1 :名無しさん名無しさん2011/01/13(木) 14:34:33
この板には各少年誌ごとに新人賞スレがあり細分化しているけれど、
少年誌志望という大きなくくりでの総合スレがあってもいいかなと。
共通の話題もあるだろうし。

対象
少年ジャンプ、少年マガジン、少年サンデー、少年チャンピオン、少年ガンガンなど
雑誌に「少年」を冠する週刊&月刊の漫画雑誌。
もちろん少年ライバル、少年エース、ゲッサン(正式名 月刊少年サンデー)なども対象だ。
2 :名無しさん名無しさん2011/01/13(木) 14:41:51
とりあえず独り言

進撃の巨人にはショックを受けたよ。
話に迫力があるとか、巨人が不気味だとか、キャラが魅力的とかいろいろあるだろうけど
俺はあのマンガの熱さに感動した。
キャラが熱い、これが少年マンガだと思う。
8 :名無しさん名無しさん2011/01/15(土) 15:33:25
>>6
悔しさではないか

>>2で出ている進撃を例にすると、あの漫画は悔しい感情を描くのがメチャメチャうまい
ちくしょーっていう主人公の怒りがひしひしと伝わる
だから屈辱からの反撃が熱さを生むんじゃないかなぁ
プラスを描くにはマイナスがいる
3 :名無しさん名無しさん2011/01/13(木) 15:15:44
そうだね
やっぱ気迫だよ
俺もこの2年で絶対に超えてみせる
4 :名無しさん名無しさん2011/01/13(木) 15:18:36
少年といえば勇気・劣等感・恐れ・不安・友情・淡い恋・怪我・無知・好奇心
いろいろあるよね 
もしかしたら大人向けの話よりも幅広いかも
5 :名無しさん名無しさん2011/01/15(土) 13:13:47
少年でもない俺ら志望者と少年ではない編集者とで少年マンガの打ち合わせ

ほんとーに少年の心が分っているのかなとふと思ふ
6 :名無しさん名無しさん2011/01/15(土) 13:17:47
俺はもう少年の心を忘れたよ。
計算で描いた方がいいんだろうな。

少年漫画特有の熱さって、何でできていると思う???
7 :名無しさん名無しさん2011/01/15(土) 13:35:44
若さ… 

朝が来たら「今日は何しようかな」とワクワクした
夏休みの気持ちっていうか…
「今日は絶対昨日と違う楽しいことがある」という感覚・・・
9 :名無しさん名無しさん2011/01/15(土) 15:36:04
矛盾点を修正して勢いが減ったりつまらなくなるなら
矛盾したままのほうが良いのかな
10 :名無しさん名無しさん2011/01/15(土) 15:41:56
唐沢俊一・著『B級学 マンガ編』という漫画の評論本が>>9と全く同じ結論に達しているぞ
この本は東大での漫画論講演を収録した本
11 :名無しさん名無しさん2011/01/15(土) 15:54:23
>>10
情報ありがとう 同じ考えの人もいるんだね
全体のクォリティを追求するかその場その場の盛り上がりか…
週刊少年誌は後者のが有利そうだ
13 :名無しさん名無しさん2011/01/15(土) 16:40:07
ちくしょうってマイナスの気持ちだけじゃ、少年誌に特有の爽やかな熱さは出ない気もする・・・
出る気もする・・・
14 :名無しさん名無しさん2011/01/15(土) 21:27:17
>>13
あんまり鬱展開が強くてもウンザリするしな
要はバランス、加減次第かなあ
17 :名無しさん名無しさん2011/01/17(月) 19:37:08
自分の漫画に商品価値があるか否かが問題だよなぁ
「雑誌に載せてください」ってこっちが懇願するようなマンガじゃダメなんだよな
編集のほうが「きみのマンガをうちの雑誌に載せたい」と切望してくれるようじゃないとダメなんだ
そうなりたい

それには個性か?
小さくまとまったテンプレマンガじゃダメなんだ
かといって、読む人置いてきぼりのマンガでもダメ
個性がないとダメだ
しかし他人から見て魅力的な個性じゃないと価値はない
魅力的な個性ってなんだろうなぁ
18 :名無しさん名無しさん2011/01/18(火) 00:58:14
漫画の上達にはプロ作家の模写が
造形・構図・話の店舗にいいと聞いたが
それは原作志望者でも同じ?
それとも原作志望なら漫画を模写するより
プロ作家の漫画を小説にしてテンポの練習した方がいい?
20 :名無しさん名無しさん2011/01/18(火) 18:10:20
マンガ原作の手本なら、素直に映画やドラマの脚本が見本でないかい?
映像化を前提に構築するという意味でも
21 :名無しさん名無しさん2011/01/18(火) 19:57:48
原作でも集英社はネームの構図とかまで見るらしいし
漫画模写って会話のテンポの練習とか推奨してるから

つーか
ドラマの脚本とかって売ってるの?
22 :名無しさん名無しさん2011/01/20(木) 00:23:20
>>21
売ってるよ
月刊シナリオ
ttp://www.fujisan.co.jp/product/1099
ttp://www.mmjp.or.jp/gekkan-scenario/new/saisin.html
最近の映画やTVドラマで実際に使われたシナリオが載せられている。
でも超大型書店ぐらいにしか置いてない超マイナー誌なので、興味があるのならネット注文。
23 :名無しさん名無しさん2011/02/03(木) 16:54:01
主人公の成長が基本だよな 例外も多いけど
それさえ描ければ少年漫画らしくなる
24 :名無しさん名無しさん2011/02/03(木) 17:18:14
まぁ、何かしらイベントがあれば人間善かれ悪かれ変化はするもんだしな
25 :名無しさん名無しさん2011/02/03(木) 18:15:10
それもそうだな…
でもなんつーか「主人公がどう成長するか」ってテーマに組み込まれてないと
いつまでも初期の未熟さを引きずったままだったりするよね
その方が話の展開楽だし
26 :名無しさん名無しさん2011/02/03(木) 18:36:55
今高校生で少年漫画家志望なんだけど、文系大学行くか美術大学行くか迷ってる
誰かアドヴァイスください
29 :名無しさん名無しさん2011/02/04(金) 01:09:49
>>26
美大に入れる実力があるのなら美大じゃないかい?
でも美大出身の漫画家ってそんなにいるわけでもない
また美大出身なのに、こんな画力???って漫画家もいるように、美術と漫画は別物だけどね
34 :名無しさん名無しさん2011/04/26(火) 16:26:52.25
>>26
美大行ったけど、実際に役に画力アップに役に立つのは予備校時代のデッサン
絵を練習したいなら油絵や日本画に行くだろうからいらん心配かもしれないけど
デザイン科に入ると漫画描く時間無くなるから注意
それでも油とかより普通の文系大学のが暇そうだったから文系のが漫画描く時間あると思う
28 :名無しさん名無しさん2011/02/03(木) 20:25:05
自分がどんな漫画家になりたいもしくは向いてるか
そうなるためには何が必要か見極めて決めれば?
30 :名無しさん名無しさん2011/02/04(金) 01:22:35
うん、まぁでもアメコミレベル描けるようになれば問題ないんじゃない
33 :名無しさん名無しさん2011/04/26(火) 12:03:53.83
主人公が一番人気であって欲しいよな あくまで好みだけどさ
36 :名無しさん名無しさん2011/04/26(火) 22:55:20.36
少年誌ってどこも年齢20前半じゃないと厳しいかな?
諦めて青年誌行くべきなのか
37 :名無しさん名無しさん2011/04/26(火) 23:06:29.74
俺27 今年28
担当にはがんばればどうにかなるって言われたよ
月刊の少年誌だけど
38 :名無しさん名無しさん2011/04/26(火) 23:15:57.21
おお ありがとう!
まあ年齢に無理があったら編集が何かしら言ってくれると信じて頑張ってみる
41 :名無しさん名無しさん2011/04/27(水) 07:58:48.06
2ちゃんの情報鵜呑みにするのもどうかと思うがw
それでも言わせてもらうなら、10代の頃から今まで頑張って練習積んで投稿しまくりで
それなのに担当つかないんなら自分には向いてないって思った方がいい
そうじゃないんなら才能さえあれば年齢なんか関係ないさ 若けりゃ多少有利ってだけ
43 :名無しさん名無しさん2011/04/27(水) 08:18:23.02
41に同意
42にも同意
才能のある人は実力もあるんじゃない?
漫画制作の生配信みてると
絵の旨い人はスラスラ描いてる
44 :名無しさん名無しさん2011/04/27(水) 18:22:26.15
才能を磨けば実力になるって感じか

少年誌とその他の違いってなんだろうなー
熱さ?キャラの重要性?
46 :名無しさん名無しさん2011/04/29(金) 09:23:07.15
>>44
わかりやすさ
47 :名無しさん名無しさん2011/04/29(金) 19:13:59.81
>>46
なるほど分かりやすい
エヴァとかウテナとか観る者に考察をさせる…考察しなきゃ本質を掴めない作品の対極かい
45 :名無しさん名無しさん2011/04/27(水) 21:24:12.20
>雑誌ライターとして活躍している福岡県大牟田市在住で1971年2月3日誕生日の下川進クンが、
>ニフティサーブの会議室を仕切り、商業誌に寄稿し、更にSF大会の司会までこなす一方で、
>同人ライターとして10年以上の活動歴を持つ人物であるが、
>自称「ただの人」でありこの過剰な謙虚さは却ってイヤミであるともいわれる。
>同人ライターでありながら、大人気アニメである鋼の錬金術師や機動戦士ガンダムの監督にインタビューを行うなどの活動も見せる。
>近年になって、遅咲きの才能を認められて本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきており、
>もう以前の「下川進」名義ではなく、出版社ごとに名前を変えて活動している。
>今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようである。

>> 957 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/01/03(日) 18:23:35 ID:g6MV3kAv0
>> 下川(進)だが、いよいよ脚本業に乗り出すそうだ。
>> 前々から趣味でひっそり書いていた脚本を
>> 某局の関係者に見せたところ気に入られて
>> 来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになったんだと。
>> また、脚本では無いが今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定。
>>
>> 君がそんなことしている間に彼は着々とステップアップしているよ。
>> まあ、君も頑張れ。

>>雑誌ライターとして活躍している
>>1971年2月3日誕生日の下川進クンが、
>>趣味でひっそり書いていた脚本を
>>某局の関係者に見せたところ気に入られて
>>来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになり、
>>ほかにも
>>今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定している。

雑誌ライターの下川進氏が2010年に脚本や製作でデビューするはずだったが
なぜかなかったことにされた模様問題を起こして除名されたとかの噂も
ttp://twitter.com/cps02000
下川進 cps02000のツイッター
48 :名無しさん名無しさん2011/04/30(土) 08:39:16.57
よくいる勘違い野郎
自分自身が少年マンガを楽しむような年代を越えてるだけなのに
少年漫画のわかりやすさを「浅さ」と捉えて青年マンガと比べて非難しだすアホ
そして、少年マンガは現代性がミソなのに過去の傑作と比べて劣化とか的外れな指摘をする懐古厨
これらのほとんどが高齢のクセに未だに少年マンガにかじりついてるオッサン志望者によるモノ
51 :名無しさん名無しさん2011/04/30(土) 14:20:37.50
>>48
それは一般論として正しいが、現状と比較すると誤ってる

ジャンプの10週打ち切り大連発祭りを見てみろ
昔はそんなことあったか?
時代とマッチしていたらそんな惨状は起こらない
明らかに読者に受けてないんだよ
49 :名無しさん名無しさん2011/04/30(土) 11:39:14.75
キャラキャラっていうけど、連載はキャラだけじゃだめだよな!ドラゴンボールを例にすると悟空がいない時期がある。
52 :名無しさん名無しさん2011/04/30(土) 14:22:29.78
キャラを主人公の事だけだと言ったように思うバカもいるんだな
53 :名無しさん名無しさん2011/04/30(土) 15:04:27.38
主人公以外もキャラ濃いと楽しいのは必然だけど難しいよね
キャラ人気投票で主人公以外にも熱い支持があると書いてる側としてはすごくうれしい

ふと思ったんだけど「好きなキャラは?」て聞くと
一般人は主要キャラを選びやすくて漫画とか映画とかに造詣が深い(製作者とかマニア)は脇役を選びやすいみたい

なんでだろ?俺の周りだけ?
54 :名無しさん名無しさん2011/04/30(土) 15:19:08.05
主人公は漫画の顔だからパッと思いつくのがそれなんじゃない
55 :名無しさん名無しさん2011/04/30(土) 17:07:46.84
実は斬新な絵とか
あまりヒットに関係ないと思う
進撃を批評してた人がいたが
まるで80年代頃の少年漫画だと言っていたよ
ただ単に最近の人がそういうノリを描けなくなってただけかと

今日近所の中学生らしきガキんちょが登校前に集まって
漫画の会話してたけど、内容はドラゴンボールだった
「あの緑のつええよな」「ああピッコロだろ?」
「ゴクウの兄もつええよな」「ああラディッツだろ」
「ちゃうちゃうターレスのほう」「あー 俺それ知らんわー」
みたいなダラダラ会話
今の子もやっぱり「強いヒーロー」が好きなんだなとおもったわ

56 :名無しさん名無しさん2011/04/30(土) 18:59:53.90
>>55
その批評誰がしてたの?ちょっと読んでみたい
ネットで見れるかな

子どもはやっぱガッツリ強い奴が好きなんだろうけど
ウソップとかダイ大のポップとか、あとで強くなった奴はどう思うんだろう?
当時好きではあったが、自分でもどう感じたか思い出せない
58 :名無しさん名無しさん2011/04/30(土) 19:06:10.39
>>56
これだよ 漫画研究家/ライターさんみたい たまたま見つけたんだけどね
けっこう深く考察してて難しいよ

http://d.hatena.ne.jp/izumino/20110222/p1
60 :名無しさん名無しさん2011/04/30(土) 19:29:43.39
>>55
う〜ん 俺が子供の頃はクリリンとか
「あとで強くなったやつ」はあんまり人気なかったと記憶してる
あ、でもクリリンとかゴハンみたいな弱い奴でも
必殺技だけは人気あったな 「気円斬」とか「魔閃光」とかね
でも基本は強いやつのほうが人気あったと思うけどね
弱いキャラは強い奴を際立たせるために必要だとおもう
あと、ザボエラとかフレイザードみたいな姑息な奴も人気あった気がする
とりあえず卑怯な奴でも強かったら子供には人気なんだろうね
 
61 :名無しさん名無しさん2011/04/30(土) 20:26:11.10
>>59
ありがとう!
ざっと読んだけど結構ためになることが書いてある。
こういう昔のマンガも知ってる人の考察はありがたいな

エレンはキャラの魅力に欠けると思っていたが、あの普通さ・王道さってのは
読者がああいう物語に入り込むには適役なんだな。
主人公が逆境に振り回されるってのも王道だし
ワンピースの面白さとの大きな違いはここにあるのかも



>>60
たしかに敵役でもこいつカッケー!とか思うのはたくさんいたなぁ
大人になった今の自分でも強い悪役には惹かれるから、その辺の感覚は何歳になっても一緒か
クリリンとか皆好きは好きなんだろうけどな
少年漫画でやっぱり必殺技は大事なんだろうか…考えるの苦手だ
62 :名無しさん名無しさん2011/04/30(土) 23:10:24.43
>>55
今のガキは20年も昔のドラゴンボールの話してんのかよ
ワンピースじゃねえのかよ
59 :名無しさん名無しさん2011/04/30(土) 19:08:31.45
もう一度読んだら70年代風って書いてあったw
細かいことは気にスンナw
63 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 05:55:18.38
ワンピはもっと年代が上の層じゃね。DBは改で今のガキにも認知があるし
64 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 06:16:37.68
DBは強いよ。

ゲーセンとかのカードゲームしかり、確実にDBの方に人気がある。

ワンピースは少数派。
というか絵にしろ、なんにしろ、あれは年齢層高いよね。ほんとに。
68 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 10:58:41.01
ワンピも人気あるだろうけど
登場人物が絞られててデザイン等もすっきりしてる
ドラゴンボールのほうが少年同士はなしやすいだろう
オマイらが子供の頃に男同士で「あそこは泣けるよな」なんて
言い合わなかっただろう?
69 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 11:11:20.24
進撃の巨人を勉強のために買おうかなあ
70 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 12:20:10.79
少年漫画界一の話題作だぞ
勉強うんぬんじゃなく絶対読んでおくことをオススメする!

ただ連載企画を練るのであれば、あのストーリー構成・一話一話の展開はすごく勉強になるけど
>>69が読みきりの段階なら、変に設定とかは参考にしない方がいい気がする
似た系統のファンタジーを目指してるならいいかもだけど
あれは完全に作者のセンスと設定が相乗効果を出した才能型の漫画だから
71 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 12:24:33.76
うん 失速したってきいたから
その原因究明のために買うんだ 一巻2巻は文句なしに凄いらしい
73 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 12:42:29.52
>>71
失速っていうか2巻までの展開の速さは
作者が打ち切られたくないがための必死の策だったらしい
今は結果が出たから編集部も「もういいから落ちつけw」って感じになったみたい
たしかに最近はちょっと余計なコマ多くて間延びかなとも思うけど
ストーリー事態はしっかり面白いから俺は未だに夢中なんだぜ
75 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 13:29:53.87
>>73
へえ そうなのか
買ってみるかなあ あの絵にも興味あるし
 
72 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 12:29:12.49
ワンピースって意外に小学生あたりには人気薄いのか?

ドラゴンボールはストーリーなんか関係なしにただ
戦ってるだけだから入りやすいけど、ワンピースは
ある程度のストーリー理解能力と、遡って大量の
巻数を読む必要があって、今連載をうわべだけ
読んでも本当の面白さは分からないからな

じゃあナルトはどんな年代に人気なのかって話だが
74 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 12:50:47.42
>>72
かろうじてナルトは小学生が話題にしてるのを見かけるけどな

途中からでも入っていける作品ってのは大事だな
ワンピースは神マンガだと思ってるけど、やっぱあの複雑さはちょっと問題なのか
つかここ少年誌総合だけど、みんな小学生向け目指してる?
自分よく考えたら高校生向けかもしれん
76 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 13:34:29.61
ドラゴンボールはどっから読んでも、
飛ばして読んでも面白いんだよな
それだけ内容が簡潔なんだけどな
逆に言うとその簡潔さであそこまでおもしろくできるのって
すごいよな  まあ、強さのインフレも凄いけどw

ワンピはキャラが多すぎて
勢力図が分かれすぎてるから、やっぱり一巻から読んだほうがいいだろう
途中から読むと積むかも

いわゆる話にどんでん返しが無いほうがいいかもしれん
DBはぱっと見「こいつは敵 こいつは味方」
ワンピはパッと見「人がたくさんいて どいつが敵で どいつが味方?」
って感じだからねえ  
77 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 13:40:32.60
ワンピは台詞量が多くなりすぎてるきらいがあるな
まさか子供の学力アップ狙ってるのか?
実際漫画で覚えた言葉って多いし俺 
80 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 14:11:34.34
ドラゴンボールは完全に子ども向けというか
今連載したら、あまりの不条理っぷりに突っ込みがすごかっただろうな
主人公たちだけの閉ざされた世界観で話が進んでるし

そう考えるとWJ自体がすでに高年齢化しちゃってるのか

>>77
ワンピは細かい設定まで全部説明したくてああなるんだろう
ルールがわかるとスポーツは面白いってな感じ
けど子どもにはDBぐらいの簡単なルールでいい、と
81 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 14:27:21.69
不条理っつうか
地球上で一番戦闘力が強い奴が
最初分かった時点で329のピッコロだったけだから
戦闘力意1そこらの一般地球人が核兵器飛ばそうが
何しようがもう太刀打ちできないんじゃね?
ミスターサタンはおもしろかったがw
82 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 14:42:41.92
ぱふぱふは冗談だけど、でも俺、ワンピースのカームベルトってあんじゃん?あれ信じて社会のテストの○○ベルトだかなんだかに、カームベルトって答えてばつもらった記憶あるぞ!
83 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 15:13:36.63
俺ははじめの一歩の「チアノーゼだ(酸素負債だ)」って
台詞真似て、疲れてる奴みたら
「あいつ・・・チアノーゼだな」ってよく言ってた
84 :名無しさん名無しさん2011/05/01(日) 19:33:55.05
何歳の時だwww
少年の心を掴むカッコいい響きの何かは考えないとな
85 :名無しさん名無しさん2011/05/02(月) 19:30:22.86
何ベルトだっけそれ?確かアメリカの州を結んだ経済通路かなんかだったような
88 :名無しさん名無しさん2011/05/02(月) 21:14:54.07
ミスターサタンのようなかっこ悪いキャラを描ける人って結構すごいよな
大人というか器がでかいというか
自分は描いてて恥ずかしいと思ってしまう。
あとコメディも上手く入れられない
自分の構成の下手さをごまかしたくて、茶化したくなるんだけどそれもまた恥ずかしくて出来ないという
89 :名無しさん名無しさん2011/05/02(月) 23:56:37.09
恥ずかしいのは致命的だぞ

漫画なんて作者の性癖が全開されて作り上げられてる
ようなもの
自分のオナネタを見せられるくらいの覚悟が無いと
かっこ悪いキャラくらいで恥ずかしがってたらとても無理
90 :名無しさん名無しさん2011/05/03(火) 00:31:30.45
や、性癖とかは全開できるんだ。むしろ見てくれと思ってマンガ描いてるw

よくテンプレな三下悪役っているじゃん
水戸黄門なら善良な市民にからんで一瞬で介さん角さんにのされるような
場合によっちゃ笑えるしすごく便利なキャラなんだけど、自分で描くとしらけるんだよなぁ;
で、そういうのを避けて描くとどんどんお堅い真面目な作りになってコメディが入らなくなる…
シリアスストーリーが好きだから別にいいんだけどさ
でも最近の少年漫画はコメディ入ってるのホント多いよな

だからこそ進撃はホント異色だと思う(少年に受けてるかは知らないが)
91 :名無しさん名無しさん2011/05/03(火) 06:19:16.19
DBは小道具のセンスも素晴らしかった
子供の時ホイポイカプセルやらスカウターやら欲しかった
92 :名無しさん名無しさん2011/05/03(火) 08:15:03.53
ホイホイはドラえもんとか好きな小学生
スカウターは中二病予備軍に受けそう
93 :名無しさん名無しさん2011/05/06(金) 14:51:14.33
今の少年マンガは何かを見落としてる・・・
アイデアとかでなく、もっと根本的な何かを
94 :名無しさん名無しさん2011/05/06(金) 15:55:50.79
もっと負の感情をぶつけた方がいいよ
今の少年漫画、いい子ぶっててツマラン
95 :名無しさん名無しさん2011/05/06(金) 16:17:26.27
封神演技読んでたらドラゴンレーダーが出てきた
どうみてもドラゴンレーダー
97 :名無しさん名無しさん2011/05/06(金) 20:19:31.65
ナンセンスギャグみたいなのは意外と簡単だと思う。
いつもの少年雑誌よろしく良い事言ってるぞ的な展開の時に何の脈絡もなくいきなりチョークスリーパーかけられてボーゼン顔で喰らうとか
98 :名無しさん名無しさん2011/05/06(金) 22:47:46.75
今の少年マンガは何か怖い真実と向き合おうとしてない感じがする
無難に無難に描こうとしてるような。それはテンプレの二番煎じだらけという意味ではなくて
99 :名無しさん名無しさん2011/05/06(金) 22:55:20.46
まず怖い現実と向き合ってる昔の漫画を挙げてくれや
102 :名無しさん名無しさん2011/05/08(日) 12:59:29.42
>>99
98じゃないが例えばワンピースは健全な雰囲気だけど
海賊という性質上リアリティ出すならレ○プ示唆があってもいいとか?
手塚治虫なら描写しただろう
まあそれは大げさだけど、人間の欲求にふたをする作風が増えたかもね
103 :名無しさん名無しさん2011/05/09(月) 15:37:55.78
ワンピースレ〇プ描写はなかったけどそれらしいことされたっていう
描写はあったよね。
ハンコックが幼い頃の受けたしうちにむりやり・・・てゆう感じで
それで男を知ったてハンコック自身言ってた気がする。
けどやっぱ今は欲求をださない作風ばっかだね。
105 :名無しさん名無しさん2011/05/09(月) 23:35:41.50
>>103
欲求を出さないっていうかレイプなんか昔からタブー

少年漫画にタブーに触れるような描写は、昔だって
滅多になかったんだよ
106 :名無しさん名無しさん2011/05/10(火) 00:19:21.78
>>103
その男にうんぬんのくだり 載ってたのがワンピじゃなかったら「oh...レ○プ...」って思ったろうけど
ワンピースだから「こき使われて大変だったね」って思ってしまった
作者はどこまで考えてんだか

>>105
そうなの?倫理に反するのはダメとかかな
エロかったりグロいだけならいくらだってあるもんね

つうか98がいう怖い真実ってのが何かはっきりしないと進まない
104 :1012011/05/09(月) 17:49:17.00
ふつうにベルセルク読んでたから
質問の意味が分からなかった
107 :名無しさん名無しさん2011/05/11(水) 19:14:46.74
つか暴力やレイプがリアルって一世代前の文芸小説みたいだなw
108 :名無しさん名無しさん2011/05/11(水) 20:37:58.02
某工業高校デザイン科で先生をやっていた人から聞いたんだが、
「鳥山明の作品がヒットしたのは、時代の流れと読者はどんなマンガが読みたいのかを理解していたから」
という考察を言ってた

俺は話がどんどん出来るが画力がついていかない
マンガを読む数が少ないから影響された作品が無いのはいいけど、現実から大きく離れた話が作れない

みんな絵を描くとき何意識して描いてる?
109 :名無しさん名無しさん2011/05/11(水) 21:03:25.73
>>108
少なくとも歴史的名作は全部目を通すか、それが無理ならあらすじだけでも知っておくべき
時代を読むにはそれまでの時代を知るべきだと思う
112 :名無しさん名無しさん2011/05/13(金) 01:10:20.67
ジャンプで活躍してサンデーに移籍して栄光の日曜日を復活させるんだ…
それが僕の使命なんだ…
くっそー待ってろよジャンプ(´・ω・`)
114 :名無しさん名無しさん2011/05/13(金) 09:32:49.29
>>112
今も専属契約制度あんじゃないの
115 :名無しさん名無しさん2011/05/14(土) 13:48:00.98
鳥山明や遊戯王の作者は社会人経験があって
ヒットしたのもそれに関係があるかもっつー分析聞いたことあるな
116 :名無しさん名無しさん2011/05/14(土) 14:06:06.06
現実があまりにも波乱万丈だと却って話が浮かばないこともあるよ
ソースはおれ
もう現実がきつすぎて、平和な話しか思いつかない
最初から最後まで金持ちでモテモテの話じゃ山も谷も無いよ
117 :名無しさん名無しさん2011/05/14(土) 23:05:29.43
>>116
それは単なるお前の願望だろ
118 :名無しさん名無しさん2011/05/16(月) 21:48:25.00
ジャンプの新人のマンガ読むと良くも悪くもバカっぽくていいな
バカと天才は紙一重という感じじゃなくて、素晴らしい
121 :名無しさん名無しさん2011/05/18(水) 15:56:19.65
ふと思ったんだけど、チャンピオンの新人まんが賞とフレッシュまんが賞の違いがよくわからない
基本的には同じものだと考えていいの?
122 :名無しさん名無しさん2011/05/19(木) 07:17:47.62
少年マンガほど行き詰まってるジャンルはない
いや、行き詰まらないほうがおかしいくらい隆盛したってことか
123 :名無しさん名無しさん2011/05/19(木) 08:36:15.73
ドラゴンボールが10年連載してワンピースも10年をとうに超えてるが
次代の後継者の気配がまったくしない・・。他の少年マンガ雑誌も同様
124 :名無しさん名無しさん2011/05/19(木) 10:28:45.07
そんな気配がしているときにポンっと新人が現れるもんなんじゃないのかい
125 :名無しさん名無しさん2011/05/19(木) 11:47:40.17
そうかなぁ。ただ確実に言えることは、少年マンガ界は1つの大きな転機を向かえつつあるということ
127 :名無しさん名無しさん2011/05/19(木) 13:06:11.82
そんな寒い口癖の主人公はもう流行らないって事かな
130 :名無しさん名無しさん2011/05/20(金) 09:50:04.44
>>127
なるほど
128 :名無しさん名無しさん2011/05/19(木) 20:32:38.05
もう口癖や語尾に頼るのはやめにしようぜ
ルパンみたいに素を感じさせてくれるキャラ作りに挑まないと
129 :名無しさん名無しさん2011/05/20(金) 09:40:36.01
不況で人生にバクチが打てない+少子化で競争率低下だったから
今までみたいにポンっと新人が出てくるのは期待しない方がいいかもな
文化って廃れる時は廃れる
ただ震災で衝撃的な体験をした人から誰か出てくるかも と思う
131 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 01:51:53.98
少年漫画の形式化が打ち止めになったんだ。そして形式の応用というモノも無くなった
すなわち形式の破壊も無くなったんだ。あるのは形骸だけ
132 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 03:34:12.37
いや、形式の破壊じゃなくて形式上の破壊か。
形式を発展させるための破壊の余地がなくなった。
少年漫画を発展させるには少年漫画自体をやめる必要がある所まで来たんだ
133 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 03:36:16.92
SFやドラマや小説をパクってえらそうにしてた時代が終わって
やっとまともに競争する時代になっただけ
売り上げだけしか見れない人間には分からないが
134 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 03:42:28.26
まともに競争・・?まともに競争した少年漫画ってどんな漫画だ?
135 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 03:50:39.66
既存の少年漫画を破壊して新しいモノを。といっても
新しい方向性だからといって少女漫画をそのまま持ってくるわけにはいかない
あくまで「少年漫画」という形式上での破壊と応用・発展、ということなのだが
この破壊のプロセス自体がパターン化されてしまった。これ以上破壊すれば「少年漫画」という枠組みから外れてしまう程に
137 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 08:04:51.25
破壊とか馬鹿じゃねーの
んな事考えて作ってた奴なんていねーっつの
何が何を破壊したのか具体例を上げてみろよカス
138 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 14:21:08.85
少年漫画の形式は応用編も素材選択も含めてほぼ完成した。となれば
形式の発展ではなく、すでにある形式に対してどう対応するかを強いられる
141 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 16:44:56.38
すでにその対応は最近の少年漫画にも現れてきた感はある。
テンプレをさらに過激に精神的にして効果を上げる者、
二番煎じに踏襲して角度を少し変えてみる者、セリフ過多・中心にして小説に寄ろうとする者
142 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 16:57:21.68
実はこれら最近の少年漫画の変化は、テンプレの発展でも破壊でもなんでもない。
あくまでテンプレ内部で時計の針の方向を変えてみた、というだけの話なのだが
143 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 17:19:56.45
ドラゴンボールですら完璧ではないよ
偉そうなこと言って申し訳ないけどね
144 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 17:33:35.10
少年マンガの内容が完璧になった。という事でなく
少年マンガの形式がほぼ完成した。という風に捉えたい
DBが少年漫画として完璧かどうかでなく、DBその他の少年マンガが残した
「型」の類型がほぼ完成したと捉えていいように思う。「型」の発展形や応用も含めて
その型の中で作品の密度や完成度がどのくらいか、とはまた別問題として。
145 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 17:47:02.87
キャラクターの多様化、能力の細分化・理論化、各ジャンルの確立
人間ドラマのパターン化、少年マンガに見合う題材の類型化、題材の組み合わせ・・等
これらの形式化がほぼ完成された時代に入り、その形式にどう対面するかの時代
147 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 18:12:42.06
そこの所で、現代の少年マンガ家志望は苦しむ体験をしているはずだ

まず「素材」がもうない。少年漫画にピッタリの素材が。
海賊・忍者・死神・学園・超能力・泥棒・悪魔・探偵・格闘技・魔法・SF・戦争・気功・侍・時代劇(和・洋)
賞金稼ぎ・アウトロー・スパイ・殺し屋・ガンアクション・妖怪・ゲーム・神話・・・等
これら全ての王道は完成度の高い形ですでに表現され尽した

そして、次に始まったのがこれら題材の「組み合わせ」だ
海賊+魔法、妖怪+探偵、忍者+気功、学園+超能力などなど・・
これらの組み合わせのパターンもほぼ完成したと言っていい。

そして次に始まったのが・・・
148 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 18:25:09.41
そして次に始まったのが「新しい設定の開発」だ。よくあるのが、
ゲーム形式の部屋にキャラを閉じ込めてルールを背負わせる。みたいな話だ(ガンツなど)
または超歴史的な異空間の中での戦いを描く。ような、またはキャラの心理内面を重視したもの、など

それかテンプレをそのまま更に過激にしたような直接的で強引な設定(トリコ、進撃など)

あるいはパターンやテンプレはそのままに、ストーリーの方向性自体を変えるモノ。
セリフ過多の心理描写、ギャグ優先(バクマン、銀魂など)や、恋愛や萌えを絡めたモノなど(めだか・マジコ等)

これらはすべて新しいというより、あくまでテンプレ内部の変化にすぎないように思われる
149 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 18:33:00.04
あぁ、あと忘れてたのが少年漫画をひっくり返す形でのアンチヒーロー(デスノート、ネウロなど)
しかし、これも裏返しにしただけで少年漫画の基本は外れていない

以上、挙げたように少年漫画の「型」の類型化はほぼ完成に至ったと言っていい。

あとは新人が苦し紛れに奇をてらっただけの設定で自滅、
あるいは完全な二番煎じで次々とリタイヤしてるだけ、という時代だ

少年漫画家志望にとってどれだけヤバイ時代か、想像にかたくない
150 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 19:27:52.57
うん わかるよ
でもね それぞれのジャンルの型で成功した漫画は
驚くほどに少ないと思う
スラムダンクとか 数えるほどしかない
ほかの漫画はたいていどれもコレもどこかで面白くない回がある
垂涎の出来の回ばかりが連続することは可能なのだから
俺のような志望者にとっては別段困るようなことはない
狙って感動させられるノウハウに気がついたから

偉そうなこと言って申し訳ないがw

読者が感動するのはアクションでもなければ伏線回収でもないからね
かといって世界観や展開の説明でもない
簡単に言うとキャラ
ではキャラの何に感動するのか
それを俺は知っている


151 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 19:46:08.13
枝葉末節は出尽くしたのは確かだなあ
でも本質の描き方を見失っている
それが今の漫画界および映画やドラマ界
152 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 19:55:22.02
たしかに、すべての漫画家が新しい表現やパターンの発掘に貢献して、その型の中でトップクラスに立ってるわけじゃないし、
トップクラスでも人気や完成度には波がある。失敗もある
テンプレの範囲内で二番手、三番手で十分に人気を獲得してるマンガもある

その秘訣は言われたとおり「キャラクター」にあるわけだけど
キャラクターはジャンル・舞台設定・ストーリー類型よりも具体的な存在なので
テンプレはそのままにキャラクター性と絡みのエピソードで十分に成功する場合はある

キャラクターは人間とおなじく、時代性・流動性・具体性のあるモノだから、
「型」の話ではくくりきれない次元において読者を獲得する。「型」ではなくそれを捉える生身の人間や社会の話だから
153 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 20:05:28.67
そうなんだよね
キャラクターは流動するんだ
時代や生まれ育った地域の価値観にも左右される
何かを経験して大きく変貌することもある
それが本質
で、それをうまく描くノウハウが「キャラを立たせる」ということ
154 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 20:06:53.70
くうううううううう
かっこつけすぎ俺w
偉そうwwwwwwwww   ってことでお互い
がんばりましょうぞw
158 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 21:02:41.65
題材が無いって、ITガン無視?
クラウドコンピューティングサービスなんてまだ始まったばっかだろ
情弱乙
166 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 23:36:16.23
>>158
科学はハイテクになればなるほど魔法じみた既存のSF漫画に等しい表現になるよ
そこで使われた少年漫画の型を流用することになるだろうね。
159 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 21:18:57.04
ブラック・ジャックとか読んだ事無いのかな
少年漫画で表現される幅自体が時代で変わってるっていうのに
160 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 21:57:57.96
題材なんて時代時代で出てくるもんだし、起源言い出したらシナリオの根幹は全て神話の典型
未だ未開拓の題材なんて山ほどあるし、それが見えてないだけの情弱が何言っても滑稽
海外旅行でもして価値観鍛えなおして来い
161 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 23:05:24.18
題材の例だけを挙げたのが少々マズかったかな。
題材やストーリー類型そのものの多様化の話ではなくて
それらによって産まれた「少年漫画的な展開・表現・セオリー」の型と言えばいいか。
そこについての完成期の話をしてたんだ。最新の技術や未開拓の題材の話がでたけど

それらを少年漫画に組み込むとき、形式的な新しさを発揮するのか?
オレはしないと思う。題材が変わっても、それを「少年漫画」にするために少年漫画のセオリーを使うことになると思う
162 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 23:17:53.75
アクロイド殺しは推理小説ではない(キリッとか言い出す奴だなこいつ
163 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 23:29:28.71
少年漫画のセオリーって
悪は滅するとか、主人公は最後に幸せを掴むとか、そういう展開の話?
それとも人肉食、拷問処刑は禁止などの道徳的な物?

アンタの言う少年漫画がどこまで含まれてるか知りたいね
もちろんジャンプだけとかフザけた事言うつもりじゃあないよね

四大週刊誌を筆頭にガンガン等の月刊誌も当然読んでるんだよね
萌え系や腐は除くとしても少年エースは入ったりするのかな?
164 :名無しさん名無しさん2011/05/21(土) 23:32:16.98
例えば今言った未開拓の題材を発見したとする
それを少年漫画にするとき、まずキャラクターごとの性格や個性技能は設定されるよな?展開に膨らみを持たすために
そして映画や小説との差異をつけるためマンガ的にデフォルメした活躍描写を施す
そして主人公は少なくとも全体に影響力を持つ「特質」を持つ。
それが性格なのか能力なのかは自由だが。そして障壁となる「敵」の描写

題材は変わっても「型」はほとんど変わらない。奇をてらって変えても損するだけ

最新のIT技術においても同様、読むのはあくまで一般の少年だから、感覚をそれに合わせることになる

こういう「型」は少年漫画の歴史において積み上げられてきたモノで
無駄なく効果的に一般大衆に魅力を描写できる漫画的ノウハウが詰まってる。
繋がりがあるからといってすべて大昔の神話の体系に当てはめるのは乱暴すぎるし、どっちも使えばよいだけの話

こういう型が完成期に入ったという話。
169 :名無しさん名無しさん2011/05/22(日) 00:00:06.48
金田一をどう説明するのか楽しみだな
年若いだけで内容は推理小説、ドラマと変わらないのに
決め台詞が漫画的デフォルメって言い訳はポアロがいるから駄目な
170 :名無しさん名無しさん2011/05/22(日) 00:06:58.97
あだち充や金田一は未来人なのか?これから少年漫画の型が新たに産まれるか否かの話をしてるんだが。
一例を挙げてそれを全とする目的で例を話したわけじゃない。
スラムダンクなど劇画も少年漫画の体系に確実にあるだろに

それらがすでに作られてる。という所が問題なんだろう。次世代にとって
172 :名無しさん名無しさん2011/05/22(日) 00:10:39.97
>>170
だからアンタにとっての少年漫画ってどこまでが範囲なの?
逆に少年漫画らしくない作品は?
173 :名無しさん名無しさん2011/05/22(日) 00:41:34.51
俺にとっての少年漫画は60年代からひとつも変わって無いな
もしかしたら戦前から変わってないのかも知れない、戦時中の漫画とか結構面白いし

ストーリーは手塚治虫、ギャグは赤塚不二夫が全てやり尽くしたと言う人もいる
その後の作品は全て手塚赤塚のパロディ・オマージュに過ぎないんだと
手塚が開拓し築き上げ手を伸ばした範囲は現作品をカヴァーするとも言われる
実際全集を読んでみると、あらゆる物語を描いてるから恐ろしい

それでもここまで漫画は広がってこれたんだから、これからも進んでいけると俺は思う
一部の奴が悲観的にもうニッチに頼るしかないと嘆いていても、その道は100年前既に小説家達が通った道だから
しょぼくれて隙間縫いを始めるよりは、違うけど同じ物、王道を堂々と描いていく方が良い
174 :名無しさん名無しさん2011/05/22(日) 00:57:46.99
WJ編集部の盗作行為について、下川進の業界ライターからの告発

http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1178852126/225
225 : ◆WNCTZRfj36 :2007/05/13(日) 18:55:01 ID:DXp86p5R0

http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1178707781/437
437:名無しさんの次レスにご期待下さい:2007/05/13(日) 14:24:33 ID:DXp86p5R0
もう昭和末期の話だが
高校の頃、WJ誌の漫画原作部門に投稿したら、没った。
それはまぁ自分の実力不足だったわけだが、それから僅か1年後。
そのアイディアを借りた漫画が出た(メインタイルも同じ)。
ショックだった。

漫画家が勝手に拝借したのかもしれないが、
個人的には編集者が流用したんじゃないかと思ってる。

没にされたアイディアが他の漫画で勝手に流用されてる、
ってのに怒りを覚えて俺は漫画原作者を断念した代わりに、
某誌(漫画とは直接関係無いジャンル)のライターになった。
176 :名無しさん名無しさん2011/05/22(日) 01:40:16.91
申し訳ないんだが、漫画の見開きの描き方ってどうすればいいの?
177 :名無しさん名無しさん2011/05/22(日) 01:57:22.19
二枚の原稿用紙をテープで裏から貼り合わせる
縦320mm横440mmの大きさが断ち切り線になるらしい
ジャンプの話ね
178 :名無しさん名無しさん2011/05/22(日) 06:32:03.77
今、週刊少年マンガは一番大切なモノを忘れてる


なにかわかるよな?
180 :名無しさん名無しさん2011/05/22(日) 07:53:47.01
難しいことじゃないし、新しいことでもない
ホントに基本的で大事なことをスッカリ忘れてる
そのせいで少年マンガが苦しくなってるのに、まったく気づいてない

わかるよな?
186 :名無しさん名無しさん2011/05/22(日) 17:16:09.11
それは漢字一文字であらわせる簡単な答えなんだ。基本中の基本
これ1つをおざなりにしてるせいで少年マンガは停滞してる
逆に気づけば少年マンガがまた復活する可能性は十分に出てくる
187 :名無しさん名無しさん2011/05/22(日) 17:20:28.69
188 :名無しさん名無しさん2011/05/22(日) 17:26:38.31
今の少年マンガを読んでるならうすうす志望者も気づいてるはず
逆にその大切な要素をキチンと描いた少年マンガはヒットしてるんだよね

最近出たじゃないか
189 :名無しさん名無しさん2011/05/22(日) 17:27:34.99
何故そこで角を取らない!
194 :名無しさん名無しさん2011/05/22(日) 17:51:38.70
>>187>>189
当たらずも遠からず
192 :名無しさん名無しさん2011/05/22(日) 17:49:08.65
最近で言うと進撃、トリコあたりかな。ひと昔前ならDB、るろ剣、北斗など黄金期組か
人気少年マンガに必ずある当たり前の『要素』を、キチンと描いてる作家が成功してる
逆に、これを忘れてる少年マンガは今すべてグダグダで萎んでいってる

漢字一文字だ。
197 :名無しさん名無しさん2011/05/22(日) 18:47:53.71
俺様理論くんが消えたと思ったら今度は俺様原理くんが現れたでござる
198 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 02:48:40.23
その要素をキチンと描いても打ち切りになる漫画は大量にあった
199 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 07:07:28.21
いやそれは無い。その要素はキャラクターそのものに関わってる
打ち切られたのはその要素のつくり込みが甘かったせいだろう
205 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 14:17:40.95
>>199
サバイビーや仏ゾーンを知ってるか?
200 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 07:47:14.89
命だろ、少年誌のやってる事なんざ手塚の時代から何も変わっっちゃいねえ
202 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 09:14:18.04
こんなスレあったんだ、自分も少年誌目指してるからすごく嬉しい。
少年漫画描きたい人漫画板でも多いと思うし、ここ読んだら参考になる事たくさん書いてあって勉強になった
同じ目標と同じ考え(考察)持ってる人いると嬉しいし、気合い入るよね
203 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 09:19:55.62
連投スマン、ちなみに自分大学生の少年誌志望(担当付き)
です。他の人の参考になると思って一応書いときます。これからもちょくちょく来るんでヨロシク
206 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 16:19:04.31
ジャンプとガンガン両方で担当ついてるけど
どっちに絞るべきかなあ
ジャンプはヒラ編集でガンガンは副編集長
209 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 16:55:02.84
>>206
パッと見は副編のガンガンだろう
フツー副編集長なんて付くか?期待されてるって事…だろ?
208 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 16:55:02.08
売れてる雑誌とゴミ雑誌
無能と有能の編集
色々と違うんじゃね?
210 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 17:12:42.36
「華」「命」惜しい。
この2つも深く関係してる、というよりどっちも含まれてる言葉だ
しかしもっともっと身近で簡単な言葉だ。基本中の基本・・しかし少年漫画において最も深く描かねばならないモノ
そうしなければすべてのキャラクターが活きず、設定が活きず、主人公も活きない
212 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 18:11:19.69
じゃあ勇気友情感情全部ひっくるめた「心」で!
ヒーローも悪人も心に何かあって動くしな
心のない人物のストーリーでもやっぱり後々心が絡んでくるし
214 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 18:41:22.13
>>212おいなんで







      『心か』  







って言わなかったんだ
213 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 18:38:47.43
「華」「命」「変」「心」実に惜しい
「心」も確かに大事だがこれはマンガ全てに言えること、あくまで少年漫画に強く関係する言葉だ
215 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 19:26:41.25
「義」だろ
義という字は我を羊(いけにえ)にすると書く
つまりは自分自身の存在と生命をかけて動くということだ
キャラは義がないとだめだ
216 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 19:45:46.52
金田一は謎解いてるだけだがな、コナンに至ってはただの好奇心w
217 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 19:53:21.23
魔だろ
今の漫画には魔が足りない      
219 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 22:34:38.94
>>217

ピッコロかw
221 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 23:07:04.55
先生、デスノートに主人公に愛を感じません!
223 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 23:50:55.07
>>221
先生!日本語がおかしいです!
224 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 23:53:42.52
ふと思ったんだが少年漫画で、主人公が敵対する人間を倒すために殺すのはまずいだろうか?
相手は化け物やらじゃなく、あくまで生身の人間の敵
なにげに人殺しを避けながら物語を作っている自分に気づいてしまった…そしてご都合主義に敵がダウンするというワンパターンに…
225 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 23:55:30.89
いいんじゃね?
殺すじゃなくて倒す話になるが
化物を敵にしてたら編集さんが
敵は人間にしましょうっていってきた
226 :名無しさん名無しさん2011/05/23(月) 23:58:23.64
化け物を敵にしたら、読者は敵に
完全に感情移入できないから厳しいよ
知的で妙に人間臭い化け物ならアリだとおもう(ハンターハンターがそれだな)
228 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 00:09:11.26
そこを上手く処理できれば
読者に印象を残すマンガになれる

個人的には、単なる化け物(あと、奥深くない単なる悪役)を倒す漫画は
底が浅くて読者にすぐ飽きられると思ってる
229 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 00:18:01.03
なるほど
でもなかなか難しそうだな>上手く処理
230 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 01:15:58.20
オサマ・ビン・ラディンの問題とか見てると色々悩むけど…
平和主義なら既にワンピースがあるから、俺は悪を滅ぼす事にするよ
この世には話しあっても分からない人間がいる、そいつとは干渉しなければいい話
だが、もしそいつが自分達に害悪をもたらすというならば…俺はガンジーでいられないだろう
ショッカーは根絶やしにしなければならない

お互いプチ妥協出来る器があれば争いなど起こらないだろうが…
相手が妥協しないならば、こちらも引き下がってはいけない、北方領土問題だってそうだ
そしていつの時代も…勝たないと正義になれない
232 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 06:48:52.18
まぁ主人公が不殺を貫き通す漫画はあるけど、最近は殺しても
「正義って何だ」みたいに頭使う漫画よくあるから
逆に殺人鬼でも敵が化物でもいいと思うけどなぁ
233 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 07:32:42.58
読者が共感できれば問題ないんじゃね
殺しても心がなんとも痛まないレベルのクソ野郎が敵とか
234 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 15:49:03.05
子供に受けるこつ1:圧倒的なビジュアル面でのショックを与える
 例:聖闘士星矢のゴールドクロス(及びクロス全般)、スーパーサイヤ人、セーラームーンの変身

その2:修行をすればどんどん強くなれるというワクワク感

その3:自分も漫画の中に入って参加したいイベントがある
 例:天下一武道会、幽白の暗黒魔界大会などブランド嗜好とステータスがあるもの

その4:一見めちゃくちゃで不可能に近い目標がある

その5:強さをランクずける基準がある

その6:子供は男女問わず美女が大好き、戦えたら尚良し

その7:物にこだわる、もってるだけで優越感を感じる物

その8:どうあっても倒してみたくなる程の敵の大物感、脅威と絶望感

236 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 16:21:31.57
>>234
1 ビジュアル面での進化の余地がもうなくなってきている
2 強くなることに価値を見出せなくなっている(マッチョの不支持率増加
3 またお決まりのテンプレイベントか
4 またテンプレ目標か
5 DBのテンプレか
6 それはそうだ
7 玩具会社の手先か!
8 それは大事
235 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 15:49:27.60

ざっと思いついたのはこの位だが上記は大人にも大概当てはまる。だが大人になるにつれ
だんだんと(特に男)は理屈性や物語の説得力構成の良し悪しなど審査の目で見るようになる。
少年漫画を描く者としてやたら漫画論を語るより純粋に当時自分が何に興奮したか思い返す必要があると俺は思う。
まあ実際描くとなると話を盛り上げるテクニックは知らなきゃならんが話を破綻なくまとめる
ことに目が行き読み手を激情させるものが何もない漫画に陥る人が結構いる。
臭いかもしれんが要するにいくつになっても少年の心を持ってるのが大切だ、大概の人間は大人になるにつれ
妥協諦め何でも知ったかぶる上手く行かない時のパターンが脳に染み付いてるなどネガティブになって行く。
編集は作者の実年齢と言うより描いた漫画から感じる年齢をもとに「君はもう年いってるから」と言い捨てるから
必要以上に年を気にする必要はないと思う。年が行くと既にいろんなものが自分の中で
出来ていて編集のアドバイスを素直に聞かないからめんどくさがれるのである。
サンデーでめったに出ない新人大賞獲ったやつは28歳だった、天野明は今年38のババアで連載期間から逆算すると
少なくとも30過ぎでやっとジャンプに載れたやつだ(リボーンの良し悪しは別として)
ちなみに俺は20過ぎて初めて読んだ漫画が命より大切になる変態だ、そして未だに
DBのサイヤ人編とフリーザ編と超3悟空を見ると血が逆流するほど我を忘れるお子様だ、
自慢じゃないが。
まあ童心を失わないのと面白い漫画を描けるかとは絶対的な関係は無いにせよ少なくとも
俺の尊敬する漫画家はそうあって欲しいと言う訳だ。
238 :ff2011/05/24(火) 16:52:14.18
マッチョ=強さ ではない。
ゴチャゴチャと着飾ってはいるがインパクトのある外見のキャラがほぼ無い現実。
あと難しく考えすぎると何も描けなくなっちゃうよ、
子供は今も昔も残酷なほど単純なのだ
239 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 17:17:44.30
>>238
だから絵の進化が既に限界に達した
黄金期までは過去を越えて行ったが今は過去をくぐっているだけ
それは避けようがない
目に見える進化で売るのはもう通用しない
どんな絵を用意しても過去の何々の作品の系統になってしまう
240 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 17:31:54.68
234からのは参考になった乙
確かに俺も宝貝とか好きだったなあ
241 :ff2011/05/24(火) 17:44:29.39
プリキュアはめちゃくちゃセラムンの亜流の分際でめちゃくちゃ売れた
売れるものと業界的に評価が高いものは別と言うことか
確かに進化に限界が来てる面では昔よりずっとハードルが高いのは分かるが
それはあくまで大人の事情で子供にとってはその時その時で流行ってるアニメを
見てる訳だから過去を知り尽くし漫画を読み尽くした大人と評価の基準が違う
斬新且つ子供受けするもん考えんのって難しいな
243 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 17:51:21.39
>>241
海外で売れているのかプリキュア?
たしかセラムンのリメイクが制作されるんだよな?
プリキュアが売れているならなぜわざわざセラムンリメイクする?
244 :ff2011/05/24(火) 18:08:04.58
そうなのか?セラムン世代が大人になって購買力がプリ世代よりあるからじゃないのか?
それとセラムンの海外での放送時期が意外と最近ってのも考えられる
どの道セラムンのほうが浸透してるということか
245 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 18:14:55.39
セラムンのリメイクはたしか映画だったと思う
ただ亜流の時代に入っていくのは間違いない
というよりそれしか方法がない
最先端の絵=得ろ漫画絵 だしな
実際売れてないし売れたのはマガジンの進撃
最先端とはほど遠いが一番売れた
ジャンプは蹴ったみたいだがある意味余裕があるさすがだな
247 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 18:46:40.11
絵柄も設定も物語のパターン化も限界を超えてるのは確かだな
パクりでもそれが一番効果的だからやるしかないってのが現状
パクりの中で1粒2粒ちょっと新しいかなって部分のオリジナリティにすがるしかない
248 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 19:02:31.17
手塚時代から既にパクリじゃない要素探す方が難しいから
ネット時代になって情報が簡単に手に入るのと声がデカい暇人が増えただけ
249 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 19:32:57.98
すぐ手塚時代にぜんぶ帰結させる奴多いな。コンセプト自体は手塚時代から探すのは難しいけど
その発展型としての少年漫画の演出法・設定とか絵柄はもっと後期だろう
250 :ff2011/05/24(火) 20:14:29.13
この世の物語のタイプは所詮32通りしかないと言われてる
だから設定に必要以上の斬新さを求めるのは酷である
別に設定も作中のイベントも全然斬新じゃない幽白があれだけ売れたのは
演出と話の運び方とキャラの存在がデカイからかもしれん、残虐表現とか特に。
251 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 20:20:54.10
僕もう理論に頼るのはやめたんです、自分を信じることにしたんです
直感が一番大事なんです、もし今まで学んだ理論がそれに合致していた時、深い喜びを覚えるんです
253 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 20:48:16.46
あえて言うなら銀魂の設定なんかなかなか斬新だと思うが、時代劇SFだかんな。
銀さんのキャラもあんまり無いタイプだぞ、少年漫画史上一やる気のない主人公
だと隣の席のやつが言ってた。あとコメディーかアクションかジャンル分けできない
のもなかなかいいぞ。
254 :名無しさん名無しさん2011/05/24(火) 20:55:30.32
あと人情モノとコメディーを混ぜてるのも良いよね
単なるコメディーだととっくに飽きられてたはず
255 :名無しさん名無しさん2011/05/26(木) 11:48:21.25
青少年条例の影響で、
行政が作った教育漫画以外全て条例違反であろう。
そんな漫画売れるかよ
261 :8082011/05/26(木) 18:15:03.00
じゃあ寝るしかないなw
締め切り前ならシャワーでも浴びるしか
263 :名無しさん名無しさん2011/05/27(金) 09:43:27.56
少年マンガもそろそろ変わらないと行き詰まる一方だな
265 :名無しさん名無しさん2011/05/27(金) 21:26:57.60
頂点にいる者は、どんなに恵まれていてもよい
それは、俺たちへの励みになるから

底辺の俺たちは、どんなに惨めでもいい
それも、俺たちへの励みになるから
267 :名無しさん名無しさん2011/06/02(木) 15:00:51.10
プロットがまとまらなくてネーム描けないまま日々が過ぎて行くー
担当に締め切りとかページ数とか指定されないんだけど、そんなもん?みんなは指定されますか?
268 :名無しさん名無しさん2011/06/02(木) 16:40:01.95
担当にページ数も〆切も言われんなぁ…
自分はネームから始めるからプロットの苦しみわからんわぁ
269 :名無しさん名無しさん2011/06/05(日) 20:22:44.57
少年漫画って数年ごとにヒット作出るサイクルあるけどさ
(今は進撃の巨人とか?)
あんまり大ヒットってのは出てないよな最近
271 :名無しさん名無しさん2011/06/06(月) 17:50:18.60
重厚な人間ドラマに主眼を置いた少年漫画が必要な気がする
272 :名無しさん名無しさん2011/06/06(月) 18:12:54.18
人間ドラマじゃないが、なにげなくTVでポケモンを見て感動した
ちゃんと絆のドラマをしっかり描いてるから、バトルがお子ちゃま向けでも面白い
バトルの勝ち負けからくる素朴な感情や想い、トレーナーとポケモンとの友情

どっかの海賊・忍者マンガみたいに差別問題だの戦争だの、やたら話のスケールばかりでかくして
偽善者ぶったキャラクターがご高説を垂れ流す物語とはまったく対照的だったな。
275 :名無しさん名無しさん2011/06/06(月) 21:54:45.19
>>272

ああなるへそね!
確かにそうゆう重い要素が話をややこしくしてて
それが、途中から興味持った人にとっては入り辛い入口になってる気がする

昔の漫画のテーマは深いといえば深かったが割とアッサリ気味で、色んな読者が気軽に素直に楽しめた
故に後世に名作として語り継がれる
今の漫画は始めから読んでる人、分かる人限定って感じがする
故に読者に偏りが出来てヲタ扱い
278 :名無しさん名無しさん2011/06/06(月) 22:49:18.53
>>272
ポケモンはバトルという名の虐待してんだがなw
273 :名無しさん名無しさん2011/06/06(月) 20:35:16.11
煽りとかじゃなく冗談ヌキで少年マンガやばくないか?
今の看板マンガが引退していったら何も残らない
274 :名無しさん名無しさん2011/06/06(月) 21:01:35.48
やばいよ
それは出版社の人が一番よく分かってるんだろうね
だからワンピとかコナンとか
看板漫画をできるだけ大きく展開させてお金を蓄えておかないと…
ってことなんだろう
まあ俺がいるからどっかの一誌はこの先数十年は安泰なんだけどな
276 :名無しさん名無しさん2011/06/06(月) 21:57:32.55
さっき違うスレで
「ドラゴンボールは設定が複雑じゃないから
何度読み返してもおもしろい」ってレスあったな
277 :名無しさん名無しさん2011/06/06(月) 22:45:03.77
>276
ご名答。老若男女楽しめる、それがドラゴンボールwwwwww

設定が複雑だと自由度が減り途中から見ると訳分からなくなる、故にアニメを見なくなる。
どこから見ても楽しい幼児から大人まで愛されるそれがドラゴンボールwwwww
279 :名無しさん名無しさん2011/06/06(月) 23:29:00.35
俺がポケモンを見なかったのがそれだな
かわいそうで見てられなかった
何の理由があって戦わないといけないのか・・・・
280 :名無しさん名無しさん2011/06/07(火) 00:20:15.34
確かにそうなんだよね。
でも虐待じゃなく、格闘家みたいなもんだよ。コーチと選手みたいな。
闘っているモンスターはトレーナーと闘うことに誇りを感じてるんだよ。

たぶんアニメの中でもそういうのを、やんわり伝えるような演出は何回かあったと思う
最低でも、傷付いたモンスターをいたわるシーンはよく見るよね。

現実でポケモンなんていたら9割方、虐待的バトルにはなるだろうけどW
負けたら捨てたりねW
282 :名無しさん名無しさん2011/06/07(火) 06:52:54.37
ジャンプは確かにやばいけど、少年漫画自体はちょこちょこ面白いのあるような
もっと宣伝すりゃいいのにってのもある
確かに大作クラスはないだろうけど
284 :名無しさん名無しさん2011/06/07(火) 07:46:23.18
ドラゴンボールは設定がどうこうだからっていうか
コマ単位の駆け引きがすんごい上手いんだよ
だから途中から読んでも面白い
人造人間編とかそこそこ設定凝ってたし
285 :名無しさん名無しさん2011/06/09(木) 02:17:51.41
鳥山レベルを考察してるやつは馬鹿丸出しだからやめたほうがいいぞ
結果が既にあるから何言ったって反論できないし
286 :名無しさん名無しさん2011/06/10(金) 19:48:30.77
小説版のポケモンは、裏設定でシビアな部分が語られてたけど
初期のポケモンを支えた首藤氏が降板して、あげくは他界しちゃったから。

原作ゲーム版も、いろいろと重いテーマが内包されているけど
アニメではそういうあたりはかなり緩和されてる。

遊戯王みたいに定期的に主役&世界観変更して新シリーズって方向に持って行くのも無理だろうし。
287 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 15:22:39.78
アイデア浮かばね〜…
一年中考えて調べてひねっても浮かばないとコレ一生出ないんじゃないかって思う時あるよな
288 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 16:23:43.97
一年は長すぎだろ。俺みたいに半年で出さなきゃ!(`・ω・´)キリッ

描きたいジャンルがないの?
290 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 19:02:04.29
>>288
「ネタ」が出ないんだ
アイデアとしてのネタ
ジャンルはもちろんバトルありの少年漫画
でも既存のものと被らない設定・世界観、新しいもの。そして自分はこれが描きたかったんだ…って自分にピッタリな作品
そんなのないかなーって一年中考えてる
291 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 20:03:23.76
ファンタジー世界のオリジナル設定をつくり込みたいわけか
下地になる世界観も今のところ無しなの?
ワンピースでいう海賊とか、進撃でいう中世西欧とか
292 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 20:13:55.19
ないな…少年漫画の中のジャンル?「海賊」とか、「忍者」とかそれでいて話を広げられ、かつ新しい
そんな都合のいいのないかも知れないけどね
このスレでももう出尽くしたって言われてるし
293 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 21:21:22.12
約束の時はきた。
私は今あなたを越える。
ダッ!!!
バッ!!
ガッガッガッ!!!
ドン!!!
ズッガーン!!!
ジッジッジー
294 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 21:53:57.53
うーん、なんかそれは描きたいものがないのと同義な気がするなぁ
志望者の段階だと必ず一つこれが描きたいっていうのがあると思うんだ

○キャラ(狩りをする主人公、魔法使い)
○特殊設定・能力(人を食う巨人・人を殺せるノート・ゴムゴムの実)
○舞台(海賊・西部劇・現代に魔法使いの世界があったら)

手垢が付いたものを嫌がるのは同意できるんだけど、既存のものにどこか一つ憧れてこそ漫画は出来上がると思うんだ
295 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 22:04:59.69
あと手垢が薄くて大成してないもの(アメフトのアイシールド21なんかすごくね?)とか
広がりのない舞台に、人食いの巨人をぶち込んだからこそやばい話とか。

自分もよく資料漁るけど、漁ったときは何も思いつかないし見つからなくて
電車で変な妄想してるといろんなパーツが組み合わさって描きたい作品になることもある
296 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 22:07:18.76
少年マンガの下地になる元ネタはもう無いよね。世界観もない
少年マンガに合う題材ってのは基本的に戦闘集団の話だから、もともと種類は限られてる
297 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 22:17:42.73
いま少年誌で海賊や忍者マンガを描く度胸のある奴はいないだろうし
既存には無い題材で挑戦しようとするのは自然だと思う。けど有名な元ネタはすべて傑作に使われて
ニッチな題材は難しいばかりか作者も読者も好きになりにくいよな
ホント新人にとっては大氷河期だな
298 :2952011/06/14(火) 22:19:43.26
言葉が足りなかったな

考え方を変えて、組み合わせを捻れば
どんな漫画でもいくらでも人に対して『新しく見せる』ことができるんじゃない?
って言いたかった
301 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 22:28:46.47
>>298
「少年マンガ」というデッカイ制約があるからね・・新しさもあくまで王道の範疇に強いられちゃう
青年マンガなんかでは視点を変えて、ありきたりな題材を新しく見せたりしてるけど
題材の組み合わせも複雑にすればするほど説明が多くなり、キャラクターの行動原理がややこしくなってシンプルさを損なう・・。
299 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 22:22:01.90
もう残された新天地はないわな
だからこそジャ○プが苦戦していると予想
新天地を求め常に新しい作品新しい作品を送り出してきたが
その新天地そのものがない
文化的焼畑農業の限界に達した
今までにない新しいものを作ることは出来るがそれは劣化版として
そこへ進撃の巨人の大ヒット
絵もどちらかと言えば古臭くどちらかと言えば劇画タッチ
ジャ○プの今の方針とは正反対と言ってもいい
そんな漫画が大ヒット
これは非常に教訓的な事例だと言える
302 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 22:39:53.92
その「王道の中の新しいモノ」が絶望的に難しくなってるんだよなぁ
303 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 23:02:16.90
ありきたりな題材でも視点を変えて新しくする(最近で言えば勇者と魔王の恋愛とか)
でもこういうのは大概、青年マンガ層とかラノベ系に行ってしまう事が多い
題材の組み合わせを捻ってみる(探偵+超能力、超能力+学園恋愛など)
これも最近では結構やり尽されてきてるし、新設定なわけだから説明が多くなる
組み合わせの数を増やせば増やすほど顕著になるし。これも結局
王道のジャンルを2つ3つ重ねただけだからもう枯渇し始めてるしな
304 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 23:23:41.86
>>303
だからジャ○プ系が苦境に立たされてるんだな
編集者の役目は目新しいものを引っ張ってきて漫画家に描かせてきた
ハリウッド映画で新しい作品が出来ればそれをヒントに漫画家に描かせた
テンプレもそれが目新しいものが出続ける間は良かったが
再利用再々再利用になると決め手にはならない

確かにエンタメは常に新しいものを提供することが基本だ
しかし劣化版以外に新しいものが生み出せない時代が来てしまった
絵が新鮮ならテンプレを再利用しても通用した

実際想像できるか?
今まで全く見たこともないような新しい絵柄を
出来ないだろ?
出来る奴はこれから業界の主役になれるが
305 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 23:36:14.98
>>304
まず昔なら探さなくても、少年マンガの題材になる「原石」がゴロゴロ転がってた。
その次の世代も「原石(王道設定)」を更に磨き上げることで食い繋ぐことができた
そして少し前までも「原石と原石」を組み合わせて加工することで新しさを必死に出してきた

だが今はどうだ?鉱山はすでにカラッポ、掘り起こした宝石もすでに加工済み

これからの新人がやるべきことってほとんど無いんだよね。実は

イミテーション(偽物)を作ることくらいしか。
306 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 23:44:21.62
「絶対に少年マンガで描かれるべきネタ」が現代にはないんだよね
尾田が「海賊マンガが少年マンガに無いのはおかしい!」と確信してたけど

オレらの世代にはこの「確信」できる元ネタがもうどこにもない
307 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 23:44:59.52
>イミテーション(偽物)を作ることくらいしか。

その証拠にプ○キュアのキャラデザを見てもセ○ムンの劣化板
とてもセ○ムンのキャラデザを上回っているとは言えない
これは今後全ての漫画で当てはまってくる
過去のキャラデザを越えることは一部を除いてもう不可能
常に劣化板で誤魔化していくしかない
絵が劣化板で話はテンプレ再利用
これでは売れるはずがなくどれだけ細部をこねくり回しても絶対に売れない
ジャ○プはこれからもっと苦戦すると予想する

それはそれとして進撃の巨人のようにミリオンはそれでも生まれている
これはヒットを出す為のメソッドが変わったことを証明している
もちろん今の流れも流れの一つでそこからヒットが生まれることもあるだろうが
全体としてミリオンを出す為のメソッドが変化したことはほぼ間違いないと思う
308 :名無しさん名無しさん2011/06/14(火) 23:59:57.80
>>307
劣化版、よく言えば改造版(カスタムバージョン)だけど
パーツを組み替えただけで本体の基本構造は変えずにきたのが今までだね
(特に戦隊特撮モノの5人組システムとかが象徴的)

そしてそちらの言うとおり、進撃の巨人のヒットを見ると
外側のパーツではなくで少年マンガの基本構造から変えてきたと言える。
いや設定自体はむしろ昔のアニメ・漫画にも通じるような所があって、まったく新しいわけじゃないけど

少なくともドラゴンボール以降から続く少年マンガの基本構造とは違うのはわかる

つまりそちらの言うとおり、王道少年マンガのメソッド自体が変わってきてるのはたしか
310 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 00:30:55.80
>>308
俺はこれを何年も前に主張したが散々馬鹿にされたw
文化的焼畑農業は限界に達したと言っても誰も信用しないw
高度成長期&未開の新天地が広がっているとき時は確かにそれが正解だったが
編集視点からすると新しい絵柄が次々出てくると思いがちなのだろうな
永遠に続くものなどなくいつかは曲がり道を迎える

今の少年漫画の大問題は新しい絵柄が出現しないこと
過去の大ヒット作品と比べて圧倒的にキャラデザ力に劣る
デッサン力がないのではなく開発され尽されてしまった為に原理的に生み出せない
もちろんまだ探せば僅かにいくつかはあるがほとんどは劣化キャラデザ
さらに最悪なのはストーリーも開発し尽くされテンプレの使いまわし
これでは売れるはずがない
不毛の大地を永遠に彷徨っている亡霊がうじゃうじゃしている
312 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 00:52:29.04
>>310
>俺はこれを何年も前に主張したが散々馬鹿にされたw

まだ小ヒットをチラホラ出してたから楽観視してたんだろな・・w

>キャラデザの限界
ポケモンの増産などを見れば一目瞭然だね。デッサン力やデザイン力が低下したわけでなく
単純にもう元ネタが無いからゴチャゴチャした絵柄でごまかしたり、使い回しするしかない

これはストーリーも世界観も設定もすべての面でいえる

だからと言って新しくしすぎたら、シンプルさと間口の広さが絶対条件である王道から外れてしまう

まさに前門の虎、後門の狼状況で停滞するしかない状態にきてる
309 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 00:22:46.12
おそらくジャンプはこの変化に適応しない限り(別に進撃のマネをしろではなく
今のスタイルからの脱却)を図らないとこのまま沈んでいく

王道とは同じスタイルを守り抜くことでなく、スタイルを革新しながら魂を守っていくこと

チョンマゲと刀を守り続けることがサムライ魂を守ることではなく
社会システムがどう変わろうとサムライ魂を捨てないのが「武士道」を守ること。のと同じように

今のジャンプはチョンマゲと刀だけを守り続けようとして、新人にもその格好を押し付けて
肝心の少年マンガの魂をどんどん失っていってるような気がしてならない
313 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 01:04:58.43


( ゚д゚)ポカーン ・・・・・そんなに枠に囚われてると思うなら・・・・・もういろいろとやめたら?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・雑誌とか・・・・・漫画とか・・・・・
314 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 01:09:20.55
でもそのとって変わるものがエログロとか言いたいわけじゃないよな?wまあエログロを押してる訳じゃないと思うから違うと思うけど
315 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 01:14:03.18
おまえら馬鹿だなw描きたいもの描きゃいいじゃんwww
316 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 01:25:17.25
>>313
雑誌も色々と変わっていくと思うぞ
色々とな

>>314
もちろんエログロじゃない
一つ言えるのは次のメソッドはそう単純じゃないってことだ

>>315
描きたいものが採用されないこともあるぞ?
亡者の群れに投げ込まれることもあるぞ?
317 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 01:25:31.48
ドン詰まりの所まで来てる現実は現実として受け止めないと。
だけどそんな中でもヒットは出る。ということは抜本的な問題を解決すればまだ道はあるということ

今までは「カレーライス」を中心にして様々なトッピングを加えたり、変えたりして繋いできた
でもそれが限界にきて、これ以上レパートリーがどうしようもない所まで来てる←今ココ

ならば、もっと根本的にメニューを見直して「カレーライス」じゃなくて「オムライス」に変えてみたらどうだ

ということでヒットしたのが進撃の巨人だと思われる。
ドラゴンボール以降続いてきた少年マンガの作風や設定とは、根本的に違うモノを提示することでヒットした

で(ここ重要)だからといって進撃だけが正解なのではなくて、進撃も1つの事例にすぎない

いずれにせよ「カレーライス」は一応限界にきた(長いブランクを経てまた人気復活するかもしれないけど)
一応“現代”においては限界にきた。だからカレーライス以外なら、オムライスでも牛丼でも

何か“別の”メニューが「少年マンガの王道メニュー」を新たに担っていく時代に差し掛かったのではないか。ということ
318 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 01:47:15.87
>>317
>で(ここ重要)だからといって進撃だけが正解なのではなくて、進撃も1つの事例にすぎない
>いずれにせよ「カレーライス」は一応限界にきた(長いブランクを経てまた人気復活するかもしれないけど)

頭良いな
次のメソッドがそう単純じゃないとはつまりそういうこと
さらに言えば新しいメソッドを最も効率よく働かせるにはどうしたら良いかだ
ここを基点として全部変わるからな

「全部」の意味は誰もわからんだろうがw
319 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 01:48:29.37
俺の中では少年ものの王道=バトルだなしかも一対一これはほとんどの人がそうだろうな
320 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 01:51:48.85
>>319正確に言うとバトルに特化したか
まあでも古い話になるけどAKIRAもあれなんかぶっちゃけ少年マンガみたいなもんだしな
322 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 02:09:01.26
>>318
たしかに全部の意味は誰にもわからないwだけど
進撃を1つ目の事例としてこれから先の全体的な変化が起きないとヤバイのは確か

>>319

ごはん=バトル

上に乗っかるのはカレールーでも牛肉でもいい。少年達がうまいと感じるなら。
進撃は同じバトルという「ごはん」の上に乗りながら、カレーではなく牛丼で勝負してみました。ということ

あまりにも多すぎるカレーメニューに飽き飽きしていた客に新鮮さを与えた結果だと思う

で、もう一度言うが、だから進撃だけが正解なんじゃなく
「カレー以外」ならば、これから先どんなごはん物メニューでも口に合えば成功する可能性はある。ということ

とにかくカレーはもうやりすぎてこれ以上はどうにもならない。のは確実
324 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 02:39:38.86
気づいたらなんかずっと上から目線だったスマソ・・・orz
325 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 04:46:25.82
でもさ、デビルマンを数年前読んで面白さにびっくりしたんだけど、
新しさを追求する前に、昔あって今なくなってしまったもんを見つめた方がいいような…
ワンピやナルトも連載当時、面白い!と思ったけど
目新しさというより
どっちかっていうと、お前らも俺もみんなこういうの好きだよな!てもんを見せられた感じ。
335 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 13:04:11.37
>>327
まぁ例え話だから定義はまちまちだと思うけど、いずれにせよ
トッピングの組み合わせや付け足し程度ではどうにもならない所まで来てるのは確かだと思う

そちらの言う通り、同じメニューでも味の濃さ自体を変えるか
>>325の言うように古くて新しいメニューをもう一度掘り返すか

いずれにせよパーツの組み替えの創意工夫でなく
もっと根本的な少年マンガの基本構造から洗い直さないといけない時期に来てると
326 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 06:21:10.41
カレーとかオムライスとか…お腹減ってくるじゃねーか!!
いや意味はわかるけど、アレだな発想の転換が必要なんだな、根本を考え直さないと新しいものは出来ないか
327 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 06:25:35.12
その論理だと、もうカレーライスは一時作れない訳だけど、
本当にそうだろうか・・・?

俺は同じカレーライスでも、またそれとは違った部分を感じれば、
何かを感じれば、そこの常連になるけどね。

そもそもどこをどう位置づけて、「カレーライス」と呼ぶのかが、いまいち曖昧に感じる。

暗めのファンタジーなんか沢山あっただろうし、進撃がきわめて未開拓のジャンルを掘り下げたとは思えない。

要は「巨人のデザイン」のインパクト。それに伴う、雰囲気、流れ。

単純にあの漫画がヒットしてるのはそういうところだと思う。
メニューを変えた、とか、大げさなものとは思えない。

どちらかというと、
「カレーライスというジャンルの中で、
こと進撃に関しては、普通は茶色のカレーを、どす黒だけど
美味しいカレーに仕上げた」ってことじゃない?

カレーの見た目がまるで違うから惑わされるけど、
根幹はなんら変わってないと思うよ。

ノーマルなカレーでもしっかりしたパワーというか、違いを感じされることができれば
必ずヒットするよ。

というか、今までの先人は皆そうしてきた。
それはどの時代になっても変わらないと思う。

ただ、あまりに今、そういう新人がでていないから惑わされてる。
329 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 08:36:49.98
ストーリーはもう10年も前から出尽くした感があるよ
でもそれはあまり関係ないのでは?
設定や世界観で話が面白くなるわけじゃないから
出尽くしたといっても、傑作は数えるぐらいしかないのが現状でしょ
手塚作品も今となっては演出が乏しいし
330 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 08:38:33.10
人間ドラマでしょ?
人間ドラマが描ければ題材なんて人は気にもしない
極論、バトルがなくてもいい
332 :名無しさん名無しさん2011/06/15(水) 08:50:39.48
売れると思うよ
だって人間ドラマが描けてて打ち切りになったの
見たことがない
336 :名無しさん名無しさん2011/06/16(木) 00:03:49.32
編集が混じってるなw
手塩にかけて送り出した新連載が何度も打ち切りになる光景を見たのだろうw
どうやっても打ち切りになってしまう苦悩の蓄積が路線変更を叫んでいる
一方これから育つ志望者達は俺なら出来ると自信に満ちている

砕け散るか突破するか
338 :名無しさん名無しさん2011/06/16(木) 03:18:10.60
散々言い尽くされたバカでも分かることを言っていてバカって思う
339 :名無しさん名無しさん2011/06/16(木) 03:28:21.81
ならまだ言い尽されてない事を言えばいい。それができないから説得力がないんだよおバカ
340 :名無しさん名無しさん2011/06/16(木) 06:08:47.89
ちょっと相談があるんだが聞いてくれよ
いかにもオタクな女が描いたような体格がよさげな男キャラクターが鼻につくしムカにもつくんだが俺だけ?
343 :名無しさん名無しさん2011/06/16(木) 07:45:00.06
2ちゃんは編集の巣窟かもよ
俺の知り合いも持ち込みに行ったら
2ちゃんの話になったってさ
344 :名無しさん名無しさん2011/06/16(木) 12:19:28.02
あの筋張ってるけど細細な腕とか腰とかか?
いかにも腐女子の妄想から出来上がりましたっての感じは確かに嫌悪感あるな
なんでそれが相談なんだ?描かされそうなの?
345 :名無しさん名無しさん2011/06/16(木) 23:51:07.98
萌え豚の描くロリ顔低身長巨乳美少女に次ぐ気持ち悪さだなw
346 :名無しさん名無しさん2011/06/17(金) 00:43:33.01
>あの筋張ってるけど細細な腕とか腰とかか?

んなもん黄金期からやってただろ
聖闘士星矢とか。現在だとブリーチ

男性にもウケる「筋張ってるけど細細な腕とか腰とか」はあるんだよ
甘ったれるなカス
347 :名無しさん名無しさん2011/06/17(金) 01:12:25.77
はいはい、腐女子さんはスレタイちゃんと読んで巣に帰ろうね。
362 :名無しさん名無しさん2011/06/17(金) 18:52:45.31
>>347
SQの看板もSJ連載も腐女子が貰っちゃってごめんねw
364 :名無しさん名無しさん2011/06/17(金) 20:40:23.45
>>362
いい感じに孵化しようとしているんだな
新しいジャンプが見れそうで楽しみだ
これからジャンプは大復活の予感
348 :名無しさん名無しさん2011/06/17(金) 02:03:23.38
進撃ってジャンル的に寄生獣と同じだと思うから
少年漫画じゃないんじゃない?
350 :名無しさん名無しさん2011/06/17(金) 02:33:00.41
寄生獣ってジャンル的に進撃と同じだと思うから
青年漫画じゃないんじゃない?
352 :名無しさん名無しさん2011/06/17(金) 04:08:26.25
ドヤ顔で「ジャ○プ持って来い!」と蹴ったからだろうなw
最大のヒット作品を他社に蹴飛ばしてしまっては説得力がない

ジャ○プの方針に沿っていないものが最大のヒットを飛ばしている点は興味深い
これを100年に一度の出来事と考えるかそれともそうではないと考えるか

まあどうであれジャ○プは今まで通りの方針を貫くしかない
その方法でも続けれいればいつか大ヒットは出るからな
ぶっちゃけ変に方針を変えるのはまずい
打率は下がるだろうが苦しい時ほど今までの基本を守るべき
方針を変えることが実際は正解だったとしてもだ
354 :名無しさん名無しさん2011/06/17(金) 05:03:44.36
ジャンプ投稿鼻から諦めとる。ところで同人誌で食っていける事は可能ですか?
356 :名無しさん名無しさん2011/06/17(金) 07:49:09.52
進撃はチャンピオンにも蹴られてるから、
持ち込んだやつはもっとグロかったり奇抜なのだったかもしれないしな
持ち込み【作品】が連載されてるのであって
持ち込み【原稿】が掲載されてるわけじゃないからな…

なので、進撃を例にあげるならジャンプの方針どうのこうのまで掘り下げるよりも
編集にネーム直す指導力がないんだなくらいに思っといた方がいいと思う
358 :名無しさん名無しさん2011/06/17(金) 13:57:37.19
同じような議論をバカじゃないのか?
何度目だよその流れ
360 :名無しさん名無しさん2011/06/17(金) 15:44:01.88
売れる漫画をダメ出し&他社へ蹴飛ばし&売れない漫画を猛指導
こんな編集者がもしいるとすれば志望者は悲惨だなw

売れるものも売れなくなってしまう
漫画家選ぶのは博打だけに危険だな
編集次第で人生が終わってしまう
他人に人生のサイコロを振られるようなもの
反対に組み合わせがいい時もあるんだろうが
361 :名無しさん名無しさん2011/06/17(金) 16:45:50.01
まあ電子書籍もあるからなあ
ニッチではあってもそっちで稼げるからね
366 :名無しさん名無しさん2011/06/18(土) 09:43:08.19
萌え豚は一般的なヒットを出せないどころかヒロインに非処女の気配があるだけで
発狂し喚き散らして作者入院まで追い込む人種だからな
368 :名無しさん名無しさん2011/06/18(土) 14:41:02.35
19時全民放1ケタ視聴率・なぜテレビは見られなくなった?
・韓国ごり押し法則発動、ネット台頭、コネ入社無能揃い、制作費削減で悪循環
・「民放の19時台視聴率が1ケタになった」 テレ朝プロデューサーの「ツイッター」に「当然」の声

■「見たい番組がない」など大量のリツィート

■■テレビ離れ!4つの理由■■
―――――――
1.韓国ゴリ押しが酷く、「あの国のあの法則」(Kの国の法則)が発動

2.コネ入社で無能人間ばかり揃っている(在日、創価大学卒、みのの息子など)

3.インターネットの台頭で、テレビからインターネットへシフト

4.視聴率低下→広告減少→制作費削減→内容劣化→視聴率低下……の悪循環
―――――――

ttp://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/
369 :名無しさん名無しさん2011/06/18(土) 14:45:50.12
雑誌離れ!4つの理由

1.腐漫画のゴリ押しが酷い
2.コネ入社で無能人間ばかり揃っている
3.インターネットの台頭で、雑誌からインターネットへシフト
4.人気低下→部数減少→制作費削減→内容劣化→人気低下……の悪循環

wwwwww
370 :名無しさん名無しさん2011/06/18(土) 15:18:12.62
1年青年誌にいたけど少年誌に戻る事にした
また賞とりからだけど頑張る
371 :名無しさん名無しさん2011/06/22(水) 23:12:23.66
漫画描きにはつらい季節がやって来たな
汗で原稿が濡れない様にクーラーはバッチリだ
アイスコーヒーも常備しとけ
375 :名無しさん名無しさん2011/06/23(木) 03:08:22.80
>>371
アイスコーヒーは危険だ!グラスのしずくがネームに浸水しやがったぜ!w
372 :名無しさん名無しさん2011/06/22(水) 23:20:34.75
コネ入社ってほんとにあるのか?
いまや各雑誌総崩れ状態なのに
実力派を雇わないとマジでヤバイぞ
373 :名無しさん名無しさん2011/06/22(水) 23:26:03.89
TVがおもしろくなくなったのは
日本企業が業績不振になってるのと原因が同じだと思う
それは「大御所が全盛期の力をほとんど失ってるのに
保身に走って若手に道を譲らない事  自分になびく若手だけを
起用してファミリーを築き 結果一匹狼のすごい奴が
機会を失ってる」って感じだと思う

漫画雑誌にも当てはまる気がする・・・
売れてはいるけど惰性で買われてるタイトルがあるだろう・・・


 
376 :名無しさん名無しさん2011/06/26(日) 11:37:50.69
進撃の巨人みたいのでさ
コレはいい新人だ!!この作品はこれからブームくる!!!…みたいなの発見したのってない?
最近ので目つけてる新人
391 :名無しさん名無しさん2011/07/18(月) 23:40:56.21
>>376
ガンガンで大賞を取った松浦大貴
ストーリーがとても素晴らしく、伊達に大賞取った作品なだけはある
作画は荒れていて安定していないのが気になったが、躍動感ある構図や
コマ割などの漫画力に魅力を感じた
これからはこの新人の時代が間違いなくやってくるだろう
名前を覚えておいて損はないだろう
377 :名無しさん名無しさん2011/06/26(日) 17:21:40.86
やしろ学

ジャンプ作家デビュー済み連載無し
バトルシーンに傾倒しすぎるくらいの潔さとそれに適った画力がある

作家のカラーがはっきりしてるから今後が楽しみ

380 :名無しさん名無しさん2011/06/28(火) 21:58:46.43
やしろは俺も期待してるが如何せん話に面白味がな…
バトルは現連載陣に全く引けを取らない迫力が凄い
381 :名無しさん名無しさん2011/06/28(火) 23:18:11.17
>>380
画力が高くても綺麗な絵というより力強いというのがやしろの良さだね
設定にさえ恵まれればいいのが描けると思う

画力でわっしょいされすぎて新人が暴発する最近のジャンプの波に飲まれないでほしい

俺ジャンプ志望だからわかんないけど他紙で話題の人は誰いる?
383 :名無しさん名無しさん2011/07/07(木) 04:05:32.33
同じ議論だろうけど、
編集の意見がどうとかって言ってる時点で駄目なんだと思う
自分の方向性をばっちり決めて、やりきる人が少ないよね

王道がどうとか外道がどうとか・・・・
384 :名無しさん名無しさん2011/07/08(金) 01:38:03.66
やしろの良さはバトルシーンがごちゃごちゃしてないで見やすいところかな
同じnext掲載の赤毛のアンやドラゴンシャフトは迫力はあったけどちょっと見づらかった
385 :名無しさん名無しさん2011/07/08(金) 02:43:37.02
ドラゴンはやたら画力高いよね
数年後JUMPじゃなくどっかで連載してそう
389 :名無しさん名無しさん2011/07/14(木) 18:46:51.56
>>385
どうかなぁ・・・
構図のとり方、パース感は上手いけど、そのせいでやっぱり見難さがあると思う。

全身のバランスのとり方もやや不安定。
何よりコマ割がキツイ。長期的な部分でそこは必ず支障がでてくると思う。

やしろは見やすいし、バトルの見せ方も上手い。少年誌らしい迫力を感じる。
粗いけど、伸びしろがあると思う。
ただ多少メカの描きこみとか、斜線、効果で絵を魅せてる感じが
少し気になるかな。

・・・とはいうものの、
どちらも新人の中では、一つ画力の点で頭抜けているのは間違いない。
でもそれでも、一つ抜けている程度だと思う。プロレベルとはまだいえない気がする。
386 :名無しさん名無しさん2011/07/11(月) 17:17:06.57
やしろの印象が強すぎて全く記憶に残ってなかったw
今見なおしてみたが、絵柄もコマ割りもノリ含めて月間臭が凄まじいな
マガジンに行けば確実に売れそうだが
394 :名無しさん名無しさん2011/07/21(木) 05:31:25.40
九月には大きい賞がいくつもあるわけだけど
そこに送らずにあえて月例賞に送るのと
やっばりでっかい賞に送るのと
どちらがいいんだろうか?
395 :名無しさん名無しさん2011/07/22(金) 00:33:37.34
だから自信がないなら月例賞で良いだろ、倍率は低くなると思う
まあ自信がない人間がここにいるとは思えないけど…
むしろ何でデカイ賞一発狙ってやるって発想に行き着かないのか不思議
まあ落ちた時「デカイ賞に出したから云々」言い訳出来ないように月例賞送っとけや
396 :名無しさん名無しさん2011/07/25(月) 01:00:59.26
バトル漫画描きたいんだけど新しい能力設定だれが考えてくれよ
どうやってもスタンドやら念能力の二番煎じになってしまう・・
397 :名無しさん名無しさん2011/07/25(月) 01:27:45.88
画力、表現力、キャラ作りに力入れた方が良いと思うんだけどね
安易にストーリーや設定にばかり目が行き過ぎるのは良くないよー
バトル漫画なんか特に設定なんかより、どれだけ格好良くバトルが見せられるかだろ
398 :名無しさん名無しさん2011/07/25(月) 02:40:12.65
ま、言うは易く行なうは難しってな
各々自分で考えて後は精魂込めて描き上げるしかないだろ
理論はあると便利だが閃きと無縁の人間にはどっちみち役立たないからな
量こなすと分かってくる事もあっかもよ
399 :名無しさん名無しさん2011/07/25(月) 11:59:34.03
おまえなんでこのスレ来てんの?一人で量こなしてろよ
しかも「言うは易く行なうは難し」ってこの場合使い方間違えてるし
400 :名無しさん名無しさん2011/07/25(月) 21:46:38.44
クチでは大阪城も建つてなww
夢を語り合うのもええけど経験則とかコツ伝授もお頼みしまんがなwwwwww
401 :名無しさん名無しさん2011/07/26(火) 21:58:17.57
経験則もコツも失敗重ねて自分で掴んでいくもの
自分の経験をろくに積まずに他人の経験に頼るな
大体設定考えてくれとか描き始める前から失速感パネェよ
断言できるそんな気持ちで描くバトルまんがは絶っ対につまらん
どんなバトルまんがが描きたいんだよ
なんでバトルまんがが描きたいんだよ
それがわからんうちは面白いバトルまんがなんか絶対に描けん
だってお前が戦ってない

とまあこれ自分の経験則
402 :名無しさん名無しさん2011/07/26(火) 22:35:13.27
説教じゃなくてコツかネタをくれ
403 :名無しさん名無しさん2011/07/26(火) 23:21:07.60
>>402
仮にマジでネタ投下したらそれ本当に描ける?
422 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 11:09:20.91
>>403
描けるとおもう 頂戴〜
404 :名無しさん名無しさん2011/07/26(火) 23:53:35.79
ひとつだけ言えることは、「展開上の盛り上がりを見開きで無理やり作るな」
ドラゴンボール読んでみ?見開きねーからw
本当に盛り上がるシナリオが組めていれば無駄にページを使う必要もなくなる
405 :名無しさん名無しさん2011/07/27(水) 18:51:32.44
>>404
コマ自体、シンプルなんだよな
407 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 03:22:03.02
例えば今、バジリスクのような漫画をジャンプに連載させたら
誰もナルトの二番煎じ、忍者ジャンルはもういらないとは言わないんじゃないだろうか
手垢のついたジャンルでも、切り口を変えればまだまだイケルんじゃないか
さすがにバジリスクはジャンプにはグロすぎるが
408 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 04:03:11.95
そうすると大抵、青年マンガ寄りの作風になっちゃうんだよな
手垢のついた題材から新しい切り口を探すとなると「根っこ」から切らないといけない
つまり作品の方向性自体を少年マンガからズラさないと新しくならないっていう

例えばゴルゴみたいな徹底したリアリズム描写で忍者マンガを描いたとしたら
確かに誰もナルトと被ってるとは思わない。しかしそれを少年マンガでやれるか・・?

という問題に戻っちゃうんだよね。だからといって
ちょっと能力設定を変えてみた、キャラクターを変な奴にしてみました程度では
ただ枝葉を切っただけで根本的に人気マンガの二番煎じになってしまうというジレンマ

「王道をちょっとアレンジする」くらいじゃどうにもならないくらい、マンガが増えすぎたんだよね
410 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 04:48:41.38
言い訳じゃない、現実を受け止めてるだけだから
むしろ何の根拠や算段もないくせに「まだまだ手は残ってるはず」
なんてボヤけたインスピレーションで今のマンガを見てるほうが「言い訳」だろ?
411 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 04:55:20.21
「手垢のついたジャンルを新しい切り口で魅せる」っていう方法自体がもう廃れてる
少年マンガにおいては王道の邪道でさえパターンが確立しててもう新しくもない

例えば「野球」「サッカー」という王道モノを新しく見せるために
試合そっちのけでひたすらギャグにしてみたり、恋愛にしてみたり
アクションでなく心理的な駆け引きを主軸にしたり、選手じゃなくて監督を主人公にしてみたり
他の職業経験や能力を活かして活躍してみたりと、いろいろ視点を変えてすでにネタギレ状態。
もちろん超能力サッカーなんてのはさんざん使い古されてる

いずれにせよ題材を中心にして360度、面白い方向を探すしかない
それかスラムダンクみたいに真っ正面から王道を描ききるかしかない

もう「手垢のついた題材のアレンジ」なんぞ小細工が通用するような時代じゃない
412 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 05:15:15.17
「手垢のついた題材のアレンジ」はもう廃れた
そして今は別の手法を取る時代の波が少年マンガに来てる
すでにそれでヒット飛ばしてるマンガもチラホラ出てきてるね

勘のいい少年マンガ志望者なら気づいてるはずだけど
416 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 09:50:07.30
王道、王道って意味わかって言ってる奴どれくらいいるんだろうか?
昔から続くストーリーのテンプレに当てはめる事だと思ってる奴が多すぎる
そうでなくて現代をテンプレ化する事が王道なのに。形式じゃなくて単にデフォルメなのに
417 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 10:20:35.60
王道とは、過去の王道マンガに沿って現代のアレンジを加える事じゃあない。
現代の読み手の心理をテンプレ化するために過去の人気作のシステムが流用されるだけであって
実は本質的に、設定は似ていても過去作品と現代作品はまったく出発点が違う
山の頂上で一点に繋がっているから最終的に似てくるけれど、登り始める出発点は違う
その新たな出発点を見つけることが王道であり、過去の作品の登頂コースをなぞることが王道なのではない
418 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 10:40:40.33
そもそも王道的な話づくりを意識する事にあまり意味がない
今も昔も不変的に人気が出るであろう要素を計算してから描くことに意味はない
かわいいヒロインを必ず出すとか、敵も魅力的にするだとか、そういった時代性を欠いた方法論は気休めに過ぎず
現代の読み手が持つ具体的な心象から表現が出発する以上は、そこから出発するのであり
王道テンプレなんていう形式からマンガ作りが始まるのではない
419 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 10:53:17.76
むしろ逆と言ってもいい。
王道テンプレから入って現代の味付けをしていくのではなく、
現代を象徴化していった結果、王道テンプレに近づいた。ということ
421 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 11:05:21.20
そこら辺をよく勘違いする志望者はたくさんいて
「王道少年マンガはとにかくかわいいヒロイン出してバトルを〜」うんぬん
過去から続く人気作の傾向をなぞる事から始めようとする奴が多い

そこに自分なりのアレンジ創意工夫を加えればいい・・・と

大間違いである

自分なりの個性とは味付けのことじゃない。それは個性じゃない、アレンジでもない。
個性は自分の根本的な性質のことであって、過去の作品に外付けできるようなモノじゃないのだ
423 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 11:17:14.80
王道っていうのは確実にヒットさせられる脚本の鉄則の事だと思う
425 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 11:38:03.83
>>423
ヒットするのはいつでも現代読者の感覚に合わせたマンガ
つまり不変的な鉄則に従う所から出発するのが王道ではなくて、
まず作者の個性・時代性から出発して、鉄則を現代マニュアル化させる行為が「王道」

脚本の鉄則ではなく(それは王道というよりは創作の基礎)
現代マニュアル化していく過程そのものが王道と思われる
424 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 11:26:57.05
王道とは作者の余裕と技術だと思う
日常から非日常に引っ張り込む技術
週刊16Pを途中から読んでも楽しめるようにしたり
426 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 11:41:36.05
では過去の王道マンガから何を汲み取るのが一番大事かと言えば、
設定や脚本、キャラクター等の一連の傾向(テンプレ)ではなくて、読み手の傾向だ
読者はその王道マンガを当時と今では受け取り方にどのような変化が見られるのか
つまり王道に対する出発点の変化を汲み取ること。それが次なる王道作品への道筋になる
427 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 11:52:17.60
その証拠に、たとえ王道テンプレをキッチリ使用した作品でも
古臭さを感じる作品や、単なる二番煎じを感じさせる少年マンガも多い。
それはまさしく王道テンプレからなぞって出発したことによる失敗であり
作者の個性・現代性から出発せず(あるいは最初から無かったのか)
形だけの王道に読者をハメ込まんとするだけで、読者と共に王道を歩めなかった例でもある
429 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 12:17:21.70
>つまり才能だろ

それをいっちゃあオシマイだがまさしくその通りでもある
王道テンプレをただなぞって形式に埋没するのではなく、
自らのセンスをリーダーに現代読者を引っ張りつつ感覚を合わせながら描いた結果
自然と王道的な描写に到達するのが真の王道マンガであるから、考えればできそうだが、
「読者と感覚を合わせる」口で言えば簡単だが、実際は作者の霊感にも似た先天的なセンスがいる。
430 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 12:47:06.16
才能って言うか媚だろ
人情系とか好きな作家は
書けるけど書かない作家もいるんだよ
433 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 13:14:48.69
なんの実績もないぼくのかんがえたまんがろんを垂れ流すスレ
434 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 13:28:44.33
ここのマンガ論は結構的を射てると思うけどな
問題は表現できないんだよな凡人には わかってるけど出来ないんだよ
438 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 15:53:07.96
>>434
自演痛々しすぎるんだけど
435 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 13:30:09.55
そうそう凡人にはね
 でもその凡人が努力で身につけることができるんだよ
 
436 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 13:49:29.24
漫画の天才と言われる浅野いにお読んでみ
マジさとり開けるんだっちゅーの
特にプンブンなんか、マジ凄すぎだろ
ウシジマがカスんで見えるぞ
437 :川澄選手結婚してくれとはいわんからデートしてくれ2011/07/31(日) 15:23:28.99
浅野いにお? 初めて聞いた名前だけど
まあ読んでみるわ
439 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 16:05:12.76
SFでも時代劇でも作られた時代の影響を受けて
ストーリーやキャラ作りをしてるからな
当時に流行ったものをそのまま持ってきても意味がないというのは
作品作りの上での基本だな
とはいっても、元ネタが時代背景とか関係なかったり
技術次第で古いストーリーを流行らせることは出来るけど

ハリポタは資産家や貴族の通う寄宿学校を舞台にして
現代の中産階級の子の欲望を煽って成功した作品だな

進撃の巨人も個人主義化する現代人の心象を移している
440 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 16:16:01.58
え、そんな小難しい話じゃんくて
単純にハリポタは魔法ファンタジーに学園物を付加した功績でしょ、よく出来たラノベってとこだよ
よくロード・オブ・ザ・リングとかナルニア国物語と比べて雑魚扱いする人いるけど…

進撃は「このマンガ」が書店と連携して過剰に持ち上げただけですぐ萎んだじゃん
ランキングに弱い日本人を狙った悪質な本だよアレは、総票数少ないくせに
441 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 16:25:34.58
ハリポタの学園って
貴族やエリートの通う寄宿学校なんだよ
凡人じゃ絶対いけないところを舞台にして
貴族への憧れや興味を刺激した作品なわけだな

学園モノと言ってもゼロの使い魔は貴族が行く学校の割りには
普通の寮通いの学校じゃん

この違いが爆発的に売れた理由
萌えとか以前に客に媚を売ってるわけで
このやり口を分かっていても使わない人もたまにいる
中産階級が主人公のロードオブザリングやナルニアと比べて雑魚扱いされるのはコレが理由
444 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 16:36:09.47
>>441
俺は賢者の石発売当時小学3年だったが
貴族云々じゃなくて普通に魔法の方にしか関心なかったぞw
巻数が進むに連れて興味の対象は恋愛の方に傾いていったし
自分自身私立ってのもあったが貴族への憧れなんてのはなかったな

やっぱ単に魔法学校って囲いが面白かったんだと思う
お前の視点はそのままお前の環境に当て嵌まるんじゃないの?
445 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 16:49:27.53
>>444
そうやってすぐに批判に切り替えようとするが
小説を書く上ではシンデレラストーリーに分類される
450 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 16:59:34.79
>>444
つまりお前の視点と言って
俺の像を貴族に憧れを持つ中産階級として固定化したうえで
自分を私立出身であると暗にエリートぶった上で
差異を見出そうとしたところだろう
そもそも中産階級じゃないと楽しめない文章構造になってるから
お前は私立にいってようがいまいが
貴族に憧れを持つ中産階級であることには変わりないんだが
それを子供に分かりにくいように書いているのがハリポタ
452 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 17:01:47.05
>>450
完全に主観じゃねーか
454 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 17:05:37.88
>>450
ああなるほど
>お前の視点はそのままお前の環境に当て嵌まるんじゃないの?
ここに引っ掛かったのねw
これはお前の意見を批判したわけじゃなくて主観まっしぐらのお前に対する単なる非難だよw
456 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 17:08:13.35
>>454
主観だと決め付けて視野が狭いと印象付けようとしてるだけだろ
442 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 16:26:34.26
子供は恐いものとかバトルとかすきだからじゃない?
子供の頃に恐怖新聞とか流行ったじゃん
443 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 16:30:45.80
ロードオブザリングやナルニアは
中産階級の子供が色々経験して成長したり
欲望と戦ったり兄弟と仲良くなるストーリーなんだが

ハリポタは愚民である中産階級にいじめられている主人公が
実は、エリート階級のえらばれし息子で
エリートの通う学校に行ってチヤホヤされるという
シンデレラストーリーだから大ウケしてるんだけど
それはダメなことだと言ってる人もいる
448 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 16:54:56.18
いやだからどこに批判の要素があるんだよ文盲だろお前
シンデレラ・ストーリーに関してはむしろ賛成する立場だが
453 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 17:03:45.65
ようするにローリングに騙された奴が
必死に自己肯定をしようとしてるだけだろ
あれは、流行る前からヤバイといわれてた作品なんだよ
読む方を完全にバカにしちゃってるって
455 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 17:07:56.56
騙されてない俺カコイイ君か
ここまで高二病が進行してると救いようもないな
459 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 17:16:41.47
ローリングがディスられるのは
児童文学でやったから
他人への差異を見出して快感に浸っちゃう部分を刺激するやり方をした
コレを読んで育った子はローリングの洗脳から解かれるのに苦労するだろ
マンガなら現実ではありえない主人公に現実逃避するとわかってやるし
オトナもマンガばかり読むなと言うはずだろ
ハリポタは学のない大人だと有害性に気付かないから危険
460 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 17:19:29.52
いるんだよなー
特定の作品晒し上げて有害図書指定する奴
マジ漫画家の敵だわ
464 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 17:33:55.24
>>460
いや、漫画家に賢さなんて求めてないから
ローリングは児童文学でやってるだろ
ためになる本だと勘違いされる部分でやっちゃってるし
ファンタジーだから分かりにくくしてる
例えば、君は実は○○財閥の子供だった!と言えば
シンデレラストーリーだと分かるが
君の場所へ魔法省から招待状がきたと言われると読みおわるまでわからない
無害ぶった児童文学でジャンプよりもひどいやり口をやってるから
ディスられるんだよ
466 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 17:40:13.29
>>464
小公女セーラのラスト全否定派?
462 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 17:24:15.24
俺の今描きたい話は
母親に金の道具として扱われ、自分を捨てた父親を憎んで育った
少年が大人に成り、功を成し、その後家庭を築くも
子供が生まれた後に離婚し 遺書を書いて自殺すると言う話を描きたい
それにファンタジーやミステリー要素を組み込もうかなと思ってる

463 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 17:29:13.48
待て待て
ここは少年誌デビューを目指すスレだぞw
468 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 17:52:16.64
>>463
確かにそうだな ちょっと少年誌には重すぎたかな
 
469 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 18:00:53.12
自分が好きになれなかった高貴な理由を探す旅は楽しいもんかね
ワンピもしょっちゅう叩かれてるな…偽善の涙を教えるのがどーとか
しったこっちゃないけど
471 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 18:08:26.08
韓流は見てないからなにも言わんけど
進撃面白いじゃんってかあんなゴリ押しされてねーだろww
472 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 18:13:49.89
本屋にデカデカと看板が設置されてて
「このマンガがすごいランキング堂々1位!」
「これが21世紀の王道だ!!」

あれは完全に広告の勝利だった
IQ84並みのウザさがあった
473 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 18:21:59.72
元々は珍作を発掘するのが目的みたいなもんだったのが
いつの間にかブーム発生装置になっとったな
実はみんな結構買ってんじゃねーの?影響力強そう
475 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 18:24:22.95
進撃なんてコンビニにちょっと簡易コーナが作られた程度だろ?
実際俺が進撃について知ったのなんてジャンプのトレジャースレでよく話題に上がるからだしな
AKBと韓流のほうがよっぽどうざいわ 生活圏内の目につくところに置くなよ鬱陶しいから

もうあれから○○48とか見るだけでイラッとくるようになっちまったよ
477 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 18:40:19.18
一応売れてるならゴリ押しじゃないだろ進撃は。宣伝効果に相乗するくらいの面白さはあったことになる
売れてないのに押し付けるのがゴリ押しであってつまり、数の論理で水増しするAKBや
マスコミで散々持ち上げといて視聴率が一桁だったりするエセ韓流ブームがそれだ
478 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 18:43:14.14
大体進撃おもしれーじゃん 引き伸ばさないしな ワンピなんかは面白いんだろうけど読みにくい上に引き伸ばしすぎ
479 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 18:55:18.24
まあ一年後には忘れ去られてそうだけど

あ、このマンガがすごい!が刊行され続けられる限りそれはないか
481 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 19:55:55.44
今高校生で漫画家目指してるんだけど今から努力して間に合うかな?
ヒーロー漫画を描きたいんだけどデザイン考えるのに時間かかりすぎて人物とか背景とか描くの難しそう
482 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 20:00:55.19
とりま絵うp
483 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 20:01:56.32
間に合うと思えば間に合う
間に合わないと思えば間に合わない、と俺は思う
484 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 20:11:17.95
>>482
スキャナとか無いので無理なんですすみません(´・ω・)
ペンタブ買って描いてみるかなぁ

>>483
やはり熱意とかそういうものですか
今はそれしか夢が残っていないので何が何でもやりたいです

485 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 20:16:10.61
>>484
高校生なんだから携帯くらいもってるよな?
写メとって「携帯ろだ」ググッてそっからうpしろ
画像の貼り付けは画像ページをお気に入り登録して出たURLコピーしてここに貼り付けな
486 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 20:30:51.81
たぶんURL張っても大丈夫…なはず…

>>485
ttp://metalsoad.web.fc2.com/1279795498.png
恐縮ながら即興でマウスで描きました 
マスクだけで下手ですがすみませんorz
自分携帯のフィルタリングがひどくてどこにもアクセスできないので後で外してもらおうとおもいます

お目汚し失礼致しました
487 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 20:38:30.01
よし、絵心は多少あるようだな
じゃあとりあえず30P前後の奴一本仕上げてどこでもいいから送れ
同じ会社に3本送って駄目だったら持ち込みに行け

お前自分に自身なさそうだからアドヴァイス用に信頼出来る人間最低1人見つけておけ
担当付いたときに左右されないようにな、毒言い合う仲が好ましい
モチベ続かないようなら餌の用意しろ、賞取ったら何買うとかな

じゃ、頑張れ
488 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 20:39:32.14
少年マンガでデザインに凝るのは命取りだぞ
489 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 20:46:13.56
>>487
アドバイスありがとうございます!
これからがんばります!

>>488
Σ(゜Д゜;)まじすか


490 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 20:49:11.21
ヒーロー漫画ってどんなの?
スパイダーマンとか?
仮面ライダーみたいなのを描きたいの?
491 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 20:49:39.62
いきなり左右されてんじゃねーよw
デザインは大事だぞ
つーかお前はそれを武器にしたいんだろうが、しっかりせんかい
尤も週刊連載狙いなら確かに苦しむことになるかもな
しかしまずは読み切りに心血そそげや
492 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 21:11:00.88
別に命取りとはいわないけど、ヒーローバトル物ならまず
さまざまなアングルから裸体の動きを描ける画力があった上で造形デザインに凝らないとな
まずTシャツ短パンでも魅力的なアクションや人物を描けるかどうか
494 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 21:31:14.89
>>490
警察や自衛隊のかわりにヒーローが置かれて街の治安を維持している世界観を考えてますが描いていく内に変わっていくと思います
仮面ライダーのようなバトルを と考えてます

>>491
そうでしたorz
デザインで張り合おうとしてたのにあの気持ちは一瞬どこに行ったのか…
血を見る覚悟でがんばらないと…

がんばります!

>>492
やべ
言うとおりデザインばっかで動きがががが
動きの上でデザインにつなぐのは参考になりました!
495 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 21:42:05.63
>>493
でも>>494は高校生だ
少年の感性に近い年齢の494が時代遅れとされる
ヒーローものを描くってすごく興味深い
いい化学反応が起きるかもしれん
どんなまんがになるんだろうな
493 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 21:26:01.77
熱いヒーロー漫画は時代遅れ。それで育った大人が少年達にゴリ押ししてるだけ
496 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 22:02:01.96
時代遅れという前提が間違ってることに気づく日はくるのだろうか
497 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 22:05:05.90
熱いヒーローものって進撃がまさにそうだし時代遅れ?
498 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 22:32:23.75
正義の味方みたいな善人ヒーロー像が時代遅れ。ならわかるな
進撃も正義の味方じゃなくて単純に生存競争におけるヒーロー像だし
499 :名無しさん名無しさん2011/07/31(日) 22:40:40.77
ダークなアンチヒーロー的漫画も古臭くなってきてるし
大冒険をするロマン主義的なヒーロー像も廃れてきてる