1 :名無しさん名無しさん2011/06/17(金) 06:21:20.48
ここは漫画家&アシ&編集&投稿者 質問交流スレです。

漫画の質問については
投稿暦のない漫画家志望者は参加禁止です。
最低限、投稿歴・持ち込み歴のある志望者のみ参加してください。
質問内容について
それは、漫画家、アシ、編集者にしか聞けない内容なのか考えてください。

漫画家志望者は段階に応じてそれぞれのスレで質問・相談してください。

受賞済、掲載狙い限定漫画家志望者スレ2
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1287931427/

漫画家目指してるけど超初心者のスレ【64】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1307920638/

また、自分で初心者だと思う方は
ここで聞く前に漫画の描き方入門サイト等を一度見てください。

電子書籍関連の話題は電子書籍板で。
http://hato.2ch.net/ebooks/

*荒らしは相手せずに放置しましょう。
*次スレは970あたりで。

前スレ
*漫画家&アシ&編集&投稿者 質問交流スレ35*
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1288873019/
8 :名無しさん名無しさん2011/06/18(土) 02:39:33.79
今年いちばんの>>1乙を>>1に


>>1乙
9 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2011/06/18(土) 03:28:52.07
>>1乙乙
10 :名無しさん名無しさん2011/06/18(土) 03:57:48.95
>>1超乙

デジタル導入しようと思ってんだが、ブラザーの複合機じゃ質不足な気がする
出版社のほうでやってくれるとも言うけど…皆いくらぐらいのプリンター買ってんの?
12 :名無しさん名無しさん2011/06/19(日) 21:39:54.38
>>10
フルアナログだから分からんわー
プリンタは資料を出するのには使うんだが
13 :名無しさん名無しさん2011/06/20(月) 02:15:56.54
>>10
漫画家の方ですか?
出力見本なのか版下に使うかで求める質は変わると思いますが
データで作った物は作家側がプリントしてそれを版下になんてしませんよ
17 :名無しさん名無しさん2011/06/20(月) 14:29:53.74
>>13
そうなんですか!
以前漫画家さんの生原稿を見せてもらったときすでにプリントされたものを
見せてもらったもんですから、てっきり…危ない危ない
因みにまだ連載もとれてない新人です。
プリンター購入は今度担当に詳細を聞いてからにしてみます、有難うございますm(_ _)m
19 :名無しさん名無しさん2011/06/21(火) 11:49:41.02
>>17
プリントアウトした物を生原稿とは言わないでしょww
家庭用のプリンターでは色々限界はありますが
自分の確認のために安くてもレーザーくらい買っておいた方が良いですよ
4 :名無しさん名無しさん2011/06/17(金) 14:06:05.82
アシスタントだけでもむずかしいのに編集、漫画家、投稿者って無理すぎないか?
それに漫画家も投稿者もスレあるだろ
7 :名無しさん名無しさん2011/06/17(金) 16:59:04.77
>>4
頭大丈夫?
それぞれの方面から寄り集まるから、質問できたり回答出来たり可能なんでしょ。
アシだけで雑談したけりゃ、ここはスレ違い。
6 :名無しさん名無しさん2011/06/17(金) 15:49:35.84
投稿もしたことないくせにアシスタント希望ってことかw
就職せずにアシスタントやるだけで漫画家になれると信じてるなら止めないが
14 :名無しさん名無しさん2011/06/20(月) 03:21:00.76
ちゃおで活動してた富所和子さんって漫画家
今は何をしていらっしゃるのだろうか?
久々に単行本を読んで最近見ないことに気がついた
スレチならスマソ
15 :名無しさん名無しさん2011/06/20(月) 04:49:25.81
最近WEBマガジンで連載始まったんだけど
締め切りが掲載日の20日前なんだ・・・ほんとにこれ以上は待てないらしい
紙の雑誌に載ってた時ですら締め切りが発売の2週間前くらいだったのになんでWEBで締め切りが早まるんだろう・・・
これが普通なのか?
16 :名無しさん名無しさん2011/06/20(月) 10:41:43.02
>>15
WEBだけに、広告主やら関係各方面にお伺いを立てて
承諾をもらうのに必要な日数なのかもね。
技術面だけ考えたら2〜3日前の締め切りでも大丈夫なはずだし
それだけ早める理由は他に考えられない。
まあ、自分は紙媒体しか仕事したこと無いので、あくまで想像だけど。
18 :名無しさん名無しさん2011/06/20(月) 15:49:20.78
>>16
ごめん解決した・・・ただ俺の担当が厳しいだけだった
普通なら1週間前でも大丈夫だと思う・・・
20 :名無しさん名無しさん2011/06/21(火) 20:45:45.12
そういえばちょっと前見た投稿者っちの原稿
プリントアウトしたデジタルの線画に手作業でベタとトーンしてた
ああいう作り方もあるん?
21 :名無しさん名無しさん2011/06/21(火) 22:06:06.13
>>19
あれはただの確認用だったのか…まあ自分にとっては生に近い。
ありがとう、レーザー値が張るけど;検討してみます。

>>20
そんなのいるの?よっぽどペン入れが下手だったんだろうか。
と、未だにサジしか使えない奴が言ってみる
22 :名無しさん名無しさん2011/06/21(火) 23:46:33.59
>>20
普通にある。
特定のキャラだけデジタル処理して別紙に描いた背景と合成した後に出力してトーンは手貼りとか。
23 :名無しさん名無しさん2011/06/23(木) 17:23:04.99
入館許可証使って他の編集部に出入りしてスパイみたいな真似したらしい。
又聞きだから真偽は分らんが某大手の話。
編プロってマジでそんなに仕事酷いの?
スパイなんて社会的に普通にアウトだと思うけど。
24 :名無しさん名無しさん2011/06/23(木) 18:29:07.03
>>23
嘘くせーw
大手は皆、一階受付にて名前や相手先部署とその人物名を紙に書き
受付嬢が当人に確認しOKが出た上で通行許可証が渡される。
しかもそれをガードマンやゲートマシンへへ提示しないと先へ行けない。
そしてその許可証の利用は一回限り。
デマだよ、それw
26 :名無しさん名無しさん2011/06/27(月) 12:11:32.95
S学の原稿料の銀行振込日知ってる方いますか?
43 :名無しさん名無しさん2011/07/25(月) 15:12:43.69
>>26
S英なら掲載から1ヶ月以内に銀行振り込みされる
11日と25日だったかな
32 :名無しさん名無しさん2011/07/14(木) 23:56:30.86
ガンガン新人賞のなし拝見
厳しい
天国から地獄すぎてゾッとした
まあかいつまんで原因と結果見たら当然だけどさ

パクりはいかんよ
33 :名無しさん名無しさん2011/07/16(土) 21:12:26.58
誘導されて来ました
皆さん漫画の勉強、訓練、練習はどんなことをやりましたか?

・漫画の描き方、物語の作り方、脚本演出術の類を読む
・漫画を幅広く多く読む 小説や映画も
・漫画を模写する
・漫画を描く

他に絵を強化する方法に、模写、デッサン、クロッキー、トレース
漫画の中身を強化する方法に映画などの分析
物語を要約して頭に入れる、などがあると思いますが

他に勉強法訓練法が何かあるでしょうか?
34 :名無しさん名無しさん2011/07/17(日) 15:00:54.17
>>33
十分やってるんじゃないかと思うけど

旅行行って現物を見て絵の練習する
友達に漫画読んでもらって感想きく
持ち込みして編集者の意見聞く
漫画家のアシスタントになって技術の勉強するとか

映画も一つでも、カット、カメラアングル、話の作り方
キャラの作り方など色々勉強できるし
あと歴史の人物の勉強するのもいいと思う
色々ありすぎて何を重点に勉強したいのかが分からないと書ききれない
35 :名無しさん名無しさん2011/07/17(日) 17:18:42.54
>>33
恋愛したり
ちゃんと親、兄弟、友達と向き合ったり
映画もいいけどね、漫画の中身を強化?するって
結局、実体験するのが手っ取り早い
人から借りた思考より、自分の中から生まれでた考えのほうが
漫画にしやすい。

模写、トレースとか小学生までの遊びです。
デッサンクロッキーも美大にはいるわけではないのでほどほどに。
プロの漫画家になる人って絵をかけるのは当たり前。
うまい下手は別にして。

現行漫画誌買ってきて、一コマ一コマの作者の意図を想像して
だから構図はこうで、ここに吹き出しがあって、感情の種類、強弱
リズムだして、ひき、めくり
とか解析することは、おもしろいし、自分の漫画にも役立ちます。
37 :名無しさん名無しさん2011/07/18(月) 06:21:34.52
>>34
ありがとうございます
総合的に高めたいですが、重視したいのはストーリーテリング能力
ですかね・・・
>>35
ありがとうございます
36 :名無しさん名無しさん2011/07/17(日) 19:57:19.93
「出版社が作家の意向を無視し著作権を侵害した」という単純な話なのですが、
一作家が、大企業から謝罪を引き出すまでに、1年半以上かかりました。

いえ、まだ完全には終わっていないんですけど。

http://mangaonweb.com/creatorDiarypage.do?p=1&cn=1&dn=32004&md=1



↑なんで「出版社が作家の意向を無視し著作権を侵害した」のに
出版社は1年半以上も謝罪をしなかったんだ?

出版業界ってそんな業界なのか?
そこは円滑に謝罪しておけばこじれもしないと思うが
変な業界だなー
38 :名無しさん名無しさん2011/07/18(月) 06:30:30.32
ストーリーなら小説の方が参考になる
漫画のストーリーはさほど参考にならない、漫画は
漫画ならではの1話ごとの盛り上げ方伏線の貼り方やページにおさめるノウハウの参考くらいにしかならん
39 :名無しさん名無しさん2011/07/18(月) 07:12:30.81
実際に話作ってみてそれで浮かんだ個々の疑問を挙げた方が早いんじゃね?
40 :名無しさん名無しさん2011/07/18(月) 15:58:56.32
小説を参考にというか
パクって賞取り消されりとかすんなよ
41 :名無しさん名無しさん2011/07/18(月) 16:06:58.79
今話題だけど
そこまで参考にすんなよw
パクるなら、古典とかにしとけ
42 :名無しさん名無しさん2011/07/22(金) 16:19:08.88
キャラやタイトルでモモタローとかキンタロー竹取源氏一寸法師よくあるしな
44 :ゲッパリラ王2011/07/25(月) 15:30:05.15
編集に見てもらったの1回だけですが、参加していいですか?

この漫画どうですか?
http://123bbs.jp/shitsu1/bbsi_93.html
48 :ゲッパリラ王2011/07/25(月) 17:31:34.51
これが面白くないなら、世間に知られてる漫画の8割はゴミだな
49 :名無しさん名無しさん2011/07/25(月) 21:28:11.54
一人でなにやってんですか、カス
この忙しい時期に、くだらねぇ事やってる時点で
世間に知られてるゴミ以下なんだよ、蛆虫
51 :名無しさん名無しさん2011/07/26(火) 19:56:38.44
お前は小説描けよって奴多いよなぁ
漫画にストーリーテリング能力なんていらないから
漫画をわかってない馬鹿が多すぎて嫌になるわ
53 :名無しさん名無しさん2011/07/26(火) 22:29:24.02
お前はイラストレーターやっとけよ、な漫画家はいるが
小説書けよなんておもったことないな
54 :名無しさん名無しさん2011/07/27(水) 02:11:19.79
考える話に画力が追いつかない作家なら
原作とかネームまでとか色々やり方はあるだろうからなあ
小説は綺麗な文章か勢いのある文章が書けないと無理でしょ
ラノベ作家から小説舐めんなって言われるのがオチ
55 :名無しさん名無しさん2011/07/27(水) 04:18:47.40
唐突な質問、失礼致します。
既に繋がりの無くなった担当編集に代稿として預けていた作品を、
別の雑誌の新人賞へ投稿する事は可能なのでしょうか?
このまま、折角描いた作品が何の意味もなくお蔵入りするのは勿体ないので、
僅かでも今後の創作活動の糧になればと思っているのですが…。
現在、その担当は転職して元の編集部(出版社)にすら居らず、
編集部からは「別の誰かに担当を引き継ぐ」…と言われたものの、
そのまま連絡もなく放置されて既に1〜2年経過してます。
ちなみに、原稿料等は1円も戴いてはおりません。
アドバイスの程、宜しくお願い致します─…。
56 :名無しさん名無しさん2011/07/27(水) 04:51:16.76
>>55
投稿は、担当が転職してるなら可能じゃないかと思うけど
担当とつくった話は他誌に投稿しない方が無難
前の編集部と確実に切れてから来いって言う編集者もいるし
嫌がる相手先もあると思うよ、持込みくらいなら問題ないと思うけど
どうしても投稿なら、少し手を加えたらどうだろ(一部描き直すとか)

個人的にはそんなに時間経ってるなら
新しい作品描いた方が良いんじゃないかと思うけど
思い入れある作品なのかな
57 :名無しさん名無しさん2011/07/27(水) 09:02:33.04
>>55
ちょうどそういう作家の話聞いたばかりだ
賞はやらなかったって言ってたしとりあえず描かせてみるのも
自分一人でどれだけ出来るかの様子見で
結果悪かったから切っちゃったって
その代原が編集の手が加わってると分かるような作り方なら
すごく実力チェック厳しく入れられるよ
サンプルとして持込で賞は新しく描いた方がいい
60 :名無しさん名無しさん2011/07/27(水) 11:35:19.48
>>55
そもそも「預けていた〜」とあるのは現在返却されて手元にあるということか?
だったら見直して少々手を加えればOKだと思う。
ていうか、投稿するより持ち込むべきなのでは?
その時点で感触良ければこちらの事情も話せて
後でゴタゴタする危険も回避できるし。
自分ならそうする。
61 :名無しさん名無しさん2011/07/27(水) 12:33:19.17
様々なアドバイス、有り難う御座います!

>>56
一応、新しい作品も製作中なのですが、預けていたのは3作品ありまして…
これらの作品で僅かな賞金でも獲られれば生活も楽になりますし、
東京への持ち込み遠征の資金の足しにもなると考えた次第です。
>>57
「もっとキャラを濃く」とか「明るい感じに」くらいの指摘しかされてはいないので、
内容的には担当と一緒に作った作品…とは言い難いような気がします。
>>60
自分の作品は、デジタル製作なのでオリジナルの作画データが手元に残っていて、
担当に預けていたのは「雑誌用に変換した作品データ」になります。
確かに普通に持ち込みに行ければいいのですが、当方は地方在住でありまして…
交通費や宿泊代だけでも相当な金額ですし、以前の担当から
「もっと漫画を描く時間を増やせ」と言われてバイトを減らした結果、
現在は急な出費も重なった為にかなりの金欠状態に陥っていて…
なかなか気軽に持ち込みも出来ないような状況が続いています。
…結果的に最初の受賞以降、漫画の収入は一切ありませんでしたし…。

とりあえず、今描いてる新しい作品の製作を重視しながらも
皆様から戴いたアドバイスを参考に“自分の将来にとって何が一番有意義なのか”を
自分なりに、もう一度よく検討してみようと思います。
貴重なアドバイス、本当に有り難う御座います!

長文、失礼致しました─…。
63 :名無しさん名無しさん2011/07/27(水) 14:10:43.24
>>61
生活が苦しいならまずお金ためなよ
日払い週払いでもいいから集中して稼いで
描くときも集中する方がいいと思う
65 :名無しさん名無しさん2011/07/27(水) 16:19:24.29
>>61
そうなんだよね
俺も地方なので、持ち込み行きたくても交通費が…
だから投稿がメインになる…
58 :名無しさん名無しさん2011/07/27(水) 09:05:28.41
ふと思ったんだが『担当と作った』って言えるラインってどの辺なのかな
担当に見せてはいるがプロット〜下絵まで一発OK
担当の意見がほぼ入って無い作品とかはどうなんだろ
59 :名無しさん名無しさん2011/07/27(水) 10:04:02.85
いやどんだけ担当の手が入ろうと作品は作者のもんだから掲載されてなきゃどうしようと自由だよ
64 :名無しさん名無しさん2011/07/27(水) 15:27:46.94
地方って働く所も少ないし…。
関東近郊って、住んでるだけでもチャンスに溢れてて羨ましいデス。
66 :名無しさん名無しさん2011/07/28(木) 00:01:21.93
持ち込み行く意味ってあるのか?
無能な編集に会う危険性を考えたら、投稿して結果を呑気に待ってるのが一番楽だろ
月例賞なんて案外チョロイもんだぞ
75 :名無しさん名無しさん2011/07/28(木) 16:11:10.39
>>66
ある
持ち込みに行ったら、担当が付いて、ネームのやり取りが始まって
その作品で次の漫画賞で賞をもらった
持ち込みに行ってなかったら、独りよがりの作品で、賞はもらえなかったと思う
68 :名無しさん名無しさん2011/07/28(木) 12:10:45.80
例のスクエニのパクリ受賞の件で、持ち込み担当付きと初投稿者では
作品に対する評価が全然違うって事が公にされたからなァ
同じ佳作止まりでも、担当付きが後から資料提出すれば
受賞のランクがUPするって…なんだそりゃ!?
まぁ、そいつは内容丸パク盗作で受賞取り消しだけどw

…例えば「入選クラスの作品でも、初投稿だと本人のヤル気度が分からないから
とりあえず佳作にしておこう」って事も有り得る訳だし
スクエニがそういう体質なだけかも知れんが、余所でもそんな感じなんだろうか…?
69 :名無しさん名無しさん2011/07/28(木) 12:46:44.98
そらそうだろ
漫画の新人賞は優秀な作品を探すより
有望な人間を探す手段だ
小説のように受賞作が出版されたり
作家としてすぐ使えるようにならないんだから。
パクリは別としてね。
70 :名無しさん名無しさん2011/07/28(木) 13:26:12.08
なのに最近は新人を地道に育てるつもりが始めから無くて、
最初から即戦力を求める編集部が殆どなんだよね。
今活躍中の作家も新人の頃はプロとは呼べないくらいに結構ヘボい人も多かったのに、
現在の新人は最初から十年以上のキャリアとアシスタントも大勢いるベテランに
敵わずとも劣らないくらいの実力が必要だってのは、少々問題がある気がする…。
昔より読者の目が肥えてるのも原因の一つかも知れないが、
流石に至る所で新人が爆死している状況を見ると…正直悲惨過ぎる。
71 :名無しさん名無しさん2011/07/28(木) 13:56:27.46
>>70
いや、新人の扱いは今も昔も変わらんよ。読者に受けなきゃいつまでも連載出来ない。
むしろ、昔の新人は今の新人より物語の作り方は上手かった。ただし絵はまだまだ。
逆に今は新人で最初から面白い物語を作れるのが少ないが、絵はベテラン並みに上手かったりする。
時代の流れで需要が変わったと思う。
73 :名無しさん名無しさん2011/07/28(木) 14:11:17.73
>>71
その上手いという物語も今では「ありきたり」と言われるからなァ
扱いは変わってないかも知れないけど、要求されるレベルは段違いだと思う
74 :名無しさん名無しさん2011/07/28(木) 16:01:17.33
>>70
0から1を作るのが得意な編集さんもいれば
1を3や4にするのが得意な編集さんもいるやね
自分の今の担当も後者だが凄い有能(だと思う)んで大変助かってる

つか後者が基本編集者の仕事なんだろが
新人さんを育てるにはこういう有能さに加えてもう一つ、何か必要なんやろね
72 :名無しさん名無しさん2011/07/28(木) 14:05:57.04
絵のレベルは確実に上がったね
そのせいか物語ができないってのもそうかもしれない
絵が上手いだけの漫画家を原作者と組ませる手法も多くなったし
メディアミックスも当たり前になったしね
76 :名無しさん名無しさん2011/07/28(木) 16:22:05.02
そういう事言ってんじゃないよ
同じ作品が担当付きってだけで佳作から大賞になるって事

まあそんな事してんのは弱小誌だけ
大手は捨てる気で投稿作にもちゃんと高額賞金出してる
78 :名無しさん名無しさん2011/07/28(木) 16:37:16.70
スクエニは大手じゃないのかな
担当付じゃないと高額賞金出ないのかなあ
85 :名無しさん名無しさん2011/07/28(木) 17:30:56.64
>>78
そこは件ので大チョンボやらかしてしまったし
例え担当付でも選考はからくなるかもしれんね
つかなる、でしょう
なんで考えようによっては担当付作品も投稿作も横一線に…
なるんかなあ

正直ならんと思う
とりあえず担当との打ち合わせは漫画的にも漫画家的にも必要
94 :名無しさん名無しさん2011/07/29(金) 09:43:04.33
その逆もあるよね
才能が独立していくと どんどん続いて才能が退社していって
どうにもならない社員ばかり残るっていう

>>79 >>85
レスありがと あんまり期待せずにまずは投稿してみるわ^^
79 :名無しさん名無しさん2011/07/28(木) 16:37:55.91
賞取りはキツいな
しかし担当は早く付けた方がええよ
とにかく早く
怖がるなかれー
81 :名無しさん名無しさん2011/07/28(木) 16:50:48.03
いや、怖い

一度担当が付くと、「この人相性合わんな〜〜」と思っても、ちょっとやそっとじゃ代えて貰う事はできない
どんな担当が付くかで今後が変わるとも言える
そう考えるとびくびくしちゃうよ
87 :名無しさん名無しさん2011/07/28(木) 23:39:36.68
どんな担当と巡り会うかで、その後の人生が決まると言っても良い。
自分の能力を高めてくれる人間を引き寄せる程の強運を持っているかどうかがプロになる最低必要条件。
88 :名無しさん名無しさん2011/07/29(金) 01:31:13.90
才能ない漫画家志望者はそうやって自分の実力のなさを担当のせいにして生きてるのか?
他人に頼るだなんて自分の中のハードルが低すぎるんだな
89 :名無しさん名無しさん2011/07/29(金) 01:51:20.80
才能だけで世の中どうにかなると思ってると痛い目みるよ。
今売れっ子の作家も、色々な人との出会いによって支えられてるんだから。
92 :名無しさん名無しさん2011/07/29(金) 02:20:33.72
そうなんだよな。才能あるやつの周りには出来るやつが集まるし。
糞編集との出会いが一生を左右するなんてことはないからな。
新人は出鼻をくじかれることはあるだろうが、一時的なことだ。

作家続けてれば定期的に糞編は現れるし。
93 :名無しさん名無しさん2011/07/29(金) 02:34:14.02
そうそう
出会いとか言ってる奴は才能ある人間が自然に集まるって事を知らんのだと思う
出会いに才能が支えられてる訳じゃなくて、才能が出会いを生むんだよ
95 :名無しさん名無しさん2011/07/29(金) 11:37:42.30
漫画家だってそこにとどまる必要はないだろ
そういう短いスパンや狭い範囲で考えてると
動けなくなる
「才能が集まる」というのは
一編集部で良い編集を回してもらえることではないぞ
96 :名無しさん名無しさん2011/07/29(金) 14:37:29.91
何で会社単位でものを考えるのか分からん
天才野郎がどこ行こうが本人の勝手だろ
つーかその会社に魅力がなかったんだから結局会社運営に才がなかったってことじゃん
97 :名無しさん名無しさん2011/07/30(土) 03:04:36.62
何処の職場、学校にも必ず一人は“自称・天才君”っているよね。
特に人から評価されている訳でもなく、何かしらの成果や結果も一切獲ていないのに
自信満々に「俺ってスゲーッ!!」って自画自賛するタイプのヤツ。
99 :名無しさん名無しさん2011/07/30(土) 11:31:21.02
>>97
そういう底辺を見下して一生悦に浸ってなよ
楽しいだろ?自分より下をみてる時って
でもさあ現実みてみろよ、どうせ年収5千万もないんだろ
98 :名無しさん名無しさん2011/07/30(土) 05:52:58.62
糞人間に当たったら見切って次の出会い探しゃいいんだよ諌山みたいに
別に才能ある奴のトコにいい人材が集まる訳じゃない
才能ある奴が嗅ぎ分けてるだけ
100 :名無しさん名無しさん2011/07/30(土) 11:34:55.22
年収5000万は日本に63000人もいるからなあ
長者番付けトップ100に入るには30億は最低でも稼がんといけんし
それは無理としても、2億位は稼ぎたいところだな 皆さんがんばりましょ
197 :名無しさん名無しさん2011/10/18(火) 23:47:57.84
小学館って調子悪いのか?
再併合したら魔法のようなことが起こるのか?
        ↓

100 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 21:03:54.56 ID:foD0NIJq
>>87
>集英社1332億円
ワンピは売上の何割を占めているだろう
>小学館1177億円
意外と売上低いんだな小学館がトップだと思ったのに

115 :名刺は切らしておりまして:2011/10/13(木) 06:04:53.54 ID:h6DJwjDx
>>100
ここ数年の小学館の凋落ぶりはヤバイ
売上400億以上落ち込んで3期連続赤字

集英社を再合併する日も近いかも
101 :名無しさん名無しさん2011/07/30(土) 11:53:44.94
俺は年収も何もないしがない学生君だが、どうやら読み切り一本完成させる才能はあったらしい
もうすぐ仕上げに入るんだが、そこで編集者どもよ
今更だが証券インクだと消しゴム掛けするとめっちゃ薄くなることが判明した
なんか薄いのが一本送られてくると思うが気にすんなよ
102 :名無しさん名無しさん2011/07/30(土) 12:05:44.94
>>101
他のインク使えば良いじゃん。
104 :名無しさん名無しさん2011/07/30(土) 12:22:34.20
>>102
仕上げに入るって書いてあんだろ文盲かよお前w
105 :名無しさん名無しさん2011/07/30(土) 12:30:31.79
>>101
カラー原稿でもないのに何故証券用を使ったのかね?
ていうか、普通は紙、インク、消しゴム、鉛筆の相性を見るため最初に試し書きや試し消しをするんじゃないの?
107 :名無しさん名無しさん2011/07/30(土) 12:46:46.77
そうだね でもけっこう漫画嫌いな方が
冷静に自分の作品を判断できるかもよ
108 :名無しさん名無しさん2011/07/30(土) 12:59:06.63
自分は漫画を描き始めてからコミックスとか買いだしたな。
カタギの頃は月1の散髪屋で漫画雑誌をパラパラ読む程度だった気がする。
漫画が嫌いって訳ではないが、読むより描く方が好き。
1P描き上げる度に何とも言えない充実感を感じる。
109 :名無しさん名無しさん2011/07/30(土) 13:02:29.02
わかるわ サッカー観戦より自分が実際プレーして点決めた方が嬉しいし
115 :名無しさん名無しさん2011/08/04(木) 12:41:48.90
質問です!
バスケットのラインてあるじゃないですか?
3Pラインとか!
パースで分割してここら辺にライン引けばいいんだなぁぐらいまでできるんですが
いざペン入れでラインを引こうとするとできないんです(汗)
雲形定規などを使ってもできないしフリーハンドだったらやっぱ
ずれちゃうし
プロの人ってどうやってやってるんですか?(スラムダンクとかアヒルの空描いてる人)
教えてください!!
116 :名無しさん名無しさん2011/08/04(木) 16:03:20.12
>>115
描けないなら描けるものだけ描くしかない。
そもそもああいうのはパースをきちんと理解してなきゃ無理。
雲形も1種類だけじゃなく、ユニカーブとか楕円定規とか揃えないと。
117 :名無しさん名無しさん2011/08/08(月) 12:08:46.96
バスケコートのラインなら平面に円形だろから楕円定規でいけそうだが
あれはあれで案外たけーんだよね

個人的には下描きしっかりとってフリーハンドで構わんと思う
パースの理解は絶対だ
118 :名無しさん名無しさん2011/08/12(金) 03:54:00.83
デジタルだったら平面図描いて
変形させるだけだ。楽勝
119 :友美2011/08/14(日) 22:10:53.55
ごめん6年くらい前にりぼんに投稿してBクラスだった漫画を一からリメイクして書き直してちゃおに投稿するのってマズイ?
120 :名無しさん名無しさん2011/08/15(月) 03:52:54.61
まっ!



…たく問題ないでしょ?
掲載されたわけじゃないんでしょ?
121 :名無しさん名無しさん2011/08/15(月) 06:19:17.96
Bクラスなんかバイトが仕分けてるレベル
編集は読んでないよ。
125 :名無しさん名無しさん2011/08/31(水) 18:11:56.24
一切を捨てて就職したいんだけど
履歴書に書けるような職歴なくてもハローワークは相手してくれるよね?
128 :名無しさん名無しさん2011/09/02(金) 10:43:46.10
マーガレット以外で規定ページ数が自由な少女・女性漫画誌あれば教えてください。
129 :名無しさん名無しさん2011/09/02(金) 11:57:42.15
知る限りではないなー。
てか規定枚数内に収めるのも必要な能力だよ
投稿では自由でもデビューしたらページ数決められるんだし。
数ページなら「厳禁」と明記してる雑誌以外なら大きな減点対象にはならないし
何十ページもの長編を描くつもりでいるなら、担当がつくレベルじゃないとまず無理
ただの「無駄が多くてやけに長ったらしい退屈な漫画」にしかならない
130 :名無しさん名無しさん2011/09/16(金) 13:04:24.10
そういえば聞いた話
月刊だとある程度担当裁量でページ数増減できるん?
担当が副編に申請するとかして
131 :名無しさん名無しさん2011/09/16(金) 13:26:28.55
例えばガッカンの場合
コミックスの総ページ数が192pと決められているので(32p×6本、24p×8本、それ以外のページ数+広告ページ等)
差し引きそのページ数になるように調整できるのであればページ増減は可能かもしれない
そういう決まりがない雑誌ならもうちょっと自由になるかもしれない
けど台割が決まる前じゃないとできないと思う
掲載決まってからネームがどうしてもオーバーするからちょっと増やしてもらえないでしょうか…は難しいんじゃないかな
132 :名無しさん名無しさん2011/09/16(金) 14:04:49.66
そっかー
自分聞いたのは月刊連載であと2ページ…というのと
もう一つは洒落にならない程のページ数の大変動だった
台割をどの段階でどのくらい決めてるかは所によりずいぶん違うんかね

あと思ったのは誌の閉じ方とか本編が片で終わるか両面かでも融通が違うか?
と今ちと想像した
あとは会社ごとの仕事っぷりの違いとかw

ややこし過ぎるな
でも参考になった
ありがとー
133 :名無しさん名無しさん2011/10/03(月) 23:33:33.65
唐突な質問、失礼致します。
在宅のアシで24p(デジタル作業で学院物の背景だけ一人で担当、期間:5日)
4万円は安いのか普通なのか教えていただけないでしょうか。
アドバイスの程、宜しくお願い致します。
134 :名無しさん名無しさん2011/10/04(火) 00:31:25.74
>>133
24pとは全ページ24pじゃなく、背景が入るページだけが24pってこと?
絵柄を見ないので判断しにくいけど、
期間5日の中で、正味どれだけの時間を作画に費やしてるかによる。
その正味時間でだいたいの仕事量が分かるので。
まずはそれを教えて。
135 :名無しさん名無しさん2011/10/04(火) 00:45:49.55
>>134
全ページが24pで、背景が入るのは約22ページです。
(まだ原稿を見てないのでちょっと変わるかもしれませんが。)

要請された背景の質はもてきの作家の背景ぐらいです。
136 :名無しさん名無しさん2011/10/04(火) 01:02:27.88
>>135
正味時間はやってみないと分からないわけね。
それじゃちょっと判断つきにくい。
でも高くはないんじゃないかな。
といって安いとも言い切れない。
とにかく何時間拘束される量なのかが重要。
それとデジアシは作家によって格差が大きいらしいし。
ちなみにアナログアシだと一日拘束され(睡眠時間と食事時間を含む)て
1日10000円〜が平均。多いとこは15000円。安いとこは9000円以下もざら。
137 :名無しさん名無しさん2011/10/04(火) 01:13:28.93
>>135
何時間拘束される量なのかが重要ですか。
デジアシはアナログアシとはやはり違いますね。
教えていただいてありがとうございます!
138 :名無しさん名無しさん2011/10/04(火) 02:35:33.08
>>137
いや、時間とは限らないよ。
作家によってはコマ単位で計算とかもある。
要するに統一されてない。
故に気を付けないと安賃金で働くことになる。
139 :名無しさん名無しさん2011/10/05(水) 20:52:36.80
すみません、先日、投稿した作品が小さい賞に入り
担当さんから電話が来たのですが
その時に相手(担当さん側)の直接の連絡先を聞き忘れてしまいました。

新しいネームを送るのにFAX等の連絡先を確認したいのですが
最初に向こうからかかってきた電話の着信履歴を見ると
09〜から始まる携帯番号ではなく03〜から始まる会社の番号っぽい感じでした。

この場合、この会社の番号?に電話をかけて担当さんに繋いで頂く形で
連絡を取っても失礼にならないでしょうか?
143 :名無しさん名無しさん2011/10/05(水) 21:23:09.49
>>139
というか、一定以上の実力を身に付けない限り志望者にケー番は教えてもらえないよ

編集部によっては掲載済みの場合、会社にかけると本人の携帯に掛けてくださいと言われる始末。
携帯会社違うから、自宅電話で安くあげようとしたのにな・・・。
140 :名無しさん名無しさん2011/10/05(水) 20:56:57.05
それが普通。
090に掛けるときはよほど緊急のときで
志望者は先ず会社。いなければ後日掛け直す。

ファックス番号なら本人がいなくても出た人に聞けば教えてもらえます。
雑誌の裏表紙にも出てたりするし。
141 :名無しさん名無しさん2011/10/05(水) 21:01:57.41
>>140
レスありがとうございます!
安心しました。後日連絡してみます
142 :名無しさん名無しさん2011/10/05(水) 21:07:30.15
学生さんかな
仕事の電話は会社にしましょう
携帯電話はプライベート、連載作家など急ぎの連絡用です。
144 :名無しさん名無しさん2011/10/05(水) 23:00:21.40
会社のように外線が複数ある場所だと、発信される番号が何パターンかあって、
リダイヤルでかけたときに別の部署にかかっちゃう事もありそうな気ががが。
一応、雑誌に載ってる「持ち込み予約の連絡先」と見比べた方がいいかも。
145 :名無しさん名無しさん2011/10/05(水) 23:44:30.36
まあ、大概は連絡待ちで、こちらからかけることは殆どないと思うけど
147 :名無しさん名無しさん2011/10/07(金) 01:38:13.02
投稿した作品が賞に入った場合
その賞金っていつ頃に振り込まれるものですか?

口座番号とか特に聞かれてないのですが、編集さんから
連絡が来るものなのでしょうか?
大手出版社で賞を取られた方でご存知の方がいましたら
参考までに聞かせて頂けると助かります
148 :名無しさん名無しさん2011/10/07(金) 01:50:46.78
参考ね

賞金の振り込みはおよそ2ヵ月後
5万以下の賞金なら為替で郵送

為替なら投稿作に書いてある住所に郵送なので
口座番号を聞く電話は必要ない
149 :名無しさん名無しさん2011/10/07(金) 01:53:23.58
普通は雑誌発表がある前に担当になった編集から連絡がある
大概はそのとき口座番号とか訊かれる
振込み時期は出版社によって違うけど講談社は授賞式の前後マチマチで
はっきりと決まってはなかった
ちなみに所得税は天引きされてる
151 :1472011/10/07(金) 02:01:38.67
>>148>>149
レスありがとうございます
参考になります

そんなに大きな賞ではないので
約10万くらいなのですが
この場合は編集さんから連絡くるものなのでしょうか?
雑誌発売前に入賞の報告のお電話はいただいたのですが
その時に口座番号は聞かれなかったのでどうなのかなと思いまして

とりあえずもう暫く待ってようと思います
152 :名無しさん名無しさん2011/10/07(金) 02:38:57.91
>>151
通常の原稿料でも雑誌掲載後一ヶ月後に振り込みとかザラなので
賞金も入手出来るのは遅いんじゃないかな。
賞金より、入賞したなら次回作の打ち合わせとか
担当とマメにするか新ネーム出来ましたとか言って
頻繁に担当と連絡とれば?
そうしてれば賞金がいつ頃入手出来るのかも
おのずと分かってきたり、聞きやすかったりする。
150 :名無しさん名無しさん2011/10/07(金) 02:00:48.18
講談社で思い出したんたけど
講談社をダンシャていう言い方メジャーなん?
153 :質問です2011/10/07(金) 21:42:59.25
ソロモン王ってイスラム教で書いちゃだめって言われてる部類の人ですか?
155 :名無しさん名無しさん2011/10/10(月) 15:16:47.04
担当が外れる理由ってなんでしょう?

自分の担当さんが打ち合わせの時に何人か担当を外れたと仰っていました。
もうこの人には期待出来ないとかそういう意味で離れることもあるのでしょうか?
157 :名無しさん名無しさん2011/10/10(月) 18:00:03.64
>>155
単なる編集部内の調整だったりもするので気にすんな。
158 :名無しさん名無しさん2011/10/10(月) 18:26:55.48
>>155
そういうわけではないよ
156 :名無しさん名無しさん2011/10/10(月) 16:45:01.41
一人の人間として考えればわかるよ
キャパシティオーバーだったり、他の人間にまかせた方がうまくいく漫画の内容だったり
人間的に相性がよくてストレスなくやっていけそうな作家だけ残したり

出世していくと、必然的にしぼってゆくよね、作家の面倒を見ている時間かなくなるから、編集としても利益のある作家以外は他の編集に頼んだりする
159 :1552011/10/10(月) 23:30:00.77
>>156-158
そうなんですね。
今の担当さんとても話しやすい方なので、なるべくそのまま担当でいてほしい気はします。
160 :名無しさん名無しさん2011/10/11(火) 16:26:28.71
移動になったら、しょうがないけどね
今の担当が気に入っているのなら、移動がある前にデビューした方がいいよ
がんばれ
161 :名無しさん名無しさん2011/10/11(火) 21:17:14.69
担当さんのアドバイスの通りに描きOK貰い実際送ったらキレられました。
貰ったアドバイスすら、そんな事言った覚えもない、と。
勝手に絵を変えた、プロでもない癖に云々、下手だし云々、ボロクソ
最後に言い過ぎたと思ったのか、伝わってなかったのかな?ってトーンを
落としてため息…
今まで期待され褒められてアドバイスされていたので反動が激しく
それ以降連絡するのが怖くて怖くて2ヶ月連絡してません。
相性が悪いのか、自分が悪いのか…どっちでしょうか
私が期待に応えられなかっただけでしょうか
183 :名無しさん名無しさん2011/10/13(木) 08:35:18.44
>>161
本命あるなら本命に行った方がよくないか?
漫画描くのって時間かかるしましてや働きながらなら更に時間かかるし。
本命じゃない所で人間関係とか要らないことで心労して描くモチベ下げるなんて時間勿体無いと思うわ
163 :名無しさん名無しさん2011/10/11(火) 21:41:15.39
そういう担当はけっこう多い
たぶんその担当が上司に見せたら駄目出しされて
その鬱憤をそのまま君にぶつけて来たんじゃないかな
編集ってびっくりするくらい中身が子供だったりするからね

あまり合わないようだったら
一所に拘らずに他の出版社とも付き合うのも手だよ
164 :名無しさん名無しさん2011/10/12(水) 00:32:35.65
161です。行き違い…だけならいいのですが…
担当さんとは、普通の話も気さくにできるカンジではありません。
何でもきいて!って熱く言われ、レスポンスも早くネームの感想も何時間か後に
くれる位で、私も期待に応えたいと思いフルタイムで働きながら一ヶ月半で一本
仕上げるなど自分ではありえない速さで応えようとしてました(ほぼ睡眠無し)。
一方で担当さんはシャキシャキして姉御肌系で、現在どの作家さんを担当されてる
か興味で聞いたら「何でそんなこときくの?」って嫌な顔されたりで、腹を割って
は話せず(台詞少なくって言われ納得してない事すらいえない)元々萎縮はしてました。
166 :名無しさん名無しさん2011/10/12(水) 00:53:22.09
>>164
悪いこと言わないからその担当とは手を切ったほうがいい
たぶん新人か業績あげてない下っ端だよ。
普通はどの作家の担当してるかなんて向こうから言うし
感情でしか物を言わないタイプは作家を振り回すだけ。
「新人作家を数人潰して、やっと一人前の編集者」なんて恐ろしい習慣が生きてる業界だからね。
編集を育てる生贄にされかねないよ。

本当に信頼できる有能な編集と巡り合えるかどうかは作家には凄く大事なことだぞ。
165 :名無しさん名無しさん2011/10/12(水) 00:44:41.14
161です。連投すみません。
なるほど…163さんの仰る事に何となく思い当たります。
なんだか上から何か言われた(怒られた)のじゃないか…とも思ってました。
手の平返したようにキレられたので…。線画もっと細くしてと言われそうした
ら、そんな事すら「言ってない!いつ言ったっけ!?」って怒られて…
「下手になった!」「なんで勝手なことしたの!」って責められ…
それから2ヶ月怖くて自信もなくなり、訳が解らなくなって漫画描けなくて…

今やっと新作にとりかかって描いてるんですが、担当さんにネーム見せる前に
他社(本命)でも見てもらおうかな、とも思ってます…
そこの出版社主催の勉強会があり、その時編集部がきてくれるんです。
こないだ初めて持ち込みに行った時に他2社程からも担当申し入れがあった
のですが、主人公男子メインの所だったり担当さんが軽そうだったので不安
になり姉御を選んだのですが…
こういうこともやっぱり「合わない」ってことになるのですね…
一応、またその担当さんにも近々ネーム送ってみようと思ってはいるんですが…
トラウマになってます。普通にもう話せないかも…。
他の会社もあたってみます。
フルタイムの仕事で両立ツライので、早くデビューしてバイトに切り替えたいです…
167 :名無しさん名無しさん2011/10/12(水) 00:56:59.35
>>165
仕事しながらの持ち込みの場合は、ホントに信頼できる(信頼したい)担当じゃないと辛いよ。
編集者ってキチンと真面目そうだから良い人とは限らない。
ま、少女誌の編集は男のとは違うのかも知れないけど。
頑張って。
168 :名無しさん名無しさん2011/10/12(水) 02:22:16.49
161です。
どの作家さんの担当してるかは嫌々ながら教えてくれた感じでした…。
向こうから言ってくださるものなんですね…。担当さん自分の事は何一つ
教えてくれなくて。
ちょっとした話も出来ず距離も縮まらない感じでした。
まだまだヒヨっ子ですが、担当さんってパートナーみたいなものだと思って
いたので…今回のこと含め違和感を感じたり…色々ショックでした。
信頼関係築いていくんだ!って思ってたんですけどこういう関係では
無理かもしれませんね…
同じ作家志望の子からは、意欲をバコっとそぎ落とす担当さんって
どうなの…?って言われてました。
はじめての担当さんだったのでとても気を遣い、作品に関してもとても
譲歩してました。
信頼できる編集さんとの出会いって運もあるとよく聞きます
真面目で堅そうだから信頼できるっていうわけでもないんですね…
1人で悶々としてたので、ここでお話聞けてよかったです。
ずっと自分がだめなんだって思ってたので…
仕事しながらなので特にきついですし、もっと色々当たってみますね!
がんばります!
170 :名無しさん名無しさん2011/10/12(水) 08:42:01.94
>>168
同じような経験あるからひとつ助言しとくけど
担当が嫌だから雑誌を変えるとして、変えた先の担当も
似たような感じだったらキミはどうする?もっとタチ悪いタイプだったら?
また雑誌を変えるの?

担当のタイプって最初の時点で分かりにくいし付き合ってみたら
結局以前の人と同じタイプだったってケースもザラだよ。
勿論視野を広げるのは決して悪い事じゃないけど
その辺もよく考えて決めた方が良い。がんばれ
169 :名無しさん名無しさん2011/10/12(水) 07:28:53.74
担当さんの受け持ってる作家さんて教えてもらえるもんなの…?
半年以上の付き合いになる、連載コンペの話持ってきてくれた担当さんだけど、聞いたことない…。
172 :名無しさん名無しさん2011/10/12(水) 11:12:03.18
>>169
付き合った編集はみんな初日に雑談がてら聞かされたよ
171 :名無しさん名無しさん2011/10/12(水) 11:10:35.72
自分の言ったことに責任を持たない編集は駄目じゃね
指摘を覆すにしても自分の言動をとぼけるのは人間性に問題あり
あと叩いた後にフォローも入れない時点でサポート能力はないと思う
まあ、こういう編集が多いのは事実だけどね

良い編集ってホント少ない
173 :名無しさん名無しさん2011/10/12(水) 12:47:07.74
初日から聞かされるではなくとも隠さない編集のほうが多いな
向こうから言わなくてもこっちから聞けばたいていはおしえてくれる。
でも1人、あまり話したがらない人がいた
同じ担当の作家同士で担当の悪口言い合ったり変な噂話が出回ったりするのを避けたいから、だそうだ。
その編集は新入社員だったのでまだヒヨっこの自分の失敗談とかが流れるのが嫌だったんだろうと思う。
隠したがる人には理由がある。ってことです
174 :名無しさん名無しさん2011/10/12(水) 13:27:16.35
半年位たったら担当から教えて貰ったな

その担当も前に言ったことをコロコロ変えるし、人間性まで否定してきたけど
見返してやる気持ちで描いていたらアンケが上がってきた
すると急に態度が変わったよw
今ではご飯も奢ってくれるようになった
175 :名無しさん名無しさん2011/10/12(水) 15:52:13.08
ご飯こそ初日から奢ってもらえるだろ、普通
176 :名無しさん名無しさん2011/10/12(水) 16:09:12.95
>>175
そうとは限らない。
177 :名無しさん名無しさん2011/10/12(水) 18:11:51.35
最初の打ち合わせで昼飯奢ってもらって
しばらくしたら飲みにも連れてってもらったな
全部、出版社で領収切ってたから編集もタダ飯だけどね
178 :名無しさん名無しさん2011/10/12(水) 22:36:11.86
地方住みだと奢る奢らないでの期待値はかりは出来ないからなあ…
179 :名無しさん名無しさん2011/10/13(木) 00:07:13.41
一〜二度出版社まで打ち合わせに行ったけど自分はおごられた事ないや
181 :名無しさん名無しさん2011/10/13(木) 01:30:48.86
編者者だって売れない漫画家に用は無いでしょ
価値が無いから糞みたいな対応しかされないわけ
逆に価値ある漫画家ならケツのアナだって舐めるんだよ
それが編集者って生き物
184 :名無しさん名無しさん2011/10/15(土) 09:36:19.16
161です。
仕事がいそがしく、やっと書き込みできました
色々なご意見やお話を聞いてまた色々考えました
ありがとうございました
聞いていただけて、気持ちが楽になりました

担当さんにはすでに切られているような…
トラウマなので少し落ち着けたら連絡するかもしれません
他で担当さんがついたらそっちに行くかもしれません
とりあえず、本命に持ち込み頑張ろうと思います

仕事する前より今の1作は重いです…仕事しながらって
中々大変ですね…頑張ります
皆さん、ありがとうございました!



185 :名無しさん名無しさん2011/10/15(土) 23:37:53.54
お疲れ! やっぱそれがいいと思うぞ

自分も前に今と違う雑誌で担当ついてたんだけど
ドファンタジーしか書かせてもらえなくて嫌だって言ってもダメで別の第二候補の雑誌(今いるとこ)んとこ行ったら
書きたいジャンルを解りやすくプロデュースしてもらえたよ
俺じゃ分からんかった強みとかも教えてもらったし方向性とかも見えてきた
その人のアドバイス通りやったのもあって受賞→本誌掲載までいったから
やっぱ担当との相性はすげー重要だ
186 :名無しさん名無しさん2011/10/17(月) 05:31:43.83
引継ぎもせずに担当が異動っつーかトバされてた
さてどうしようね
新しい担当つけるために一からその雑誌に持込か投稿やりなおすか
それとも担当さんついてる別の雑誌にいくか
187 :名無しさん名無しさん2011/10/17(月) 05:46:36.27
>>186
ジャンプ?
ジャンプならたぶん一緒
188 :名無しさん名無しさん2011/10/17(月) 10:31:54.67
>>186
同じ経験あるけどその雑誌の編集長に事情話したら
引き継ぎ先を手配してもらえたことがあったよ
大きな賞を受賞済み もしくは
どこかに掲載済み
であれば問題ないと思う

逆になんのアクションも起こせなかった雑誌では相談しても
「では投稿からお願いします」って言われて、それっきりだったよ

てか俺忘れられすぎだな…orz
189 :名無しさん名無しさん2011/10/17(月) 13:26:28.55
>>186
編集部に電話して事情を説明すれば
その電話相手がその場で担当になってくれるか
その人がほかの担当者を見つけてあてがってくれるはず。
何もやってくれないような編集部は去った方がいい。
191 :名無しさん名無しさん2011/10/18(火) 20:52:50.73
編集者の方からネームをFAXで送って欲しいと言われたのですが
みなさんはどのようなネームの描き方をしていますか?

横のA4用紙を2ページ見開き分にして、
絵は下書きレベルまで描き込むという描き方が読みやすいでしょうか?

B4用紙で送るのは一般的じゃないですかね?

192 :名無しさん名無しさん2011/10/18(火) 21:01:54.26
>>191
B4コピー用紙に見開き状態で描いてる。
要するに実際の雑誌の原寸状態。
とにかくネームは見開きで描くのが基本。
193 :名無しさん名無しさん2011/10/18(火) 21:15:44.29
A4に1ページ
アシ先のプロ作家がそうしていたから

打ち合わせでここからここまでとりましょうとか抜いたりするので
1ページづつ
描くときは見開きで考えるのは当然だけど。
195 :名無しさん名無しさん2011/10/18(火) 22:52:37.53
>>193
自分は192だが、一応プロで10年以上描いてる。
場合によっては見開きのコマもあるし、奇数ページの最後の引きとか、
見開きで描いた方が構成は上達しやすいはず。
一ページずつ描いても問題ない人は、常に構成が頭の中で出来るから。
プロじゃないなら見開きで描いた方が、担当にも伝えやすい。
194 :名無しさん名無しさん2011/10/18(火) 22:50:12.01
コミスタにA4でネーム用紙を作って
見開き結合させて描いてる
切り貼りやコマ移動が楽だから結局ネームもデジタルになったわ

担当に送るときはスカイプ
打ち合わせは地方なんでスカイプのボイスチャット+画面共有が多い
196 :名無しさん名無しさん2011/10/18(火) 23:02:03.46
コミスタB4のグレースケールでアップローダー
ちょっとした修正はメール添付で
たまに起こるネームでの会心の表情などは、そのままペン入れ
199 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 00:19:09.53
横から失礼します
某スレでちょっと話題になったけどどう思います?

「うさぎは寂しいとしんじゃう」の台詞を
ひとつ屋根の下の再放送が2009年1月〜2月辺り
某作家が2009年6月号(同5月発売)で使われてた事に対して

これはパクり?パクリじゃない?
203 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 00:58:39.69
>>199
考え自体が馬鹿丸出し。
208 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 01:13:24.89
>>199
うさぎは寂しいとしんじゃうって言う話は戦前からよく言われる迷信の一つなんだがなぁ
224 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 12:12:14.27
>>199
おいおい、釣りかもしれないが
「うさぎは寂しいとしんじゃう」って
昔からよく聞く言葉じゃないか

若い子かな?相手に疑いを持つ前に
色んなもの読んだり色んな人の話を聞いて
知識をつけると良いよ
225 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 12:31:28.52
>>224
じじい乙w
227 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 12:36:18.36
>>224
登場したばっかで悪いが、それもう208が言ってますからw
229 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 12:43:27.49
同じ内容でも>>208と>>224はどうしてここまでも差がついたのか
230 :2242011/10/19(水) 12:44:43.42
>>225
まだ二十代なのにじじい言われるとは
おれ涙目w
231 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 12:45:44.04
>>229
勉強不足なのが図星だったんでしょ
232 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 12:46:52.92
>>231
え?
238 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 12:58:04.56
>>199は釣りだったんだろうと思う事にする
240 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 13:11:22.40
>>238
お前も釣りだったと思うよ
255 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 14:16:36.56
正論でいえばうさぎも〜は古くからの迷信だよ
だけど読者が迷信を知らないでドラマを先にみたら
そっちがその人にとっての印象だろ

>若い子かな?相手に疑いを持つ前に
>色んなもの読んだり色んな人の話を聞いて
>知識をつけると良い

>>224はいちいち読者にこういうのか?
257 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 14:25:51.92
>>224
>「うさぎは寂しいとしんじゃう」って
>昔からよく聞く言葉じゃないか

若いから知らないだろうけど
この台詞を一般的に広めたのはドラマの影響だぞ
よかったな知識ついて
200 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 00:22:19.38
ちなみにこの作家はほぼ毎月読み切り描いてて
ギャグとかのネタ要素で使われてません
201 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 00:49:58.24
まさか本気で訊いてないよな?
そんな短い台詞に権利が発生するわけないだろ
んな言葉狩りしてたら、あっという間に無音漫画以外描けなくなるわ
アホくさ
202 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 00:55:09.64
兎は寂しいと死んじゃうって
いろんなとこで聞くじゃん

それが駄目なら
「君が好き」も「ドキドキしちゃう」もアウトだよ
204 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 00:59:59.00
まあ時期がかぶってるからドラマみて描いちゃったって可能性はあるね
しかし古いなw
205 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 01:02:54.41
今時この台詞をヒロインに言わせちゃうセンスの方が問題だw
編集はなにやってたんだ?
206 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 01:06:49.71
「諦めたらそこで試合終了ですよ」くらい有名なのを使うと
作家にとってはデメリットしかないだろうけど
それでも法的には全然セフだわ


207 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 01:09:29.27
ドラマを観て描いたか描いてないかではアウトっぽいけど
パクりとは違うと思うよ
209 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 01:17:29.88
>>207
でも思いつく台詞を今までに自分が見聞きしたものでないかを確認するのって
1作描くのに膨大な時間が掛かるぜ
25年生きてたら25年間分の情報を全て照合する必要があるじゃん

俺でも映画、数千本、漫画、数千冊、小説・・・は10冊くらいかな
210 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 01:23:29.31
>>209
毎月生産できてる作家ならドラマみてネタ思いついて描いてても
おかしくない期間ではあるな
211 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 01:31:43.45
90年代の少女マンガとかではよくみたけど
今時ギャグでもなくこの台詞って相当痛いな…
212 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 01:43:17.40
短い台詞には著作権など関係ない。
何行にもわたってソックリ真似ればさすがにまずいだろうが
そんな馬鹿はいない。

むしろ気をつけなきゃいけないのは造語だ。
何年も前に某漫画家が自作の中で特殊な言葉をストーリーの根幹に関わる形で使っていたのだが
実はこの言葉、有名小説家が自作のために考え使っていた造語だった・・・という事件があった。
完全にパクってたことが証明されちゃったわけで
この某漫画家はこの小説家に詫びている。
小説家の方が漫画に理解があったため大事にならず収まっている。
結構有名な話なので、知ってる人も多いはず。
213 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 02:00:49.75
>>212
孔雀王が闇狩師をパクって裁判になった時の話だね
215 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 05:09:54.64
でも賢者の石や錬金術って単語は鋼の錬金術師のオリジナル造語ですよね!!!!11
217 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 05:22:57.83
>>215
いいから寝ろ
218 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 05:45:16.29
賢者の石はハリポタに決まってんだろjk
223 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 06:41:41.94
ロマサガ2のエリアチェンジするとみえる敵の蟲の寄ってくる速度が
ダッシュより早くて泣いた
226 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 12:34:04.90
ちょっとした台詞どころか
実際はストーリーですら著作権を主張するのは難しいんだけどな

よほど悪質なパクリでなければ作家同士も理解しあってる
じゃないと創作業なんてやってらんねーつの
228 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 12:43:02.34
>>226
同意。

勿論ものにもよるけど、
昔からある言葉拾ってイチャモンつけるとか呆れるわ
そのエネルギー別の方に使った方が良い
243 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 13:23:15.38
>>226
>よほど悪質なパクリでなければ作家同士も理解しあってる

理解しあえる訳ないだろ
相手が上なら余裕でBANされる世界だよ
244 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 13:26:59.77
>>243
そういえば高橋のパクリをしてる藤島も赤松余裕でBANしてたなw
234 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 12:49:49.90
そうだと思う。
図星つかれて暴れるとかタチ悪いわ。他所のスレで頼むよ
235 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 12:54:00.28
昔からあるものでも読者にパクったと思われた時点で全くの白じゃないだろ
だからこそオレ達は日々作品作るのに苦労してるんだし
236 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 12:54:53.97
つかパクッたと思うのに驚くわ・・・
少数派だろうけど
237 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 12:57:52.04
俺だったら他の作品のイメージ強い台詞や設定なんて怖くて使えないよ
使った奴も言われる可能性位想定できるだろ
242 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 13:21:29.03
まあ、199は真剣だったんでしょ
ひとつ勉強になって良かったね
245 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 13:27:03.87
最近あった
F先生と久米田の件のこと言ってんじゃないか
247 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 13:30:20.03
作家が考えたオリジナルを使うのと
昔からある単語を使うのとは全く別の話
同じ四字熟語を使ってアイツはパクリ!とキレてるのと一緒
250 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 13:41:57.47
>>247
モンハン大好きヒロくんがギルドに依頼とか平気でやっちゃうのも
別の話なんですね、わかります
251 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 13:46:47.20
>>247
「おばあちゃんが言っていた」って使っただけで
カブトですねって言われたけどどうしたらいいですか?
261 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 15:23:18.54
>>251
ごめん声だして笑っちゃったw
248 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 13:33:32.73
錬金ってタイトル使っただけで鋼のパクリと言われた
和月先生の事も思い出してあげて下さい。
249 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 13:38:04.31
>>247
>>248の件で一言お願いします
253 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 14:02:39.52
昔バスケマンガ描いてた時「ダムダム」って擬音使っただけで
スラムダンクのパクリやめろってハガキきた事あるぞ
昔からあるとか正論なんて通用しない読者だっているんだよ
254 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 14:12:37.87
擬音は無限の住人くらい独特なら別だけど
バスケの音はダムダムが普通だろ

読者って過剰反応すると漫画自体が縮小していくって分かってねーよな
イノタケもページ丸ごとトレスされて黙ってたのは
自分も後ろめたい事たくさんあるからだし
256 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 14:20:31.02
うさぎ〜に関しては迷信もドラマもしらない人がネットでよく聞いてたりするし
全国民が迷信知ってます前程で話してる奴もはおかしいだろ
258 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 14:28:38.55
確かに「うさぎは寂しいとしんじゃう」のマンガやコントは
みんなノリPっぽく言ってネタにしてるもんなw
259 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 14:30:59.63
今の時代オリジナルなんてものは無いよ 出尽くしてるから

今はシナリオの設定もオリジナルなんてないから
設定も言葉もパクリだとか言うなら出版社1社で独占企業じゃなきゃ
本出せないし


いったいどれだけの話が世の中にあると思うんだ?
たったひとつの単語でパクリだとか 漫画に執着心ありすぎ

パクリパクリ言ってるやつて自分がパクりたかったからあいつむかつく的な
僻みだろwww気づくとパクってんだよなーだいたい。

ハガキ送って来るやつって、狭いんだよ 世界が
相手にする方が馬鹿馬鹿しい
260 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 14:42:19.06
>>259
お前ブログの目だつとここれ貼っとけw
ツイッターも忘れるなよ
262 :名無しさん名無しさん2011/10/19(水) 16:55:46.67
まあ故意にパクってなきゃ大丈夫だよ
やってると訴えられなくてもヒロ君みたいな認識になるけど
264 :名無しさん名無しさん2011/10/20(木) 02:20:17.86
つか、うさぎが寂しいと死ぬってのは嘘だよ
むしろストレスで死ぬ可能性の方が高い
そんな嘘の迷信より、重複妊娠できるって事実の方が衝撃的だった
381 :名無しさん名無しさん2011/11/05(土) 16:31:57.33
漫画家@デジタルメディア3スレより。

259 : 名無しさん名無しさん : 2011/04/30(土) 00:14:40.07
>>218
自分はこの↓「小○館クリエイティブ」の編集って人に声かけられて仕事した。
配信直前の契約になって初めて、実はア○プロの仕事だと知らされた。
編集も小○館〜の人じゃなかった。詐欺まがいだよ。
仕事きついし編集は素人だし胡散臭いし、いいことなかった。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1268999352/89

267 : 名無しさん名無しさん : 2011/04/30(土) 12:05:45.67
>>264
259だけど、孫会社位遠いみたいだけどね。色々聞くに。
契約の違いは、担当が社員かの違いとかもあるのかな?
うちは30歳位の小柄な女性で、前は別の編プロにいたけど漫画は初めてって。
自分じゃ判断できないからか別の人や配信会社の意見をよくわからん伝言ゲームしてくるし
原稿料を間違われたのは最悪だった。

383 : 名無しさん名無しさん : 2011/05/08(日) 00:05:38.61
愛プロは以前はマトモな編集もいたけど、その人達ほとんど止めてしまって
今はもうマトモな編集ちょっとしか残ってないから仕事請ける時は気をつけた方がいいと思う
編集経験ない奴等が無茶ばっか言ってくるよ
266 :名無しさん名無しさん2011/10/21(金) 12:17:14.54
こんなの見つけた

【タイトル】不明
【作者名】 不明
【読んだ時期】30年以上前
【掲載誌または単行本】不明
【作品の内容】
ガラスの仮面のルーツのような作品内容ですが、作者が美内先生だったのかどうかわかりません。
私の叔母が小学生だった頃、現在では60歳程度になっている大人の人から
ガラスの仮面にはそっくりな話がある
あしながおじさんも出てくる
ライバルが失明して紅天女を獲得する
と聞いて、その時は気にも留めなかったらしいのですが、先日、
会った時にガラスの仮面が再開したんだよと教えてコミックスを見せてあげたら驚愕して、
先の思い出話を披露してくれました
(叔母は雑誌を読まないので、未刊行部分に亜弓失明ルートがあったことを知りません)
どなたかそのような漫画を御存じないでしょうか、是非読んでみたいのです
ちなみに、自分なりに検索した結果、私の叔母と似たり寄ったりの記憶を持っている
(当時の教師、または母親に似たようなことを言われた等)方もみえ
また美内先生の短編「ナオは光の中で」は取り寄せて読んだ結果、該当作品ではないことがわかりました
268 :名無しさん名無しさん2011/10/21(金) 16:58:01.32
>>266
お、これ懐かし漫画板のスレだろ
あっちも一年くらい行ってねーなもう
267 :名無しさん名無しさん2011/10/21(金) 12:25:44.64
ここより、ガラ仮面スレで聞いた方が早いと思うよ
あっちのが回転早いし
270 :名無しさん名無しさん2011/10/24(月) 23:53:45.56
>Amazon 日本で電子書籍事業参入、キンドル発売へ

>日本経済新聞は20日、Amazon(アマゾン)が年内にも日本での電子書籍事業に参入すると報じた。
>Amazonは、日本向けに日本語の電子書籍を購入できるサイトを年内にも開設する見通し。
>集英社や小学館といった大手出版社と販売条件の最終交渉に入っている他、
>中堅出版社のPHP研究所とは条件合意済みだという。

↑集英社と小学館と講談社の大手がAmazonと組むのはもう決定事項なのか?
最終交渉段階で年内にサービス開始だとしたら
週間少年雑誌は日本でもKindleで読めるようになるのか?

本当だったら大ニュースと思うが
最終交渉段階の内容も良ければ教えてくれ
271 :名無しさん名無しさん2011/10/25(火) 00:32:50.34
小学館の原稿料の入金って掲載から何日くらいなんでしょうか?
支払いが迫ってて困ってるんですが、
担当さんに金の無心はあまりしたくありません。
273 :名無しさん名無しさん2011/10/25(火) 01:12:00.99
>>271
雑誌によって違ったらわからないけど
自分がいた雑誌は掲載誌の発売日から1ヵ月後ぐらいだったよ
274 :名無しさん名無しさん2011/10/25(火) 01:13:44.20
>>271
月刊誌と週刊誌じゃ違うと思うけど
月締めが多いから例えばその出版社の締めが20日なら
20日以前に出た本は翌月の20日以降、
20日以降に出た本なら翌々月の20日以降が一般的かと
275 :名無しさん名無しさん2011/10/25(火) 03:05:17.21
>>271
同じ所だが、そういや俺も入ってなかった
言わなきゃならんけど金の話は憂鬱だわ
277 :名無しさん名無しさん2011/10/25(火) 08:49:30.65
>>275
原稿料の支払いなんて、編集者にとっては何百回とやってきた当たり前の仕事
気兼ねせずに「そういえば原稿料ってどうなってますか?」と明るく聞いてしまえ
忘れてるのに指摘されないと、早く言えばいいのに、って言われるぞ

会社違うけど、新人の中には前倒しをお願いするツワモノもいるらしい
280 :名無しさん名無しさん2011/10/25(火) 15:44:50.77
>>277
前倒しすげぇwww
気が楽になったよ、ありがとう
282 :名無しさん名無しさん2011/10/26(水) 00:25:01.31
>>280
自分は以前、ネームOKもらってペン入れした短期集中連載用原稿(合計100ページ近い枚数)がなかなか掲載されないので
生活苦しいのでと担当に言って掲載前に原稿料全部もらったことある。
その後編集方針の変更で、その原稿は未だ未掲載。
272 :名無しさん名無しさん2011/10/25(火) 01:09:36.70
うちは講談社だけど担当が申請忘れてて
催促するまで振り込まれなかったことがある

金の事だから正直に話して振り込み時期くらい訊いたほうがいいよ
276 :2712011/10/25(火) 06:38:58.19
ご返答ありがとうございました!
とりあえず担当に打診してみます。
278 :名無しさん名無しさん2011/10/25(火) 10:12:54.99
270
こういうのは上層部の一言に白にも黒にもかわるから本当かどうかは知らない
企画が出て話を進めているだけだろう

というか漫画って言うのはページをめくる工夫をしているものだから
今の電子書籍のレベルじゃエロ物と名作しか需要はないと思う

週刊雑誌は電子書籍のシステムのレベルがあがらないと無理だから最後だと思うぞ
ネットに流出する可能性が高いものをリスクしょって出したりはしないだろう
279 :名無しさん名無しさん2011/10/25(火) 10:50:39.52
>>278
流出のリスクは分かるが
読者が電子に抵抗持ってるなんて考えは古いぞ

モバイルもデスクトップも回線もこれだけ普及して
大衆がモニタ上でコンテンツを楽しむのに慣れちまってんのに
「漫画は紙」なんて思考停止してたら漫画自体が時代から取り残されるよ

いい加減、出版社も危機感持ってきてるはず
281 :名無しさん名無しさん2011/10/25(火) 20:40:02.94
>>279
俺もそう思う
もう少し読者目線で考えて欲しいかも
ネットで読まれちゃうのは楽だからなんだよ
ページをめくることを楽しみにしてるなんて極一部だからネットで読むのが氾濫するんだ
書き手がページの左右について考えていても
読者(特に若い読者)にはそこまで伝わってない事のほうが多いと思って欲しい
指でスライドして読めればおkって人ばっかだよ
283 :名無しさん名無しさん2011/10/26(水) 03:46:06.48
編集部によってはネームがおkした段階で
ネーム買取って形で先に原稿料を制作費に出してくれたりするよ
とくに新人の資金繰りが大変な場合は融通利かせて

俺も昔、アシ雇う金もないときそれで助けてもらったことがある
284 :名無しさん名無しさん2011/10/26(水) 08:14:33.67
質問です

ピグマのミリペンで描いた線を修正で消したいのですが、自分が使っているホワイトですと下からインクが滲んで中々消えません
この場合何を使ったら有効でしょうか?
289 :名無しさん名無しさん2011/10/26(水) 11:32:05.87
>>284
ピグマのミリペンは顔料だから通常のホワイトでも滲まないはずだが。

それと、新品のポスターカラーのホワイトを使う場合は
ふたを開けたらまず最初に棒などで全体をよくかき混ぜるのが基本。
こうしないとニカワ(紙に定着させるための成分)が
上澄みのように上面にたまっていて
これが多い状態の上面から筆につけて使用するとベタつき
なかなか乾かないことになる。
これを嫌って上澄みを捨てる人がいるけど
捨てずにかき混ぜるのがベスト。
286 :名無しさん名無しさん2011/10/26(水) 08:41:54.22
ミスノンは?
墨汁にしか使ってないから分からないけど

砂消しは穴開くし細かく消せないぞ
287 :名無しさん名無しさん2011/10/26(水) 08:49:14.67
下の染料が泣くんだろ
泣き止めには
ブリードプルーフホワイト
または油性のミスノンなどの修正液
290 :名無しさん名無しさん2011/10/26(水) 11:37:13.72
>284
ICのスーパーホワイトとドクターマーチンペンホワイトとミスノンでピグマが滲んだことはないよ
291 :名無しさん名無しさん2011/10/26(水) 13:24:38.73
ミスノンの両用で充分!
心配なら油性も持っておけば大丈夫だね
ちなみにピグマなら大抵の消せるよ
滲みがでるのは筆ペンとか他の道具とかごっちゃに使ってる場合が多い
292 :名無しさん名無しさん2011/10/26(水) 17:34:14.46
個人的にずっと気になってる事なんですが
投稿者の受賞時に掲載される出身地というのは
投稿者が受賞時に住んでいる場所なんでしょうか?
それとも出生届を出した場所になるのでしょうか?


知ってる方いましたら良ければ教えて下さい。
296 :2922011/10/26(水) 22:30:46.55
国じゃないですけど引越し多かったり色々あったもんで
生まれ育ったって感じの場所が特にないんです。
漫画家の出身地って生まれ育った土地として
捉えられてるイメージがあるのですが、
実際はその時住んでた場所なんですよね。
すみません。
297 :名無しさん名無しさん2011/10/26(水) 23:23:06.22
>>296
いやいや、出身地は生まれたところだよ。
住んでるところは現住所。
投稿するときに略歴を書くようになっていれば
○○年○○県生まれ・・・って書くでしょ。
300 :名無しさん名無しさん2011/10/26(水) 23:58:58.50
住所以外書いたことがないからさ
どこの雑誌?
305 :名無しさん名無しさん2011/10/27(木) 04:09:10.55
>>300
ジャンプ。
301 :名無しさん名無しさん2011/10/27(木) 00:46:49.58
自分スカウトされたんだけどいきなり担当から連絡来なくなった。
携帯に連絡してもダメ。
あんな熱烈に依頼してきながらなんなんだww
303 :名無しさん名無しさん2011/10/27(木) 01:47:05.91
>>301
スカウトってのは誰にでも熱烈に依頼するもんだろw
大勢声かけたうちの一人にすぎないよ。
306 :名無しさん名無しさん2011/10/27(木) 09:14:48.61
>>302
>>303
すごくおもしろいとか喜んでくれてたんだけどね。
でも何かあってもういいってなら断りの連絡くらいして欲しい。
無言、音信不通っていい加減だと思うんだ
大手だからしっかりしてんのかと思ったけど残念
308 :名無しさん名無しさん2011/10/27(木) 10:00:27.12
>>306
そうだね。ありがとう。
ネームまでやったやつ今書いてる編集部の担当に見て貰うわ
惜しみなく他で使う!
310 :名無しさん名無しさん2011/10/27(木) 12:43:51.40
>>306
大手の編集でも正社員じゃない人がいるからね。
何らかの理由で契約切られたとかさ。
一番有効な確認方法は編集部に
「△△といいますが、○○さんお願いします」
と電話すればいい。
302 :名無しさん名無しさん2011/10/27(木) 01:19:45.82
つまんないもの提出したんじゃねえの?
307 :名無しさん名無しさん2011/10/27(木) 09:39:11.56
編集って基本的にいい加減な人種が多いよ
気にせず次に行け
忘れた頃にその担当も連絡してくるかもしれんが
309 :3082011/10/27(木) 10:02:07.05
アンカミス失礼
>>307 です
312 :名無しさん名無しさん2011/10/29(土) 06:00:52.81
独学じゃ身に付かなくて
アシにならないと身に付かないことはなんですか?
315 :名無しさん名無しさん2011/10/29(土) 21:41:16.83
アシの雇い方。
効率よい指示の出し方、金の相場、払い方など。
316 :名無しさん名無しさん2011/10/29(土) 21:44:36.36
本気で作家になりたい人はアシを経験するべき。
アシ経験のない作家は上手くアシを使えないし
人間関係が作れず、結果、連載も上手く回せず精神的に追い込まれ
作家も廃業なんて人は結構いる。
323 :名無しさん名無しさん2011/10/31(月) 18:56:02.94
>>316
まさにオレ
今度連載の話あるんだけど
アシ経験ないからアシをどうしたらいいかわからない
自分の技術もいまいちだしアシやってれば良かった
317 :名無しさん名無しさん2011/10/29(土) 22:30:34.14
アシやんないと人間関係作れないとかw
っつーかそんな奴がなんでアシやっただけでコミュ障克服出来んだよ
318 :名無しさん名無しさん2011/10/29(土) 22:43:58.71
アナログのアシの雇い方はもう固定したけど
今後フルデジにした場合のがサッパリわからん
321 :名無しさん名無しさん2011/10/29(土) 23:29:01.01
代理を立てればいい
漫画家が直接人捌きしなくても良い
324 :名無しさん名無しさん2011/10/31(月) 19:00:53.44
気を遣わないとだめだけど
気を遣いすぎてもだめだ。
アシの言うままになり
アシ代払いすぎないよう注意。
325 :名無しさん名無しさん2011/10/31(月) 19:28:09.69
ガッカン子会社アイプロ○クションの評判の数々←New!

674 : 名無しさん名無しさん: 2011/10/13(木) 09:36:39.92
愛の作家、自分が知るかぎり2人がブログで愛との仕事の苦労や打ち切り話を書いているよ
社名はあんまりはっきり書いてないけど。
あんな長い間連載してた作家さんにひどい仕打ちだなと思うよ。。。
ヒントは食べ物と季節

755 : 名無しさん名無しさん: 2011/10/17(月) 01:22:36.46
愛のHPの「ひ○恋 主要執筆作家」の最後から2人目(右から2人目)の
作家のブログを見ろ HPトップで画像が使われてる作家だ
この作家の作品は「ひ○恋」サイトでもトップクラスの扱いだったし
よく上位ランキングにも良く入っていた コミックスも出ている

それなのに連載中の作品をわざわざ「ひ○恋」から移して愛を離れている
ブログでは編集部に許せないことがあって今も嫌な目にあっているのが書かれている
会社名は書いていないがどの作品を掲載していた編集部に対してかは書いてある
主要作家にすらこういう思いをさせているとか いい加減恥を知れよ
326 :名無しさん名無しさん2011/10/31(月) 19:29:51.08
327 :名無しさん名無しさん2011/10/31(月) 19:50:44.53
編集さんがしつこいんだ
男の子を排除しろ女の子ばかりにしろって
五本メールしたプロット全てにそんないちゃもんつける・・・
男を排除したレズ臭い漫画ってもう時代遅れだってのにわかってねぇよあのジジイ・・・
329 :3272011/11/01(火) 19:25:33.72
ごめん事故解決した
というか身バレして連絡来て話し合うことになった
331 :名無しさん名無しさん2011/11/01(火) 20:33:31.21
ネットでジジイ呼ばわりして、バレた後の電話とか
想像しただけでも恐ろしいw
332 :名無しさん名無しさん2011/11/01(火) 21:00:41.28
他人事ながらこの状況に心臓がキュッとなったw
こうなったら溜まってたもん全部吐き出してとことん話し合えばいいよ
333 :名無しさん名無しさん2011/11/01(火) 21:40:22.42
この流れにクソワロw事故で解決確かにw
だがねらーバレはお互いきまずくな乙
335 :名無しさん名無しさん2011/11/01(火) 22:22:53.70
この流れにクソワロw事故で解決確かにw
だがねらーバレはお互いきまずくな乙
336 :名無しさん名無しさん2011/11/02(水) 03:23:53.22
俺もいらんこと書かんとこ・・・
王様の耳は何とかだな
338 :名無しさん名無しさん2011/11/03(木) 01:30:46.40
で結局どうなったのか報告してよ
ジジイの方でもいいから
340 :名無しさん名無しさん2011/11/03(木) 11:47:24.91
「男キャラ出すな」なんて話、
都市伝説かと思ってたら実在するのかよ
コッテコテの萌え漫画しか描けねえじゃねーか
…ひょっとして芳○社系?
343 :名無しさん名無しさん2011/11/03(木) 15:57:32.20
ある雑誌に応募して落選した原稿を他の雑誌に応募するのってあり?
同じ出版社とかだとやっぱNGかな
週刊チャンピオン後に月刊チャンピオンみたいな
346 :名無しさん名無しさん2011/11/03(木) 16:13:31.41
>>343
応募規約に書いてあるんじゃないかな
二重投稿駄目な雑誌多いと思うが
348 :名無しさん名無しさん2011/11/03(木) 16:22:55.64
未投稿の作品に限ると書いてあれば 無し
未発表の作品に限ると書いてあれば あり
349 :名無しさん名無しさん2011/11/03(木) 16:59:03.03
未発表の作品に限る、しか見たことないな

某誌で賞もらった時
「過去、他誌に投稿したもののリテイクなんですが…」って聞いたら
「そっちで受賞してなきゃおk」っていわれたよ
350 :名無しさん名無しさん2011/11/03(木) 17:14:22.31
未投稿に限るとか細かい規定のあるところははたまにある。
若向き雑誌とか。
「未発表」について説明する手間を省いていると思われる。
子供は同人誌に、ブログに、文化祭に出した、友達に見せた・・・やつは
「発表」にあたるのか聞くからな。
352 :名無しさん名無しさん2011/11/03(木) 21:18:43.40
未投稿に限る、なんてあるんだ。いやらしい(コリドリAA
アフタでは「選外で納得いかないなら他所いけばおk。むしろうちはそれを推奨してる」と言ってた。
「うちで選外のやつがモーニングで大賞とったこともある」ってさ。
353 :名無しさん名無しさん2011/11/03(木) 21:29:35.77
多分
「うちの本のために書いた漫画であること」
が大前提なんだろう
354 :名無しさん名無しさん2011/11/03(木) 21:52:55.75
少女誌あたりだと応募しただけで参加賞としてトーン・紙・画材・図書カードくれたりするとこ多いし
参加賞目当てにつかいまわしジャンプ用バトル漫画送ってくるような冷やかし防止もある気もする

担当付かない小さい賞で賞金取った作品を
タイトル・PNだけ変えて他誌に再投稿して賞金稼ぐせこい奴とか実際いるしなあ
355 :名無しさん名無しさん2011/11/04(金) 00:18:47.31
載せてくれるならどこでも派の俺としては、
原稿完成したら3重4重5重投稿ぐらいぽぽぽぽ?いと投げたい心境になるけどな。

まー全部選外だったらショックも3倍4倍5倍だろうけど…
356 :名無しさん名無しさん2011/11/04(金) 00:28:25.94
>>355
つ持ち込み
358 :名無しさん名無しさん2011/11/04(金) 13:12:06.04
>>355
心配するな
切り傷や打撲ていどなら自然に治る
357 :名無しさん名無しさん2011/11/04(金) 00:53:08.02
そういう人には持ち込みだよね
3、4、5社回って載せてくれそうなとこに出せば良いよ
載せてくれなくても勉強になるし
359 :名無しさん名無しさん2011/11/04(金) 14:09:35.02
ある雑誌で賞を貰った、同時期に別の雑誌でも賞を貰った
それとはまた別の雑誌で連載の話が進んでる
専属契約してなかったら極端な話、全部連載しても良いんだよね?
360 :名無しさん名無しさん2011/11/04(金) 14:20:49.10
いいだろうけどそれぞれに話を通しておく方がいいんじゃない?
知らなかったら担当は「うちの連載だけ」という前提でスケジュール組むし
もしこの先1誌で専属契約をとなったとき他2誌とはどうするか。
話さなくても編集同士の横の繋がりでバレやすいから
隠したままやるのと最初から話しておくのとでは心象が違う。
あと単純に3誌同時に連載できるのかという疑問も。
361 :名無しさん名無しさん2011/11/04(金) 14:47:32.38
3つの連載を同時に始めるんなら
運転資金で500万くらいは用意しとかないとな

それと1つあたりのクオリティはどうしたって下がるから
結果的に全部打ち切りの可能性もでかいぞ
363 :名無しさん名無しさん2011/11/04(金) 15:20:35.98
2つの投稿作と連載の企画を同時にやってるって時点で
既にかなりのスピードがうかがえるから
全編集部に話を通して最初からフリーになっておけば可能な気はする
365 :名無しさん名無しさん2011/11/04(金) 15:41:32.40
俺は無理だなぁ、複数
ひとつやってるだけで
粗が見えて、何度も何度も調整したくなる
366 :3592011/11/04(金) 15:51:22.90
3つでも月だと30ページちょいなんでいけると思ってるんだけど
減らそうかな編集と揉めるのも嫌だし
けど賞とったら絶対に連載しないといけないかね?
369 :3592011/11/04(金) 16:48:45.62
いや4コマじゃなくてショートっぽいの
連載始めたら増える可能性もあるみたいだし慎重に考えてみるよ

というか4コマで月30ページって逆にきつくないか?w
みんなは月産何ページくらいなら安定して描ける?
370 :名無しさん名無しさん2011/11/04(金) 17:15:09.65
アシ2人頼んでて50Pでいつもギリギリ
アシ代は月に30万前後

絵柄にもよると思うけど背景とか描き込むタイプじゃなければ30Pはいけるだろ
つかそのくらい描かないと食えないだろうし
374 :名無しさん名無しさん2011/11/05(土) 00:14:58.16
作画だけなら30p仕事受けるか受けないか
悩むことは何もないだろ
375 :名無しさん名無しさん2011/11/05(土) 11:29:24.42
時間潰しの釣りネタだからいいんだよ
ホントの事なんて身パレが怖くて書けねーモン
377 :名無しさん名無しさん2011/11/05(土) 13:45:53.03
>>375
パレ?w
380 :名無しさん名無しさん2011/11/05(土) 16:27:36.17
>>375
パレモン
388 :名無しさん名無しさん2011/11/06(日) 17:49:54.91
>>375は漫画家@デジタルメディアスレの荒らしの粘着厨 =【漫()】【作家モドキ】
 しつこい反論と配信オワコン・編集上げ作家下げを繰返す基地外
 プロ限定スレなのに漫画家を自称して書き込み
 my法律・myルール語りが特徴
 スレ内で元から悪評が多かったア○プロダクション(通称・愛)について異様なageを繰り返すため
 愛の編集疑惑が根強い(元漫画家志望編集が3人はいるらしいのでそのうちの誰か?)
 
↓隔離スレでも大暴れ、ついには住民なりすましも 時間と「身パレ」に>>375との共通点あり
 まさかこの質問交流スレにもきていると思わなかった
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1317274363/
747 :名無しさん名無しさん:2011/11/05(土) 11:25:22.18
愛の悪口書いていた奴+愛で切られた作家>糞漫()

ソース求められ身パレしそうになり逃げ出したw


389 :名無しさん名無しさん2011/11/06(日) 19:25:00.44
>>388
巣へカエレ
382 :名無しさん名無しさん2011/11/05(土) 16:32:25.88
http://manga.lemon-s.com/forum/work/job/201104012100.html

http://www.shogakukan-cr.jp/koikoto/zadankai.php←↑左から2番目w

アイプ○ダクション…「愛」と表記する事も
コマ数・エロ共に規定が煩く印税は規定DL数達成時のみの支払い
親会社(少岳缶)の既成作品に似せた作品作りを強要の報告
契約終了作家への嫌がらせ・営業妨害の報告も有り


755 : 名無しさん名無しさん: 2011/10/17(月) 01:22:36.46

ソースの一つを教えてやる
愛のHPの「ひ○恋 主要執筆作家」の最後から2人目(右から2人目)の作家のブログを見ろ
HPトップで画像が使われてる作家だ
この作家の作品は「ひ○恋」サイトでもトップクラスの扱いだったし
よく上位ランキングにも良く入っていた
コミックスも出ている
それなのに連載中の作品をわざわざ「ひ○恋」から移して愛を離れている
ブログでは編集部に許せないことがあって今も嫌な目にあっているのが書かれている
会社名は書いていないがどの作品を掲載していた編集部に対してかは書いてある
主要作家にすらこういう思いをさせているとか、いい加減恥を知れよ
383 :名無しさん名無しさん2011/11/05(土) 18:37:20.48
>>382
編集部も会社なんだから
その条件でいいからとがんばっている作家さんもいるんだし
主要作家だからと言って一部の作家さんの希望ばかり優先できないというのが実情だと思うよ
384 :名無しさん名無しさん2011/11/05(土) 20:32:51.20
>>383
あちこちマルチしてる時点で私怨だろ…
385 :名無しさん名無しさん2011/11/06(日) 08:39:49.76
少年マガジン奨励賞三冠達成!俺達のオギノユーヘイ超イケメンw
ttp://uploader.rgr.jp/src/up10279.bmp

みんなで応援しよう!!

439 :ゆへ;( ◆8s8MQmEnc2 [↓] :2011/11/06(日) 07:37:38.25
ホリ
patch_y@hotmail.com
空メよろ

ホリ(人妻)
ttp://freedeai.saloon.jp/up/src/up8470.jpg
386 :名無しさん名無しさん2011/11/06(日) 09:59:25.68
スレ住人全員が画策し特定のメンヘラ女を虐待するため仲間を集っています
興味を持った人は協力してください

◆漫画家志望者が自作画像をうpすレ◆New62
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1320510313/
390 :名無しさん名無しさん2011/11/06(日) 23:33:29.58
前々スレ以前(漫画家志望者スレ)である元・プロ漫画家のサイトが、このスレに晒された際に
サイトにアプされてる漫画見た人が「これくらい描ける志望者いそうだよね」 という発言が。

すると「プロ>> 全ての志望者」
という理論が不自然にしつこく書き込まれ始めた
「志望者がこんな描けるわけないだろバカか」と感情的な書き込みも見受けられた

その書込み主と予想されるのが、晒されたサイト主である元プロ漫画家・唐鎌光広先生だ。

降臨を必死で否定する書込みも不自然にしつこい。
しまいに法律まで持ち出した(これもおそらく唐鎌光広先生自身)
以下、その元プロ漫画家・唐鎌光広先生の漫画や絵が見れるサイト。
児童漫画誌で単行本も何冊か出されたそうだ。

http://ipmart.sakura.ne.jp/m_index.htm
391 :名無しさん名無しさん2011/11/07(月) 00:56:20.41
ここはいつから業界板のクソみてえなコピペ貼るスレになったんだよw
392 :名無しさん名無しさん2011/11/08(火) 10:46:07.38
コピペを貼って何が言いたいかわからない
スレの流れが止まるのがわからないのか
393 :名無しさん名無しさん2011/11/08(火) 12:18:19.73
>>392
わかってるからわざとやってるんじゃないのかな
荒しってそんなもんだから
394 :名無しさん名無しさん2011/11/09(水) 22:36:05.12
コピペは読む気が起きない
冒頭ですぐわかるからツルッと他スレに目が流れる
395 :名無しさん名無しさん2011/11/10(木) 21:52:20.66
同人も大して売れているわけでもなく
サイトで漫画連載してるわけでもないのに
編集からサイトを拝見してーてスカウトメールがくるのはなんなんだろう
数打ちゃ当たる感じで声をかけてるんだろうか
396 :名無しさん名無しさん2011/11/10(木) 22:14:00.09
>>395
自分も最近こんな感じで他誌の編集の人から声掛けられた
一応雑誌に掲載された過去の読み切りは読んでてくれたみたいだが
元の雑誌で大して実績無いド新人だから正直自分なんかでいいのか?と負い目感じてる
チャンスだと思っていいのだろうか

>数打ちゃ当たる感じで声をかけてるんだろうか
↑が現実なんだろうけど…
397 :名無しさん名無しさん2011/11/10(木) 23:04:47.87
【質問】
TPP参加が決定的となった今再販制度撤廃もほぼ決定的で
そうなった時日本の書籍流通はどうなってしまうのか教えて欲しい

今出版業界は文字通り自転車操業で一度そのサイクルが止まってしまうと
倒産確実な所も多いとニュースで聞いたことがある
実際どうなのか専門家の意見を聞かせて欲しい

再販制度撤廃となれば流通の在り方もこれまでとは全く異なってしまうだろうし
その辺も交えて教えてもらいたい
398 :名無しさん名無しさん2011/11/10(木) 23:10:12.79
>>397
じゃあ専門家に聞けよ
399 :名無しさん名無しさん2011/11/10(木) 23:22:10.76
TPPに入ると「再販制度」の廃止が要求されるとみられている。
ただでさえ出版不況で困っている新聞社・雑誌社は、
再販制が崩れると、経営的に立ち行かなくなるのは明らか。
しかし、TPPで再販制が崩れる、ということを、おそらく彼らはわかっていない。
http://luna-organic.org/tpp/action.html


経営的に立ち行かなくなるのは明らか…?
ただでさえ出版不況の中さらなる大惨事を引き起こしそうな予感…
出版社書店取次ぎの多くが倒産して無職が大量出現ってことでFA?
400 :名無しさん名無しさん2011/11/11(金) 00:28:33.31
メディアファクトリー目指しているor声かけられた奴は気をつけてくれ
マジでこんな女編集居るし(特にイニシャルKの女編集だったら確実に地雷)
編集部は作家より編集が一番大事らしいから
アライブとコミックジーンじゃ立身出世する前に潰されるから注意ね

入社3年目だか4年目だか知らんが
いつまで新人を理由にふざけたレベルの仕事つもりなんだか
自分の思い通りに行かないと泣き落としと、女相手に女を武器にするし
編集長には自分に有利になるよう事実を捻じ曲げて報告
嘘がばれれば不貞腐れて更に仕事しない

曲がりなりにも漫画編集を目指して、
お望みどおり、女の子が読む少年漫画誌の編集になれたんだから
連載打ち合わせが他誌の単行本二冊ぽんと置いて「後は自分で考えて ? 」で
以降だんまり決め込むし、まじめにやる気あんのか?
作家へのレスポンスが2ヶ月放置とか正気の沙汰とは思えない
逃げられて当然だろ!

さっさと漫画編集以外の部署に飛ばされてくれ
こいつは編集部の癌だ
401 :名無しさん名無しさん2011/11/11(金) 00:34:34.02
MFは本当フザけてると思う
フラッパーなんか編集長変わったら既存連載9割打ち切りだぞ
404 :名無しさん名無しさん2011/11/11(金) 19:08:36.02
>>401
今のフラッパー、ジーン、アライブの編集長のHは
ワンマン編集長だからねー
少しでも作家が編集に意見したら
直ぐ様追い出しにかかる俺様編集っぷり

角川はリクルートと違って甘くないからね
この三誌は近々廃刊になるよ
408 :名無しさん名無しさん2011/11/12(土) 23:43:02.01
>>404
肘肩さん、評判悪いんすなぁ
そういや、アライブの編集の一部に
ビームの元編集長やマジ窮の元編集がいるんすけど
あれなんでなんすかね?
402 :名無しさん名無しさん2011/11/11(金) 16:22:04.83
糞野豚のせいで再販制度撤廃はほぼ確定みたいだな
自転車操業している出版社は完全にアウト
儲かってる集○社は大丈夫だろうが講○社はどこまで耐えられる?

単行本は今までのように出なくなるとしたら
中堅以下は本当に食えなくなるな
漫画家と漫画家目指す奴も再販制度撤廃とともに脂肪決定

FA?
403 :名無しさん名無しさん2011/11/11(金) 18:09:35.43
某取材で、再販制度・放送法・電波使用料が非関税障壁に当る可能性が高く、
TPP入るとTVのチャンネル数が減ったり、
TV局や新聞社が倒産したりする可能性がある件を話したら、
唖然とした顔をされてしまった・・・
で、そのあとリアルでこんな感じ→ ΩΩ Ω<ナ、ナンダッテ─!!

http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1829.html

44 + 1:無名草子さん[] 09/05/08(金) 08:35:32
再販制がなくなったら、出版社のほとんどは倒産します。

http://read2ch.com/r/books/1220519358/overview/
405 :名無しさん名無しさん2011/11/11(金) 22:54:02.00
メディア、特にTVは散々TPP煽ったんだ、
そのまま既得権益を無くせばいい

もしTV局が新規参入できるようになればちったあましになるだろ
406 :名無しさん名無しさん2011/11/12(土) 11:39:15.11
漫画自体消滅したって、人間の生活には何の影響もないからね
407 :名無しさん名無しさん2011/11/12(土) 20:22:16.65
すみません投稿者の質問なのですが…
来月持ち込みをしたいと思うんですが、中旬などは編集さんお忙しいでしょうか?
以前年末でも見て下さった出版社が複数あったんですが、
今回は別のジャンルの出版社なのと流石に年末はお邪魔かと思って…
いっそ年明けにしたほうがいいでしょうか?
409 :名無しさん名無しさん2011/11/13(日) 00:33:39.35
>>407

持ち込み原稿を見るのも編集者の仕事なんだから、
遠慮せずにどしどし電話かけた方がいいよ。

あとズバリ言ってしまえば、
見込みのある原稿だったら、どんなに忙しくても
手厚く歓迎してもらえるんじゃないかな。
410 :名無しさん名無しさん2011/11/13(日) 10:30:09.49
>>407
来月どうしても行くなら中旬の年末進行時じゃなく年末、
もし時期がずらせるなら年明けてからの方がおすすめかな
編集さんも原稿をゆっくり見てくれる
411 :名無しさん名無しさん2011/11/13(日) 14:38:49.61
407です、レスありがとうございます!
>>409
なるほど…編集さんのお手数になるかな、と思って躊躇してました
見込みのある原稿ですか…!確かにそうですよね。より丁寧に仕上げます…

>>410
年末より中旬のほうが忙しいんですね!知らなかったです
では出来るだけ年末近く、出来たら年明けにしたいと思います
参考になりました、ありがとうございました
412 :名無しさん名無しさん2011/11/13(日) 15:01:11.78
年末近くっていっても26・27日以降ぐらいはもう休暇に入ってるから気をつけてね
413 :名無しさん名無しさん2011/11/13(日) 19:50:18.17
年末は有能な編集は多忙だからなあ
来年に持ち越したほうがいいわな
その分、完成度をあげたり別のネームも一本描いとくといいんじゃね
415 :名無しさん名無しさん2011/11/14(月) 10:19:56.71
ある雑誌に載せた読み切りのキャラを使って
同じキャラで話を変えて他の出版社の雑誌に漫画を載せると著作権的にマズイかな
416 :名無しさん名無しさん2011/11/14(月) 10:40:06.87
>>415
読み切りならいいでしょ。
そもそも著作権は自分にある。
418 :名無しさん名無しさん2011/11/14(月) 21:20:23.80
>>416そうなの?
でも漫画賞なんかだと受賞作品の著作権は出版社に帰属するって書いてるよね
419 :名無しさん名無しさん2011/11/14(月) 21:25:19.03
>>418
それは出版権とかの間違いじゃないの?
417 :名無しさん名無しさん2011/11/14(月) 14:40:49.59
12月に入ると年末進行でバタバタするから
おざなりな対応を受ける可能性かちょっと上がるかな。
年明け10日くらいまでのお屠蘇気分のときもあまりよくない。

考え出したらきりがないけど
月刊誌は暇な時期と忙しい時期で極端だから
スケジュール把握はしといたほうがよいかもね
420 :名無しさん名無しさん2011/11/14(月) 21:27:55.03
読み切りならいいでしょ。
そもそもキャラの著作権は自分にある。
422 :名無しさん名無しさん2011/11/15(火) 00:00:54.08
ありゃ版権その他貸すだけだから
何もなければ3年で帰ってくるし
帰属って言葉が分かりにくいやな
424 :名無しさん名無しさん2011/11/15(火) 11:28:40.54
用心をとって、「別人です」って言い訳がきく程度には
キャラの意匠を変えておいた方がいいんじゃないかな?

たとえ著作権上合法でも、心象悪くする編集者や読者が
いないとも限らないし
425 :名無しさん名無しさん2011/11/15(火) 20:04:10.24
帰属は譲渡とほぼ同義だったはず…多分
契約としてみた場合帰属は最悪だったような

著作権=諸処の権利
出版権の帰属=著作権の一部を譲渡

のような気がする
読みきりだからいいだろって話だろうけど
アイデア集めには好都合かもね
426 :名無しさん名無しさん2011/11/15(火) 21:46:50.48
いや、作品の著作権は出版社が所有するかもしれないけど、キャラは他作品に使ってもいいはず
427 :名無しさん名無しさん2011/11/15(火) 22:26:04.26
大手の漫画賞がない雑誌に応募しようと思っています
そこで質問なのですが、賞がないという事は、新人に力を
入れてないという事でしょうか?
レベルの高い作品は即掲載、と描かれていて
魅力的には思うのですが…
428 :名無しさん名無しさん2011/11/15(火) 22:41:25.01
大手でも、その編集部には予算があまりないんだと思う
429 :名無しさん名無しさん2011/11/15(火) 22:58:25.05
>>428
レスありがとうございます

もしかしたら当然の事を聞いてしまうかもですが、
漫画賞のある雑誌の方が好ましいでしょうか?
入賞した時の肩書きはずっと残ると言いますが。
今年別ジャンルでデビューしたものの
ネームが通らず、応募予定の別ジャンルを
描いている時の方が楽しいと気付きました
時々代原で使って頂ければなと考えています
この行為はデビューさせて頂いている雑誌に失礼でしょうか?
仕事を頂くまで待機の姿勢ではいけない
という考えは甘いのでしょうか
430 :名無しさん名無しさん2011/11/15(火) 23:32:19.73
賞が取れても連載がとれなきゃ意味ないし
投稿に対する漫画賞は、連載確約があるものもあるけど
あとは賞金が貰えるくらいだと思う

仕事なんだから、お金にならなきゃ意味ないから
他に持ってくのはありじゃないの二重投稿じゃなきゃいいよ
応募予定先で上手くいったら編集さんに話せば良いと思うよ

平行してやれるなら普通に迷わずやればいいよ

売れてる雑誌で描く方が収入がいいよ
あとは好みの問題だと思う
431 :名無しさん名無しさん2011/11/16(水) 10:36:19.45
MFは最初に提示した原稿料を原稿納品後に「実は読み切りはこの価格なんですよー」とか言いながら値下げ交渉してきたからなぁ…。
しかもネームチェックレスポンスが締め切り10日前とかだったりで体制的にはあまり良くないと感じた。
433 :名無しさん名無しさん2011/11/16(水) 18:46:59.12
>>430 >>431
レスありがとうございました。
叱責されてしまうかな、と思いつつ
書き込みましたが、親切なお答えに心暖かくなりました。
まずは実際に行動に移そうと思います。
本当にありがとうございました。
450 :名無しさん名無しさん2011/11/24(木) 13:16:46.72
>>431
ネームレスポンスが締め切り10日前?
10日で原稿完成?
451 :名無しさん名無しさん2011/11/25(金) 20:43:43.89
>>450
431とは別人だがそれ本当の話。アシなしね
アソコに寄稿するなら慎重に対応したほうがいいよ
456 :名無しさん名無しさん2011/11/28(月) 15:36:48.33
>>451
まじかよ…ありがとう
434 :名無しさん名無しさん2011/11/16(水) 19:02:35.15
プロットの許可が出てネームにしはじめてはや一週間
まだ完成しないネーム・・・いいかげんやばいですかね
締め切りは特に提示されてないんですけど
435 :名無しさん名無しさん2011/11/17(木) 10:53:36.51
何ページ分のネームかも
ジャンルとかもワカランのに、
第三者が見て早いも遅いもわかるかっての
436 :名無しさん名無しさん2011/11/17(木) 23:50:04.58
自分も将来連載持ったら、毎回締切までに描けるか自信が持てない。

今まで締切を設定されていない読切を数本描いたけど、
締切がないと、つい納得いくまで人物の顔とか描き直してしまう。

お陰で35ページ描くのに2ヶ月もかかってしまったりしている。
連載持つと自然に適応できる様になるのかな? 不安だ…。
437 :名無しさん名無しさん2011/11/18(金) 10:40:22.85
>>436
意外と平気だよ
夏休みの課題だって最終的に9月には終わってるだろw
439 :名無しさん名無しさん2011/11/18(金) 17:28:49.94
やってもやっても終わらない
443 :名無しさん名無しさん2011/11/19(土) 03:30:51.85
>>439
だがやらないと終わらない

しかし担当さん最近けっこーこっちの書いた台詞掲載時に変えてくるな
全然構わんです
駄目だったら駄目言うし
440 :名無しさん名無しさん2011/11/18(金) 19:57:14.68
>>431
そういう編集は他ができたら切った方が良いよ 口だけだから

>>436
月刊だったらアシ雇えば描けるよ
442 :名無しさん名無しさん2011/11/19(土) 00:54:48.55
436です。
レスくれた人ありがとう。

>>437
夏休みの宿題は、9/1〜提出日までに人のを写しまくってたんだ…。
>>440
今コミスタを勉強してる。
使いこなせればアシ一人分くらいの活躍はしてくれそうな予感。
441 :名無しさん名無しさん2011/11/18(金) 21:42:15.00
確かに…
背景、トーン…で倍以上の時間を費やしてる…
444 :名無しさん名無しさん2011/11/19(土) 13:52:23.01
質問させてください。
最近から雑誌を贈本してして頂けるようになったのですが、ちゃんと毎月お礼のメールなりするべきでしょうか。
うざがられてるんじゃないかって心配になってきました。
445 :名無しさん名無しさん2011/11/19(土) 14:00:26.19
>>444
全く必要ありません。
最初に一度だけ礼を言っておけば十分です。
そんなことより面白いネームを作って担当へ頻繁に見せた方が先方も喜びます。
447 :名無しさん名無しさん2011/11/20(日) 17:27:29.24
>>445
ありがとうございます
そうします
448 :名無しさん名無しさん2011/11/23(水) 03:39:29.85
週間少年誌に応募しようと思っているのですが
雑誌によって編集による"軌道修正"の度合いは変わるのでしょうか?
それとも完全に運、個人レベルの話なのでしょうか
月刊系の方が制約が少ないらしいので迷っているのですが絵柄が合わなさ過ぎて…
449 :名無しさん名無しさん2011/11/23(水) 10:41:43.33
そらどこの編集部にも編集方針というものがありほしい作家も違ってくる。
でも漫画仲間ののあそこはこういう傾向らしい、
この編集部はこうだったという話を鵜呑みにしないことだ。
所詮は志望者レベルのフィルターを通してしか見られない。
有望な新人やヒット作家には全く対応が違うのが編集部。
452 :名無しさん名無しさん2011/11/27(日) 14:18:54.71
ネーム通ってて20pくらいなら一人で10日もあれば余裕だろ。
457 :名無しさん名無しさん2011/11/29(火) 00:59:53.68
MFは編集の質が本当に悪いからねー
何かにつけ「黒執事みたいなものを描け」言われたけど
黒執事は作家の功績より編集の手腕の勝利なんだよね
なのにその編集は資料集めひとつもしないどころか、ネームさえまともに直せない
無能と来たもんだ
それで黒執事みたいなヒット作描けって、寝言言うんだから参ったよ

正直漫画が描けないオタクが、せめて編集者になって漫画作りにかかわりたい
って人間ばかり集まってる感じだった
458 :名無しさん名無しさん2011/11/29(火) 01:50:30.31
傾向からしてジーンかな?
アライブも仕事ができる人間と素人の差がひどいみたいだけど
459 :名無しさん名無しさん2011/11/29(火) 03:32:20.63
性別や時代問わずに
いろいろな衣装を集めた本を教えて下さい
鎧からドレスまで
462 :名無しさん名無しさん2011/11/29(火) 12:15:32.46
コミスタでデータ原稿作成して今回初投稿するのですが、
送る上で何か注意点ってありますか?
464 :名無しさん名無しさん2011/11/29(火) 12:51:31.46
さあ、年末だ!
腱鞘炎が盛り上がってきますた。
474 :名無しさん名無しさん2011/11/29(火) 21:27:26.38
>>464 おまえもかw ガンガンガンバロウヤ!
465 :名無しさん名無しさん2011/11/29(火) 15:17:06.52
担当さんにプロットとか送ったら何日くらいで連絡きますか?
466 :名無しさん名無しさん2011/11/29(火) 15:29:36.49
>>465
担当さんに聞け
467 :名無しさん名無しさん2011/11/29(火) 16:01:21.97
>>465
相手によるけど、その日〜三日くらいまでが一番多い
一般的に届いた日から1週間連絡なかったら電話確認した方がいいと言われてる
ただ、期待してない新人なら、普通に2週間放置する担当もいる
あと期待云々関係なく校了期間は返事遅い可能性が高い
468 :名無しさん名無しさん2011/11/29(火) 16:57:53.08
>>465
すぐ来る時もあるし、10日くらいかかる時もある
469 :名無しさん名無しさん2011/11/29(火) 18:09:35.15
>>465
担当さんだったらあらかじめ月のスケジュール聞いておいて
それにあわせてネーム提出した方がいいかと
暇な時にゆっくり見てもらう方がこちらにとってもプラスだし
470 :名無しさん名無しさん2011/11/29(火) 19:46:03.57
プロットってことは、担当ついてんだろうから
即日何らかのレスは帰ってくるだろ
ガッツリ打ち合わせすんのは後日だとしても
メールとかで、とりあえずてきなメッセージが
俺の担当が優秀なのか?
471 :名無しさん名無しさん2011/11/29(火) 19:55:39.23
>>470
社会人としては当然なんだけど
漫画編集者としては比較的優秀なほうになっちゃうと思う
472 :名無しさん名無しさん2011/11/29(火) 20:05:01.32
1p目の裏に住所氏名等記入とありますが
普通は鉛筆で書くのでしょうか?
475 :4652011/11/29(火) 22:08:35.41
ありがとうございます。送って3日おと沙汰無しなので少し心配でした。もう少し待って連絡なかったらこちらから連絡してみます。
476 :名無しさん名無しさん2011/11/29(火) 22:11:13.17
腱鞘炎てどういう状態のこと?
手が痛いなーと思ったら腱鞘炎?
478 :名無しさん名無しさん2011/11/30(水) 08:50:48.71
トーンフラッシュってどうやるんでしょう?みんな定規をあててやっているのでしょうか?
定規がカッターナイフでガリガリ削れてしまって二度と使えなくなり困っています
480 :名無しさん名無しさん2011/11/30(水) 09:07:36.67
>>478
金属製の定規は長さもいろいろあるから自分に合ったものを。
481 :名無しさん名無しさん2011/11/30(水) 13:21:49.80
>>479
>>480
疑問が氷解しました、ありがとうございます
479 :名無しさん名無しさん2011/11/30(水) 08:59:54.88
フラッシュやるときは金属の定規を使う
20センチちょっとの小さな金尺
最近でもそういう技術にトライする人がいるのはいいね
482 :名無しさん名無しさん2011/11/30(水) 14:06:54.53
できればアルミよりステンレスとか硬い金属製がいいな
アルミだとカッターの刃に負ける
484 :名無しさん名無しさん2011/11/30(水) 19:36:17.75
トーンフラやってる時いきおいがずれてステンレス定規の上に
カッターの刃がギーーーーってなったときの音が苦手
485 :名無しさん名無しさん2011/11/30(水) 20:38:29.74
年末進行やら、寒くなってきたやらで、腱鞘炎が酷くなるんだよね
まあ、12月半過ぎぐらいで今年の仕事は終わっちゃうから
もうひとふんばりか…
曜日的に今年のクリスマスは
ネームを担当に送って嫌がらすることもできんから、つまらんね。
486 :名無しさん名無しさん2011/12/01(木) 01:07:58.37
原稿歴160ページ程。何とかデビューも出来たけど、
未だに原稿に対する度胸がつかない。
背景を書こうとするたびに、「今回はちゃんと描けるのかな…」的な
結構なストレスに襲われる。

場数をこなせば、原稿度胸みたいなのって身につくのかな…?
497 :名無しさん名無しさん2011/12/01(木) 15:01:30.43
>>486
まったくスルーされてるからあえて答えるけど
背景かくのがストレスなら
資料用意して、構図を指示してアシにまかせてはどうだろうか
原稿暦が浅いからって自分でかいてるのかもしれんが
作家はネームとキャラクターに心血注いだほうがいい。

SF系のだれも見たことの無い風景を創造してんなら
がんばれ、としかいえん
498 :名無しさん名無しさん2011/12/01(木) 15:44:36.63
>>497
レスありがとう
アシを使う資金の余裕はないです
背景は、まあ普通の学校とか
資料がある場合はいいとして、資料と違った角度で同じ場所を描く時に
同じ画のテンションを維持できるかどうかとかが悩みの種

二人組の話題が盛り上がっているけど、原作者の方がこのスレ
見てたらと思うとゾッとするなw
500 :名無しさん名無しさん2011/12/01(木) 15:50:56.99
>>498
違う角度で描く場合の絵が自分の現在の実力なんだから
「資料丸写し」のほうは、そのレベルに合わせてアレンジして描けばいい。
背景がキッチリ描けても話がつまらなければプロでやっていけない。
しかし、背景いい加減でも話が面白ければ読者は支持してくれる。
487 :名無しさん名無しさん2011/12/01(木) 04:01:24.94
すみません、志望者の質問です
作画担当をしているのですが、原作者と組む以前から持込したり描きたい話があるので
もしデビューできて落ち着いたら、一人で作品を描いて違う系統に持込・投稿をしたい旨を伝えると、
「ずっと一緒に描いていくんじゃないの?デビューして描きたいモノを描けるまでの繋ぎって事?」
「ずっと同じ雑誌か系統で描くつもりだった」(要約)と言われてしまいました
二人組やグループでも色んな雑誌や系統で描かれてる作家さんもいらっしゃいますし、
イラストを描かれてる作画の先生もいらっしゃるので疑問に思ったのですが
普通は同じ雑誌でずっと描いていくものなのでしょうか?
また、作画担当が個別に漫画を描いたりされてる作家さんはいらっしゃいますか?
その場合、やはり相手や担当さんの承諾を得て描かれてるのでしょうか

志望者の段階で相手に縛られてたら作品が仕上がるペースも遅くなりそうで不安ですし
これからずっと組んでいくにあたり相手も慎重な割に描きたい話・雑誌は何でもいい、と
本当に漫画を描きたいのか?なぜ漫画家を目指してるんだ?など疑心暗鬼になってきています…
ご意見が聞けると嬉しいです…乱文失礼しました
492 :名無しさん名無しさん2011/12/01(木) 11:25:14.77
>>487
悪いことはいわない。さっさとその相手とは手を切るべし。
今後一緒にいて良いことなどない。プロになりたいならまずは一人で描け。
作画のみで超有名な某先生はアマの時に作画にだけは自信があったので
持ち込み作品は話は適当にして、いかに絵が魅力あるかをアピールするため
構図や細部にこだわって描いたらしい。
それで担当者が「話はダメだけど絵がすごいから原作つけてこの新人に描かせよう」ってなったらしい。
絵しか描けなくとも、才能未知数の原作志望者と組まずにプロになる道はあるという良い例。
488 :名無しさん名無しさん2011/12/01(木) 04:11:05.18
二人組で成功している人は確かにいるが
奇跡だと思った方が良い
どのみち一人づつでもできるだけの力がなければ
プロでやるのは無理なので、さっさと一人で作品を作って持ち込もう
プロの世界にはいくらでも相方より才能がある人はいて
ストーリーが弱ければ編集がカップリングしてくれる
志望者のうちの二人組は甘えにしか見えない
490 :名無しさん名無しさん2011/12/01(木) 04:41:22.31
自分で物語を作る気があるのなら、最初から原作なんて
付けないほうがいいよ。遠回りになるだけ。
491 :名無しさん名無しさん2011/12/01(木) 10:27:06.94
>>本当に漫画を描きたいのか?なぜ漫画家を目指してるんだ?など疑心暗鬼に

その辺りの疑問を腹割って話せない相方なら、
どのみち長くは続かないと思う。

一度がっつり本音をぶつけ合わないと駄目じゃないかな?
ズルズル先送りにすると先送りした分だけしんどくなるよ。
493 :名無しさん名無しさん2011/12/01(木) 11:34:49.89
原作の方は、「漫画原作者」としてやっていけるぐらい話作りがうまいのかね?
上手いんだったら独立すればええやんって話だし、
それほどじゃないってんなら一緒に続けるメリット無しということになる。
494 :名無しさん名無しさん2011/12/01(木) 11:44:11.56
>487
志望者だからまだ考えが青いんだな
特に>「ずっと同じ雑誌か系統で描くつもりだった」
ずっと同じ系統なんてかなり難しいよ
どこかで合わなくなってくるor違う系統を描きたくなってくる。
これは年数経てば相方も考えが変わると思うよ。

だが、今から温めている構想があるなら相方に踏み台なのか?と思われても仕方のないこと
今から描きたい物があるなら2人組なんてしないで自力で全部描く努力をすべき。
もしくはそのネタを相方に提供して共同で良い作品に仕上げる。

「ずっと一緒に」とか慎重な割に雑誌は何でもいいとか、その相方は何か精神的に幼い印象を受ける
487は相方にストーリーの意見やダメ出しはしてるのかな
それに対してあまり意見を聞かなかったり作画担当のくせにとか言ったりするようであれば
そのまま組んでても上手く行く予感がしないのでさっさと解消して一人でやるほうがいいよ
495 :名無しさん名無しさん2011/12/01(木) 13:49:05.72
夜一人でトイレに行くのが怖いから一緒に行こう、というレベルだよね
なぜその人と組むことになったのか?
面白い話を書くので漫画化したいとおもったのか?

何となくまだ一本も書いたことない感じ
経験として組んでみても良いけどまず作品ありきだよ
499 :名無しさん名無しさん2011/12/01(木) 15:50:43.64
腕のあるアシ雇う金をバイトで稼ぐ新人もいるけどね
学校くらいなら3D使えよ