧用? だしそれと訓練弾が全く別でもそりゃおかしくない
訓練でガチで痛かったり骨折するゴム弾使うならペイント弾でいいじゃん的な……実際のとこは知らないが
非殺傷も練度関係あるでしょ。ヴァイスの狙撃の話で
デバイスが勝手にやってくれるって二次じゃよくある設定だけど
62 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 19:51:51.11 ID:BIqcZjti
非殺傷でも子供の目にみたいな柔らかいところに当たると失明くらいするってのは、web拍手の返信だったっけ?

まあ、二次ネタだと撃った本人が非殺傷のつもりでも、デバイスが勝手に殺傷設定で攻撃したってのがあったな。

魔法が傷つけずに制圧する力っていうのはFでなのはが言っていた事だから、対人攻撃は非殺傷設定にするのがデフォらしいね。
63 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 20:06:58.43 ID:1OeKvHDP
非殺傷設定って傷つけずに制圧するって言うけど
傷つかないんなら、どうやって制圧するんだ
65 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 20:13:22.20 ID:tYMtMiMd
>>63
あるいは非殺傷設定もまだ解明されていないレベルのダメージがあってその蓄積で後遺症が…とかあるかもね
64 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 20:12:33.00 ID:ES2Y8EO7
nanohawikiから
魔法攻撃による魔力値の枯渇、及び身体的な衝撃等を受けると、バリアジャケットの破壊や、気絶・昏倒などの危険性がある。
66 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 20:26:34.96 ID:pvNLwyXS
というか気絶という「肉体と意識の断線」を意図的に作り出してるわけだろ?

神経信号の伝達レベルで妨害してるとしたらかなりヤバいことになってると思うぞ。
67 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 20:34:27.85 ID:ES2Y8EO7
>>66
nanohawikiから
任意で物理的なダメージを無くす事ができる(純粋魔力攻撃設定)。

無くす事ができる
70 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 20:47:34.14 ID:BIqcZjti
まあ、魔法だからの一言で済む問題だけどね。

>>66

トーマのディバイドゼロ・エクリプスはそういうレベルでの分断をやっちゃうんだろうな。
気絶や昏倒のみならず、心停止までやっちゃってるから。
73 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 20:52:20.51 ID:Dsent1yX
>>70
それを言ったらどんなにおかしな二次設定も許容されちゃうぜ?魔法なんだから
81 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 21:46:53.38 ID:I9agh6fA
>>73
やり方次第でしょ
たとえば非殺傷が身体に悪影響しまくりの代物という設定にしたら
その問題のある攻撃方法を管理局や原作キャラが何も考えずに使い続けてるのはおかしい
問題を認識しつつ他に手段がないから使い続けるのでも、問題をオリ主に指摘されて説教されポでも
殺す覚悟に目覚めるのでも普通に銃器使うようにするのでもなんでもいいが
ガラスの存在を認識できず頭から衝突し続ける動物みたいな扱いにするのはどうにも……
基本的には新たな設定が全体に与える影響まで考えて描けば何の問題も無い。あとは好みだけど
69 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 20:42:22.77 ID:pvNLwyXS
えーとですね?
気絶・昏倒というのは「肉体が正常動作してない状態」なわけよ。

物理的ダメージ云々じゃなく、「どうやってその異常動作が引き起こされたか」がわかってないと
「正常動作してる状態に戻す=回復させる」時に恐ろしいことになるのよ。
71 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 20:50:24.06 ID:Dsent1yX
作者自体がそういう理論立てた思考ができなさそうだし。
Vで「文系格闘」なんてぶっちゃけてるあたり開き直ってるんだろうけど
72 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 20:51:00.29 ID:BIqcZjti
>>69

魔導師の場合、魔力と肉体との間に密接な関係があるから、魔力の異常消耗による気絶や昏倒が起きる。
なので、魔力が回復するとその状態から回復する。
ちなみに、消耗した魔力は睡眠などの休息によって回復する。
74 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 20:54:18.26 ID:tYMtMiMd
>>72
そんなに密接に関係してるならどうして魔力ダメージが肉体に影響ないって思えるんだい?
79 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 21:08:30.68 ID:BIqcZjti
>>74

まあ、まったく影響がないとは言い切れない。
実際になのははこれまでの無茶がたたって体には相当な負荷がかかっており、ゆりかご戦後には後遺症とかもあったようだ。
詳しい内容は確かstsのサウンドステージあたりだったかで言っていたような気がする。
75 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 20:54:36.33 ID:DWeJ6NQb
神経信号の伝達レベルまで設定を考慮しなきゃならんとは都築も大変だな
そりゃ魔法の設定が綿密に練られてるならその方がいいけど
76 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 20:59:41.15 ID:I9agh6fA
何がそんなに恐ろしいのか分からんが
非殺傷だから全く危険がないとも二次SSみたいに一般市民に砲撃ぶちかましてもいいとも言われてないじゃん
傷つけず制圧〜のミッド式も比較対照のベルカが腕ぶった切っちゃうようなアレなわけで
77 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 20:59:52.98 ID:tYMtMiMd
そもそも非殺傷設定が肉体に「まったく」影響ない、ってのの方が二次設定だろ
本当に影響なかったらStsで頭冷やされたティアナが後遺症心配する必要はないわけで
78 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 21:04:31.99 ID:DWeJ6NQb
>>77
ティアナに撃ったのは訓練用魔法弾
高速、高威力になるほどノーダメージ設定が難しい
だからシャマルの診察が入ったわけで
80 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 21:30:10.64 ID:aSc6dxQF
なのはに出た後遺症ってのはブラスターの反動で、内容は最大魔力値の減少(確か7%減くらい)だった気がする
攻撃を受けたことによる後遺症じゃなかったような……
それも、年単位の静養で治るっぽかった
82 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:08:16.26 ID:xJ5Cmh3h
てか眼球って人体でもかなり硬い部類じゃないか?
そこあたってダメージなら大体のとこで程度はあれどダメージ食らって危険だと思うんだが・・・
83 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:11:35.14 ID:BIqcZjti
ラグナの場合は失明だからな。
眼球に強い衝撃が加わると外傷性網膜剥離を引き起こし、最悪の場合失明することがある。
他の部位なら筋肉やら脂肪やらである程度のダメージは緩和できるが、眼球の場合そうはいかないから。
88 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:35:59.13 ID:xCbQlbok
>>82
骨と同じくらいの硬さはあるみたいだな
眼球が柔らかいとかオートジャイロバイクとかは製作側の知識に問題があっただけだから考察対象にせずに
>>83が言ってるみたいに衝撃が加わったから失明と考えた方がいいな

眼にピンポイントで当たると失明だけど、全身を包み込むようなビームをくらっても無事なのは不思議だけど
89 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:42:16.65 ID:MtJprw96
>>88小さくなれば圧力上がるんじゃないか?
釘を打ち込むのと角材を打ち込むのじゃ力が変わるように。
90 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:44:33.40 ID:BIqcZjti
>>88

もうひとつ、強い光を見ると網膜がダメージを受けて失明することもある。
先日の日食観測で、日食眼鏡を使ってみるように言われたのはそれが理由。
強い光を浴びても肉体的なダメージはないが、受光器官である目はそういうわけにもいかない。
92 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:44:58.63 ID:aSc6dxQF
>>84
公式には、次元航行技術を持つ管理外世界も存在してるだろうに……
第一、管理局が率先して管理局法を違反してどうするよ

>>88
バイクのオートジャイロって、リアルの同一名称のそれと同一存在だったっけ?
93 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:48:33.65 ID:GhafENm7
>>92
同一存在だったら意味不明だろ
自動の姿勢制御と解釈するが
94 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:48:43.42 ID:BIqcZjti
>>91

ちなみに、それを防ぐには目をしっかり閉じるのが効果的。

>>92

サウンドステージのXだったかにはそういう管理外世界もあった。
次元港こいう技術を持ちながら内戦に明け暮れているから、管理世界に出来ないらしい。
良くある質量兵器の供給源に地球を持ってくる二次作家があるが、実際にはこういうところの方が技術が進んでいるんだから、供給元に最適なんだけどな。
123 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:52:26.63 ID:nSxRgQkY
>>92
というかオートジャイロという言葉がある種の回転翼機の分類
原作者が言いたかったのはジャイロスコープ連動の全自動バランサーの類と思われ
126 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 00:06:24.57 ID:xx7mZfnL
>>93、>>123
うん、だから、ミッドのオートジャイロは「そういうもの」でいいんでしょ?
リアルのそれと同一視して原作叩くのを見かけたことがあったから、
どういう理解をしたんだろうかと不思議に思ったことがあってさ
127 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 00:10:13.46 ID:2wCG8HwM
>>126
何の説明も無しに現実に存在する別の物の名称だして
実は全く違うもんですというのはもー知らなかっただけだろとしか言えんけどね
84 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:15:52.19 ID:I9agh6fA
管理局は質量兵器を管理外世界に輸出して金儲けすればいいのにな
管理外世界には次元航行技術がないから戦争が飛び火してくる可能性も少ない
生産も無人世界とかでやればいいから住民から文句言われることもない
86 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:24:58.16 ID:DWeJ6NQb
>>84
金に困ってるわけでもないとおもうんだけどな
それにそんな事したら読者側から見たら死の商人ってレベルじゃない
戦闘機人や人造魔導師の計画を頓挫するくらいの価値観は持ってるんだから
102 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:58:24.44 ID:I9agh6fA
まあ狙撃に使う魔力弾の弾殻とやらがまずかったんじゃね
目が柔らかいだの硬いだのはバキでやってたな

>>86
レジアスガーチジョウホンブガーって言うじゃん
それに管理局から新兵器依頼された企業はそれどっかに売ってお金儲けするわけだし
だったら一から十まで管理局でやったって大して変わりゃしない
どんな武器でも道具でも買ったり作ってばかりじゃ支出が増えるだけだしね。やっぱ売らないと
85 :632012/07/09(月) 22:22:46.81 ID:1OeKvHDP
今一わかんねぇ
気絶や昏倒って肉体的ダメージ以外の何者でもないと思うんだけど
外側は大丈夫だけど、内部はしらねって事か?
87 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:29:10.62 ID:x3OJAnPY
>>85
魔法がダメージを与えるのは対象の「魔力値」に対してである
つまり神経信号やら内臓がどうのこうの言ってるのはお門違い
95 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:50:14.05 ID:Dsent1yX
>>87
それじゃあ、非殺傷魔法を食らっても魔力が減るだけで身体はピンピン・・・制圧できないじゃないか
96 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:53:16.70 ID:DWeJ6NQb
>>95
魔力値が枯渇したらどうなるのかわかるよね?
97 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:55:03.68 ID:Dsent1yX
>>96
公式原理主義厨は帰ってくれないかな?
100 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:57:13.92 ID:DWeJ6NQb
>>97
公式ソースにして何が悪いんだ?
魔力が減っても身体はピンピン。なんて馬鹿な事にわざわざレスしてあげたんだけど?
103 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:58:57.61 ID:Dsent1yX
>>100
論理的な思考ができてない盲信を揶揄したが、そうか、わからなかったならすまん
104 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:03:33.16 ID:DWeJ6NQb
>>103
魔力値がなくなったら気絶する
という設定がそれほど非論理的なのか
まぁそう思うのは自由だが、今まで本編見て来て「魔力ダメージ食らってもピンピン」なのは論理的なのか?
まさか設定議論のスレで公式原理主義厨なんて言われるとは思わなかったわ
91 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:44:48.29 ID:DWeJ6NQb
いやだよ
SLB食らって両目潰れてるフェイトちゃんなんて
もうその辺はアニメとして妥協するしかない気がする<全身ビーム
98 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:56:39.05 ID:YeyLZpkc
このスレから公式設定叩き出して何がしたいんだwww
101 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:57:28.91 ID:Dsent1yX
>>98
議論とは名ばかりの既存考察へのいちゃもんしかないからだろ
99 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 22:56:41.35 ID:Dsent1yX
まっそうなると、魔力資質のあるなしかかわらずこの世のすべての人間、動植物の生命活動に
魔力が関わってないといけなくなる
その方向で考察すると面白いと思うがどうか。地球も魔法技術を開発できるぞ
109 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:10:11.54 ID:BIqcZjti
>>99

魔導師は魔力が尽きると行動不能になるし、高ランク魔導師だって全力戦闘できる時間は20〜30分が限度だ。
ところが、非魔導師はそんなの関係ないし、行動時間に制限(少なくとも魔力で左右されない)もない。
112 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:14:00.05 ID:Dsent1yX
>>109
だとすると、魔力資質ありとなしとでは肉体の構造からして違うことになるぞ
ホラーだぞそれ
114 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:17:04.58 ID:MtJprw96
>>112
もしかすると男性器と女性器の様なもので、染色体とかで決まるとか?
116 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:19:13.50 ID:Dsent1yX
>>114
それで強い魔導師は女ばっかりなのか…クロノもユーノも実は男の娘だったのか(ナ、ナンダッテー
117 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:19:18.09 ID:BIqcZjti
>>112

そりゃ、魔導師と非魔導師を分ける要素は、体内にリンカーコアを呼ばれる機関(器官?)があるかどうかだから。
基本的な肉体の構造は変わらんし、交配も可能(クロノ×エイミィ)だけど、そういう点で大きな違いがある。
118 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:19:54.03 ID:q6vXHxpB
>>112
行動不能かどうかは戦闘方法が魔力依存か否かで違ってくるって話だろ
どうして肉体的な構造の話になるんだ
いちゃもんつけたいだけじゃねーかこいつ
105 :632012/07/09(月) 23:07:35.41 ID:1OeKvHDP
魔力値にダメージって事は魔力持ってない人逮捕出来ないじゃん
フェイトとかも真・ソニで光速で近づいて
犯人を抑え込みとかしてるのか
107 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:08:09.44 ID:xCbQlbok
魔力が一定以下になると気絶(ブラックアウト)
その状態ですんなり気絶せずに無理を重ねたりしたら肉体にもダメージって感じだっけ?

>>105
そのためのバインドですよ
106 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:08:06.51 ID:MtJprw96
厨認定してる奴は>>1のテンプレ読め。

ところであるスレのネタなんだが、カートリッジってどうやって詰めてるんだ?
とくに管理局で使われてるヤツ。
113 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:15:55.53 ID:BIqcZjti
>>106

A’s本編の説明によると、儀式魔法を使って魔力をカートリッジに蓄積する。
ソース元がどこかは不明だが、基本的に蓄積する魔力は誰のものでもいいが、使用する本人の魔力が一番である。
実際にA’s本編でシグナムやヴィータが使ってたカートリッジは、基本的に戦闘をしないことで魔力に余裕のあるシャマルが蓄積しておいたものらしい。
まあその元ととして魔導炉なり魔力炉なりを持ってくるが、F5巻の魔導事典によるそれらは魔力→電力に変換するシステムで魔力を発生させるシステムではないようだ。
いずれにしても、誰かが儀式魔法を用いてカートリッジに魔力を蓄積する必要がある。
122 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:50:28.27 ID:kVg6ZPG7
>>113
つまりカードリッジ職人の朝は早いということだな
129 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 00:15:09.12 ID:TableY0w
>>122

シャマルは夜中につくってて、朝寝坊したって感じだったが。
108 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:08:50.05 ID:I9agh6fA
実際非殺傷設定に魔力ダメージの設定が残ってるかなんて分からんわけで
衝撃とかスタンとかなんとか……色々あるってくらいしか分からない
リンカーコアない奴が魔力ダメージ食らったらどうなるかも公式設定ででたことないしな
大魔力になると放出する側も反動やらなんやらがキツいらしいし
それでも筋力トレーニングよりは魔力トレーニングのほうがみたいなことはVで言われてたが
なんにしろ「非殺傷」とか「傷つけない」あたりの言葉や字面にこだわって
ダメージがないなんて無理! とか強弁したって不毛だよ
110 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:11:51.42 ID:FZvKcNQL
一般人も下手したら一桁だが魔力はある
一端の超能力者でも100程度だが…
111 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:13:39.90 ID:I9agh6fA
カートリッジは職人が手作業で一つ一つ詰めてる。1個1ミッド円也
115 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:18:14.65 ID:Dsent1yX
多分市販のカートリッジは儀式魔法を組み込んだ金型でガシャコンやってるんだろうね
1000発ロット時のメーカー卸価格はおいくら万円かな
119 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:22:20.75 ID:BIqcZjti
>>115

市販のカートリッジはケースだけで、中に詰める魔力は自分でやるのが普通でしょう。
おまけにカートリッジシステムは普及しているわけでもないから、きっと製造コストは高くなるはず。
120 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:39:44.30 ID:tYMtMiMd
しかし、議論スレなのに全然議論してないな

あっそーか語るスレから隔離されたんだったか失敬失敬
121 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:44:22.24 ID:DWeJ6NQb
>>120
非殺傷設定と訓練用魔法弾の違いがわかってからこのスレに来てね
124 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/09(月) 23:57:29.34 ID:Dsent1yX
>>121
つまりSts8話のなのはは殺傷設定でクロスファイヤー撃ってたわけか
そりゃスバルも絶叫するってもんだな
125 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 00:01:30.53 ID:q94z1wrc
>>124
非殺傷設定と訓練用魔法弾っつってんのにどうして殺傷設定という結論に至ったかわからないが
ティアナに撃ったのは訓練用魔法弾だからな?
128 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 00:13:20.06 ID:UITXw4j0
いかに訓連用とはいえ飛び散ったティアナをシャマル先生が必死で集めて治療してなければ危なかったなー
130 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 00:33:48.03 ID:HlGhV3kV
訓練用魔法弾にも種類があると思うけど、
ティアナに撃ったのは物理衝撃弾だったと思う

このスレでの非殺傷設定は純粋魔力によることしか言われてないけど、
現実にもあるように物理の非殺傷設定もあるよ
131 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 00:51:51.94 ID:T0RHQHUm
>>130
ブックレットにある訓練用魔法弾の項にティアナが撃墜されるシーンが映ってるから撃ったのは訓練用魔法弾であることは確か

物理衝撃弾っての初耳だが、項には体や魔力に残留ダメージを与えない衝撃弾に設定する。とはある
132 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 01:16:30.34 ID:HlGhV3kV
>>131
対象に衝撃という物理効果を与える魔法弾と言う意味で書いた
分かりづらくてスマン
133 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 02:46:14.82 ID:gtkXb2sY
あと数年したら「女性しか魔導師になり得ない」とか後付されそうな気がした
(もちろん既存の男性魔導師の存在はガン無視で)
134 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 02:57:39.54 ID:2OgoaPnq
どうしてそんな素っ頓狂な事思ったのか
まさかこの作品が女性魔導師優遇だからか?
魔法少女物に何言ってんだ
135 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 09:38:06.00 ID:PDBn1rmH
設定資料集Bで陸戦魔導師の男女比率を10:1くらいにしろって指示が書いてあったから、スタッフ的には男の魔導師の方が多い印象なんじゃないかな?
メタな話だから実際はどうなのかは分からんけど

140 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 16:07:55.96 ID:PDBn1rmH
>>135です
情報訂正で男女比率10:1じゃなくて9:1な
なんでこんな変な書き間違いしたんだか……
136 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 11:11:39.92 ID:TableY0w
ゆりかご戦で現場にいたのがなのはとはやて、それにヴィータを加えた三人だけで、後はみんな男性魔導師。
ガジェットドローン相手に善戦したのも男性魔導師。
スカリエッティのアジトに乗り込んで、身柄を確保したウーノやセインを引き取ったのも男性魔導師。
後、負傷して倒れていたの男性魔導師が多かったな。

んで、ラストでなのはが教導に行った部隊も男性の方が多かった気がする。
無印でプレシアの身柄を確保しようとした部隊も男性ばっかりだったな。
137 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 13:54:26.12 ID:tJFDNAt2
>>136警察機動隊や自衛隊の戦闘職種みたいな職場だからなぁ。
138 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 14:42:25.88 ID:gtkXb2sY
だからそういった人達の存在が抹消されるんだよ
今までだってそうやって都合が悪いからと消されてった物が沢山あったじゃん
142 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 16:45:00.91 ID:bAjT3umH
もしかしたら戦闘系の部隊は男女別に構成されていたりするのかもな
144 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 17:48:52.09 ID:+haeN2LS
ジュエルシードを回収する毎に魔法を取得できる設定はなかったことにされたんじゃないかな?
145 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 18:11:57.59 ID:UITXw4j0
なかったことにまではされていないが端役に追いやられたユーノやクロノの怨念が渦巻いておるのじゃ
146 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 18:17:14.19 ID:xx7mZfnL
魔法取得の設定なんかあったのか
ジュエルシードをデバイスに格納することで出力アップするってのは
どっかで聞いたことあるような気がするが……
148 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 19:19:16.70 ID:+haeN2LS
>>146
あ、そっちだっけ?
147 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 18:34:04.17 ID:Gih2vW5F
戦闘機人についてだけど、キン肉マンのロボ超人やロックマンダッシュのデコイみたいに
「人間と同じく寿命を持ち、食事を摂って成長し、繁殖により子孫を残し、
負傷すれば出血し、最後には死を迎える。反面負傷した部分をパーツ交換で
修復するなどロボットらしい側面もある。」存在って事でえーのかな?
149 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 19:30:47.80 ID:TableY0w
>>147

まあ、大体そんな感じでいいと思うけど、基本的に機械部品は交換、あるいは自動修復して、生体部品は食事でなんとかするというところだろう。
ただ、成長させる意味があるのかどうか。
ギンガとスバルは成長して経験積んで強くなっていくが、ナンバーズは初めからある程度成長していて足りない分は外付けで補うってところだったかな。
戦闘機人の場合は脳味噌があるから人間で、ギアーズは生体部品も使っているが基本AIってことなのかな。
150 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 19:33:19.94 ID:xx7mZfnL
寿命については言及がないけど人間素体である以上あると思われる

成長についてはスバルとギンガの例があるが、反面チンクなどはロールアウトから成長してる様子がない
成長が自然に起こるのか改造等の人為的なものかは不明。製造過程によって違うのかもしれない

生殖機能は不明。兵器には不要なものだが、スカあたりは敢えて付けててもおかしくない

スバルやギンガは出血はしてるし、ドゥーエは死んだ

半殺しにされたギンガは敵として戦線に復帰したが、スバルに半殺しにされたチンクは最終戦に復帰できなかったので、
必ずしも交換可能でお手軽修理とは限らない様子

こんなところじゃなかろうか
151 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 19:42:27.61 ID:hSSLl8RB
生殖機能があったとしても「戦闘機人としての」子孫を残すのは無理だろう。
いくら生身部分が最初から遺伝子改変されてるとはいえ機械部分は発生後に後付けされたものなんだから。

あくまで改造された人間、であって生物として独立してはいないな。
152 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 19:54:26.60 ID:TableY0w
まあ、サイボーグ009だって003との間に子供作ったって、生まれてくる子供は普通の人間だしね。
戦闘機人の場合は、改造の素体に適した子供になるのかもしれないけど。
165 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/11(水) 07:05:02.08 ID:ICa/Ei4Z
>>152
元々生身だったけど途中から改造を受けてロボ超人化した父と
ごく普通の人間女性との間から生まれながらのロボ超人として誕生した
ウォーズマンみたいな事例もあるよ
153 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 20:29:15.31 ID:qjzfNif+
スカ精子みたいなのが入っててもしもの時にスカもどきが生まれてくるとかあったから
機能自体はあるんだろ
154 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 20:36:52.24 ID:2wCG8HwM
>>153
卵巣の機能と人工子宮の機能はまた別じゃね
戦闘用機材に月経なんて付ける意味ねーし
155 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 21:22:58.18 ID:MOignj6o
でもそれ言っちゃうとナンバーズって無駄多くね
マッドになりきれない趣味人スカだから無駄に拘ってても不思議はないし
156 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 22:01:26.44 ID:UITXw4j0
ナンバーズ内で性別不明を押し通せるあたりわずらわしい機能は無さそうな感じもするけど
157 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 22:03:29.73 ID:sTcpkIzw
>>156
オットーのことなら、公式コミックを見る限りは一部の姉妹が知らないだけみたいだぞ
158 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 22:41:22.27 ID:ankpP0vO
というか、数の子に仕込まれてたっていうスカコピー、別に「出産」するもんじゃなかったと思ったが……
159 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 23:26:29.51 ID:iNQlqabI
実用性を突き詰めるとシュワちゃんやスタローン、セガールみたいな連中が
ピッチピチのボディースーツ着て襲い掛かってくるという誰得の展開に
160 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 23:40:28.38 ID:lo6NDaLz
ナンバーズの肉体増強レベルと魔導師ランクは当然本編では全く別物だけど
わざわざB〜オーバーSまで設定にあるってことは視聴者側としては同一に見ていいのかな?
Bが2人、Aが4人、AAが3人、AAAが1人、Sが1人、オーバーSが1人

162 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/11(水) 00:45:13.09 ID:gkuytuP4
>>160
魔力量ランクと同じく数値化した時の優劣だと思う
魔導師ランクは資格みたいなもんだし
普通に考えれば肉体の強さかな?
161 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/11(水) 00:03:41.72 ID:/N8txPqA
殴り合いが主の連中はそのまま陸戦空戦にスライドさせていい感じな気もするけど
実際そのとおりのランクが取れるかは別にして
163 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/11(水) 01:05:26.06 ID:/2l5NVkO
ちなみに、魔導師ランクは投入できる任務の難易度で、魔導師の強弱を示すものじゃないからね。
たしかstsあたりからそう変わったはず。
164 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/11(水) 01:08:06.15 ID:N54KH3X0
総合はともかく陸戦・空戦はランクが高いほど強い傾向があると思ってる
166 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/11(水) 07:44:00.50 ID:os8NAU57
なにせ魔法だからね。常識的に考えて…は通用しない
非殺傷設定みたいに、一見して生物学的におかしくても
戦闘機人の子供が生まれたって不思議はない
魔法だからね。
176 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/12(木) 01:12:00.59 ID:kh1YSJwK
>>174
実際通用しないよね
だってこの世界の生物学にリンカーコアやら魔力値やら非殺傷設定の純粋魔力攻撃による影響やらは無いだろ?
少なくとも>>166の
>非殺傷設定みたいに、一見して生物学的におかしくても
は管理世界の生物学(にカテゴライズされるかわからないけど)の『魔力値が無くなり気絶(ブラックアウト)する事による身体への影響』なんて知ってるわけがないのにおかしいと断定するのはこのスレの主旨とは違う気がするんだけど
167 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/11(水) 07:56:54.35 ID:5VgWhQjH
皮肉ってるつもりなんだろうが
遠吠えにしか聞こえない
非殺傷設定が生物学的におかしいって…wお前はこの作品の世界の生物学を勉強したのか?
174 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/11(水) 21:47:04.28 ID:ROrXlOln
エリオやフェイト見る限り試験管ベビーの技術は確立してるんだからそれ使えばいいだけやん

>>167
あの世界の生物学を勉強しないと駄目ということは
現実の生物学の常識は通用しないと認めてるようなもんだぞ
・・・実際通用しないと思うけど
168 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/11(水) 08:21:06.90 ID:ICa/Ei4Z
現状では不可能だったとしても、いずれは生まれながらの戦闘機人
みたいな物も作れる様になって来るかもしれない。

かつて出来て当たり前だった事が、(物語に緊迫感を出す為なのか)不可能になったりする事は多いけど
かつて出来なかった事が後々可能になるって事例はリリカルなのはにおいては少ない気がする。

ああそう言えば、近年のリリカルなのはに出て来る武器の類って、杖より銃のが多くなってる印象だけど
でも手に持つタイプの銃はあっても、ロックバスターやサイコガンみたいな腕自体に固定するタイプの銃は見ない気がする
169 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/11(水) 12:07:44.64 ID:hGF7eq0U
母胎の中で、どうやって機械部品を1から作るというのか……
でも、仮にそれが可能でも、生まれながらの戦闘機人って実用性皆無じゃね?
生まれて成長するまでの時間とか考えたら量産に向かないし、
妊娠してる間の母体は戦闘に使えなくなるという本末転倒っぷり

そもそも戦闘機人ってコストや採算の割りが合わないから廃れたはずだから、
スカ以上の趣味人じゃなきゃ「戦闘機人を産める戦闘機人」なんて発想すら出てこないと思う

それ以前に、兵器に生殖機能なんてつけようとしないだろうけど
171 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/11(水) 13:10:42.67 ID:mfbtQfSu
だがそこまで進歩したテクノロジーならもはや「母胎という狭苦しいスペースでやる必要がない」のではないだろうか。
172 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/11(水) 13:19:10.44 ID:/N8txPqA
モンスター生産プラントにされるみたいなアニメアーク2な感じのを連想しちゃう
機械部品は一瞬で金属が体覆っちゃったりするんだからなんとでもなりそうだけどな
173 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/11(水) 13:48:00.98 ID:ICa/Ei4Z
ロボットだけど何故か哺乳類みたいな生殖方法を取ってるって作品が無いわけでも無いが
そっち方面なら決してグロにはならんと思う
175 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/12(木) 00:00:09.93 ID:9QAyvYSM
あんまり世界が違うからってのを使いすぎると、設定で明らかになってること以外何もあてにならなくて考察できなくなりそうだ
177 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/12(木) 02:24:43.86 ID:7uUlWJ1U
じゃあいつか何かの間違いで作者があの世界の学術書でも執筆せん限り魔法関連の考察は一切不明だな
劇中で出てくるこっちと同じ単語も、辞書が公開されないと同じ意味かわからないから一切不明だな
リンカーコアとやらがある形が同じだけの亜人の生態なんてわからんしなー
178 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/12(木) 02:53:41.06 ID:kh1YSJwK
>>177
別に考察するななんて言ってない
ただ、なんのソースもないのに非殺傷設定が生物学的におかしいと断定するのは考察じゃなくてただの妄想
劇中で出てくるこっちの世界と同じ単語を、本編の描写や公式の情報と照らし合わせるのも考察だろ?
179 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/12(木) 07:49:22.76 ID:2EEPvqFb
まあ、これは暴論だが、魔力の回復には睡眠をとるのが一番。
つまり、魔力の枯渇→昏睡=深い睡眠、と取る事もできる。
単純に寝ているだけなら、肉体的な問題はない。
むしろ疲労も回復できて一石二鳥だ。
181 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/12(木) 14:30:14.30 ID:hRj/oJQW
ファミコンのナイトガンダム物語3を思い出すな
敵のMP狙いの魔法でいつの間にか全員気絶して全滅
182 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/12(木) 14:34:58.64 ID:g3RRqzSF
MP狙いといえばSO3って感じだったけどそんな昔からあったのか
あとはMGSシリーズのスタミナゲージとかもあるけど
183 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/13(金) 01:32:49.96 ID:Ns1vyKNT
質問いいでしょうか?
バインド系の魔法って基本的なもので、
全員が使おうと思えば使える魔法なんでしょうか?
185 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/13(金) 01:56:16.35 ID:O7CcLtTW
>>183
ミッド式の魔導師なら普通のバインドはほとんどの人は使えるかと
187 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/13(金) 17:51:00.05 ID:cDLa8Fql
>>185
バインドの制御が上手ければ新たな道に目覚めるかもなwww
186 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/13(金) 16:56:36.00 ID:AzEvV0hV
ミッドの人たちはsmプレイする時にもバインド使ってるのかな
188 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/13(金) 21:02:19.55 ID:lGS1NtHw
そう言えば、シールド使って避妊なんてネタのSSもあったなw

シールドを遠隔発生出来たら意外と強いかも知れないな
相手の顔前にとか、発車直前の砲撃の前にとか
189 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/13(金) 21:07:50.19 ID:dJQ0DaQo
>>188
プロテクションの遠隔発生はユーノがやってたな
190 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/13(金) 21:45:36.71 ID:J3dgNOR0
>>188
普通に攻撃魔法発生させた方が効果的じゃないだろうか
191 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/14(土) 04:16:22.33 ID:QClUYDum
使える魔法は向き不向きがあるから
ユーノみたいなのが戦闘に追い込まれたらする価値はあるだろう
192 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/14(土) 20:19:51.82 ID:keu+GZ7V
映画で色々設定差し替わってたがこれから公式設定は二分させるのか
194 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/14(土) 23:05:12.66 ID:rS7FnKpf
質問いいかい?
本編でもドラマCDでも、スバルとかティアナとか
純ミッド人が日本語とか読めてる描写ってどこにもないよな?
195 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/14(土) 23:06:50.38 ID:l/AuQNgD
翻訳魔法があるんじゃないの?
んなこと言ったら、なのはやはやてはどうやってミッド語とか読んでるんだ?
まあ、フェイトが漢字苦手ってのはコミック版でも書かれていたが。
196 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/14(土) 23:10:59.74 ID:HRxd2N/Q
画面上ではアニメの都合上日本語だけど実際はミッド語、だと思ってた
199 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/14(土) 23:19:10.18 ID:WB879oC5
ロバート・ガルシアのイタリア語訛りの英語がテキスト上では関西弁で表示されるようなもの、だと思っていた時期がありました
200 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/14(土) 23:19:38.96 ID:seujVA0K
翻訳魔法は考えたことあるけど、口の動きと言葉があわなくなるだろうから
地球で普通に生活するのは難しそうだな
201 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/14(土) 23:22:42.15 ID:WIiXJLrA
念話は言葉のやり取りらしいから翻訳魔法で読むのも読ませるのも可能なんじゃね
ユーノくんが本編前に既に日本語習得してたら分からんけど
通常会話や書いたりするのはどうか知らんが
202 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/14(土) 23:30:53.64 ID:HRxd2N/Q
そういやミッド・ベルカ以外の言語はあるのかな?
ヴァイゼン語とかアルザス語とか
204 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/14(土) 23:36:13.79 ID:e/s3Uwli
>>202
そりゃいっぱいあるんでないの?地球だってアメリカ英語、クィーンズイングリッシュ、アイリッシュイングリッシュ
フランス語ドイツ語ロシア語ていろいろあるんだし
ひとつの世界がひとつの言葉しか使ってないってほうがレアなんじゃないの?

つまり、ミッドは昔はものすごい辺鄙なところだったという間接的な証拠なんじゃあないのかな
203 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/14(土) 23:35:38.46 ID:l/AuQNgD
管理世界がそのままミッド語圏なんじゃないか?
まあ、ベルカ語には古代ベルカ語もあって結構ややこしいし、そういうローカルな言語があってもおかしくないが。
205 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/14(土) 23:38:19.02 ID:WIiXJLrA
そもそもミッド語ベルカ語ってあるの?
207 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/14(土) 23:41:20.78 ID:l/AuQNgD
>>205

レイジングハートとバルディッシュが使ってるのがミッド語。まあ、英語だけどね。
グラーフアイゼンとレヴァンティンが使ってるのが古代ベルカ語。ちなみに、こっちはドイツ語。
近代ベルカ式はベルカ魔法をミッド語でエミュレートしたもの。だから、デバイスは英語でしゃべる。
212 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/15(日) 01:45:52.34 ID:3f54Oy6W
>>207
でもそれがミッドとベルカの公用語、あるいは今のミッドの公用語とは限らないんじゃないの?
通常の魔導端末はシンプルな術式構成言語で意思を伝える、らしいし
術式構成言語ってよくわからんけど
ミッド人が喋るのとデバイスの使ってるのが同じなら分ける必要ないし
まあ無印からの流れで慣例的なもんかもしれんが
206 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/14(土) 23:41:10.43 ID:seujVA0K
翻訳魔法があったりするのならそもそも言語を統一する必要すらないしな
209 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/15(日) 00:03:09.09 ID:MkJuQy+T
>>206
それだと管理局の魔導師間での意思疎通はいいけど非魔導師による交易に問題がでるだろ
208 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/14(土) 23:52:01.35 ID:ersEaf22
カリムのレアスキルの詩も古代ベルカ語だったな
あと、SSMあたりで、ヴィヴィオがベルカ語覚えたみたいなこと言ってた気がする
211 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/15(日) 00:09:30.38 ID:/GXJ2N1J
魔導師が持つようなデバイスほどではないが、非魔導師用の携帯端末とかあってもおかしくない。
実際、Vでヴィヴィオはクリスを使うまでは普通の携帯端末を使ってた。
213 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/15(日) 05:01:33.92 ID:Ss57oGuy
映画のパンフレットでベルカは最低でも5,000年以上の歴史があり
300年程前に滅び今は無人世界ってあったが、
今までにここら辺の設定どれぐらい出てたっけ?
214 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/15(日) 07:19:09.73 ID:itaP7+Ii
>>213
本編から1000年前が戦乱期の中ごろ
それより前の先史〜戦乱期は遥か昔という表現

SSXのブックレットからだが
215 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/15(日) 17:50:22.42 ID:v0nE9BiT
パンフにあった騎士甲冑の説明で「温度変化や弾丸を防ぐ無敵の鎧」とあったから、ミッドのバリアジャケットなんかも含めて基本銃弾は効かないと考えて良いのだろうか

防護服の強度については結構議論されてたから、今回の情報は貴重かもしれない
216 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/15(日) 20:16:50.47 ID:J8xatySg
むしろあれだけ地面やら壁やら相手の魔法やらを叩きつけられてるのに
なお装備してる奴が普通に動けてるぐらいの強度があるバリアジャケットが
銃弾ぐらいで抜けたら逆にびっくりするけどな
217 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/15(日) 21:08:17.68 ID:gv9MaJox
弾丸といってもピンキリだからなぁ
さすがに拳銃弾(例えば8mm)なら余裕だろうけど、対物や貫通力の高いライフル弾はどうなんだろ?
魔導師の力量によっても違ってくるだろうし
218 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/15(日) 21:54:26.69 ID:iZ54GqLG
ジャケットだけなら拳銃弾くらい余裕だろうし、それ以上の威力とかになっても
バリアやシールド個別に展開すれば防ぐくらいはできると思う
219 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/15(日) 23:10:44.85 ID:/GXJ2N1J
まあ、Fのアイシスみたいに実弾系が通用しないってやつもいる。
ライフル弾(魔力で誘導して火薬で初速をつける?)もシールドで普通に弾体停止させて受け止めてたし。
220 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/15(日) 23:14:27.14 ID:ihtDrKfC
魔力弾でも実弾でも、威力が弱ければ防げるってだけで
何が効く何が効かないってもんでもないでしょ
221 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/15(日) 23:26:06.76 ID:3f54Oy6W
割と大したことない実弾耐性のエクリプス患者が20mm?
をバカスカ喰らってぴんぴんしてるくらいだから
BJや騎士甲冑はもっと低いレベルじゃね
223 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/15(日) 23:57:44.11 ID:/GXJ2N1J
物理的な運動エネルギーそのものを無効化しちゃえば、実弾系はほぼ完全に無力化できるさ。
そうなっちゃえば弾体の口径も弾速も関係ないし。
225 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 00:45:06.18 ID:H1D1pYX9
>>223
それが可能なら古代ベルカ式が一切通用しなくなるだろ
226 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 01:16:08.21 ID:qFspQADu
>>225

A’s本編において、なのはと最初に戦ったヴィータのラケーテンを例にあげよう。
確かに最初はなのはのシールドでも受け止められた。
このときにラケーテンの運動エネルギーが相殺されて運動が停止する。
しかし、そこからさらに『ぶちぬけーっ!』と再加速をかけることで運動エネルギーが加算され、シールド突破が可能となる。
普通の銃弾じゃ、発射後に威力の追加や再加速ができるわけじゃないからね。
つまり、ただの銃弾とアームドデバイスによる一撃は根本から違うってことだ。
227 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 03:24:01.33 ID:1JiCAab3
>>225
古代ベルカ式って別に武器で直接ぶん殴るだけな訳じゃなくね
ミストルティンやラグナロクあたりはベルカだろうし
>>226
なんか話ずれてね。運動エネルギーを加算したら通るようなら
そもそも運動エネルギーの無効化が出来てないだろ
大体銃弾だって連射したらラケーテンとは形が違うだけで運動エネルギーの加算は可能だぞ


おそらく現代の鉄筋コンクリートより硬いであろうミッドチルダの建物の壁や床を
軽く数枚分ぶち抜く蹴りをノーガードでテンプルに貰ったティアナが
まだ動けたあたりまともな現代武器じゃ当たっても凄く痛い程度で済みそうな気がする
228 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 05:33:56.85 ID:0oZjxdHv
>>227
>おそらく現代の鉄筋コンクリートより硬いであろうミッドチルダの建物の壁や床を
これの根拠は一体何だ?
「ミッドのほうが文明レベルが上だから」の一言で片付けたらそれは考察とはいわんぞ

これに限らずミッドのあらゆる物が地球より数段上の性能としたがる人がいるが、少し待てと言いたい
例えばミッドの乗り物は水と科学触媒によってとてもクリーンなもの(水蒸気しか出ない)らしい
つまりエコという点で地球の乗り物とは天と地ほどの差がある
けど速度まで地球のより速いという根拠にはならない
明確にそうだといえる設定・出典があるならともかく、そうでないのに高性能とするのは過大評価じゃないか?
229 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 06:16:34.47 ID:nQ0oyGzz
魔法が物理法則の書き換えだから過大評価しようと思えばいくらでもできるからなぁ
運動エネルギーの無効化とか物理攻撃は無効化できるとか、言おうと思えばなんだって言える

>>227
その攻撃ではぴんぴんしているのに、その後軽いことで足を痛めていたりするからなぁ
なかなか判断しにくい
230 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 07:35:22.16 ID:qFspQADu
>>227

連射したところで、弾丸一発あたりのエネルギーにさほどの変化はあるまい。
それこそシールドで停止した弾丸の後ろに、次の弾丸が正確に命中させないとエネルギーの加算はされないさ。
それに魔法を使うには魔力を消費するので、なるべく使う魔力は低く抑えるのが常識だろう。
つまり、運動エネルギーの相殺といったところで、10の力で飛来する物体を10の力のシールドで相殺し、最小限度の力で受けとめるのが普通だと考えられる。
10だったエネルギーが15に増えれば、10の力を受け止めるシールドじゃ受け止めきれなくなるのは道理だと思うが。

後、鉄筋コンクリートの強度は建築基準によって左右される。
日本の場合は地震が多いので建物自体を頑丈につくる必要があるが、アメリカなど地震の少ない地域ではそうした頑丈さは求められない。
実際アメリカの建造物は爆破解体が可能だが、日本の建築物を同程度の爆薬で爆破解体するのはかなり大変だそうだ。
この場合はミッドの建築基準がどうなっているかに左右され、地震などの自然災害の影響が少なければ、逆に日本の建築物よりも強度的に劣っている可能性はある。
231 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 07:47:17.54 ID:G8cjbZ5/
>>230
最小限度の力で受け止める、って……飛んでくる弾丸の威力なんてどうやって判定するの?
瞬時に質量と速度を計測してオートで出力調整するの?
仮にできたとしても、それってインテリジェントデバイス以外には無理じゃね?
ストレージだと、魔導師の判断以外では魔法発動しないし。
237 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 10:32:09.76 ID:NIPMZV+L
>>225
その操作をお互いにできるなら意味がないだろ
238 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 13:39:32.93 ID:h+dv/hf0
>>228
すくなくとも材質に関してはミッドのほうが上なんじゃないの?
まあ建築のみは手抜きして数世代前のを使っている可能性もあるが
243 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 20:35:28.82 ID:xPqCTGBy
>>230
そもそも見ただけで運動エネルギーの総量なんぞわかるわけないだろうに
無効化できる以上のエネルギーを打ち込まれたから吹き飛ばされただけ
最初から最大出力でハンマー打ち込まれてたらやっぱりぶち抜かれただろうよ
その理屈だと発射された後、さらにロケットか何かで
再加速するようなミサイルだと威力に関係なく抜かれるって話になる
224 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 00:15:25.79 ID:G8cjbZ5/
そもそもエクリプス感染者って、病化の影響で肉体の物理的防御力が跳ね上がってなかったっけ。
サイファーに限った話じゃなくて。
232 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 09:03:02.16 ID:nQ0oyGzz
ファランクスみたいに連射する魔法もあるくらいだし
防御系魔法は数値〇以下は通さないってタイプじゃなくて
合計値◯までは止められるがそれを超えたら壊れるってタイプっぽい
銃弾一発は止められても、マシンガンみたいに連射されたらシールドも貫かれそうだ
235 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 09:37:39.08 ID:AaJA0yiv
>>232
二期のリターンマッチで、なのはのアクセルシューターが
ヴィータの防御魔法を滅多打ちにしていく場面があったよね
だんだん防御にヒビが入っていく描写
233 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 09:21:13.37 ID:vMchE3jS
受け止める…ではないがsts6話でなのはとティアナのセンターガードの訓練で、シューターの色ごとの威力が違っていて、ティアナはそれを最適な魔力量を込めた弾丸で撃ち落とす。慣れてきたら色を統一していく
みたいな訓練してなかったっけ
確かブックレットに書いてあった記憶があるんだけどウソだったらごめん
234 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 09:32:34.83 ID:G8cjbZ5/
色ごとに違うのは威力じゃなくて、特性。飛行軌道や速度、命中時の効果が異なる。
その特性ごとに色分けして、それに対応した魔力弾を生成して迎撃するための訓練。
最終的には、色とか関係なく弾丸の動作を瞬時に見切って対応することができるようになるためのもの。
要約したけど、そんな感じでブックレットには書いてあったよ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 09:47:08.85 ID:vMchE3jS
>>234
あぁ特性だったか
239 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 19:56:49.34 ID:oi/gOTKu
ふと思ったけど海中とかでの魔導師の戦闘ってあるんだろうか
240 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 20:03:00.50 ID:qFspQADu
魔導師は大気中の魔力素から魔力を得るから、水中や真空中など周囲に大気がない状態での戦闘は無理だろうね。
実際、Vだと救助隊の訓練で、アクアラングを装備して救助訓練するノーヴェの回想がある。
241 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 20:29:14.09 ID:XLjg6Jf9
アクアラングは魔力関係なくね?普通に酸素ボンベしょってるだけだろ
魔力素入りボンベだったらそれはそれで変なことになる
水中や宇宙空間の魔力素の有無って設定あったっけ?
242 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 20:30:03.19 ID:IEsFfZQ1
……うん?
てことは魔力素は「気体の中にしかない」のか?
247 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 17:29:29.28 ID:697uV5ST
魔力が込められた一撃とそうでないものを一緒くたに考えても仕方が無い
前にも同じような議論してた覚えが有るんだが
どうも魔導師をとにかく過小評価したいのとおおよそ作中に沿って評価したいのに毎度分かれるな

>>242
そんな設定はない
244 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 00:23:33.15 ID:veCng6UP
まあラケーテンはどう考えてもバリアの出力調整のミスなんて技術的な問題じゃなくて
単純にバリアの最大出力が足りてないせいだよな
だからこそカートリッジシステムで補強した後防げてる訳で
245 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 02:09:59.51 ID:nUjwUiuu
バリア出力の高いなのはですらカートリッジがないと防げないラケーテンさんマジパネェになっちまうが
246 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 02:17:40.52 ID:I1IuKlei
別におかしくないんじゃない?
ラケーテンは一撃の攻撃力が高いヴィータの技の中でも、ギガントに次ぐ威力の技なんだし
しかもヴィータは疲労してなければSTSのなのはとほぼ互角の実力者なんだから
248 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 17:31:39.45 ID:nUjwUiuu
大気中って言葉をそれ以外にどう解釈するんだ
249 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 19:32:54.76 ID:I1IuKlei
前の時も思ったが、あたかも魔法は万能で、魔法を使わない物にたいして無敵みたいに
過大評価している人もいるように感じられるけどな
250 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 19:49:33.53 ID:697uV5ST
>>248
魔力素が大気中に"しか"ないなんて設定は存在しないって言ってるの
水中やら宇宙空間に魔力が存在しないなんて設定は今のところ存在してない
説明も大気中の魔力素を集めてと言った説明で大気中にしか魔力素が存在しないと明記されてる訳でもない
つまり、大気中以外にも魔力素が存在する可能性は十分にあり得ると言う訳で
そんな設定(「気体の中にしかない」)は存在しない訳です

>>249
感じられるというか間違いなくいると思うよ
ただ、銃弾だとかになると概ねこの二つに分かれる気がしてね
威力が増していく毎に魔法過大評価側が増える気がするけど
251 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 21:06:14.05 ID:nUjwUiuu
つまり魔導師は大気中にある魔力で魔法を使うが
大気中以外に魔力が存在する可能性が微粒子レベルで存在している……?
256 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 21:51:26.41 ID:AZxIYefB
>>251

ちなみに、大気中以外に魔力素があったとしても、魔力素の濃度はプラスマイナス15%ぐらいが適切で、それ以上高くても低くても魔力不適合を引き起こす可能性があるそうだ。
まあ、魔力不適合について調べていているうちに、nanohawikiかウィキペディアのどっちで見たか忘れたが、出典も明らかではないので参考までに。
なにしろ、なにを基準としてプラスマイナス15%なのかがさっぱりだ。
個人的にはミッドチルダの大気中の魔力素濃度を基準として、プラスマイナス15%としているが。
結局のところ、利用可能な率での魔力素濃度がなければ意味がないという事だ。
257 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 21:58:03.06 ID:WeKgGinI
>>256
それの出展はVFBだ
259 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 22:18:22.02 ID:u1C7x+j3
>>256
なんとなく、地球大気中の酸素濃度20%に似せたんじゃないの?
都築の頭だと、プラスマイナス15%=15%前後、だと思ってそうだ。
つまりミッドの大気は15%が魔力素でできている
252 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 21:13:38.31 ID:DB0/VISU
魔力結合できないAMF内で魔法を行使できるのは、体内で魔力を練り上げる魔力運用ができるから
253 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 21:24:36.18 ID:Muo6gqCk
そもそも言葉通りに取ると温度変化にも無敵なので熱消毒とか無意味だし
炎属性とかの魔導師とか涙目になる
銃弾レベルなら、火事の現場レベルなら問題ないって話だろうね
そもそも魔法はクリーンだとかで広まり、質量兵器は誰にも使えるところと汚染とかで危険視されたわけで
戦闘で有利だから魔法が広まったってわけじゃないからどっちかが上ってわけじゃない

254 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 21:31:06.52 ID:nUjwUiuu
魔力結合を解除するとかいうAMF内でも
リンカーコアで魔力素取り込んで魔力にするという機能は働くんだろうか
255 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 21:39:48.15 ID:bA/PTqDQ
リンカーコアの機能は大気中の魔力を体内に取り込んで蓄積することと、体内の魔力を外部に放出するのに必要な器官
自分の身体の中の魔力をリンカーコアを介して放出するのはできるでしょ
魔力って身体の中にもあるんでしょ?なのははそれが多いとかなんとか
258 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 22:08:06.01 ID:j42UdMAt
ゆりかごが衛星軌道まで昇っていったのは二つの月が交差する――とか魔力が――とかそんな設定なかったっけ?
なら大気圏外にもあるんじゃないの?
260 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 22:19:19.39 ID:j42UdMAt
あった

StSの21話、ユーノのセリフから
「〜最大の危険は軌道上に到達されること。軌道上―二つの月の魔力を受けられる位置を取ることで、極めて高い防御性能の発揮と地表への精密狙撃や魔力爆撃が可能となるry」

DVD7巻の魔法事典、軌道ポイントの項
ミッドチルダの軌道上を回る二つの月は、古来より魔力を持ち、魔力運用に影響をもたらすと言われている。
現在、地上においては月の位置によって発生する実質的な魔力の影響はない、というのが通説であり魔導師たちの実感だが、
軌道上における実験では一部の特異な魔法は月の位置に多大な影響を受けるという研究成果も存在する。
そのため、「ゆりかご」は、そういった種類の魔力運用を行っていると思われる…というのが、ユーノの調査によって判明したデータである。


つまりどーゆーことだ?
261 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 22:37:36.09 ID:nUjwUiuu
プラスマイナス15%ってかなりでっけーもんなあ
そんな制限をつける意味も不明だし

>>260
RPGとかである、今ここは火のフィールドだから火炎魔法の威力が高まるぜ!
みたいな感じじゃね? MP回復とかはしないけどなんか威力があがるみたいな
つまり月の魔力とは不思議な力の比喩であって魔法に使う魔力とはまた意味が違うんだよ!
262 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 03:18:43.78 ID:kbWZo+1/
>>260
正直わけがわからん。
魔力素というエネルギー源の理屈を把握してる連中が
「そのエネルギーが天体の配置で増減する理屈」を理解できてないってことだよな。

というか、ミッドチルダの衛星限定なのか?
地球の月とかでは反応しないのか?
264 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 06:58:15.09 ID:6qG6bali
>>262
さすがにベルカの王の船がミッドチルダの月周辺でしか使えないってことはない…はず
地球の月でいけるのかはわからんけど
266 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 16:56:49.01 ID:srw0Ex1S
>>260
天体によって地上の魔力に変化があるっていうのは、地球でいう潮汐みたいなもんだろうか

他系統の魔法技術を持つミッドチルダへの侵略も視野に入れた機能かもねゆりかごは
267 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 16:57:51.44 ID:Fq0IbRAw
魚型の魔法生物が映画に出てたな
それから考えると水中にも魔力素はあるんじゃないか?

>>260、262
投げたボールの軌道は月の引力にほぼ影響を受けないけど
超精密な測定や潮の満ち引きは月の引力の影響を受けるようなものじゃないの
あくまでイメージでのね

若しくはベルカでは常にフルスペックだった可能性もあるんじゃないか?
これの可能性は極僅かだが
263 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 04:04:11.27 ID:jfBGqVaV
一部の特異な魔法は影響を受けることがわかってる
ゆりかごもその恩恵を受けられる魔法を行使できる
ってことでしょ?ミッド地上に蔓延してる魔力素と月が発する魔力素は違う?
268 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 17:16:02.93 ID:kbWZo+1/
そもそもベルカどころかアルハザード製だった可能性すらあるゆりかごが
なんでまたミッドチルダの月に対応するようなシステム組み込んでるんだろうか
270 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 18:00:01.25 ID:FknnbH5Z
>>268
ミッドの月に対応じゃなくて、ミッドの月のような魔力溜まりに対応してる、と見るのが妥当じゃないかな
271 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 18:07:19.47 ID:9uijdQBV
というかカリムの預言が月の位置に影響受けるらしいんだから
それが正しいなら月の影響はないという魔導師の実感とやらは大嘘ということになる
まあ真性古代ベルカの魔法でないと影響がなく、ミッド式や現代の魔導師には実感できないのかもしれんが
272 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 18:52:23.23 ID:Fq0IbRAw
>>271
一部の特異な魔法は月の位置に多大な影響を受けるとも書いてるな
同じレスないの内容くらい読もうよ
276 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 19:57:48.76 ID:9uijdQBV
>>272
地上においては影響は確認されていない
つまりカリムは預言発動可能な時期になるとわざわざ軌道上に……
殆ど出ないという教会の位置が月の魔力を受け取りやすいとこなんかもしれんけど

魔力はユーノくんのみ発症した不適合とかあるし
大まかに魔力と言ってるだけで血統やら人種やら種族でそれらに差異があってもおかしくない
純粋魔力とかいうわかるようでわからん言葉もあるしな
そもそも魔力以外のエネルギーでの発動とかもできちゃうし
魔力に限らずあの世界の「エネルギー」自体が謎の何かだからなあ……
273 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 19:06:32.76 ID:6qG6bali
ミッドの月自体がベルカによって造られた人工天体だったりしてな
ミッドや地球みたいな普通の魔力とは異なるベルカ式に合わせた魔力を放出していて
ベルカ崩壊時にミッドに避難した人ベルカ人が持って来たとか
279 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 20:27:27.40 ID:Y6Ehc2MC
>>273
そこまでやれそうなのはアルハザードじゃないかなぁ
現状ベルカ文明で人口天体創造までは出来なそうだし
281 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 23:53:58.54 ID:9uijdQBV
>>279
つまり月はアルハザードの侵略兵器!
なんてことだぁっ!
275 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 19:49:16.49 ID:LzMGTO3a
ミッドチルダの月の軌道も不思議な動きしてるよね
同じ空に二つの月って単純にはいかないだろうなー
アニメだとどうなってたっけ?
277 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 20:04:30.35 ID:CwmzqvPc
>ユーノくんのみ発症した不適合

ウルトラマンは地球上で約三分しか戦えないけど
他の星人でそういう地球の環境に身体が合わない為に…
ってのがあったのはほんの数える程しかいなかった
みたいなもんだと思ってる
278 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 20:12:25.41 ID:FknnbH5Z
魔力不適合はスバルとティアナも経験済
ソースは無印劇場版のコメンタリ
282 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 23:56:03.12 ID:6qG6bali
>>278
STSのSSで海鳴に行った時に魔力不適合になったの?

わざわざ魔力不適合になるような人員連れて行って何がしたかったんだろうか
283 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/19(木) 00:02:33.39 ID:CA273xTH
>>282
何を言ってるんだお前は
人によって合わない世界があるだけで、海鳴の話じゃねーよ
287 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/19(木) 07:45:29.12 ID:85+sKwC1
>>282
そもそも、行く前に分かるようなもんでもあるまいよ
旅先の水が合うか合わないかなんて、飲んでみないと分からんわけで
280 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 22:44:07.96 ID:Ml6urg4Q
ミッドで使われてるエネルギー
・電力(主流)
・魔力

不明なもの
・戦闘機人が使ってるエネルギー
・エクリプス感染者が使ってるエネルギー
284 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/19(木) 00:31:43.75 ID:Q4P8W9MK
>>280

戦闘機人は機械としての動力と、リンカーコアによる魔力。
エクリプス感染者は身体強化にともなって増大した生体魔導融合による莫大な物理エネルギーを獲得する。
285 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/19(木) 02:01:32.88 ID:PzG3cd0+
生体魔導融合とか言われてもそれってなんやねんって話でな
戦闘機人の動力も結局リンカーコアのエネルギーを変えてるだけらしいな
だから魔法も使えるし切り替えると戦闘機人モードになんのかな
リリカル世界の魔力至上主義はどうあっても覆らんようだ
286 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/19(木) 02:04:17.97 ID:McZra/+C
ある物を使う方針は別に悪いことじゃなかろう
未知の謎エネルギーを発見して実用化とか軽くやれるもんじゃないし
288 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/19(木) 08:37:02.15 ID:xf4bAmYl
流れぶった切ってすまないけど
劇場版がリメイクなのか劇中劇なのかはっきり知りたいんだけど、都築さんがリメイクだって言ったソース誰か知ってる人いない?
290 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/19(木) 10:58:17.09 ID:xf4bAmYl
1stの方のパンフかな?2ndの方にあるんならちょっと読み返してみるわ
291 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/19(木) 12:46:33.41 ID:qBbe+8kV
突然変な話するけど
機動六課のスターズとライトニングって英語表記だとそれぞれStarsとLightningで間違いないと思うけど
ロングアーチって表記はLongarchかLongArchかどっちになるんだろうか?
英語字幕付きStS観てないしコールサインに詳しい軍オタでもないからわかんなくて・・・
誰か詳しい人居ない?
293 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/21(土) 00:24:13.60 ID:ALsBR7l/
DVD初回に付いてた身分証だかIDカードとかに書いてたような……
たぶんnanohaWikiので合ってると思う
296 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/23(月) 00:33:45.87 ID:Af5SjGMq
質量兵器は禁止ってことになってるがデバイスの刀身って呼んでいいのか?
いわゆるレイジングハートの球から実体化した杖やらレヴァンティンの剣やらは
魔法の分類的にどういう扱いになってるんだ?
個人的にはバリアジャケットと似たような技術を使って魔力で生成した魔法物質的何かなんだとは思ってるが
重量はちゃんと存在してるみたいだしよくわからん部分が多い
301 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/23(月) 10:24:16.40 ID:dD/R6AJj
>>296
デバイスは転送されてくるんじゃなかったっけか?
うろ覚えで悪いんだがStS本編でもリボルバーナックル関連でそんなこと言ってたような……
297 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/23(月) 01:24:49.86 ID:5Idb7OBX
質量兵器はフェイトそん曰く大雑把に言えば魔力を使わない物理兵器、だそうだからなあ…
298 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/23(月) 02:35:54.73 ID:7uO6Ibp+
質量兵器かは分からんけどとりあえず魔法に分類されちゃいないと思う
びっくり技術が使われているとかは関係なく
デバイスとして登録されてあるからあれで殴ったりしていい、って感じだと思う
299 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/23(月) 04:35:25.54 ID:5Idb7OBX
とあるSSを読んで思ったんだが、魔法のある管理外世界から別の管理外世界へ意図的に転移した場合、管理局はその行為への干渉が管理局法的に認められるのだろうか
302 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/23(月) 11:59:04.11 ID:Hcds0qyZ
>>299
それに干渉したら外交問題に発展しないか?
304 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/23(月) 13:40:51.58 ID:d2xhdmt9
質量兵器で出てきたのはガジェットのレーザーとミサイル、ルネッサの拳銃や密猟者の恐らくライフルくらいだっけ
拳銃が許可制で、ティアナのAECが一応審査を通る事を考えると拳銃とかライフルなんか位が使用可能なレベルで
それより大きくなるとアウトとかかね
ただ、グレンデルの台詞を考えるとミサイルは微妙に使われてる可能性はあるんだよね

>>299
局的には干渉する必要ないでしょう
観測に引っかかるかも知れないけど基本記録だけして無視でしょうよ
別に管理局は次元の支配者でも侵略者でも無いんですからいちいち首をつっこむとも思えませんが
その転移した奴が管理世界の住人なり、管理世界で犯罪犯した事のある奴とか、その転移が次元震や次元断層引き起こすなら別でしょうけど
まあ、次元航行能力があるなら管理世界に入らないや管理世界に来る場合の注意事項を通達する事は十分あり得るとは思うのでそう言った意味での干渉なら管理局法で認められてるとは思いますけど
305 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/23(月) 15:16:39.50 ID:7uO6Ibp+
>>299
認められるだろう
次元空間というのがよくわからんのと次元転送とかあるから色々不明瞭だけど
たとえば普通の海域で所属不明の何か人工物らしきものが移動しているのが発見されて
「どうもうちの犯罪者じゃなくてどっか他所のものっぽいな……よしほっとこう!」
なんて対処をするわけがない
一から十まで管理局がやるかはわからんが確認から事情聴取から勧誘からその後の取り決めなりやるだろう
仮に既にそれがあっての管理外世界だとしても
不審な航行には犯罪性がないかチェックしてばあいによっちゃバカスカ攻撃するんでね
管理外世界でしか犯罪してないじゃんって論理に管理局法に違反しているからって反論してるしな
そもそもあんまり管理外と管理世界でガチガチに断絶している世界観には見えない
一般人の渡航が許可されているかいないかレベルに見える
まあ管理外世界にも色々種類があるんだろうけど……
307 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/23(月) 22:16:16.49 ID:Hcds0qyZ
>>305
それやったら戦争になるよ?
308 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/23(月) 22:20:41.97 ID:2GA3v01Q
>>299

例えで言うと、魔法のある管理外世界(エルトリア)から、魔法のない管理外世界(地球)への意図的な転移(フローリアン姉妹)という事になるのかな?
まあ、現場に管理局員(嘱託含む)がいれば何らかの対処をするだろうけど、それ以外なら管轄外じゃないか?
309 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/23(月) 23:47:14.82 ID:7uO6Ibp+
>>307
戦争になるほどの状況や相手を前に何もしないってほうがおかしいでしょ
管理局が基本眺めてるだけで理論武装はいっちょまえの組織になっちゃうじゃん
急に管理外世界で事件が起きたので……とか発表しちゃう組織か
まあそりゃ、何もしないで静観してるだけのほうが傲慢や強盗呼ばわりはされないだろうけどな
300 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/23(月) 06:09:30.11 ID:EgJYcQnF
管理局が禁止禁止してるのは「魔力」によらず「大量破壊」を生みだす兵器
どこから大量なのか明確じゃないけど、質量攻撃という手段そのものを禁止にしてるわけじゃないんじゃない?
拳銃だってデバイス扱いとして登録できるんだし
303 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/23(月) 13:37:37.71 ID:2ozrjABL
……というか、たとえばベルカ残党を名乗る連中が存続してた上で
ミッドチルダにあるベルカ自治領の連中とは意見を違える独立勢力だったとして
そいつらが管理外世界にどう関わろうが管理局は介入できんのじゃないか?
306 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/23(月) 15:54:21.63 ID:leWYw7ul
小説版にあったPT事件の報告書で、地球のことを「第三種(だったと思う)管理外世界」って記載してたような
310 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 00:29:07.52 ID:Q+2eBqcd
そりゃあ、管理世界からの流出物(ロストロギアや次元犯罪者)により事件が起き、それによる次元世界の崩壊が起きそうであるなら管理局の領分だろう。
しかし、それ以外の原因で管理外世界が滅んだところで管轄外だ。
確かその世界の正常な進化を妨げないように、可能な限り干渉も介入もしないのが時空管理局の基本方針だったはず。
まあ、どこで読んだのかもわからないし、作中のどこかでキャラがそう言ってたかも忘れたが。
サウンドステージのXだったかで次元航行能力のある管理外世界があるけど、そこは内戦状態で管理世界入りするどころではなく、管理外世界なので管理局も公的には干渉も介入もしていないという設定だったような。
そのため、現地入りしているのはNGO組織のボランティアぐらいだったような記憶がある。
311 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 01:10:17.66 ID:2xuzai3X
よその領土で変なの見つけたから調査とか攻撃とかしますって相手からみりゃ侵略か示威行動にしかみえんわな
314 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 06:36:57.53 ID:tgcMWJ3H
>>311
管理世界での事なら調査するのは当然だし、管理外世界で管理局が察知できる程の事なら次元規模の事態なのかどうか静観するのは当然だと思うけどね
312 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 01:12:11.01 ID:zQPRzAIb
SSXのキャラ、怪我したところをNGOに治療されてどこぞの地上部隊の局員にって
管理局が直接やったわけじゃないけど管理外世界からの人攫いそのものだよな
現場にまっとうなオリ主が居れば覚悟を説いてトドメ刺してるところ
313 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 01:33:04.01 ID:cZ+sj1ep
>>312
あくまで怪我の治療の為だし、帰れる場所があるなら
本人が望めば帰してくれると思うよ
315 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 19:24:42.29 ID:zQPRzAIb
普通に管理外世界で反応あったって過剰戦力ぶち込んで勝手に解決やらかしてるからな
なるたけ干渉しないとか嘘だよ
317 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 19:47:32.42 ID:ui6PubWt
>>315
こういう奴って仮に管理局がジュエルシードや闇の書を放置しても叩くんだろうな
公的なコンタクトとっても地球の科学技術の進歩が〜とかいって叩くんだろうな
「管理局ができるだけ管理外世界に干渉しないのは嘘」
ここはお前の妄想を垂れ流すスレじゃないんだよ
316 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 19:31:56.11 ID:Q+2eBqcd
ちなみに、PT事件と闇の書事件で管理局が公的に派遣して、問題解決に尽力した魔導師はクロノとリンディだけ。
後の残りは外部協力の嘱託魔導師と善意で協力してくれた民間魔導師。
過剰どころか巡航艦一隻と、魔導師が一名か二名程度しか派遣してない。
318 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 19:48:00.61 ID:qLqWsVwQ
>>316
さすがにそれはアニメ見たのかと言いたくなる。
アースラから時の庭園に乗り込んで傀儡兵にやられた(nanohawikiが正しければ)30人以上の武装隊と
海鳴上空で結界張ってヴォルケン閉じ込めたりした10人前後の武装隊はどうしたんだ。

ってか、行くまで大事になってるなんてわからなかったPT事件は武装隊が30人以上乗ってるのに
闇の書の場合は10人くらいしかいなかったのはなんでだろう。
しかも途中や最終決戦には影も形もいないし。
321 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 20:58:22.22 ID:Q+2eBqcd
>>318

時の庭園に攻め込んだメンバーは、後から派遣してもらったんじゃなかったか?
それでは、なぜジュエルシード集めの時にそいつらがやらずになのはとユーノがやってたんだ?
そもそもそれ以前の段階じゃ影も形もないぞ。
それに海鳴上空で結界張ったメンバーも、クロノが要請して派遣してもらったんじゃないか。
どっちにしてもアースラに常駐している武装隊ってわけじゃないから、事件担当の魔導師というわけじゃないだろう。
おまけに、事件解決に尽力してるわけじゃないし。
322 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 21:24:03.85 ID:sTy0BHMw
>>321
>>318は

ちなみに、PT事件と闇の書事件で管理局が公的に派遣して、問題解決に尽力した魔導師はクロノとリンディだけ。

に対しての反論だから正しいよ、あとから来たメンバーだろうが公的に派遣した魔導師だ
319 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 20:16:20.11 ID:zQPRzAIb
反応があっただけで六課フル出動でかかってることからして
詳細不明の場合は全戦力ぶち込むんだろう
323 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 21:29:38.89 ID:zQPRzAIb
プレシアはSSだから30人
ヴォルケンズはAAA前後だから20人
こう考えれば問題ないな
324 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 21:54:14.07 ID:sTy0BHMw
>>323
AA〜AAAX4+書本体と書契約者が仮想敵戦力として最大なのになんか変だよね
325 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 22:10:26.83 ID:zQPRzAIb
>>324
変っちゃ変だけど、なのはたちがしっかり戦力として計上されているということだろうな
なのはさんがいつの間にか嘱託になってるのはそのあたりが関係している可能性もある
管理外世界の9歳の協力者を優秀だからっていつの間にか囲い込んでる管理局、ホンマえげつないで
326 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 22:15:13.90 ID:J+19t1S3
書本体が出てくるようならもうアルカンシェル使うしかない状況なんじゃないの
クロノとリンディとフェイトとアルフ(となのはとユーノ)で4人相手にして20人でサポートとしたらまあ無茶ってほどでもない・・・のか?
リンディの実力と出撃に伴う制限とモブ局員の実力がよくわからんし
328 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/25(水) 20:20:53.80 ID:+BXHMK30
夏だからなぁ
329 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/25(水) 22:09:08.75 ID:3qK6mztB
実は50人以上武装隊は配備されてたけど、ヴォルケンズが現れる時に限って全員運悪く他の世界の捜査に出てて
なのはたちは運良く毎回ヴォルケンズと戦えてただけなのかもしれない
漫画でレティが初動捜査の時点で40人要求してるくらいだし、はっきりと闇の書と分かった後に20人では少なすぎる
それにしたってアースラが地球近郊にあった最終決戦時くらいは出てこいよと思わなくもないが
330 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/25(水) 22:37:43.82 ID:PeI8IMR+
まあ、それで局員に負傷者や殉職者が出たら管理局の引責問題に発展しかねないな。
負傷した局員には怪我が治るまでの治療費を払わないといけないし、殉職した局員は二階級特進させたうえで遺族補償をしなといけなくなる。
その点善意の民間魔導師が協力してくれた場合、怪我しようと死のうと管理局には関係ないからな。
それで上手く問題が解決すれば、感謝状一枚渡せば済むし。
331 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/25(水) 22:43:00.13 ID:+BXHMK30
闇の書の闇相手で、戦力になる武装局員がいたのか、ってのもあると思うぞ
多重障壁の1枚でも抜ける
ってんなら使ったろうけど、できないなら、ねぇ……
それにあの空域に20人も30人もいたら邪魔で仕方ないだろう
攻撃を分散させる囮にはなるだろうけど
332 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/26(木) 00:18:44.35 ID:gJpp89vP
戦力としてはともかく、守護騎士を探すために武装局員はかなり散ってたとは思う
特に後半ははやてが倒れてたから守護騎士はかなり遠くの世界までいけただろうし
広域になるほど何十人程度じゃ手が足りない。数ある世界から分散した四人を見つけるのは考えただけでも難しいし
転送反応とか各世界の情報収集だけで動くのも限界あるだろうし

ことごとく決戦に来れなかったのは、ぶっちゃけ制作側の都合だろうけど、守護騎士捜索で飛び回ってたからだと思う
二回目の戦闘には何人かいたし
333 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/26(木) 00:24:15.91 ID:pI/260Jv
劇場版だとあちこち飛び回っていました、って解釈もできる。
でも、TV版だと二回目の戦闘はグレアムの口利きでクロノが部隊を借りられたと言っているので、それ以後はグレアムの捜査妨害により部隊派遣が認められなかったとも考えられる。
ただし、闇の書の意思戦で結界下の町並みが破壊された時、災害復旧の部隊を派遣とかいう話があったような気がする。
336 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 13:54:36.85 ID:KHC2pYkR
設定上100人いる教導隊から2人でもやってくれば守護騎士には余裕で対抗できそうなんだが
それもないってことは闇の書と似たような規模の危機が頻発してたり
世界一個滅びる程度は別にたいしたことないと思ってるのかもと思ってしまうな
337 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 14:43:39.32 ID:jhO2ngY5
>設定上100人いる教導隊
そんな設定あったっけ?
後、ガチで殺しに掛かられる前提なら余裕ではないだろう
A'sの状態前提なら余裕とは行かなくても対抗出来るだろうけどね

>闇の書と似たような規模の危機が頻発してたり
結構、起きてるって設定だったはず
338 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 14:52:38.05 ID:KHC2pYkR
>>337
そういえば俺もどこで見たのか忘れたけど、調べたらnanohawikiの戦技教導隊のとこに
>本局に本隊があり、さらに支局に4つ、合わせて5つの教導隊があり、それらを全て合わせても100人くらいしかいない。
って書いてあったのを見つけた
339 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 15:01:11.68 ID:tUXitZoV
戦技教導隊以外にも警察特殊部隊的性格の部隊も
軍特殊部隊的性格の部隊も結構居そうな気はするけどね
もし管理世界の法執行全部やってた場合総局員数千万は必要だし
340 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 16:08:19.01 ID:XPntDXbh
>>328
本スレとかにもヘイトや特定キャラのアンチが増えてるような気が
なんか多いなと思ったら夏休みか

>>339
執務官は超エリートってことだから、執務官一人一人が特殊任務を帯びている、とも考えられるか
あとは陸にもいくつかあってもおかしくはない
341 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 17:58:27.91 ID:mtC7x1pF
陸は予算も人員も全部吸い上げられるんだからあったらおかしいでしょ
343 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 18:45:30.26 ID:mwHlf7mC
予算をどう配分するかであって、陸から吸い上げてなんかないよね
344 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 20:41:28.58 ID:aSxY0l3D
戦技教導隊は基本的に後方勤務だから、前線に出てくる事はかなり珍しいそうだ。そもそも戦技教導隊は武装局員に教導する部隊だから、人数が必要な部隊ではない。
ロストロギア対策の遺失物管理部は、機動六課が唯一の実動部隊というネタもあったし。
まあ、実戦レベルでのエリート部隊らしきものは、テロなどに対抗する脅威対策室のようだし。
345 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 21:43:39.17 ID:jhO2ngY5
>>338
そう言えば、そんな内容を自分も見たような
人数までは覚えてなかったけど

>>344
>実戦レベルでのエリート部隊らしきものは、テロなどに対抗する脅威対策室のようだし。
魔導事典書き方からすると他の種類もあるみたいだけどね
しかし、Fの時点でテロとかの対策だけで6部隊も動いてるんだよな
闇の書事件が理由があったとはいえ通常案件で扱われてた事を考えると本当に一歩間違えば世紀末一直線な世界観に見える
346 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 21:48:35.53 ID:tUXitZoV
>>345
管理世界のナンバリングだけで61もあるのに
たったの6部隊はずいぶん少ないと言わざるを得ないんじゃ
教導も100人ちょっとじゃ全然足りない気がする
347 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 21:57:27.60 ID:N4nCY6mH
>>346
50も州があって、米空軍の予備部隊だけで52も州軍があるのに、
3飛行隊しかアグレッサーを持っていないアメリカさんをバカにするなよ
348 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 22:09:05.18 ID:jhO2ngY5
>>346
闇の書事件レベルは極普通に結構な頻度で起きてる設定な上で
それ以上のレベルの案件が6件同時発生って考えると怖くないかって話だよ
闇の書だって惑星一つは消せるって設定だぞ

足りないから危うい均衡を保ち続けるのにも苦労するほど万年人手不足な訳ですが
349 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 22:14:35.18 ID:tUXitZoV
>>347
その米国とほぼ同等じゃん、総人口100億超えてそうなレベルなのに
350 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 22:47:36.80 ID:KHC2pYkR
世界のナンバリングは通し番号って言ってる人を昔見たな
第61管理世界は61個目の管理世界じゃなくて、61個目の世界で分類上は管理世界って感じ
これだと管理世界の数は60個もなくて、1stのパンフに載ってた30個程度だと考えることもできる
まあ、第6管理世界と第6無人世界があるからこの説も無理があるんだが
……10年で30個も増えたら人手不足どころの騒ぎじゃないよなぁ
351 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 23:12:27.17 ID:RNU9/7tT
逆に考えるんだ
ロストロギアで無人化したと考えるんだ
415 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 18:27:09.07 ID:fCuG9J2z
>>414
>>350でその説が出て同じレス内で矛盾自体も指摘されてたり
一応、その後で>>351が言うように第6管理世界が何らかの事情で無人世界になったと考えることもできるが
そうなるとキャロの故郷とルシエ一族が……
352 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 23:37:00.51 ID:mtC7x1pF
恐ろしい世界だなあ
そのくせ地上の戦力を危険視するってお馬鹿にもほどがある
その危機感をもうちょっと他に割り振れよ
353 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 23:45:01.91 ID:/qEANR9W
>>352
何言ってんだお前
ただでさえレジアスは黒い噂が絶えないという認識持ってたのに、行き過ぎた発言や武力を警戒するのは当然だろ
ミッドチルダだって管理世界の一つだぞ
354 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 23:59:01.49 ID:3Rm0KrPc
>>352
不思議と日本の悪口に聞こえ・・・
355 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 00:21:56.93 ID:vnZRtC1E
>>353
黒い噂って……まるで具体性が無い
クロノは親の七光りとか司書長は性犯罪者レベルの言いがかりじゃん
356 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 00:54:02.91 ID:x50kbJ65
>>355
黒い噂ってのは作中で言われてる話だし、実際犯罪者と繋がり持ってた
後ろのはただのアンチの言いがかりだが
357 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 01:11:22.90 ID:4A53Uki+
アインヘリアルって実装しても良かったんじゃないの? 魔法ってクリーンなんでしょ?
違うの?
358 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 01:40:44.33 ID:dpb/UfFM
>>357
作中では三号機を建造中。運用を決める為の公開意見陳述会をしていたでしょ
359 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 01:44:42.49 ID:km5GwJ9X
特になにもしないまま退場したからどういうものなのかすらよくわからん
正直無くっても良かったんじゃないかとすら思うし
仮にstsが映画化されたら真っ先に存在がなかったことにされると思う
362 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 08:10:37.84 ID:nS7p9Txg
>>351
そういや今回の劇場版パンフで、ベルカは現在無人世界になってるって書かれてたな。

>>359
VFBあたりには『対空魔力砲』って記載されてたぞ>アインヘリアル
それがあればミッドの平和が守れる、ってのがよく分からんけど。
どんだけ航空系の犯罪者が多いんだって話で。
361 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 07:06:45.18 ID:xfAXrr0p
正直レジアス関連は見せ方が悪すぎたって感じだからな
あのベリーハードモードの状況で下手に本気で変えたいと思ってたら真っ当な手段じゃムリゲーだからな
ハヤテ側が描写上じゃトントン拍子に面子集めてるのもあって余計にしんどく見える
363 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 08:59:14.66 ID:FlKOkHJy
>>361
そうか?人材や戦力不足に悩んでいるのに、本局や教会と録に連携を取ろうとしない。スカが意見陳述会で技術を格安で提供しよう〜なんて垂れ流した後でも、操作状況を本局や六課に公開しない
自分の首を締めてるようにしか見えなかったけどな
無理ゲー言うなら、管理世界がひっくり返りかねない事件をたった一部隊で海と陸が本格的に動くまでの時間稼ぎ、しかも保有ランク制限有りで、隊長陣は滅多に限定解除できない、敵とお上は繋がっている
目の敵にされている地上本部から監査や査察もバンバン入る。何か問題があったら即解体
機動六課も充分無理ゲーだろ
365 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 09:17:08.25 ID:4A53Uki+
>>363
落ち着け。確かに六課側が不利な状況にあるのも確かだ。でも、見せ方が悪かったという点に関しては事実だろ。
STSで地上側みたいに六課が苦しんでいたようには見えない。違うかな。

地上にしても六課にしても良い所もあれば悪い所もあったはずだ。
ただ、俺たちが話し合ってるのは仮説の上なんだから、絶対に何かが良くて何かが悪いだけのガチガチな話し合いは寂しいぜー
366 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 09:28:47.96 ID:FlKOkHJy
>>365
あぁごめんな
見せ方の問題もあったろうが、地上が苦しんでる理由は、人材不足なのに何話だったか忘れたがレジアスの
「本局や教会のいいようにされてたまるか。地上の平和を守ってきたのは我々だ」
みたいな事言ってて、それって現場の事情を考えない、ただのエゴだよね。と思ったからさ
364 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 09:09:10.48 ID:6WahyM2q
設定上はそのはずなんだけどなぁ
監査が入ったからって特に何か具体的に困った描写があったわけでもないし
限定解除も使いきってどうしようもないって状況になったわけでもない
367 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 09:29:18.95 ID:y15M145H
そのへんは描かれてないからなー
STSはステエキの影が薄いと言われてるけど、日常の視点は基本的にステエキ固定で
隊長陣の現状は会話で説明されるくらいの描写だったから
だからはやてがやっているはずの根回しや、なのはやヴィータの他部隊への教導
フェイトの捜査やシグナム率いる六課の別シフトの部隊の行動なんかは
そもそも具体的に何をやっていたのかやどんな苦労があったのかがわからない
368 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 10:07:33.07 ID:nS7p9Txg
>>367
まあ、そのへん描写されても、ここに集まるような連中には御馳走だけど、
普通に萌えアニメとしてみてる連中には不要だろうから……
369 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 11:55:21.85 ID:vnZRtC1E
現場の捜査官からして、事件担当の執務官と協力できたらいいなあ、レベルの思考だからレジアスが悪いわけじゃない
370 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 12:40:22.01 ID:IKFN7T04
>>368
普通にアニメ見てる層は気にしない部分だからね
逆にあるとテンポ悪いとか何とか言われるだろうし
特に声の大きい層とは確実に噛み合わないだろうからね

>>369
レジアスがああだから下もそうなったって部分はあるんじゃないか?
上層部の意向は確実に下にも影響有るだろ
レジアスだけが悪いとは言わんがそう言った部分は確実にあると思うよ
371 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 13:04:05.65 ID:y15M145H
所轄と本庁の軋轢なんてのはよくある話だし
レジアスの影響を抜いても本局や六課を嫌ってる地上の局員は多いイメージがある
警察もんの見過ぎかもしれんが
373 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 16:24:02.62 ID:cnKK/qXQ
現にレジアス…というか地上本部全体の意向かはわからないけど、AMF対策の提案蹴ったりカリムの予言に全く取り合わなかったみたいだし
予言といっても現実のオカルトめいた予言や未来予知じゃなく、世界中に散散する情報を統括、検討して予想される事実を導き出すデータ管理、調査系の魔法技能
元々有用情報の一つとして目に通すぐらいだけど、レジアスにはスカリエッティという心当たりがあったんだし、万が一の備えの一つでもしていれば個人的な印象も違ったんだけどな〜
374 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 18:44:53.45 ID:Cti3vbUM
出展何処だか忘れちゃったけどAMF対策の提案に対しては
ファーン・コラード陸士訓練校校長も効果が薄いと発言してるんじゃなかったっけ?
あれは高ランク魔導師向けだと
378 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 22:45:24.49 ID:vnZRtC1E
>>374
そのくせ費用は地上持ちだからふざけんなって話だな
381 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 23:23:01.19 ID:BRCu2wME
コラードは予算関連には一切触れてない
それとフェイトに言ったのは、「AMF対策の効果が薄い」ではなく訓練校での期待値は高くない、それなら教導隊に依頼した方がいいということ。

>>378
仮にレジアスが費用を理由にAMF対策を蹴ったとして
オーリスの罪状は公文書偽造、会計偽装。これはスカリエッティの研究費として流していたとみていいよね
アインヘリアルの増設費や犯罪者の研究費は出せるのに、管理世界で出没しているAMF持ちガジェットの対策費用を出し渋るのが理解できない
382 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 23:24:00.62 ID:djWBqpiw
>>374
そんなの聞いたことないが
魔導師個人が人生の中でAMFに遭遇する確率を考えたら習得は微妙だとは思ったな

しかも結局は技術が進むと普通の防御魔法にAMFは戻る
組織はとしては破滅フラグでも選べないよな、これ
387 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 23:55:26.82 ID:vnZRtC1E
>>381
罪状に関しては実行犯なだけでスカを援助する意思や裁量の自由があったかは分からない
スカは最高評議会の肝いりなわけだし、地上が予算を自由にどうこうできたら別に困っちゃいないだろ
AMF対策の話がきた時点で予算余りまくりーのだったとしても
そもそも地上に居ない高ランク魔導師向けの訓練より大砲のほうが有用だろ
わざわざ破壊されたんだからスカから見た脅威度は高かったとみていい
397 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 03:53:53.37 ID:R17eD0yG
>>377
防災課がヒマ=治安がいい、ではないでしょ
ティアナだってミッド限定で活動してるわけでもないし
あの4人がヒマってのが、そのまま平和に繋がるわけではないと思う

>>378
ああいうのは、実行の段階で別に予算を配るんだよ普通は
元々、そのための予算が存在しないんだから
問題になった時点で配れるなら臨時に配賦されるし、その年度で無理なら
来年度の予算計画に計上して確保して配賦するもんだ

>>379
>>383が言うように本局以外にも支局があるし、
無印のアースラは巡航任務中だったじゃないか

>>381
普通、予算を蹴るなんて不可能なんだけどねぇ……
予算自体は決定した額を「配られる」ものだし、他の用途に使うことは会計上許されないわけだし
逆に使わずに放置してたなら、それは適正な予算失効を怠ったことになる
もしも地上本部の予算が独自のもので、本局の影響が一切関係ないものなら、
蹴ったじゃなくて最初から予算として計上してないって事になるし
そもそも本局が予算を配ること自体がおかしいけど
398 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 08:52:53.97 ID:zhdVLUY+
>>397
だから海の任務の性格は内側向けの治安維持よりも
外側向けの軍事的哨戒任務優先になっちゃってるんじゃないのかなってこと
375 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 18:46:21.77 ID:Cti3vbUM
というか根本的な思考の違いな気がする
海が目指してるのはそれなりの規模の事件が起きた後の事後対応「だけ」で
陸にとって必要なのは日常的な治安維持、犯罪抑止力だし
376 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 19:31:21.13 ID:nS7p9Txg
そりゃ海も陸も同じでしょ>日常的な治安維持、犯罪抑止力
ただ、それなりの規模の事件のレベルに格差があるだけで
379 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 23:13:30.16 ID:Cti3vbUM
>>376
海が本局を寄港地にしてるんだったら日常的な治安維持、犯罪抑止にはなりえないよ
各管理世界軌道上に分散配備してるならまだなりえるけど
383 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 23:37:49.33 ID:BRCu2wME
>>379
本局以外に支局が4つあって、巡回してる次元航行艦がある
ってのを聞いたことあるんだけど、なんだったかな。サウンドステージ?
377 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 21:06:04.70 ID:iq/MLGAy
ただ、問題はミッドの地上でそんなに高ランク魔導師が必要になるほどの事件が頻発するのかって点だ。
実際、JS事件後をネタにしたサウンドステージのAでは、防災課も執務官も事件が起きなくてヒマだと言っていた。
確かに地上部隊の整備もままならなかったSTS時間軸の25年前なら凶悪犯罪とかも起きていただろう。
その後はレジアスが中心になって地上部隊を充実させていった。こういう背景がレジアスの発言を後押ししている。
結局のところ、地上で起きる事件のランクはどの程度なのかって事だ。
380 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 23:14:41.77 ID:wrNbKCxA
>>377
そこらへんFでの記述とエライ勢いで矛盾するんじゃなかったっけ
386 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 23:54:27.28 ID:iq/MLGAy
まあ、AMF自体はAAAランクの防御魔法だから、別にガジェットじゃなくても使える。
それを打ち破る多重弾殻とかの技術はAAランクらしいけどね。

>>380

V時間軸がはじまってからFがはじまる前までの間は、おおむね平和だったんじゃないか?
Vの前年度にはマリアージュ事件もあるわけだし。
384 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 23:39:14.69 ID:y15M145H
AMFがガジェット以外でも普通に使われていたりしたらまた別だがそうでもないからな
どれだけ意味があるのかわからん訓練をいきなり受け入れるのも難しいし
ガジェットが起こす事件は範囲は広くても規模は小さいし、陸士部隊にまで教える必要があるとは思わないだろうさ
385 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 23:52:24.33 ID:BRCu2wME
>>384
stsのコミック一巻でまだガジェットがアンノウン扱いだった時でも、既になのはやフェイトはAMFについて知っていて、対策も持っていた
他にもAMFの技術を持っていた存在があったとしても変じゃない
というか俺が気になってるのは、レジアスは当然スカリエッティがガジェットを使役してるのは把握していたと思うんだけど、何故万が一の事を考えななかったのか
本局を頼りにしていたという訳でもなさそうだし
388 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 00:00:08.02 ID:6qzH5hZw
>>385
ガジェットがスカのってことを知らなかったんじゃないか?
そうでなければあまりにも無用心だ
396 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 01:34:45.54 ID:DAIXa0yJ
>>387
確かに罪状だけじゃレジアス、オーリスがどこまで食い込んでたのかはわからないね。
だけど
>そもそも地上に居ない高ランク魔導師向けの訓練より

地上に高ランク魔導師がいないという事実はないし、そもそもAMF対策の訓練が高ランク向けではないと思う
フェイトが陸士訓練校に依頼するくらいだし、B〜CランクのFW陣でも訓練できていた

>>388
知らなかったんならしょうがないな。無責任で不用心だとは思うけど
なら、それだとゆりかご対策がアインヘリアルというのも納得できないが
実際ミッドチルダにガジェットが現れてからは何か対策を練っていた描写あったっけ?
389 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 00:03:40.84 ID:y15M145H
脅威度が高いどころか、ゆりかごを動かすのが目的のスカにとってアインヘリアルは天敵だな
治安維持のためにどう有効に活用されるのかがわからんから、ゆりかご対策とでも考えた方がまだ納得できる
レジアスは本当に何も知らずにあれを作らせたんだろうか
390 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 00:10:03.45 ID:EwsNvPni
防御魔法っていうか、相手が魔法を使って行動することを前提にした攻性ジャミングの一種だよな。
391 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 00:40:25.80 ID:TFz7V3RV
本来の使い方は、ミッド式魔法への対策なんだろうな。
ベルカ式ならそんなの関係なく、直接ぶん殴ればいいんだし。
392 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 00:57:43.82 ID:Kw2ATllp
高ランクが低ランクの戦闘力を封じるのが本来の用途じゃないかな
目安としてAAA以上の魔導師が使えて、理屈ではAまでは無力化できるわけだし

自分も弱体化するリスクもあるから
考案すれど……て、やつなんだろうな
393 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 00:57:46.31 ID:EwsNvPni
逆に言うと「ミッド式の中距離火力が主な戦力編成とは相性が悪い」んだよな。
低ランク魔導師主体で構成されてる部隊ならなおさら。

ベルカ式のようにとにかく距離を詰めて近距離でぶん殴るのなら
AMF展開すれば「近寄るまでの時間を稼げる」から有効だろうけど。
ただこの場合は中距離火力がない近距離特化部隊になってしまってそれ以外の状況に対応できなくなる。
394 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 00:58:43.21 ID:u2/zu2Yi
かなり強いAMF下でミッド式とベルカ式がたたかったらベルカ式有利だろうけど
前にも言われてたが、ベルカ式でも並の使い手だとキツい、遠距離から物理効果出せばいい、
って説明からするとガジェットの対処はミッド式のほうが楽そうだけどなあ
ディバイドはどの程度できるもんなのかよくわからん
395 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 01:08:30.90 ID:TFz7V3RV
とはいえ、stsの終盤では通常装備の陸士隊がガジェット相手に善戦してるわけで。
そうなると、二次でよくある低ランク魔導師向けの特殊装備開発してAMFに対抗、って流れが無意味になる。
400 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 10:19:08.92 ID:yZNrlqiR
次元世界間の密輸や密入国、存在するかもしれない海賊等
これらへの警戒、抑止、制圧は、外側向けの軍事的哨戒任務になっちゃうのかな……
408 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 17:06:54.46 ID:MLRNhPVf
>>407
じゃあ海って何してるの? >>400だって妄想だし
事実だけで言ったら管理外世界にこっそり忍び込んで
勝手に戦闘したり物持ってったり小学生に訓練メニュー送る組織でしかないし
413 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 18:04:54.49 ID:W6uw6Q7t
>>408
少なくともstsで海がしたことはスカリエッティのレリックウェポンの回収の阻止、結果的に迅速になのはやヴィータがゆりかごの最前線に行ける理由になった機動六課を設立した事

それで
>あとは質量兵器使ってる世界をあの手この手でハブしたり
取り上げて安全安心って魔導技術押し付けたり

これのソースは?そもそも管理局がどうやって管理世界として受け入れてるかも明確じゃないのに
401 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 15:24:20.03 ID:MLRNhPVf
あとは質量兵器使ってる世界をあの手この手でハブしたり
取り上げて安全安心って魔導技術押し付けたり
416 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 18:40:03.04 ID:yPeLV3Vp
>>401
管理外世界で質量兵器使ってる地球でジュエルシードや闇の書の暴走体を確認しても質量兵器を使ってるからとハブってましたか?
402 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 16:09:35.06 ID:mTADolNm
かなり拡張主義的だわな。
ぶっちゃけ「人手不足」の理由は手を広げすぎて人的リソースが追い付かない状態になってるのが根本原因に思える。

ていうかそういう状況でもないと魔法の存在を確認してもいない土地からスカウトした人間を
ストレートに士官待遇なんて環境がありえん。
403 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 16:15:40.66 ID:fCuG9J2z
無印(劇場版)からSTSまでの10年で管理世界が30個以上増えてるんだから人出不足にもなるわな
管理局以外に数十の世界を管理下に置いている組織と遭遇して併合でもしたんだろうか
407 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 16:58:43.78 ID:0E9py2MU
>>401、>>403
ソースは?
409 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 17:07:31.73 ID:fCuG9J2z
>>407
無印時点で管理世界が30余ってのは劇場版パンフ
STS開始前に61管理世界にキャロがいる
このスレでもちょっと上の方でそんな話題が出てた
411 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 17:35:53.85 ID:0E9py2MU
>>401
Forceで質量兵器の密輸については触れられてるし、
密入国については無断渡航者の追跡って形で触れられてるし
海賊については推測で書いてるけど、リアルにだって海賊が存在することを考えれば、
>>400の人が言ってること自体は劇場版含めた原作やリアルに照らし合わせた何らかの根拠となる部分があるよ
で、>>401は少しでもそういう根拠があってのレスかね?
アンチありきの事実無根の妄想と、何かしらの根拠からなる推察を混同しちゃいけないよ

>>403
いや、それは知ってる
聞きたいのは「10年で30個以上増えた」ってソース
ナンバリングの基準が明言されたことはなかったはずなので
412 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 18:02:01.78 ID:fCuG9J2z
>>411
明言されてないがそれ以外のナンバリングの付け方って想像できないんだけど
418 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 18:54:48.89 ID:MLRNhPVf
>>411
リアルに照らし合わせて考えれば、「いや俺らは質量兵器使います」ってのがいたとき
何のトラブルも制裁もないとは考えられない
質量兵器の密輸あたりの話もあるならなおさら、管理世界の治安にも関わってくることだから
どうしたって「あっちはあっち、こっちはこっち」で済む問題じゃない
もしそうでないとすれば、管理局は質量兵器原則禁止と言ってるだけの何の実行力も無い組織になる

管理局の拡張主義もアンチの決めつけみたいに言われるが、そうしないとすれば、
たとえば管理世界認定の犯罪者が管理外世界でいくら暴れても絶賛放置
未発見の世界で遺跡が見つかってロストロギア盗掘とかされる可能性も放置
自然保護なんかしてるとこもあるわけで……管理外世界に密猟者がなだれ込んでも放置
逆にそれらに対処しようとすれば縄張りはドンドン広げていかなきゃならない
なぜなら、次元世界は果てが(示されて)ないから、移動しまくりで宇宙ほど敷居たかくもないみたいだし
拡張主義でないとすれば、素性明かさず管理外世界に干渉しまくりって手法が考えられるな
もちろん管理世界に引きこもって厄介ごとは外にぶん投げるほうが楽だけどな
闇の書放置のグレアムが普通に隠居したことからして管理局の基本スタイルはそれなんかもしれないが
422 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 19:34:45.64 ID:yZNrlqiR
>>421は>>418宛
424 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/30(月) 16:57:28.07 ID:D1NloEbg
>>418
拡張主義がアンチとは誰も言ってないと思うが、誰と戦ってるんだい?
後、リアルに照らし合わせるなら君の言ってる事は大分おかしいよ

閑話休題
サウンドステージMで、平行世界やら時間移動やらの概念ががっちり出たけど、今後、公式設定として扱う?
後、INNOCENTの扱いとかどうする?
426 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/30(月) 21:56:11.52 ID:+o6H6krE
>>424
INNOCENTは完全にパラレルだろあれ
427 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/30(月) 21:59:22.47 ID:D1NloEbg
>>426
今後、何かしら出てきた時にここで考察するかどうかを聞きたかったんだけど
この書き方だとわかりづらかったな
404 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 16:29:06.02 ID:NT3ukvJV
妄想アンチがまた湧いてるなぁ
何でここまで脳内妄想で語れるんだろう?
405 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 16:43:02.45 ID:z6zWj/gI
否定的じゃなくて肯定的に考えても妄想が入らざるをえないのがこの作品だけどなw
406 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 16:50:49.44 ID:NT3ukvJV
まあなw
だがしかし、せめて公式設定や常識くらいは抑えてから妄想して欲しいところだ
410 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 17:30:05.36 ID:xqn7ZauO
まあ、ただ無印時点で人手不足なのとSTS開始前に管理世界が増えてるかもしれないことに
因果関係があるかは謎ではある

管理局自体は、警察兼裁判所でしかないから
いったい誰が増やしたのかも謎だしな
414 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 18:21:16.72 ID:LWx/G+QT
発見された世界に区別なく通しでナンバリングすれば…
管理外世界と管理世界でカブってたらこの説は無いが
417 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 18:49:41.66 ID:z6zWj/gI
あれは存在すら明かさなかったからハブる以前の問題だけどね
単に自分ちの落し物こっそり回収していっただけだし
まあ次元航行能力を持つ管理外世界でも自分の意志で管理局に入るかどうか
決められるからよく言われるような強制編入というわけではない
もちろん入らなかったら管理世界とマトモな交流なんてできるとは思えんから
そういう意味ではハブるといえるかもしれん
420 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 19:13:01.00 ID:NT3ukvJV
>>417
ごく普通に(恐らく次元航行の力のある)管理外世界に一般人が観光旅行に行ったり出来るからそう言った意味でハブはないと思うよ
まあ、次元航行能力も魔法も持たない世界は交流も何もないだろうからハブられてるかもしれないが
後、管理内と管理外で区別はあるからその区別をハブと言えばハブはあるねw
419 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 18:55:15.38 ID:Lzvg4ki2
ギル・グレアムなんつー地球出身者が局の重役やってたりする辺りで、地球と他の管理外世界は単純に比べられないと思う
421 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 19:33:45.66 ID:yZNrlqiR
管理外世界が自分の世界で生産して自分の世界で使ってる分にはケチつけられんでしょ
それやったら内政干渉でしょうに
そこに管理世界の犯罪者が入り込んで買い込んでるなら、そいつらに対しての措置は取るのが当然として
その世界そのものに制裁なんてできるわけない

管理世界の犯罪者が管理外世界で暴れれば、実際放置せずに対応してる
未発見の世界の事なんてそもそも知りようがない
管理外世界になだれ込む密猟者とやらが管理世界の連中じゃなければ対処する法的根拠があるかどうか不明
423 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 20:42:32.79 ID:Vgd006DW
プレシアが複数の次元世界が崩壊しかねなかった規模(公式見解)の次元震を発生させることを阻止
闇の書が他の管理世界、管理外世界に転生する前に完全破壊
ゆりかごが軌道ポイントに到達する前に無力化、完全破壊

これらも充分内側向けの治安維持だろ
425 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/30(月) 17:41:38.83 ID:2Wx73JYf
もうそういう事やらないと、ネタがないってのが実状じゃないかな。
ぶっちゃけ二次創作なんてのはいわば並行世界みたいなもんだし、すでに公式で同人ネタを扱っているからね。
それこそ、いまさらってところだろう。
まあ、なのは世界における並行世界と並行時空は似て異なるものらしいけどね。

並行世界=選択次第でありえたかもしれない世界。
並行時空=時間軸を同じくする次元世界に並行して存在する世界。

てな感じだったかな。
まあ、この辺りになってくると公式に設定があるのかどうかもわからんが。
428 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/30(月) 22:15:27.13 ID:GJ5r/JFd
INNOCENTはINNOCENTでここで考察してもいいと思うけど
本編とは切り離してじゃないとわけわかんなくなるよね
430 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/31(火) 18:04:36.00 ID:YflmSFGI
パラレルではあるけど、何かしら繋がりがあったりしないかな?
例えば今日におけるウルトラシリーズはマルチバース理論を採用してて
シリーズ各作品の物語は舞台になってる「宇宙」が異なるだけで
立派に世界観を共有した物と言う解釈になってるんだけど
リリカルなのはも時空管理局の存在が指す通り多世界理論採用してるわけだから
何かしらの繋がりみたいなのはあると思う。
433 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/31(火) 22:34:12.84 ID:sinWfJ+r
>>430
次元世界群はいわゆる平行世界群とは違う感じだしなぁ
431 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/31(火) 18:28:57.98 ID:UG5mKrxc
アニメ+F&Vの本編時空の設定考察をする時は、それ以外の媒体の設定は参考程度でいいんじゃない?
ゲームとかは限りなく本編に近いけど、やっぱあれもパラレルだし
434 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/01(水) 20:26:10.81 ID:7lxd9iiQ
今のところそっち方面の往来ができるのはフローリアンさんとこだけだな
435 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 14:43:00.86 ID:gABxpZ0l
管理局の主義の質量兵器否定って個人の才能依存の警察力の肯定に繋がるよな
Aランク以上の魔法の才能がありふれたものならそれでも良いけどSTSで問題出てたからには希少な才能のようだし
一万人に一人拳銃持って産まれて取り上げる事も出来ず、拳銃作る事も法律で禁止な世界って怖すぎだろ
436 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 15:42:15.62 ID:Anhcrk+h
>>435
拳銃程度ならデバイス扱いとして登録できるんじゃなかった?民間人は無理っぽいけど
そもそも管理局が規制してるのは、魔力によらず大量破壊を生む兵器だからな
その大量ってラインがどこからかは明確じゃないが
それに戦力不足に悩んでいたレジアスすら質量兵器の運用に手をのばさなかったことから察するに、根本的に兵器に対する考え方が違うんだろう
437 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 16:27:12.73 ID:8CsmEn/M
Fによると、一番規制されてるのが拳銃などの実弾兵器らしいけどね。
仮に魔力で駆動するにしても、機構的に似通っているのは使用許可がおりにくいそうだ。
まあ、護身用の低出力かつ単発式の拳銃ならデバイス扱いで登録できても、自動小銃や機関銃クラスは無理ってとこだろう。
実際、ティアナのAEC兵装がそんな感じなので、なかなか審査が通らなかったというのがある。
後、stsコミック版におけるコラードの話では、原則として質量兵器は使用禁止とあるだけで、使用許可さえ取れれば問題はないようだ。
438 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 19:02:37.45 ID:WMCZ61Sy
魔力資質の有無も関係してるかもね。ルネッサが魔力資質持ってたかは忘れたけど
魔力を持たない(あるいは著しく低い)者、魔力運用ができない者は任務内容によっては適切な火力(上限有り)を申請してデバイス登録した上でのみ使用が許可される……みたいな

Fでも、フッケバインが久しぶりの質量兵器かみたいなこと言ってたから(管理局にしては珍しいとも言ってたが)使わない訳じゃないだろうし
439 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 19:15:14.21 ID:vcvKu3MN
STSでは映らなかっただけで質量兵器を運用する部隊もあるんじゃないかな
許可をだすくらいなら、状況に応じて質量兵器が有効であるってことは理解しているはずだし
防御力が紙すぎるから対魔導師の戦闘だと魔導師部隊が優先して駆り出されてるだけとか
440 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 19:21:08.17 ID:+V4nkf/2
魔導師が「状況によって」質量兵器を使って何か問題あるのか?
AEC装備とかそのものだし。
443 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 20:50:51.85 ID:FAsffvBV
>>436
拳銃程度というがヴァイスの支援ありとはいえシルバーダガーは
完全に兵器のマリアージュに突っ込める程度の武装っぽいぞ

>>440
単純に混乱するって話だろ
ロストロギアの保守管理は管理局がやるという話だったのが
オークション?してたり聖王教会とかあったり
原則〜とか便利な言葉だが「じゃあ実際どうなの」ってのが全然分からんわけで
445 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 21:18:35.07 ID:hPxXYMHI
>>442
確かにそうだけどさ…結局何が言いたいのか
だから魔法は危険だから規制すべき!ってか?

>>443
少なくともAEC武装については、魔法が一切効かない相手に対して運用してるのが事実であって、状況も目的もはっきりしてるから誰も混乱してないと思うけど
指定遺失物や第一級捜索指定なんて言葉があるくらいだから、管理局が危険とは認識しないロストロギアだってあると思う
446 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 21:35:42.40 ID:FAsffvBV
>>445
でもフッケバインはそれに対してなりふり構わないとかなんでもありかとか言ってるからな
実情を知ってる人間からみても異常な運用ってことだぜ
一般市民は知ってるのかなあ
ロストロギアにしても確か理想郷の感想掲示板かなにかで
危険なものじゃないとロストロギア認定されないはずだとかって書き込み見た覚えあるが
そういう管理基準に関しては何も言われてないよね。ロストロギアは危険だ、としか。
447 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 21:48:57.95 ID:hPxXYMHI
>>446
そりゃ犯罪者側の目線からしたら異常な事態に見えることかもしれないが、一般市民からしてみればそんな犯罪者集団どんな手使っても捕まえてほしいってのが実情だろ
その手段だって今のとこ管理局が定めたルール内だし
これまでは物騒なロストロギアしか出てきてないからな
だからといってあのオークションが非合法なオークションだとも到底思えないし、「オークションにも出せるロストロギアがある」ぐらいの認識でいいじゃない
450 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 23:22:47.38 ID:FAsffvBV
>>447
原則質量兵器禁止、魔法で戦いましょうって世界だぞ
質量兵器はスイッチ一つで人を殺せるから使っちゃいけません
って教えられて育つ管理世界市民が、脅威が退けられるならと納得するものだろうか?
それ一般市民の大多数は手段選ばないってことだぞ
犯罪者に人権はない論の是非はともかくにしても、
そこまでの状況で管理局は黒に近いグレー(笑)とか抜かしてるのか
453 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 23:33:34.13 ID:gveeHaLL
>>450
AEC武装やはやてのヘイムダルがスイッチ一つで済む手段なのか?
456 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 23:50:38.10 ID:FAsffvBV
>>453
そんなことは管理世界民には関係のない話だな
質量兵器の使用を管理世界は認めるのか認めないのかという話だから
結局は質量兵器禁止って設定が無茶すぎるよね
守れてないし、守る必要ないとも思われてる
457 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 23:55:40.06 ID:um2uNa/V
>>456
お前の中ではミサイルなんかの兵器とAEC武装を一緒くたにしてるようだが違うからな
「魔力によらず大量破壊を生む兵器の規制」という決まりに魔力駆動のAEC武装がどう違反してるのか教えてよ
473 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 02:37:43.42 ID:gCEXyab/
>>446
確かStSのサウンドステージ01に出てきたロストロギアは危険を云々というよりは大変高価な物だから回収、みたいな認識だったよな
だからこそ半分休暇みたいな内容だったんだし
もちろん万が一が無いようにちゃんと仕事してたんだろうけど

ロストロギアの中にも芸術的な価値があったりするんだろうか
474 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 07:54:34.50 ID:GgJD3H7P
>>473
遺失した未知の技術ってだけでかなりのものだと思うけど
設定を考えれば、芸術的価値のあるものもあったりすると思うよ
設定上、昔の刀剣類も含まれそうだし
441 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 19:48:02.42 ID:gefn1uGx
萌え豚的に問題がある…か?

「ふぇいとちゃんがそんなあぶないことするわけない!」ってwww
442 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 20:06:56.73 ID:lqHIPR6u
結局生まれた時点で絶対的な差ができるってことだしなぁ
それこそ頭のイカレタ高ランクがちょっと暴れりゃ大量虐殺
包丁持ったキチでさえそれなりに犠牲者が出るのに規模が違いすぎる、よく一般市民は不安にならんもんだと思うわ
444 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 20:51:14.71 ID:9NLpq2K2
幼少時からその辺りの教育は徹底してるんだろうさ
それに加えて、子供でも罪を犯せば大人と同様に罰せられる世界だし
というか、あの世界ってまともな家庭にさえ生まれてりゃ、
魔導師が食いっぱぐれることもなさそうだけどな
448 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 22:11:32.37 ID:9NLpq2K2
管理局が警備についたりしてる時点で、非合法はあり得んよね
つか、ロストロギアの定義って途中で変わってなかったかな
無印や二期の頃は古代の危険物扱いだけだったけど、
三期辺りでは古代遺物の総称みたいな扱い。その中でも
危険なものが規制対象って感じで
449 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 23:20:14.25 ID:J5tNT04i
現在では解析や製作が不可能(難しい?)な滅んだ世界の遺産がロストロギアであって
ロストロギアの定義に危険度は関係なかったはずだが
無印か、A's時点でもこの設定だったはず

しかし、あれだね
魔法が効かない相手に魔法が効かないから放置しますと言えば良かったのかね、管理局は
451 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 23:24:45.87 ID:vcvKu3MN
何百人ですむかわからん量を殺している奴らなんて質量兵器まがいどころか
アルカンシェルぶちこんで消し去っても文句を言う人は少ないくらいだ
そういや、フッケの旗艦はアルカンシェルにも耐えられるって設定だけど
過去に一度ぶちこんだこともあるのかもな
452 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 23:28:25.21 ID:JBjetEwS
>>451
耐えられるんじゃなくて直撃に耐えきった
つまり撃ち込まれてる
454 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 23:36:14.87 ID:vcvKu3MN
>>452
あら、そうだったか
フッケはおちおち宇宙空間も飛んでられないな
455 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/02(木) 23:47:10.26 ID:um2uNa/V
>>454
そりゃおちおちうろつかせる訳にもいかないからなw
458 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 00:39:10.10 ID:739bECeU
>質量兵器はスイッチ一つで人を殺せるから使っちゃいけません
って教えられて育つ管理世界市民が、脅威が退けられるならと納得するものだろうか?

フッケに使ってるAEC武装やヘイムダルはスイッチ一つで発動しません

管理世界民には関係のない話だな

無茶苦茶だな
462 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 00:53:21.68 ID:BY/lLLRF
>>458
管理世界民がスイッチ一つで殺せない質量兵器ならおっけーと考えるほうが無茶
464 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 01:12:33.31 ID:RpPS2YJt
>>462
Fで出てるAEC武装に管理世界民が拒否感しめそうが、管理局のルール内で運用してるんだから。
さっきから一体何に文句あるのか

定期的に魔法の方が危険だ!っていう人現れるよね。確かに危険だけどそのために管理局がいるわけだし、一定区画ごとに魔力感知のセンサーが取り付けられてる
大量破壊の質量兵器を運用していくのも同等以上に危険な世界になると思うよ
468 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 01:32:28.72 ID:BY/lLLRF
>>464
管理局内のルールは管理局内でしか通用しない
管理世界は管理局が支配しているのではないのだから、
管理局のルールを守っていればいいというもんじゃない
よその世界に勝手に踏み込んで攻撃しまくったあげく
「自分たちで決めたルールは守っているから問題ない」というのが管理局か?
そりゃ非殺傷云々以前の問題だ
そもそも黒に近いグレー(笑)なんてのをドヤ顔で持ち出すようではルールの意味もない

>大量破壊の質量兵器を運用していくのも同等以上に危険な世界になると思うよ

結局かわらんという話
469 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 01:49:10.29 ID:+w+vaikw
>>468
>よその世界に勝手に踏み込んで攻撃しまくったあげく
>「自分たちで決めたルールは守っているから問題ない」というのが管理局か?

もう仮定がおかしいよね。犯罪者の制圧、逮捕行動を「勝手に踏み込んで攻撃しまくる」としか受け取れないの?
472 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 02:36:02.30 ID:BY/lLLRF
>>469
そういうのも管理局のルール内での運用だから合法だったんだな
なるほどなー
459 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 00:40:10.76 ID:Uf4vFwae
魔法を使えない奴にまともな自衛手段も無いこんな世の中じゃ
461 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 00:49:36.89 ID:nw6AjHzS
ぶっちゃけ魔力使うけど個人で使用できる大量破壊手段とかミサイル所じゃない危険度だけどな・・・
実際のミサイル撃つのに一体どれだけの人員の承認と手順がいることか
463 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 00:54:41.69 ID:roVSOmGG
ベルカ分裂の頃は王の一存で大量破壊兵器がぽんぽん飛び交ってのかもね
その頃のアレルギー的な部分も大きいのかも
465 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 01:14:29.91 ID:AzClOWo2
>>463
でもその頃パなしあってたはずなのは魔法もしくは魔導兵器なはずなんだけどね
467 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 01:18:07.84 ID:739bECeU
>>465
質量兵器の項では、先史時代のベルカやミッドはそんな兵器ばかりだったとあるけど
466 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 01:15:59.09 ID:CiEQSqhq
ことテロに関しては科学技術ベースの武器兵器を使う場合よりも
魔法を使うほうが隠蔽は簡単だろうからなぁ
対策糞めんどくさそう
470 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 01:53:21.28 ID:739bECeU
ルールを守っていて、尚且つそれが凶悪犯罪者集団の逮捕の為だとしても
ルールを守っていればいいもんじゃない、かw
アンチスレで垂れ流してろよ
475 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 17:24:30.86 ID:1bGh5xfs
つまり、刀剣等や物質楯の古式武具は質量兵器には含まない、と?
弓矢や弩等はボーダーライン上かも知れんけど。

もし古式武具は質量兵器には含まないとしたら、
地上特に辺境では数や質が足りない魔導師の補助の為に
警邏レベルの日常任務には古式武具を持たせた非魔導師な局員を数合わせに宛がっているかも知れない。
476 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 18:08:24.36 ID:BOvKtmiR
でも、非魔導師はいくら武装させても、身体機能を向上させる魔法も使えないし、防御魔法だって使えない。
警邏レベルで戦闘を考慮しないのなら、武装する意味すらない。
武装局員の派遣を要請すればいいだけだし。
478 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 18:19:04.11 ID:BY/lLLRF
普通の刀剣が質量兵器だと銃床で相手殴りつけたら人に銃を使ったことになりそうだな
魔導師の身体能力考えれば拳が凶器って奴だろうけど

>>476
魔力以外の防護服とかありますし……身体機能向上服はテスト中か
プラズマや荷電粒子レベルなら人に向けても大丈夫だし
人形兵器を撃破できる程度の拳銃もあるっぽいし
コネと金さえありゃある程度は頑張れそうだ
477 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 18:13:29.14 ID:P2DC6GB/
つか、いつまで質量兵器の拡大解釈を続ける気なのか……
479 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 18:25:46.85 ID:H/CTCaSR
実弾兵器が質量兵器に入るのは分かる。
じゃあエネルギー系(ビーム等)はどうなん?
その辺が未だに分からんのよ。
あとフリードが口から吐く火炎とか
480 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 18:28:52.27 ID:roVSOmGG
Vの大会で固体プラズマという用語が出てきたらしいけど、あれはいったい……
484 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 21:17:47.15 ID:GgJD3H7P
>>475
えぇっと、自分の発言受けての物ですか?
ロストロギアで有る事と質量兵器で有る事は両立すると思うのですが

>>479
ガジェットのレーザーは質量兵器分類ですし、AECやディバイダーのプラズマケインも質量兵器分類に入ってなかったでしたっけ?
フリードの火炎は質量兵器ではないと思いますよ
一応生物の生体機能ですし
それこそ、人間の拳が質量兵器かとかになっちゃいますしね

>>480、482
現実に存在してる用語ですよ
個体プラズマでググってみるとわかります
魔法で個体プラズマと言われてもえ〜とか思いますけど
そもそも、現実の用語の個体プラズマと同じなのかとかね
ついでに言うなら質量兵器の方にもプラズマなかったっけとかw
481 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 19:21:30.65 ID:BY/lLLRF
エクリプスみたいなんでもなし、一応天然自然の生き物の
フリードの機能を兵器呼ばわりはどうなのかって感じがするが……
火はフリードの魔力で作ってるらしいし
魔導師の炎熱変換でできるものと同じ火なのかは分からんけど
まあなのはさんも主砲扱いされる管理局じゃ
アルザスで暮らしているヴォルテールが兵器認定されていてもおかしくはないな
482 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 19:21:57.34 ID:UVp4VBod
魔法の魔の字もないというか非殺傷設定とかできそうにない字面だよな
まあ炎みたいな属性変換魔法と思えばいいのか?
そもそも固体のプラズマってなんなんだろう
483 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/03(金) 20:30:04.98 ID:BY/lLLRF
雷落としたりしてるのにいまさらなにを
落とした雷でエネルギー増やして飛ばすとかもやるのに
エターナルコフィンなんていきなり相手凍らせても生きたまんまにできるという代物だし
485 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/04(土) 02:15:45.03 ID:73JIq0IN
岩の塊をぶち抜けるらしいから凄いかたいプラズマなんだろうなー
単純に熱量と質量の両方で攻撃する荷電粒子砲と解釈したほうがよさそうだけど
486 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/04(土) 02:29:38.48 ID:3OAl8AUi
>固体プラズマ
半導体や金属内部での自由電子の振る舞いがプラズマと似ているため
それらの物質を固体プラズマと呼ぶこともある

V見てないんだが、つまりただの金属で岩をぶん殴ってぶちぬいたってことなんだろうか
487 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/04(土) 05:28:54.08 ID:WvOdlodw
技名がパイルバンカーだからな。
要は魔力を物質化させて対物破壊時の貫通効果を狙ったものだろう。
488 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/04(土) 09:35:58.34 ID:QVdk+LqL
フリードやヴォルテールみたいなのがいるんなら
魔法とは異なる手段で生体ビームを放つ生物
みたいなのは他にも色々いそうな気がした。
そういう方々も「法」で縛るのかな? って言うか縛れるの?
490 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/04(土) 10:50:35.06 ID:Ofen4kzQ
>>488
その手段を持ってるから、という理由だけじゃ魔法生物は法で縛れたりはしないと思う
489 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/04(土) 10:36:01.03 ID:lfpeaTZw
単純に「非殺傷」効果がない攻撃手段は全て質量兵器、というカテゴリ分けじゃないかと。

魔力ダメージの原理自体がよくわからんけど、あれだと「死なずに無力化」がいちおう可能だから
制圧する際に勢い余って死んじゃったみたいな事例を抑えられるだろうし。
497 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/04(土) 16:22:26.69 ID:mHJwQrg8
>>488
毒を持ってる生物がいたとして、それが人間社会では違法だから使うなとか強要できると思うのかw

>>489
何度か言われたが、質量兵器の定義はなのはwikiを見てくるんだ
491 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/04(土) 11:04:07.80 ID:lfpeaTZw
法というのは責任の主体があってはじめて機能するからな。

たとえばキャロが運用するヴォルテールの起こした結果は「運用者である」キャロに
法的な責任があって然るべきだけど
仮にヴォルテール単体が誰の操作も受けず自由意志で動いた結果なんらかの被害が出たとしても
その場合(人間同士の法というルールを認識し従うことができる)責任主体が存在しないから
誰も責任の取りようがない。

強いていうなら自然災害扱いになるか。
493 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/04(土) 12:10:59.14 ID:73JIq0IN
自前で次元航行できる攻撃的な生き物が襲ってきそうだな
まるっきりバジュラだがwww
仮に生体機能で攻撃的な能力を持つ連中がいて、
そいつらの移動というか持ち込みが制限されるとすると
じゃあ使い魔や魔導師はどうなのって話になるんだよな
フリードやガリューが普通にしてる以上は「暴れませんよ」と飼い主がついてれば大丈夫なんだろうけど
494 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/04(土) 13:04:53.60 ID:e6ZJbNHH
まぁ古くはバルタン星人見たく価値観や生態が人類と合わないってのは多いからなー
次元世界が広大ならその手の居てもおかしくないがさっぱりでてこないな・・・というか人間以外ほぼおらんな
495 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/04(土) 15:52:14.81 ID:40KtPDOk
>>493
種族として会話が通じるかどうかは凄い差だと思うけど?

>>494
設定上は居るみたいだけどね
亜人型の局員とか
ただ、これも信憑性のない情報ではあるけど
498 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/04(土) 17:09:22.89 ID:73JIq0IN
>>495
人語が話せないだけで意思疎通はとれるじゃん
会話が通じないだけで危険視されちゃたまんねーな
499 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/04(土) 20:59:16.74 ID:40KtPDOk
>>498
会話が通じないないのなら危険視されるのは普通だが?
と言うか、こちらの言葉の意味を理解してないのはわかった
500 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/04(土) 21:10:21.16 ID:mHJwQrg8
>>498
こちらからの意思疎通が可能だからって安全なのか?
逆はどうするのよ?
496 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/04(土) 16:18:19.55 ID:RNp9O9p/
STSコミックだと、少なくとも、リインツヴァイタイプのはいるっぽい